Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

awsを学ぶ上で必要となる前提知識(DB)

1.093 visualizaciones

Publicado el

RDBのレプリケーションの機能や、NoSQL(Cassandra)の動作について説明しています。

Publicado en: Tecnología
  • Inicia sesión para ver los comentarios

awsを学ぶ上で必要となる前提知識(DB)

  1. 1. AWSを学ぶ上で必要となる 前提知識 - インフラ基礎知識(RDB/NoSQL)
  2. 2. RDBのレプリケーション
  3. 3. RDBのレプリケーション概要  他のサーバにデータベースを複製する仕組み ・耐障害性向上のため サーバがダウンしても、別のサーバで運用を行 う。 ・負荷分散のため 複製したサーバを読み込みに使うことで、読み 込みの 負荷分散を行う。
  4. 4. レプリケーションの基本動作 ①DBに書き込み ②書き込み内容を複製 (同期・非同期) マスター スレーブ
  5. 5. レプリケーションの構成 ①マスタースレーブ構成②シングルマスター マスター 複製 スレーブ 書き込み マルチスレーブ構成 マスター 複製 書き込み スレーブ マスター 複製 マスター 書き込み 書き込み スレーブ ③マルチマスター構成
  6. 6. 障害時の動作 ルーター クライアント マスター マスター に向ける DNSサーバー アドレス解決要求 アドレス解決要求 アドレス解決要求 192.168.11.2 192.168.11.3 アドレス解決 192.168. 11.2 複製 スレーブ  正常動作時
  7. 7. 障害時の動作 ルーター クライアント マスター スレーブ に向ける DNSサーバー アドレス解決要求 アドレス解決要求 アドレス解決要求 192.168.11.2 192.168.11.3 アドレス解決 192.168. 11. 3 スレーブ ↓ マスター に昇格  異常動作時
  8. 8. リードレプリカ ①DBに書き込み ②書き込み内容を複製 (同期・非同期) マスター スレーブ ③DBから読み込み ①DBに書き込み ③DBから読み込み
  9. 9. NoSQL(Cassandra)
  10. 10. 機能の単純化 ・全ノードは同じ機能を持つ。 1つのノードにクエリを投げると、各ノードがどこにデータがある か知って いるのでデータを保持するノードより結果を取得しクライアントに 返す。 A B C ① ② ③ ④ ⑤ Cassandraノード クライア ント 必要なデータ ①クライアントが要求を投げる ②データを持つノードを調べる ③データを持つノードに要求を投げる ④ノードから応答 ⑤応答をクライアントに返す
  11. 11. データの分散配置 0 1 2 3 4 5 6 A B C D E 5 5 5 5を書き込み複製
  12. 12. 可用性の向上 ノードが故障した場合、接続先を別ノードに切り替えることで、読み書きを継続 して行うことが出来る。 A B C D E 5 5 5 複製 複製 A B C D 5 5 複製 複製 Node故障時のイメージ

×