Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

XenDesktop 7.6とXenApp 7.6の移行および注意点について徹底解説

18.245 visualizaciones

Publicado el

旧バージョンのXenDesktop / XenAppを最新版7.6に移行するための方法について解説します。両製品のアーキテクチャを解説するとともに、移行で課題になるアプリケーション、ライセンス、マイグレーション専用のツール、最新版StoreFront 3についても解説します。

Publicado en: Tecnología
  • Hello! Who wants to chat with me? Nu photos with me here http://bit.ly/helenswee
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

XenDesktop 7.6とXenApp 7.6の移行および注意点について徹底解説

  1. 1. XenDesktop 7.6 とXenApp 7.6の移行および 注意点について徹底解説 セールスエンジニアリング本部 コーポレートフィールドSE部 部長 岡部 俊城 リードシステムズエンジニア 佐藤 紀之 セッション番号:V8
  2. 2. 2 © 2015 Citrix. 本セッションの内容 • XenDesktop 7.6 / XenApp 7.6 のメリットを理解する • 移行の方法 • 移行の際の注意点
  3. 3. 3 © 2015 Citrix. 資料は後日ダウンロード可能です。 安心してセッションをお楽しみください
  4. 4. 4 © 2015 Citrix アジェンダ - なぜXenDesktop 7.6/XenApp 7.6 への移行が良いのか(佐藤) - XenDesktop 7.6/XenApp 7.6 新機能のメリット - XenDesktop 7.6/XenApp 7.6 へのバージョンアップ指針 - XenDesktop 7.6 への移行(佐藤) - XenDesktop 7.6 アーキテクチャー解説 - Delivery Controller, Web Interface/StoreFront, Director, Virtual Delivery Agent, Personal vDisk, Provisioning Services - XenDesktop 4.X, ハイパーバイザー/データベースの移行, Secure Gateway/Access Gateway - XenApp 7.6 への移行(岡部) - XenApp 7.6 アーキテクチャ解説 - アップグレード方法, 移行にあたっての注意 - XenApp 7.6 マイグレーションツール - XenDesktop 7.6/XenApp 7.6 共通項目 (岡部) - XenDesktop 7.6/XenApp 7.6の運用(Web Interface, StoreFront, ライセンス)
  5. 5. なぜXenDesktop 7.6/XenApp 7.6の移行が良いのか
  6. 6. XenDesktop 7.6/XenApp7.6 新機能のメリット
  7. 7. 7 © 2015 Citrix なぜXenDesktop 7.6/XenApp 7.6の移行が良いのか? コストの削減 柔軟なデスクトップ/アプリケーション管理 パフォーマンスの向上 豊富な「使える」機能
  8. 8. コストの削減
  9. 9. 9 © 2015 Citrix シンプルなアーキテクチャー Storefront Receiver XenDesktop Site Studio DB XenDesktop Workers (VDI) XenDeskt op Broker Delivery Services Console XenApp Farm DB IMA IMA XenApp Broker Power &Capacity Mgmt Provisioning ServicesPVS WMI PVS Console PCM Console XenApp Workers (RDS)
  10. 10. 10 © 2015 Citrix Studio Director 構築・管理 監視・サポート・ログ
  11. 11. 11 © 2015 Citrix • RAMキャッシュを 利用することにより IOPSを90%以上削減 • ストレージコストの 削減へ Provisioning Services 7.6 新しいプロビジョニングサービス-高額な共有 ストレージソリューションは不要
  12. 12. 12 © 2015 Citrix Directorコンソール XenDesktop/XenAppの稼働状況の確認や セッションのログオン履歴・ログオンの成否 接続元の情報やヘルプデスク機能を提供 ダッシュボード表示 傾向(履歴)表示 問題や課題の早期発見に よる時間短縮
  13. 13. 柔軟なデスクトップ/アプリケーション管理
  14. 14. 14 © 2015 Citrix 単一管理コンソール利用 デスクトップ、アプリケーション公開を同じコンソールから管理および、設定 複数のアプリケーション公開も 一度の操作で可能
  15. 15. 15 © 2015 Citrix Receiverからの仮想アプリケーション/デスクトップの利用 Windows/Mac/Linux/iOS/Android/各種シンクライアント/HTML5/Chromebook アプリケーションストア から利用者が使いたい アプリケーションを購読 購読したアプリケーショ ンがメニューに登録され 利用可能に
  16. 16. 16 © 2015 Citrix Receiver for HTML5 対応ブラウザ/OSの詳細は 以下のURLを参照: http://support.citrix.com/prodd ocs/topic/receiver-html5- 14/receiver-html5-sys-req.html (以下は抜粋) • Internet Explorer 10/11 • Safari 6/7 • Google Chrome 36 or later • Mozilla Firefox 31 or later • Windows 7/8/8.1 • Mac OS X 10.8/10.9 ※デバイスへのReceiverインス トールは不要
  17. 17. 17 © 2015 Citrix Receiver for Chrome Windowsアプリケーション/デスクトップを Chromebookへ画面転送
  18. 18. 18 © 2015 Citrix • クラウド環境の柔軟なリソースを活用 • 繁忙期等の一時的な拡張要件への対応 • 不測の事態(災害等)へのバックアップ • 製品バージョンアップや移行前の検証 (ステージング環境) クラウドへプロビジョニング デリバリーコント ローラー
  19. 19. 19 © 2015 Citrix NetScaler Gateway NetScaler Gateway XenDesktop XenApp HDX/ICA over SSL HDX/ICA ICAプロキシ接続とフルVPN接続 NetScaler Gateway 社内リソース フルVPN接続 事前にVPNをセットアップ / クライアントは社内ネットワークの一部になる すべての社内リソースへのアクセスが可能 / クライアントの安全性の担保が必要 Gateway Plug-in Citrix Receiver 独立したネットワーク間で画面転送(ICA)のみを取り扱う 双方向でICA以外のアプリケーション、プロトコルは利用できないためより安全 TCP/UDP over IP
  20. 20. 豊富な「使える」機能
  21. 21. 21 © 2015 Citrix アプリケーションへのインスタントアクセス 業務アプリケーションへの素早く高速なアクセスを実現 事前起動とセッション残留 • 素早いユーザーログオン • 設定が簡単 • 負荷に基づく終了 標準起動 事前起動 アプリケーション アプリケーション
  22. 22. 22 © 2015 Citrix 接続の可用性(Connection Leasing) データベースに障害が発生しても、アプリケーションやデスクトップへのアクセスを維持 アプリケーション デスクトップ 接続のリース (対象) • サーバー公開アプリケーション • サーバー共有デスクトップ • 専用デスクトップ (※Pool形式のデスクトップは未対応) (サポートしない機能) • ロードバランス • Workspace Control
  23. 23. 23 © 2015 Citrix 匿名アクセス アプリケーションへの安全で高速なアクセス (例えば)医療機関では、医療アプリケーション への素早く高速なアクセスが必要 • ログオンが不要 • 匿名で使えるアプリケーションとユーザー認証 が必要なアプリケーションの共存 • トラブルシューティングにはDirectorを使用
  24. 24. 24 © 2015 Citrix HDX Seamless Local Apps 全画面の仮想デスクトップセッション上から、ローカルのアプリケー ションを起動してシームレスに利用する機能 仮想環境上での動作が厳しいアプリケーションやDVDライティングソ フト等のデバイスアクセスが必要なアプリケーションに最適 制限事項 • 1つのデバイスに対して1つのアプリケーションの起動のみ 必要条件 • XenDesktop7.x Platinum Edition or XenApp 6.5 Platinum Edition • 対応OS:Windows 7(32bit, 64bit)、Windows8、8.1(32bit,64bit) • Receiver: Citrix Receiver 4.0以降
  25. 25. 25 © 2015 Citrix HDX Mobile Windowsアプリ / デスクトップのモバイルデバイスへの最適化 • シンプルな画面インターフェイス • デバイスネイティブなUIを活用 • マルチタッチジェスチャ • フリック操作&慣性スクロール • AppSwitching H.264圧縮対応で通信の効率化も!
  26. 26. 26 © 2015 Citrix HDX 3D Pro: ハイエンド3D グラフィックの対応 WANでも利用可能な高圧縮機能とコストや用途に見合った構成 H.264を使った転送画像の深圧縮機能 • ~1.5Mbps 程度まで圧縮 利用できるGPU • 物理 • vSGA (vSphere) • GPUパススルー (vSphere/XenServer) • vGPU (XenServer, vSphere) サーバー共有デスクトップでも 利用可能 • コストと性能のトレードオフ 物理GPU パススルー vGPU サーバー共有 コ ス ト 性 能
  27. 27. 27 © 2015 Citrix セッション録画 ~Session Recording~ • ユーザーアクティビティ監視 • 画面遷移を動画ファイルにキャプチャ • ユーザー、アプリケーション、サーバーに対して適用 • 信頼済み、デジタル署名された録画 • 問題解決へ時間短縮 • 問題発生時点のセッション画面を再生して確認 • タイムスタンプを基に迅速な問題解決 • 再現困難な問題への対処に有効 • コンプライアンス、監査の強化 • 機密性高い情報に関連するアクティビティを監視 • 管理者画面を録画して、システム変更のログに利用 • ユーザーへ、不適切行動の抑止 Enterprise PlatinumAdvanced 対象:XenApp7.6 公開アプリケーション、サーバー共有デスクトップ
  28. 28. 28 © 2015 Citrix オフィス データセンター Microsoft Lync リダイレクション方式の通信経路 ICAセッション ICAセッション 音声やビデオが仮想デスクトップを経由する方式(ヘアピン通信) 音声やビデオも全てICAプロトコル内を通り、 データセンターを経由して通話相手に届く
  29. 29. 29 © 2015 Citrix オフィス データセンター ICAセッション ICAセッション Pier−to-Pier方式の通信経路 音声やビデオだけが端末同士で直接通信する方式 音声とビデオだけがICAプロトコル内を 通らずに直接端末間で通信する。
  30. 30. 30 © 2015 Citrix • ハイパフォーマンス仮想デスクトップ • XenDesktop/XenAppの共通基盤で利用可能 • Linux OSもWindows OSと同じようにシングル ポイントから管理可能 • SuSe Linux Enterprise Desktop 11 SP3, Red Hat Enterprise Linux 6.6 • GPU pass-through to Linux
  31. 31. 31 © 2015 Citrix Framehawk: HDX/ICAの更なる強化 ・狭帯域環境でのスマートフォン、タブレットでの操作性を大幅に向上
  32. 32. 32 © 2015 Citrix StoreFront 3.0:Receiver for Web • カテゴリー分類 • フォルダー仕分け ユーザーの使い易さを追及
  33. 33. 33 © 2015 Citrix Citrix X1 Mouse 業界の先端を行くXenAppおよびXenDesktop ソリューションを最適化するために設計されたCitrix X1 Mouseは、Apple iOSデバイス上で完璧な Windowsアプリケーションおよびデスクトップワークスペースのエクスペリエンスを実現します。 Citrix X1 Mouseを使用してiPhoneおよびiPadデバイスでの Windowsエクスペリエンスを最適化
  34. 34. パフォーマンスの向上
  35. 35. 35 © 2015 Citrix XenApp 6.5 vs XenApp 7.6 (推奨) 1. XenApp 7.6への移行 2. Windows Server 2012R2*への移行 Note: Dual socket, 12 core servers running Hyper-V 2012R2* Assuming apps work on Windows Server 2012R2 140 145 150 155 160 165 PVS USERS XenApp 6.5 XenApp 7.6 10% Greater Density
  36. 36. 36 © 2015 Citrix Graphics Mode XenDesktop 7.6におけるパフォーマンス結果 (推奨) 1. LAN: DCRモード 2. WAN: H.264モード Note: Dual socket, 8 core servers running XenServer 6.2 92 94 96 98 100 102 104 106 108 110 112 Windows 7 Windows 8 Windows 8.1 USERS Legacy Mode H.264 Desktop Composition Redirection
  37. 37. XenDesktop 7.6/XenApp7.6 へのバージョンアップ指針
  38. 38. 38 © 2015 Citrix マイグレーションで考える2つの選択肢 7.6の環境を既存環境と平行して 新規に構築 既存環境へ上書き(インプレー ス)による7.6環境の構築 1. 新規構築 2. 上書き Web Interface StoreFront 上書き
  39. 39. 39 © 2015 Citrix WORK BETTER. LIVE BETTER.WORK BETTER. LIVE BETTER.WORK BETTER. LIVE BETTER. 新規構築/平行運用と上書き(インプレース)のメリット・デメリット 新規構築/平行運用 上書き(インプレース) メリット • 現行業務へ影響が少ない • 利用停止時間が少ない • 切戻し作業が簡単 • 新しい環境への順応時間を確保 • 余裕を持った構築スケジュール • 不具合等の調査時間を確保 など • 機器等の追加リソースが少ない • 既存の設置場所をそのまま利用 • 運用対象の増加が無い • ライセンス追加を極小化 など デメリット • 機器等のリソースを新規に用意 • 一時的な設置場所の増設 • 一時的な電気代の増加 • 二重運用の必要性 • 一時的なライセンス消費量の増加 など • 切戻し作業が実質出来ない • 利用停止期間が多い • 問合せ件数の急激な増加 • 不具合等による業務への影響 など 実際の運用を考慮した場合、新規環境を構築して既存環境との並行運用をお奨めします。
  40. 40. 40 © 2015 Citrix 過去バージョンとの混在運用から移行例 既存 XenApp 5.0 既存 Web Interface Web / PNAサイト 既存 XenDesktop 5.6 既存 XenApp 6.5 Word SAP OracleWin7 Win 7
  41. 41. 41 © 2015 Citrix 過去バージョンとの混在運用から移行例 既存 XenApp 5.0 既存 Web Interface Web / PNAサイト 既存 XenDesktop 5.6 既存 XenApp 6.5 Word SAP OracleWin7 Win 7 StoreFront Web InterfaceをStoreFrontへ変更します
  42. 42. 42 © 2015 Citrix XenApp 7.6 XenDesktop 7.6 過去バージョンとの混在運用から移行例 既存 XenApp 5.0 既存 Web Interface Web / PNAサイト 既存 XenDesktop 5.6 既存 XenApp 6.5 Word SAP OracleWin7 Win 7 StoreFront アプリケーション、仮想デスクトップ配信用の XenDesktop 7.6/XenApp 7.6をそれぞれ構築します
  43. 43. 43 © 2015 Citrix 過去バージョンとの混在運用から移行例 XP 既存 XenApp 5.0 既存 Web Interface Web / PNAサイト 既存 XenDesktop 5.6 既存 XenApp 6.5 Word SAP Oracle XenApp 7.6 XenDesktop 7.6 Win7 Win 7 StoreFront Win 7Win7 仮想デスクトップの管理を、既存XenDesktop 5.6から XenDesktop 7.6/XenApp 7.6へ移行します
  44. 44. 44 © 2015 Citrix 過去バージョンとの混在運用から移行例 XP 既存 XenApp 5.0 既存 Web Interface Web / PNAサイト 既存 XenApp 6.5 Word SAP Oracle XenApp 7.6 XenDesktop 7.6 Win 7 StoreFront Win7 アプリケーションの管理を、既存XenApp 6.5 / 5.0 からXenDesktop 7.6/XenApp 7.6へ移行します Oracle Word SAP
  45. 45. 45 © 2015 Citrix 過去バージョンとの混在運用から移行例 XP 既存 Web Interface Web / PNAサイト XenApp 7.6 XenDesktop 7.6 Win 7 Word SAP Oracle StoreFront Win7 XenDesktop 7.6/XenApp 7.6環境のみでの運用開始
  46. 46. 46 © 2015 Citrix マイグレーション/アップグレードの流れ(指針) (eDocs) http://support.citrix.com/proddocs/topic/ xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad- upgrade.html?locale=ja 現在の構成、運用方針、ユーザー 利用形態を考慮して、それぞれの タスク実施を計画します。 バックアップ計画も忘れずに!! CTX135207
  47. 47. 47 © 2015 Citrix 利用中のCitrix製品 マイグレーション方法 XenDesktop 4.x • 新規環境の構築 ※必須(Windows 2003の為) • Migration toolの使用 XenDesktop 5.x • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール XenApp 6.5 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • Migration toolの使用 XenApp 6.0 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • ※XenApp6.5へ一部Migrationは可能 XenApp 5.x or earlier • 新規環境の構築 ※必須(Windows 2008/2003の為) • 全ての新規設定 ※必須 ユースケースによる7.6へのマイグレーションパス(指針) データベースのバックアップおよび、バージョンアップも忘れずに! CTX135207 バージョンアップしたら、各デバイスのReceiverも最新版の利用を推奨します。
  48. 48. XenDesktop 7.6 への移行
  49. 49. XenDesktop 7.6 アーキテクチャー解説
  50. 50. 50 © 2015 Citrix XenDesktop / XenAppの管理単位 •サイト • データベースを共有するコントローラーの 集合 •ホスト • ハイパーバイザー/ストレージ •カタログ • 仮想デスクトップの集合 •デリバリーグループ • カタログにユーザーをアサインした状態 サイト ホスト カタログ デリバリーグ ループ ※XenDesktop 5.Xと同じです
  51. 51. 51 © 2015 Citrix 名称の変更 (XenDesktop5.6 ⇒ 7.x) 旧名称 新名称 XenDesktop Controller Delivery Controller Desktop Studio Studio Desktop Director Director Desktop Group Delivery Group Virtual Desktop Agent Virtual Delivery Agent
  52. 52. 52 © 2015 Citrix XenDesktop 7.6/XenApp 7.6全体構成 StoreFront 1,2 Active Directory 1,2 NetScaler (負荷分散装置) File Server ICA Site DB License Server Citrix Receiver Site Delivery Controller 1,2 Desktop OS(7,8,8.1) Provisioning Services Server 1,2 (オプション) Server OS(2008 R2, 2012,2012R2)
  53. 53. 53 © 2015 Citrix カタログの種類:大枠としての定義 カタログ種類 型 補足説明 プール 共有仮想デスクトップ型 • Machine Creation Services(MCS)もしくは、 Provisioning Services(PVS)を利用して多数 の仮想マシンを作成 • ユーザの個人データは保存されない • 仮想デスクトップはユーザーに固定されない 専用 個人仮想デスクトップ型 • Machine Creation Services(MCS)を利用し て多数の仮想マシンを作成 • ユーザの個人データは保存される • 仮想デスクトップはユーザーに固定される 既存 個人仮想デスクトップ型 • 必要な数の仮想デスクトップが予め作成され ている事が前提 物理 個人仮想デスクトップ型 • Virtual Delivery Agent(VDA)による電源管理 が提供されない ストリーミング配信 共有仮想デスクトップ型 • Provisioning Services(PVS)を利用して多数 の仮想デスクトップを作成
  54. 54. 54 © 2015 Citrix StoreFront • StoreFrontもIISベースのコンポーネント • ユーザーのお気に入りアプリケーションを表示 • Receiver for HTML5等の新機能はStoreFrontが必須
  55. 55. 55 © 2015 Citrix Virtual Delivery Agent(VDA) Desktop OSまたはServer OS上にインストールして 動作するサービスコンポーネント • Delivery ControllerとDesktop OSまたはServer OSとの通信処理 • エンドポイントデバイスとDesktop OSまたはServer OSと間のHDX/ICA通信を実現 • デバイスマッピングやポリシー制御、印刷やなどの機能をサポート クライアントデバイスと仮想デスクトップの間のネットワークではHDX/ICAプロトコル を使用 Windows Server 2008R2、2012、2012R2 Windows 7、8、8.1が用意されている。 • Windows Server 2008R2, 2012, 2012R2の場合 RDSが自動インストールされる TCP HDX /ICA AUDIO CLIPBOARD DRIVE PRINTING VIDEO SPEEDSCREEN COM
  56. 56. 56 © 2015 Citrix Provisioning Services (PVS) • ネットブート(ストリーム配信 )を使用した仮想デスクトップの展開 • Delivery ControllerだけでなくProvisioning Services サーバーが必要 • 共有・プールデスクトップでのみ利用可能 • 物理/仮想デスクトップ、物理/仮想サーバー(XenApp)の展開が可能 UserA UserB UserC Provisioning Server (vDiskは起動用の マスターイメージ) vDisk Write Cache Write Cache Write Cache Write Cache Write Cache Write Cache
  57. 57. 57 © 2015 Citrix サイトデータベース:SQLの冗長化手法 Site DB Mirror Site DB Principal Site DB Witness Site DB Passive Site DB Active クラスタ ディスク Hypervisor A Hypervisor B HA SQL Mirror SQL クラスタ構成 ハイパーバイザーのHA SQL AlwaysOn プライマリ セカンダリ
  58. 58. 58 © 2015 Citrix NetScaler:セキュアアクセス(ICA Proxy) • 双方向で画面転送情報(ICA)のみを取扱うため安全 • XenApp/XenDesktop全てのエディションで利用可能 • Citrix Receiver のみで利用可能 HDX/ICA (1494/2598) XenApp XenDesktop NetScaler Citrix Receiver HDX/ICA over SSL (443) 社内リソース (File、イントラ、メール) Internet LANDMZ
  59. 59. 59 © 2015 Citrix Delivery Controller ※7.6へバージョンアップ Delivery Controllerは仮想デスクトップ/サーバー、アプリケーション、デリバリーグループ、ポリシー等 XenDesktopが動作する中枢情報を扱います。事前のデータベースのバックアップは必須です。 複数のDelivery Controllerを利用している場合は、全てがバージョンアップの対象です。 バージョン マイグレーション XenDesktop 4.x • 新規環境の構築 ※必須(Windows 2003の為) XenDesktop 5.x • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール 事前のデータベースバックアップは必須です!! CTX135207
  60. 60. 60 © 2015 Citrix Web Interface/StoreFront ※3.0へバージョンアップ Web Interfaceの利用は7.6環境でもサポートされていますが、Web Interfaceに対するエンハンス等は一切ありま せん。適時StoreFrontの利用へマイグレーションを推奨します。 複数のWeb Interface/StoreFrontを利用している場合は、全てがバージョンアップの対象です。 バージョン マイグレーション Web Interface 5.X • 新規環境の構築 ※移行パスはありません StoreFront 1.x • 新規環境の構築 ※移行パスはありません StoreFront 2.X • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール StoreFrontのバックアップはCSVファイルのエクスポートになります。 CTX139343
  61. 61. 61 © 2015 Citrix Director ※7.6.Xへバージョンアップ Directorを利用してる場合は、7.6へ同時アップグレードします。完全な情報を表示する為には、XenDesktop 7.6 環境に対応したDirectorへアップグレードする必要があります。 バージョン マイグレーション XenDesktop 4.x • 新規環境の構築 ※必須(適用なし) XenDesktop 5.x • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール Directorのバージョアップ対象として、Director 1以降から対応可能です。 事前のデータベースバックアップは必須です!! CTX135207
  62. 62. 62 © 2015 Citrix マシンカタログ VDAバージョン 既存・物理 MCS PVS XenDesktop 4.x • VDAバージョンアップ (適用無し) • マスタvDiskへVDAおよび、 ターゲットデバイスバージョ ンアップ XenDesktop 5.x • VDAバージョンアップ • マスタイメージへVDAバー ジョンアップ • PvDバージョンアップ※ • マスタvDiskへVDAおよび、 ターゲットデバイスバージョ ンアップ • PvDバージョンアップ※ XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 • VDAバージョンアップ • マスタイメージへVDAバー ジョンアップ • PvDバージョンアップ※ • マスタvDiskへVDAおよび、 ターゲットデバイスバージョ ンアップ • PvDバージョンアップ※ マシンカタログ毎の対応 ※7.6へバージョンアップ 各仮想デスクトップには、「Virtual Delivery Agent(VDA)」がインストールされています。このVDAを7.6対応 へバージョンアップし、7.6環境で再展開します。※マスタイメージ/vDiskを「新規構築」する選択肢もあります。 MCS=Machine Creation Services、PVS=Provisioning Services、PvD=Personal vDisk(※利用の場合) Machine Creation Services(MCS)もしくは、Provisioning Services(PVS)を利用して デスクトップを展開している場合は、7.6の環境での再展開をお願いします。 事前の仮想デスクトップのバックアップも忘れずに!!
  63. 63. 63 © 2015 Citrix Delivery ControllerとVirtual Delivery Agentとの互換性 XenDesktop 7.X VDA XenDesktop 5.x VDA XenDesktop 4.x VDA XenDesktop/XenApp 7.6 Yes (7.0, 7.1, 7.5を利用の 場合は、7.6へアップグ レード推奨) Yes (5.x 機能レベル) No (最低XD5.xへ移行必 要) XenDesktop 5.x Yes (5.x 機能レベル) Yes (5.x 機能レベル) Yes XenDesktop 4.x No (XD5.xへ移行必要) Yes Yes VDA Controller
  64. 64. 64 © 2015 Citrix バージョン5.XレベルのVDA使用における制限事項 Virtual Delivery Agent(VDA)も7.6へ必ずバージョンアップを!! • 新しいバージョンのVDAを必要とするStudioの機能(マシンの状態表示等) • Studioを使ったApp-Vアプリケーションの構成 • Machine Creation Servicesを使用する場合のMicrosoft Windows KMSライセンス の自動サポート • Directorでの情報の表示: i. [ダッシュボード]、[傾向]、および[ユーザーの詳細]ビューでログオン処理時間を 算出するためのログオン時間およびログオン終了イベント ii. HDX接続時間および認証時間のログオン処理時間ブレークダウンの詳細と、プロファイル ロード、GPOロード、ログオンスクリプト、および対話型セッション確立の期間の詳細。 iii.マシンおよび接続の障害率のいくつかのカテゴリ iv.[ヘルプデスク]ビューおよび[ユーザーの詳細]ビューのアクティビティマネージャー
  65. 65. 65 © 2015 Citrix マシンカタログ VDAバージョン Machine Creation Services Provisioning Services XenDesktop 4.x, 5.0 (適用無し) (適用無し) XenDesktop 5.X(5.5以降) • マスタイメージへPersonal vDiskバー ジョンアップ ※5.6.13以降が対象 • マスタイメージでインベントリ実行 • マスタvDiskへPersonal vDiskバージョン アップ ※5.6.13以降が対象 • マスタvDiskでインベントリ実行 XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 • マスタイメージへPersonal vDiskバー ジョンアップ • マスタイメージでインベントリ実行 • マスタvDiskへPersonal vDiskバージョン アップ • マスタvDiskでインベントリ実行 Personal vDisk ※7.6.Xへバージョンアップ Machine Creation Services(MCS)もしくは、Provisioning Services(PVS)においてPersonal vDisk(PvD) を利用している場合は、バージョンアップが必要です。 Personal vDiskのバージョンアップは、Virtual Delivery Agentのバージョンアップ時に 同時に行う事を推奨します。 CTX139646, CTX131553 仮想デスクトップに割当てられたPersonal vDiskのバックアップは必須です。
  66. 66. 66 © 2015 Citrix カタログ/デリバリグループのアップグレード 7.6のVirtual Delivery Agent(VDA)を利用するためには、カタログおよび、デリバリグループのアップ グレードを行います。
  67. 67. 67 © 2015 Citrix サーバーバージョン マイグレーション方法 Provisioning Services 5.x • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • Windows2003、XP、Vistaをサーバーもしくは、管理コンソー ルで利用の場合は、OS自体の新規構築から必要 Provisioning Services 6.x • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • Windows2003、XP、Vistaをサーバーもしくは、管理コンソー ルで利用の場合は、OS自体の新規構築から必要 Provisioning Services 7.0 or 7.1 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール Provisioning Services サーバー:7.6へバージョンアップ バージョンアップは上書きインストールが可能ですが、Windows2003、XP、Vistaをサーバーもしくは、管理コ ンソールで利用していた場合には、OS自体の新規環境の構築が必要です。 PVS=Provisioning Services 複数のProvisioning Servicesサーバーを利用している場合は、全てがバージョンアップ の対象になります。 事前のデータベースバックアップは必須です!! CTX135207
  68. 68. 68 © 2015 Citrix vDiskバージョン マイグレーション方法 Provisioning Services 5.x • BNImageツール(手動)の利用 • 旧バージョンアンインストール/新バージョンインストール • vDiskイメージの再作成 Provisioning Services 6.x • BNImageツール(手動)もしくは、バージョニングの利用 • 旧バージョンアンインストール/新バージョンインストール • vDiskイメージの再作成 Provisioning Services 7.0 or 7.1 • BNImageツール(手動)もしくは、バージョニングの利用 • 旧バージョンアンインストール/新バージョンインストール • vDiskイメージの再作成 Provisioning Services vDisk:7.6へバージョンアップ vDiskのバージョンアップには、マスタイメージvDiskにインストールされている「ターゲットデバイス」ソフト ウェアのバージョンアップが必要です。実績のあるバージョンアップ方法は、「手動」によるvDiskのバージョ ンアップです。※マスタイメージ/vDiskを「新規構築」する選択肢もあります。 vDiskバージョンアップ前に、現行のvDiskバックアップは必須です!!
  69. 69. 69 © 2015 Citrix Secure Gateway/Access Gateway ※NetScaler Gateway 11.0へバージョンアップ 7.6環境ではSecure Gatewayおよび、Access Gateway(スタンダード)による外部からのアクセスソリューション に対応していません。NetScaler Gatewayへバージョンアップが必要です。 バージョン マイグレーション Secure Gateway 3.X • 新規環境の構築 ※移行パスはありません Access Gateway 4.X, 5.X スタンダード • 新規環境の構築 ※移行パスはありません Access Gateway 9.X エンタープライズ • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • 9.3についてはStoreFront 2.6/3.0との組合せで利用可能 ※1 NetScaler Gateway 10.0, 10.1, 10.5 • 新規環境の構築もしくは、上書きインストール • StoreFront 2.6/3.0との組合せで利用可能 ※1 NetScaler Gateway 10.0/10.1/10.5の設定ファイルのバックアップはこちら CTX200418 ※1 http://support.citrix.com/proddocs/topic/dws-storefront-26/nl/ja/dws-system-requirements-server.html?locale=ja http://docs.citrix.com/en-us/storefront/3/sf-system-requirements.html
  70. 70. 70 © 2015 Citrix XenDesktop/XenApp/Provisioning Services 7.6 対応ハイパーバイザー バージョンアップの際には、7.6がサポートするハイパーバイザーのバージョン確認が必要です。 CTX131239, CTX200969 ハイパーバイザー XenDesktop/XenApp Provisioning Services XenServer • XenServer 6.5 • XenServer 6.2 SP1 • XenServer 6.1 • XenServer 6.5 • XenServer 6.2 SP1 • XenServer 6.1 • XenServer 6.0.2 • XenServer 6.0 vSphere • vSphere 6 ※CTX200969要確認 • vSphere 5.5 (Up to Update 2) • vSphere 5.1 (Up to Update 3) • vSphere 5.0 (Up to Update 3) • vSphere 6 ※CTX200969要確認 • vSphere 5.5 (Up to Update 2) • vSphere 5.1 (Up to Update 3) • vSphere 5.0 (Up to Update 3) • vSphere 4.1 (Up to Update 3) Hyper-V • SCVMM 2012 R2 • SCVMM 2012 SP1 • SCVMM 2012 • SCVMM 2012 R2 • SCVMM 2012 SP1 • SCVMM 2012
  71. 71. 71 © 2015 Citrix XenDesktop/XenApp/Provisioning Services 7.6 対応データベース バージョンアップの際には、7.6がサポートするデータベースのバージョン確認が必要です。 データベース XenDesktop/XenApp Provisioning Services SQL Server • SQL 2014 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2014 (x86, x64, Express) • SQL 2012 SP2 (x86, x64, Express) • SQL 2012 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2012 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 SP2 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 (x86, x64, Express) • SQL 2014 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2014 (x86, x64, Express) • SQL 2012 SP2 (x86, x64, Express) • SQL 2012 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2012 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 SP2 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 SP1 (x86, x64, Express) • SQL 2008 R2 (x86, x64, Express) • SQL 2008 SP3 (x86, x64, Express) データベースの冗長化構成(ミラー、Always ON、クラスタ)についての対応についての 詳細は、下記のeDocsおよび、KBを要確認です。 CTX114501, CTX132438 http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/xad-system-requirements-76.html#xad-system-req-76__database http://support.citrix.com/proddocs/topic/provisioning-7/pvs-install-task1-plan-6-0.html#pvs-install-task1-plan__pvs-install-task1-sql-db
  72. 72. XenDesktop 4.Xからのマイグレーション項目
  73. 73. 73 © 2015 Citrix マイグレーション可能 マイグレーション不可 エクスポートされるが インポート出来ない項目 デスクトップグループ(※アイコ ンはエクスポートされない) Provisioning Services関連設定 管理者情報 デスクトップ アプリケーション設定 ライセンス設定 マシーン Desktop Delivery Groupのリスト デリバリーグループのフォルダー (※XenDesktop7では機能なし) プール管理項目 Web Interface設定 レジストリキー ファーム設定 Active DirectoryのOU設定 ポリシー(※セッションプリン ター設定含む) PortICAConfig.xmlファイル ユーザー権限設定 管理者設定ログ ハイパーバイザー設定(※接続情 報は不可) Virtual Delivery Agent コントローラー設定/リスト XenDesktop 4.xからのマイグレーション項目
  74. 74. 74 © 2015 Citrix XenDesktop 4.xからのマイグレーションフロー (移行の流れ) 1. XenDesktop 7.6サイトを平行して構築します。 2. XenDesktop 4 Controller上のStudioコンソールで、エクスポ ートするすべてのマシンをメンテナンスモードにします。 3. XdExportを使って、XenDesktop 4ファームからXMLファ イルにデータおよび設定をエクスポートします。 4. エクスポートされたXMLファイルを編集して、新しい XenDesktopサイトにインポートしないデータや設定を削除 して、必要な変更を行います。 5. XdImportを使って、XMLファイルから新しいXenDesktop サイトにデータおよび設定をインポートします。 6. 変更を追加するには、手順3.と手順4.を繰り返します。 変 更を追加した後で、既存のデリバリーグループに追加のデ スクトップをインポートすることができます。 これを行う には、インポートするときにMergedesktopsパラメーターを 使用します。 7. 移行後のタスクを実行します。 (eDocsへのリンク) http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop- 76/nl/ja/xad-migrate-xd4-intro.html?locale=ja
  75. 75. 75 © 2015 Citrix XenDesktop 4.xからのマイグレーション詳細情報 3. XenDesktop 4ファームからのエクスポート http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad-migrate-xd4-export.html?locale=ja 4. 移行ツールXMLファイルの編集 http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad-migrate-xd4-editxml.html?locale=ja 5. XenDesktop 4データのインポート http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad-migrate-xd4-import.html?locale=ja 7. 移行後のタスク http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad-migrate-xd4-post.html?locale=ja ※移行例:全部および、一部移行例 http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/nl/ja/xad-migrate-xd4-examples.html?locale=ja
  76. 76. XenApp 7.6 への移行
  77. 77. XenApp 7.6 アーキテクチャー解説
  78. 78. 78 © 2015 Citrix XenApp 5/6/6.5 イメージ クライアント端末 XenApp サーバーファーム データコレクタサーバー AppCenter ドメイン コントローラー ユーザ認証問い合わせ ライセンスサーバー ライセンス確認 ICA プロトコルのよる接続 ICA/HDX通信 接続要求 アクセス入口専用Webポータル ログインWebページから ユーザー認証情報を入力 データストア Citrix Web Interface ローカルホスト キャッシュ サーバー間の通信 IMAサービス
  79. 79. 79 © 2015 Citrix XenApp 7.6 イメージ クライアント端末 Application Server Windows Server 2012,2012R2 Widows Server 2008R2 Windows 7 Windows 8/8.1 コントローラー Desktop Studio Desktop Director ドメイン コントローラー ユーザ認証問い合わせ ライセンスサーバー ライセンス確認 ICA プロトコルによる接続 ICA/HDX通信 接続要求 アクセス入口専用Webポータル ログインWebページから ユーザー認証情報を入力 データベース Citrix StoreFront Web Interface サイト 必須!
  80. 80. 80 © 2015 Citrix XenApp 6.5 XenApp 7.6 Independent Management Architecture (IMA) FlexCast Management Architecture (FMA) ファーム サイト Worker Group カタログ / デリバリーグループ ワーカー Virtual Delivery Agent データーコレクター デリバリーコントローラー データーストア データーベース デリバリーサービスコンソール Studio / Director Load Evaluator Load Management ポリシー Web Interface Web Interface もしくは StoreFront altaddr NetScaler Gatewayで代替 ローカルホストキャッシュ(LHC) 接続リース(LHCとは同じではない) EdgeSight Desktop Director
  81. 81. 81 © 2015 Citrix コントローラーの役割(ロードバランス) コントローラー ① ②接続先の 問合せ ログオン先決定 Virtual Delivery Agentが インストールされているサーバー (アプリケーションサーバー) コントローラで各サーバーの負荷情報を 持っておりロードバランスしている。 デリバリーグループで定義 すべて同じアプリケーションが インストールされていることが前提
  82. 82. 82 © 2015 Citrix XenApp 7.6 FP1には含まれない機能(1/2) (XenApp 6.5からの変更) 機能・サービス 代替 備考 ローカルホストキャッシュ(LHC) 接続リース機能(7.6より) 機能は同じですが、実装仕組 みが異なります グローバルファーム (複数拠点にまたがる 巨大なシングルファーム) 将来バージョン予定 or XenApp継続利用 クラウドモデルの台頭 Oracle DB Microsoft SQL データーベースの対応未定 IMA(ICA)- Shadowing Microsoft Remote Assistance Application Streaming Microsoft App-V Secure Gateway for Windows NetScaler Gateway Web Interface StoreFront Web Interfaceも利用可能
  83. 83. 83 © 2015 Citrix 機能・サービス 代替 CPU/メモリ最適化 将来バージョン予定 or XenApp継続利用 アドバンスト負荷分散機能 将来バージョン予定 or XenApp継続利用 複数ドメイン(コントローラー、ワーカー) 将来バージョン予定 or XenApp継続利用 HDXシームレスフラグ http://support.citrix.com/article/CTX101644 Single Sign-On (SSO) CloudGateway (Web SSO) or サードパーティ 製品 Altaddr コマンド(代替アドレス) NetScalerを利用 XenApp 7.6 FP1には含まれない機能(2/2) (XenApp 6.5からの変更)
  84. 84. アップグレード方法
  85. 85. 85 © 2015 Citrix XenApp 7.5 Site XenDesktop 7.0, 7.1, XenApp 7.5 からの移行 StoreFront XenApp 7.6 Site Catalog Catalog FMA からFMA 同じアーキテクチャのため 上書きインストールで完了
  86. 86. 86 © 2015 Citrix XenApp 6.5 Farm XenApp 7.6 Site XenApp 6.5からの移行 (Windows Server 2008R2) Worker Group Worker Group Catalog StoreFront Migrate In-place upgrade
  87. 87. 87 © 2015 Citrix XenApp 6.5からの移行(Windows Server 2012, 2012R2) XenApp 6.5 Farm XenApp 7.6 Site Worker Group Worker Group Catalog StoreFront Migrate
  88. 88. 88 © 2015 Citrix アップグレードパス 移行先 内容 作業 IMA から FMA (OSの変更なし) XenApp 6.5 から 7.6 Windows 2008R2 Migrate server 1.Migrate farm 2.VDAのインストール FMA から FMA (OSの変更なし) XenDesktop/XenApp 7.0, 7.1, 7.5 to 7.6 Windows 2012R2 In-place upgrade 1. VDAのインストール IMA から FMA (OSの変更あり) XenApp 6.5 to 7.6 Windows Server 2008R2 から 2012R2 サーバーの新規構築 1.Migrate farm 2.アプリケーションのチェック 3.OSのインストール 4.VDAのインストール FMA から FMA (OSの変更あり) XenApp/XenDesktop 7.0, 7.1, 7.5 から 7.6 Windows Server 2008R2 から 2012R2 サーバーの新規構築 1.アプリケーションのチェック 2.OSのインストール 3.VDAのインストール
  89. 89. 89 © 2015 Citrix RolloutStep 4RolloutStep 3RolloutStep 2Step 1 計画 1. アプリケー ションの チェック (OS変更 の場合) サーバー側アップグレード 1. License Server 2. StoreFront 3. Delivery Controllers ワーカーアップグレード 1. XenApp servers ユーザー側アップグレード 1. Receiver アップグレードのプロセス 上書きの作業の前には必ず バックアップを取ります
  90. 90. 移行にあたっての注意
  91. 91. 91 © 2015 Citrix 移行の注意点 XenApp 7.6へ移行可能なバージョン • XenDesktop 7 App Edition • XenApp 7.5 • XenApp 6.5 (XenApp 6は移行ツールにより設定のみ) *XenApp Fundamentalsなどは移行できない。 サーバーOSの変更 • サーバーOSをWindows Server 2008からWindows Server 2012R2など不可 ポリシーの移行 • XenApp 5.x, XenApp 6.0 などのPolicy機能を移行することはできない アプリケーションの移行 • AppDNAの利用を推奨
  92. 92. 92 © 2015 Citrix AppDNA 7.6:アプリケーション移行支援ツール • XenApp / XenDesktop Platinum Editionにフル機能 版を搭載 • アプリケーション移行にかか る手間を簡単に判別 • アプリケーション移行のアド バイスも提供 • 移行後のライフサイクル管理 にも活用
  93. 93. 93 © 2015 Citrix AppDNA のパートナーライセンスの利用範囲拡大 Citrix認定パートナーには既にAppDNAライセンス無償提供済み。 そのパートナーの持つライセンスでお客様のアプリケーションの検証が可能に。 XenApp/XenDesktop/XenMobileでWindows 10導入および移行をサポート Windows 2003サーバーからの移行に利用に有効です。 http://www.citrix.co.jp/news/announcements/jul-2015/_citrix- xenapp_xendesktopxenmobilewindows-10.html
  94. 94. XenApp 7.6 マイグレーションツール
  95. 95. 95 © 2015 Citrix XenApp 6.5 からの2種類のマイグレーションツール XenAppマイグレーションツール • PowerShell の集合体 • 設定情報をXML形式に出力: - ファームの設定情報 - Group Policy • XenApp 7.6へXMLファイルをインポート XenApp上書きアップグレードツール • XenApp 6.5 をファームから削除 • XenApp 6.5 をアンインストー • サーバー OS 用のVDAをインストール • Session-mode only host(XenApp2台目)のみマイグレーションできます。
  96. 96. 96 © 2015 Citrix Project Serenity http://upgradexenapp.citrix.com 移行を自動化するツール ステップバイステップの解説があります。 スクリプトも自動化されています。 移行方法にそった形で、評価、設計、構築 されます。 近日公開予定
  97. 97. 97 © 2015 Citrix Project Serenity Coming Soon
  98. 98. XenDesktop 7.6/XenApp 7.6 共通項目
  99. 99. XenDesktop 7.6/XenApp 7.6の運用 Web Interface, StoreFront, ライセンス
  100. 100. 100 © 2015 Citrix XenDesktop 7.6/XenApp 7.6とXenApp 6.5 を運用する XenApp 6.5 ファーム XenDesktop/XenApp 7.6 サイト StoreFront もしくは Web Interface
  101. 101. 101 © 2015 Citrix StoreFrontのイメージ:Failover(XenApp 7.6優先)の場合 XenApp 7.6のOutlook 2013 XenApp 6.5 ファーム XenDesktop/XenApp 7.6 サイト StoreFront XenApp 6.5/7.6のOutlook 2013のアイコンが1つ
  102. 102. 102 © 2015 Citrix StoreFrontのイメージ:Failover(XenApp 7.6優先)の場合 XenApp 6.5 のOutlook 2013 XenApp 6.5 ファーム StoreFront XenApp 6.5/7.6のOutlook 2013のアイコンが1つ XenDesktop/XenApp 7.6 サイト
  103. 103. 103 © 2015 Citrix XenDesktop/XenAppのライセンスについて ライセンス方式 • 同時使用ライセンス・ユーザーデバイスライセンス・指定ユーザーライセンス・年間ライセンス ライセンス利用の注意点 • 異なるライセンス方式の混在での利用はやめて下さい。(想定通りにならない。) ライセンスの猶予期間 • ライセンスサーバーはダウン後720時間有効 ライセンスのオーバードラフト機能 • ライセンスは10%付加(ただしユーザーデバイスライセンスのみ) 追加猶予期間(Supplemental Grace Period) XenApp 7.6からの新機能 • オーバー分は15日間は無制限利用。
  104. 104. 104 © 2015 Citrix ライセンスの仕組みについて ①ライセンスサーバは、XenAppサーバや XenDesktopのコントローラーよりライセンスの利用 要求を受けると、保有するライセンスのSA更新日付 の最も古いライセンスを使用する。 ②最も古いライセンスが使用できない場合、次にSA 更新日付の古いライセンスを使用する。全てのライセ ンスを消費した場合は、エラーが表示される。 ライセンスサーバー XenApp・ XenDesktop ライセンス① SA:2014:3.1 ライセンス② SA:2014:5.1 ライセンスファイル クライアント ① ②
  105. 105. 105 © 2015 Citrix ユーザーデバイスライセンスのロジック
  106. 106. 106 © 2015 Citrix 参考URL(1/2) · Migration Page http://upgradexenapp.citrix.com/ · Learn About the Citrix XenApp Migration Tool https://www.youtube.com/watch?v=DCl7MxqQqGo&feature=youtu.be
  107. 107. 107 © 2015 Citrix 参考URL(2/2) Upgrade: http://www.citrix.com/xenapp/upgrade Training: http://training.citrix.com • CXA-104-1W: Citrix XenApp 7.6 Overview • CAD-100-1W: Introduction to Citrix AppDNA Guides • XenApp Reviewers Guide: http://www.citrix.com/products/xenapp/tech-info.html • XenApp Blueprint: http://www.citrix.com/products/xenapp/tech-info.html • XenApp Design Guide: http://www.citrix.com/products/xendesktop/use-cases.html • XenDesktop 7 Design Handbook: http://support.citrix.com/article/CTX139331 • eDocs: http://support.citrix.com/proddocs/topic/xenapp-xendesktop-76/xad- xamigrate.html
  108. 108. 108 © 2015 Citrix まとめ XenDesktop 7.6/XenApp 7.6はお客様の利便性を 大幅に向上させます! マイグレーションはお客様環境によって異なります。 最適な方法を選択して下さい! アプリケーションの移行には AppDNAをご利用下さい! 事前のバックアップは必須です!!
  109. 109. 109 © 2015 Citrix 関連するセッション V-1 12:30-13:10 「進化し続ける最新のXenDesktop / XenApp」 V-2 12:30-13:10 「Receiver X1プロジェクト第一弾 StoreFront 3.0解説」
  110. 110. 110 © 2015 Citrix WORK BETTER. LIVE BETTER.WORK BETTER. LIVE BETTER.WORK BETTER. LIVE BETTER.

×