Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

SORACOM Discovery2019 ゼロタッチ革命 〜変わる買い物体験を支える、小売のビジネス変革〜

210 visualizaciones

Publicado el

SORACOM Discovery2019
ゼロタッチ革命 〜変わる買い物体験を支える、小売のビジネス変革〜

《ゲストスピーカー》
横田 聡氏
クラスメソッド株式会社
代表取締役

林 英俊氏
株式会社スマートショッピング
代表取締役

久保 渓氏
600株式会社
代表取締役

《モデレーター》
長谷川 秀樹氏
株式会社メルカリ
執行役員CIO

Publicado en: Venta al por menor
  • DOWNLOAD FULL MOVIE, INTO AVAILABLE FORMAT ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ,DOWNLOAD FULL. MOVIE 4K,FHD,HD,480P here { https://tinyurl.com/yybdfxwh }
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • Sé el primero en recomendar esto

SORACOM Discovery2019 ゼロタッチ革命 〜変わる買い物体験を支える、小売のビジネス変革〜

  1. 1. C3:ゼロタッチ革命 〜変わる買い物体験を支える、 小売のビジネス変革〜
  2. 2. #discovery2019c 本日のハッシュタグ @SORACOM_PR https://www.facebook.com/soracom.jp/
  3. 3. 林 英俊氏 株式会社スマート ショッピング 代表取締役 久保 渓氏 600株式会社 代表取締役 横田 聡氏 クラスメソッド株式会社 代表取締役 長谷川 秀樹氏 株式会社メルカリ 執行役員CIO <モデレーター> <ゲストスピーカー>
  4. 4. <ゲストスピーカーのご紹介>
  5. 5. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 消費・実在庫を見える化 在庫専用IoT重量計で自動発注 業態を問わず様々なシーンで利用可能 累計契約台数4,000台突破 (2019年4月末時点)
  6. 6. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential スマートショッピングは消耗品購入のネットコンシェルジュ Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 会社名 従業員数 設立日 資本金 本社所在地 提供サービス 株式会社スマートショッピング 40名 ※2019年3月末時点 2014年11月4日 2.2億円(資本準備金等含む) 東京都品川区西五反田 株式会社スマートショッピング概要 メディア掲載実績(抜粋) 取引金融機関 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、商工組合 中央金庫、日本政策金融公庫 【BtoC事業】 通販支援サービス (価格比較・購買代行) https://smashop.jp 【BtoB事業】 在庫管理・発注自動化 ソリューション https://smartmat.jp/ 主要受賞履歴 採択プログラム 新輸出大国 コンソーシアム ハンズオン支援 ちょっと未来の 暮らし創造 プロジェクト IoTパートナー プログラム (デバイス) Pilot Co-Creation Event (タイ財閥企業との マッチング・プログラム) IoT社会実現に向けた住宅 設備連携における機能 安全に関する国際標準化 6
  7. 7. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential スマートマットは在庫専用のIoT重量計 Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 7 • なんでも置ける汎用性  A3 (40×30cm): 100kgまで100g単位計測  A4(30×20cm): 30kgまで10g単位計測  複数マット組み合わせて巨大な商品もOK • ケーブルレスで置き場所選ばず  単3電池×4本、1年稼動(電源も可)  WiFi通信で配線いらず • 在庫・消費を見える化  残量(%または個数)  在庫推移・在庫日数  入出庫・消費・補充量 • 補充アラート(メール・音) • 自動発注(メール・FAX・Web・システム連携) • 電池・通信の死活監視 スマートマット クラウドソフトウェア
  8. 8. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 8 商品をマットに置くだけ。棚卸・発注はお任せの消費・買い物体験 商品をマットに置くだけ 棚卸ゼロ・発注ゼロ 売り手買い手 残量計測 在庫・消費データを可視化 自動発注 (メール/FAX/Web発注、システム連携) 商品配送 残量管理・メール通知 自動棚卸・自動発注の仕組み 補充
  9. 9. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 9 ”消費・実在庫見える化”で効率化だけでなく付加価値向上に寄与 購買 在庫・補充・ 配送(移動) 消費 売 り 手 • POS/ERPの 販売データ • 決済データ 顧客先の消費・在庫は不明 購買・消費行動とデータ (1)効率化 (2)付加価値向上 • 遠隔監視による 配送・補充効率化 データ 見える 化で… • サービスレベルの 向上・囲い込み (VMIなど) • マーケティング/営業 レベル向上 スマートマットが見える化する領域 見える化のメリット 買 い 手 • 発注・請求 データ 理論在庫+入出庫データ (ズレあり) • 実在庫の リアルタイム棚卸 • 実在庫に基づく 正確な自動発注 • SCM全体のオペレー ション最適化 • 欠品・ミス防止で サービス品質向上
  10. 10. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential IoTを絡めたBtoB SaaSのビジネスモデル 10 ハードウェア ソフトウェア利用 台数に応じた月額利用料※1 各種通信機器 (SIM含む) 機器設置※2 CSサポート マスタ登録 ラベリング 電池交換 社内トレーニング 定例Mtg 導入プレミアムサポート(必須) 初期導入費用 サービス体型
  11. 11. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 幅広い業態・用途で約120社、4,000台を導入済 オフィス 飲食・バー 病院・介護流通・ホテル 工場・物流 BtoBtoC コピー用紙 コーヒー豆 印刷物 衛生用品 間接資材 スマートホーム 来客用ドリンク 店舗資材・小売商品 レジ消耗品・包装資材 滅菌洗浄液 生産機械の予備品 灯油宅配 ウォーターサーバー 賞味期限管理 アメニティ・飲料 業務用オムツ 段ボール資材 キッチン一体型 棚 ゴミ管理 業務用洗剤 院内物流管理(SPD) 仕掛品の位置管理 収納一体型 11
  12. 12. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 2018年10月のサービス開始後、20社/月で導入企業が増加中 12 主要導入企業(抜粋)
  13. 13. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 13 リテールでもスマートマットの適用範囲は広い 販売在庫 資材 棚欠品防止 (売上最大化) レジレス店舗 ロケーション 管理 自動補充・ 配送最適化 自動発注 自動棚卸 自動入出庫管理 仕入 決済 顧客先保管・消費 在庫・補充・移動 棚補充 バックヤード内移動 店頭調理 ピックアップ・カゴ POS 管理購買システム 生鮮・惣菜 フードロス最小化 仕掛品管理 冷蔵庫管理 小売業者 最終消費者
  14. 14. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 14 ※2019年1月末での予定。開発計画は予告なく変更・中止される場合がございます より簡単に、かつ幅広い商材に対応できるような開発を進める ~FY2019(2019/10) ~FY2020(2020/10) ~FY2021(2021/10) SIM搭載版 A4サイズ A5サイズ A5版 A5サイズ A6サイズ A6版(BtoC向け) A4 4分割版A4 4分割版 物流パレット一体型 コンテナ一体型
  15. 15. Copyright © SmartShopping, Inc. All Rights Reserved Confidential 15 IoTビジネスをやっての所感 • シンプルなハード、賢いソフトが鍵 – ソフトのほうが後からカスタマイズが容易 – サービスコスト・メンテナンスコストも大きく下がる • デバイス・クラウド両睨みでのサービス設計 – スマートマットはクラウドソフトなしでは動作せず、逆もしかり – 重複した機能を持たず、それぞれの役割分担を徹底すべき • 双方向で作用できるのが真のIoT – デバイス→クラウドの一方向(単純なセンサ)で考えない – クラウドからデバイスを遠隔監視・制御してパフォーマンス最大化 • 「ネットに繋がって当たり前」ではない – 従来のネットワークは落ちたら人間が再読込すればいいとの前提。100%はつながらない – IoTではリトライ・遠隔監視は必須。さらに多数ノードになると難易度は上がる • カスタマイズ vs 汎用性の戦い – ハードウェアの最小ロットがあるので個社カスタマイズは困難 – とはいえ既存システムとの共存は必要。データ変換・入出力自動化などでいなす
  16. 16. <パネルセッション>
  17. 17. 世界中のヒトとモノをつなげ 共鳴する社会へ

×