Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

WikiPlan事業計画書

WikiPlanの事業計画書です。

  • Inicia sesión para ver los comentarios

WikiPlan事業計画書

  1. 1. WikiPlan 事業計画書 ~人類のあらゆるプランにチャンスを提供する~
  2. 2. 2 4 September 2015 0. Index 3. Strategy 1. 目標 2. 競合分析 3. 戦略の概要 4. ターゲット 5. トラクション 4. Management 1. 収益モデル 2. ビジネスモデル 3. 損益計画 (最初期~拡大期のみ) 4. 人員計画 (最初期~拡大期のみ) 1. Concept 1. 1つのストーリー 2. オープンイノベーションとは 3. オープンイノベーションの実態 4. オープンイノベーションの プラットフォーム 5. クラウドファンディングという 可能性 6. 解決の方向性 2. Service 1. WikiPlanの使命 2. WikiPlanとは 3. WikiPlanを使うメリット 4. なぜ50円なのか
  3. 3. 3 4 September 2015 1. Concept 「やりましょう」 - 孫正義 -
  4. 4. 4 4 September 2015 1-1. 一つのストーリー カモ井加工紙のマスキングテープの話を知っていますか? Photo by Keita Mori from flickr 3人の女性が提案した 新しいマスキングテープの使い方が 20億円の市場を生み出しました。
  5. 5. 5 4 September 2015 1-2. オープンイノベーションとは 知的財産を開放し、外部からアイデア・人材・技術・資産を取り込み、イノ ベーションを生み出すことです。 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 無印良品 レゴ 消費財産業財 P&G Google 東レ トヨタ ソフトバンク パナソニック
  6. 6. 6 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 390万人のユーザーが オープンイノベーションを行っている。 ✔ 58億ドルが オープンイノベーションで消費されている。 ✔ 出典: 小川進『ユーザーイノベーション』(2013年) 1-3. オープンイノベーションの実態 オープンイノベーションに係るユーザーの数・投資規模は膨大です。
  7. 7. 7 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 1-4. オープンイノベーションのプラットフォーム オープンイノベーションに特化したプラットフォームは (少なくとも市場を席 巻するレベルでは) 存在しません。 アイデアを出す ~具体的作業~ • 研究・開発に投資する。 • ワークショップを開く。 • 専門家に相談する。 オープン化に備える ~具体的作業~ • チームを編成する。 • コラボレーション可能な 領域を定義する。 • 知的財産保護策を検討する。 アイデアを募る ~具体的作業~ • 可能性のあるパートナーに 連絡する…? • 各種SNSに投稿する…? • クラウドファンディングに 投稿する? ?
  8. 8. 8 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 1-5. クラウドファンディングという可能性 クラウドファンディングは”外部からアイデアを募る”というオープンイノベー ションのプロセスに適していますが、いくつかの問題があります。 Photo by FutUndBeidl from flickr Photo by Alpha 2008 from flickr Photo by Jon from flickr ①見返りの種類が多く、 準備が困難である。 ②概ね完成している プランしか、プロジェクト として掲載できない。 ③サポーターの人数が 限られており、多様な意見 を募ることができない。
  9. 9. 9 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 1-6. 解決の方向性 オープンイノベーションに適した新しいタイプのクラウドファンディングが求 められています。 ①見返りの種類が多く、 準備が困難である。 ③サポーターの人数が 限られており、多様な意見を 募ることができない。 ②概ね完成しているプランしか、 プロジェクトとして 掲載できない。 顕在化している問題 解決の方向性 通りすがりの ユーザーも参加できる 新しいタイプの クラウドファンディング アイデアだけで 勝負できる
  10. 10. 10 4 September 2015 2. Service 「ユーザーにアイデアをぶつけるというのが、 そのアイデアを本当に理解できる唯一の方法だからだ」 - ポール・グレアム-
  11. 11. 11 4 September 2015 2-1. WikiPlanの使命 WikiPlanは以下の使命を掲げます。 Photo by Christian Schnettelker from flickr 人類のあらゆるプランにチャンスを提供する
  12. 12. 12 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 2-2. WikiPlanとは (1/3) ユーザーが 50円 の資金を出資 (以下、BET)することで、構想段階のプラン を提供する個人・企業 (以下、イノベーター) に対してアイデア (プランの活 用・改善案) を提案できるオープンイノベーションプラットフォームです。 WikiPlan プラン プラン プラン 提供 イノベーター ユーザー 提案 50 50 50
  13. 13. 13 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 2-2. WikiPlanとは (2/3) ユーザーは 50円 を①BETすることで、 ②アイデアをコメントし、且つ、 ③イノベーターが準備したスペシャルページを閲覧できます。 XXX プロジェクト 2015/8/13 ------------------- ------------------- -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ---------- -------------- ---------- BET スペシャル 5,800 BET! 2015/8/10 ------------------- ------------------- コメント -ユーザーA コメント -ユーザーB コメント -ユーザーC ▶ スペシャルページ ? イノベーターはユーザーの出資に 対して、1種類の見返りを準備し、 スペシャルページに設置します。 (例: 特別な壁紙、値引きクーポン、 3Dプリンター用データ) ① ② ③
  14. 14. 14 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 2-2. WikiPlanとは (3/3) イノベーターはユーザーから受領したコメントを基にプランを改善し、④その 進捗状況を報告します。 XXX プロジェクト 2015/8/13 ------------------- ------------------- -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ---------- -------------- ---------- BET スペシャル 5,800 BET! 2015/8/10 ------------------- ------------------- コメント -ユーザーA コメント -ユーザーB コメント -ユーザーC ▶ 2015/8/15 更新 ユーザーはコメントによって、 イノベーターは記事を更新することで、 互いが意見を交わし、 共同でプランを作り上げていきます。 -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ----------- -------------- ---------- -------------- ---------- ④
  15. 15. 15 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 2-3. WikiPlanを使うメリット イノベーター・ユーザーの両方にとって、一般的なクラウドファンディング・ SNSには無いメリットを享受できます。 ユーザーにとってのメリット イノベーター側のメリット ユーザー側のメリット  1個の見返りのみを準備すればよい ため、少ない労力でプランを投下 できる。  幅広いユーザーからアイデアを収 集できる。  構想段階のプランについて、ユー ザーの反応を調査できる。  少ない資金で、興味のあるプロ ジェクトの関係者になれる。  アイデアが形になっていく過程を 体験・学習できる。  イノベーターが準備したスペシャ ルな見返りを楽しめる。 通りすがりの ユーザーも参加できる アイデアだけで 勝負できる
  16. 16. 16 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 2-4. なぜ50円なのか 50円 は意思を持ったユーザーをプランに引き込むために最適な価格です。 -なぜ安いのか • 100円の商品は沢山ありますが、 50円の商品はその1000分の1もあ りません。つまり、50円は ”何も 買えない金額” であり、”衝動的に 支払える金額” の限界値です。 • 例えば、ラジオに投稿するためのハ ガキは50円です。お金を支払い、 アイデアを提供し、何かのプランに 参加するというWikiPlanの仕組み はラジオに似ています。 -なぜ無料ではないのか • 有料にすることでプランに参加する ユーザー数は大きく減少します。一 方、50円を支払ってでも参加した いというユーザーは”意思をもった ユーザー”を集めることができま す。 • 50円のハードルを設けることで、 イノベーターは ”意思をもったユー ザー” のアイデアに絞って耳を傾け ることができます。 50円の「BET」はFacebookの「いいね」やTwitterの「リツイー ト」に代わり、ユーザーの関心を計る新たな指標になります。
  17. 17. 17 4 September 2015 3. Strategy 「そして何よりも速さが足りない!」 - ストレイト・クーガー -
  18. 18. 18 4 September 2015 3-1. 目標 WikiPlanは「人類のあらゆるプランにチャンスを与える」使命を果たすべく、 以下の目標を達成します。 Photo by hackNY.org from flickr 個人・企業によって起案されたあらゆるプランのための オープンイノベーションプラットフォームを築く
  19. 19. 19 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-2. 競合分析 オープンイノベーションを実現するためのプラットフォームを提供するサービ スが既に市場で展開されています。 名称 開始時期 運営国 特徴 ユーザー規模 openIDEO 2010年 アメリカ・ イギリス • 行政等が提出した社会問題について、 ユーザーが解決案を投稿するプラット フォーム。 約80,000人 Blabo! 2011年 日本 • 企業・地方自治体が提出した商品・サー ビスの企画について、”プランナー” がア イデアを投稿するプラットフォーム。 約13,000人 Dmet idea 2014年 日本 • 企業がアイデアを投稿することで、ユー ザーから投資を受けられると同時に、 メーカーとも提携できるプラットフォー ム。 未公開 Commpass 2015年 日本 • 企業がアイデアを投稿することで、”生活 者モニター”から感想・改善アイデア等を 受けられるプラットフォーム。 約400万人(?) MONO Funding 2015年 日本 • 構想段階のビジネスプランのアイデア募 集から試験段階の資金調達まで、一気通 貫のベンチャー支援を受けられるプラッ トフォーム。 未公開
  20. 20. 20 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-3. 戦略の概要 限りなくシンプルなサービスを構築し、訴求するターゲット(ユーザー・イノ ベーター)を絞ることで、他社との競争優位を築きます。 限りなくシンプルを目指す • 機能をシンプルにし、”まずやっ てみる”というハードルを下げる ことで、オープン・イノベーショ ンへのドアオープナーとしての地 位を確立する。 ターゲットを絞る • 訴求するターゲットを絞り、トラ クション獲得に向けて投入すべき 資源を集中する。 • 絞ったターゲット内で”必須の サービス”としての地位を確立 し、盤石なユーザー基盤を築く。
  21. 21. 研究者 21 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-4. ターゲット スタートアップ文化圏(起業家・従業員・起業準備者)にユーザー基盤を築き、 標準プラットフォームの地位を確立していきます。 A. 最初期 感度 高い スタート アップ Tech ギーク DIY 研究者 オタク C. 独占期 B. 拡大期 【最初期(2015年】 • イノベーションに最も関心を持つスター トアップ文化圏に焦点を絞る。 • 新しい技術・アイデアに関心を持つ感度 の高いユーザー・Techギーク (例: WIRED誌の読者)にユーザーベース基盤 を広げる。 【拡大期(2016年~2017年】 • プラットフォームの利用可能性を拡大す るユーザーを取り込む。(例: DIYユー ザーによる3Dプリンタデータの活用・ 研究者) 【独占期(2018年~】 • 全世界のスタートアップ・感度の高い・ Techギーク・DIY・研究者・オタクユー ザーに訴求する。 全世界の ユーザー
  22. 22. 22 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-1. トラクション - A. 最初期の目標値 イノベーター-ユーザー間の意見交換が活性化するに足りる (=オープンイノ ベーションを期待できる) トラクションを獲得します。 ユーザー数 プラン数BET数 5,000人 (アクティブ) 500個 (月当たり) 50,000BET (月当たり) 【目標値試算方法】 ① 活性化に足るコメント数 (=BET数)を100コメント / 1プランと仮定。 ② 登録するユーザーのBETする率を1BET / 50プランと仮定。 ③ ①達成に必要なユーザー数は① × ② = 5,000ユーザー。 ④ ユーザー登録時に10BETを購入するため、10BET × ③ = 50,000BET。 ④ ユーザーがプランを投稿する率を 1プラン / 10ユーザー と仮定。 (※最初期はスタートアップ関係者をユーザー層とするため、高めに設定) ➄ プラン数は③ × ④ = 500個。 PV数 500,000PV (月当たり)
  23. 23. 23 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-1. トラクション - A. 最初期の手法 スタートアップ文化圏に直接アプローチし、ユーザー調査・資金調達で使用す る標準的なプラットフォームとして確固たる地位を築きます。 VC・アクセラレター・インキュベーター等の、 ベンチャー支援団体に対し、新規事業立案時に WikiPlanの利用を宣伝してもらうよう営業する。 ✔ 新規事業立ち上げ・資金調達に係るセミナーを 主催・協賛し、スタートアップ文化圏に対して 直接WikiPlanの利用を促す。 ✔ ニュースサイト・バイラルメディアに対して 無償でコンテンツを提供し、SNSによる記事の拡散 とサービスの知名度向上を図る。 ✔ ユーザー基盤 スタート アップ 約80万人 【ユーザー基盤参考値試算方法】 スタートアップ: 労働人口 × (人口あたり開業率 + 開業計画率) × 新規事業当たりニュービジネ ス率
  24. 24. 24 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-2. トラクション - B. 拡大期の目標値 大手ネットメディアと認知されるに足るトラクションを獲得します。 【目標値試算方法】 ① ユーザー数を最初期から10倍に拡大し、5,000人 × 10倍 = 50,000人 ② 1ユーザーあたりのBET数を倍に拡大し、50,000人 × 10BET × 2倍 = 1,000,000BET ③ ユーザーがプランを投稿する率を 1プラン / 100ユーザー と仮定。 (※拡大期には純粋なオープンイノベーションに関心のあるユーザーが増えるため、率が低下) ➄ プラン数は① × ③ = 5,000個。 ユーザー数 プラン数BET数 50,000人 (アクティブ) 5,000個 (月当たり) 1,000,000BET (月当たり) PV数 5,000,000PV (月当たり)
  25. 25. ユーザー基盤 25 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-2. トラクション - B. 拡大期の手法 戦略的パートナーシップにより新規ユーザーの獲得を目指すとともに、既存 ユーザーのアクセス頻度を向上させます。 キラーコンテンツを発掘し、ヘビーユーザー (コンテンツを消費・供給するロイヤリティの高い ユーザー) を育てる。 ✔ WikiPlanの利用可能性を拡大するユーザーからの フィードバックを適時にシステムに反映し、 ユーザー満足度を向上させる。 ✔ ベンチャー支援団体とパートナーシップを結び、 あらゆる新規事業の立ち上げに関与できる チャネルを確立する。 ✔ 感度 高い Tech ギーク DIY研究者 オタク 約180万人 約55万人 約79万人 約400万人 【ユーザー基盤参考値試算方法】 感度高い・Techギーク: WIRED UU数 オタク: コミケ来場者数 研究者: 総務省発表研究者数 DIY: 東急ハンズ会員数
  26. 26. 26 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-3. トラクション - C. 独占期の目標値 全世界でオープンイノベーションの標準プラットフォームとして認知されるに 足るトラクションを獲得します。 ユーザー数 プラン数BET数 Kickstarter・Lending Club を超えるトラクションを獲得する
  27. 27. 27 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 3-5-3. トラクション - C. 独占期の手法 Bitcoin決済を導入することで、全世界のユーザーによる送金を可能とし、クラ ウドファンディング産業並びに類似産業におけるトラクションを独占します。 ✔ 多言語サイト (まずは英語) 構築と共にBitcoin 決済を導入し、全世界のユーザーがあらゆる国の イノベーターによって起案されたプランに対して BETできるシステムを構築する。 ユーザー基盤 約80万人 全世界の ユーザー
  28. 28. 28 4 September 2015 4. Management 「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ。 奴は必ずその少し斜め上をいく」 -ドグラ星第1王子の部下-
  29. 29. 29 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 4-1. 収益モデル サービス稼働直後から収益を見込め、規模拡大に伴い収益の幅が広がります。 分類 収益の種類 収益を上げる方法 サービス稼働直 後から得られる 収益 BETに対する手数料 • イノベーターが調達した資金のうち、一定の手数料率を乗算 した金額をイノベーターに請求する。(ユーザーからは手数 料を徴収しない。) • 調達資金額の多寡・プレミアム枠に応じて、手数料率を変動 させる。 プレミアム枠 • プラン掲載の期間、プラン掲載の場所 (例: トップページの おすすめ覧) を有料プランとしてイノベーターに販売する。 広告 • 行動ターゲティング広告を中心として、広告枠を企業に販売 する。 規模拡大に伴っ て期待できる 収益 集積データ • ユーザーセグメント-プランカテゴリ別のBET数、他プラン に採用された有用なユーザーコメント等のデータを加工し、 企業に販売する。 調査代行 • 市場調査・アンケート等、ユーザーからのコメントを収集す るサービスを企業に販売する。(例えば、ニコニコ動画のア ンケートをイメージ)
  30. 30. 30 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 4-2. ビジネスモデル ユーザー・顧客・パートナーが集うプラットフォームを築くことで、各ステー クホルダーに付加価値を提供し、利益を上げます。 凡例 提供する 付加価値 (利益を伴わない) ユーザー WikiPlan 顧客 イノベーター パートナー マーケティング 利用者 ベンチャー キャピタル アクセラレーター 起業支援団体 スタートアップ 関係者 DIY オタク ・・ 広告利用者 • プランに対するBET • アイデアの投稿 ステーク ホルダーの 分類 ステーク ホルダー 提供する 付加価値 (利益を伴う) インキュベーター • 最新のスタートアッ プ情報の提供 • 限定コンテンツの 配信(スペシャルペー ジ) • プランの投稿 • ユーザーとの交流 • 新しいアイデアを持った ユーザーの紹介 • スタートアップに興味の ある見込み顧客の紹介 • ユーザーとイノベーター の交流により発生した 統計データの提供 • スタートアップ文化圏に対する WikiPlanの周知 • 伸びしろの大きいスタート アップの紹介 感度高い
  31. 31. 31 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 4-3. 損益計画 (最初期~拡大期のみ) 最初期に約8,000,000円、拡大期に約80,000,000円の売上を目指します。 月次 年次 月次 年次 売上 BETに対する手数料売上 ②BET数× 手数料率(10%) 5,000 60,000 100,000 1,200,000 プレミアム枠売上 ③プラン数 × プレミアム枠単価(5,000円) × プレミアム枠購入率 (10%) 250,000 3,000,000 2,500,000 30,000,000 広告費売上 ④PV数 × 0.8円 400,000 4,800,000 4,000,000 48,000,000 集積データ売上 サービス単価 (50,000円) × ④PVあたり受注率 (100万PV当たり1件) 0 300,000 250,000 3,000,000 調査代行売上 サービス単価 (100,000円) × ④PVあたり受注率 (500万PV当たり1件) 0 120,000 100,000 1,200,000 合計 - 655,000 8,280,000 6,950,000 83,400,000 計算根拠 ①ユーザー数(単位: 人) - 5,000 5,000 50,000 50,000 ②BET数 (単位: BET) - 50,000 600,000 1,000,000 12,000,000 ③プラン数(単位: 個) - 500 6,000 5,000 60,000 ④PV数(単位: PV) - 500,000 6,000,000 5,000,000 60,000,000 販売管理費・ 従業員人件費 人件費単価 (400,000円) × ⑥従業員数 0 0 2,000,000 24,000,000 営業外費用 アルバイト人件費 人件費単価 (150,000円) × ⑦アルバイト数 150,000 1,800,000 300,000 3,600,000 法定福利費 (人件費(従業員) + 役員報酬) × 対人件費比率 (14%) 0 0 406,000 4,872,000 トラクション獲得費用 最初期は100,000円。拡大期は1,000,000円。 300,000 1,800,000 1,000,000 12,000,000 オフィス費 最初期は0円。拡大期は150,000円。 0 0 150,000 1,800,000 システム開発用 最初期は1,000,000円。拡大期は10,000,000円。※年次のみ 0 1,000,000 0 10,000,000 システム保守費用 最初期は0円。拡大期は100,000円。 0 0 100,000 1,200,000 サーバー費用 最初期は3,000円。拡大期は13,000円。 3,000 36,000 13,000 156,000 クレジットカード利用料 3,000円。 3,000 36,000 3,000 36,000 ドメイン料 10,000円。※年次のみ 0 10,000 0 10,000 社内システム利用料 MFクラウド利用料(1,700円) + Google Apps (1,200円) ×(➄役員数+⑥従業員数) 4,100 49,200 11,300 135,600 その他販売管理費 (➄役員数 + ⑥従業員数) × 30,000円 60,000 720,000 240,000 2,880,000 弁護士費用 最初期は0円。拡大期は300,000円 0 0 300,000 3,600,000 税理士費用 最初期は0円。拡大期は300,000円 0 0 300,000 3,600,000 役員報酬 最初期は0円。拡大期は300,000円 × ➄役員数 0 0 900,000 10,800,000 合計 - 520,100 5,451,200 5,723,300 78,689,600 計算根拠 ➄役員数 - 2 2 3 3 ⑥従業員数 - 0 0 5 5 ⑥アルバイト数 - 1 1 2 2 売上 - 販売管理費・営業外費用 134,900 2,828,800 1,226,700 4,710,400経常利益 項目(単位) 最初期 (2015年度) 計算式 拡大期 (2016年度・2017年度) 費目
  32. 32. 32 4 September 2015 1. Concept 2. Service 3. Strategy 4. Management 4-4. 人員計画 (最初期~拡大期のみ) 最初期に役員2名/従業員1名、拡大期に役員3人/従業員5人の体制を築きます。 担当領域 最初期(2015年度) 拡大期(2016・2017年度) Web マーケティング 営業 総務 システム 経理 財務 1人 役員が担当 2人 1人 1人 1人

×