Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

After corona competition plan

1.341 visualizaciones

Publicado el

After corona competition plan

Publicado en: Deportes
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

After corona competition plan

  1. 1. アフターコロナの WCA大会開催プラン 2020年6月28日 日本ルービックキューブ協会
  2. 2. プレゼンの概要 先日WCAから発表された世界統一のガイドラインである ”WCA Competition Safety Policy”に則り、 アフターコロナの大会開催プランを作成中です。 皆さんには、 アフターコロナの大会プランの方向性をご理解いただき、 添付のアンケートにご協力いただきたく思います。
  3. 3. “WCA Competition Safety Policy”について
  4. 4. “WCA Competition Safety Policy”とは 6/20に発表された、 WCA公式大会再開にあたってのガイドライン 下記のような疑問に対する指針を示している これからの大会は どんな感じになるの? 大会はどうすれば 再開できるの?
  5. 5. “WCA Competition Safety Policy”の概要 会場定員 今までは会場定員の70~80%を 競技者数の定員としていたので、 競技者定員数がおよそ3分の1に減ってしまう 競技者定員が 激減しちゃう… 平時の定員に対して 25% 50% 100% 多くの地方自治体が定める三密対策で、 会場を利用できる人数は半分になり さらに、 WCA Competition Safety Policyによる “競技者定員数は会場規定の半分まで”がかかる
  6. 6. “WCA Competition Safety Policy”の概要 会場レイアウト 会場レイアウト • 1つのテーブルにつきタイマーは1台 • テーブルどうしは縦横2m以上離す • 競技待機エリアを用意しない • ジャッジは競技者の席から1m以上離れる
  7. 7. “WCA Competition Safety Policy”の概要 会場レイアウト ジャッジは競技者の席から 1m以上離れる2m 2m 競 ジ 1m 競…競技者 ジ…ジャッジ 競 ジ 競 ジ競 ジ 1つのテーブルにつき タイマーは1台 競技待機エリアを用意しない テーブルどうしは縦横2m以上離す
  8. 8. “WCA Competition Safety Policy”の概要 その他 当然、一般的な感染対策についても言及されています。 • 大会中は、全ての参加者が互いに最低1mの距離を保つ • パズル提出時に自分のパズルを消毒する • 競技台およびタイマーなどは、各グループ間で消毒する • 会場滞在時間を短くするため、競技種目数は少なくする 詳細は、以下の日本語訳をご確認ください。 https://kawam1123.github.io/competition-safety-policy
  9. 9. 検討中の大会プラン
  10. 10. 検討中の大会プラン これから説明するアイデアは、 あくまで”WCA Competition Safety Policy”に則って 開催することが可能な大会プランの一例です。 他にもいいアイデアがあれば、 ぜひ添付のアンケートにご記入ください。
  11. 11. 会場レイアウトの一例 観客席 スクランブラ 競技卓 社会的距離 定員120人だった綾瀬記録会2020の会場を 例にとると、左のようなレイアウトになる。 十分な距離を保つようにすると、 競技卓を7台程度しか設置できない上に、 会場の面積の半分以上を占有する。 つまり、従来の大会に比べて 同時に会場に滞在できる人数が少なくなる。
  12. 12. ドライブスルー方式の大会 そこで、”WCA Competition Safety Policy”に則ったうえで できるだけ多くの人を受け入れるために、 ドライブスルー方式の大会を考えている 「着席→計測開始/終了→次グループのジャッジ→帰宅」の サイクルで会場にいる人が入れ替わるようにする 5回計ったら 帰ってください 丸一日会場に いなくてもOK
  13. 13. 大会スケジュールの一例 3x3を1ラウンドのみ開催する場合、 着席してから計測終了まで…10分+換気など5分=15分/グループ 試技終了後はそのまま次グループのジャッジになる このサイクルを3周すれば1時間当たり21人 2~3時間で50~60人を受け入れられる計算になる • 1グループあたり競技者7人 • 観客席/次グループ待機席(競技者7人+観客9人)
  14. 14. メリットとデメリット メリット -大会が開催できる -競技と次グループのジャッジが終わればすぐ帰宅できる デメリット -他の大会参加者と会場では交流できない -開催規模は小さくなるので、多種目の開催はできない 大会参加費が種目数に対し割高に?
  15. 15. この大会プランがずっと続くわけではない これまで説明してきた大会プランが ずっと続くわけではありません。 “WCA Competition Safety Policy”は暫定的な措置であり 世界的な状況を考慮して2週間に一度見直されます。
  16. 16. 大会再開に向けたアンケート調査
  17. 17. 大会需要を見積もるために 「あなたはこの大会に参加したいですか?」 大会規模が小さくなることから、定員が全て埋まらないと 今までよりも大会の予算が赤字になりやすくなってしまいます。 そこで、コミュニティに関わる皆さんにお聞きします。 以下のリンクからアンケートにご協力ください。 https://forms.gle/HqgdV6LE393sfvDMA アンケートの結果は、アフターコロナの大会企画に反映されます。
  18. 18. ご覧いただきありがとうございました WCA Competition Safety Policy(原文) https://www.worldcubeassociation.org/documents/policies/ external/Competition%20Safety.pdf WCA大会安全ポリシー (日本語訳) https://kawam1123.github.io/competition-safety-policy

×