Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

データベース定義書とER図【勉強会資料】

11.758 visualizaciones

Publicado el

株式会社キャッチアップにて行っている勉強会での発表資料です。今回はエンジニアの坂口 昌巳が発表した資料を公開致します。

Publicado en: Tecnología
  • Inicia sesión para ver los comentarios

データベース定義書とER図【勉強会資料】

  1. 1. 福岡データベース勉強会2016年春 (2016/04/09) データベース定義書とER図
  2. 2. 自己紹介  名前: 坂口 昌己(サカグチ マサミ)  所属:株式会社キャッチアップ  趣味: 工作全般、ラジオ、温泉、車などなど。 最近またプラモデルにはまってます。  よく使う言語: 今はPHP (CakePHP、主にbaserCMS) PerlやVisual BasicとかC++とかC#とかアセンブラとかもできます。  よく使うDB:MySQL、PostgreSQL、SQLite 以前の職ではOracleやSQL Serverをよく使ってました。 Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 2 こんな感じのです
  3. 3. アジェンダ DB(データベース)定義書とは ER図 (Entity Relationship Diagram)とは 作成済みのデータベースからDB定義書やER図を作成できる ツールの紹介 紹介したツールのデモ まとめ Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 3
  4. 4. DB(データベース)定義書とは  テーブル:表  データ項目  データ型  キー:データを一つに特定するため の列 Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 4  データベース定義書、テーブル定義書、データベース設計書、などと 呼ばれていて、データベースのテーブルの「データ項目」「データ 型」「キー」を定義したものです。
  5. 5. DB(データベース)定義書とは  定義書を作成するツールとしては、特に決まりはない。  表形式で記述することから、Excelなどで作られることが多い。  キャッチアップではGoogleスプレッドシートで作成して共有したりし ています。  作成済みのデータベースから自動的に定義書を作成するツールなどもあ ります。(ERMaster や A5M2 など) Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 5
  6. 6. DB(データベース)定義書の サンプル  (例)baserCMS の 定義書 Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 6 データベース物理設計書 第3.0.0版 <2013年4月7日更新> baserCMS コア DBMS baserCMS データベース名 pages No 論理No 項目 フィールド名 タイプ サイズ 必須 基本値 データソース 例示 検索対象 備考 1 ページID id int 8 ● auto - 1 - 2 並び順 sort int 8 - - - 1 - 3 ページ名 name varchar 50 - - - about C 4 タイトル title varchar 255 - - - 会社案内 C 5 説明文 description varchar 255 - - - baserCMS inc.の会社案内ページ - 6 本文 contents text - - - - <h2 class="contents-head">会社 案内</h2>… - 7 ページカテゴリー page_category_id int 8 - - page_categories 3 C 8 公開状態 status tinyint 1 - - 0:非公開/1:公開中 0 C 9 URL url text - - - - /about - 10 草稿 draft text - - - - <h2 class="contents-head">会社 案内</h2>… - 11 作成者 author_id int 8 - - users 1 C 12 公開期間(開始) publish_bigin datetime - - - - 2013/2/26 13:10:10 - 13 公開期間(終了) publish_end datetime - - - - 2013/2/26 13:10:11 - 14 検索除外 exclude_search tinyint 1 - - 0:除外しない/1:除外する 1 - 15 コード code text - - - - <?php $bcBaser->css('sumple', null, null, false) ?> - 16 携帯連携 unlinked_mobile tinyint 2 - - 0:サイト基本設定に従う/1:連携し ない/2:連携する 0 - 17 スマホ連携 unlinked_smartphone tinyint 2 - - 0:サイト基本設定に従う/1:連携し ない/2:連携する 0 - 18 更新日 modified datetime - - - - 2013/2/26 13:10:10 - 19 作成日 created datetime - - - - 2013/2/26 13:10:11 - 固定ページ アプリ名 MySQL 基本アプリ名 ー 固定ページを管理する
  7. 7. ER図 (Entity Relationship Diagram)とは  ER図(ERD: Entity Relationship Diagram)とは、データを「実体 (entity)」と「関連(relationship)」、「属性(attribute)」という3つの構成 要素でモデル化する「ERモデル」を図で表したものです。ER図はおも にデータベースを設計する際に用いられています。  Peter Chen記法  IDEF1X (Integration Definition)記法  IE (Information Engineering)記法 Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 7
  8. 8. ER図 (Entity Relationship Diagram)のサンプル Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 8 ER図 第3.0.0版 <2013年11月24日更新> コア blogプラグイン feedプラグイン mailプラグイン uploaderプラグイン コア dblogs ● users ● favorites site_configs ● ● widget_areas user_groups ● permissions page_categories ● pages ● theme_configs ● contents ● plugin_content ● plugins ※厳密にはリレーションは貼ってないけど menus blogプラグイン ● blog_configs blog_categories ● blog_posts ● blog_contents ● ● blog_tags ● blog_posts_blog_tags blog_comments feedプラグイン mailプラグイン feed_configs ● feed_details mail_configs mail_contents ● messages mail_fields uploaderプラグイン uploader_categories ● uploader_files uploader_configs
  9. 9. 作成済みのデータベースからDB 定義書 や ER図を作成できるツー ル  ERMaster Eclipseプラグイン。 ER図とDB定義書が作成可能。  MySQL Workbench ER図作成だけでなく包括的なデー タベース管理ツール。 ER図のみ作成可能。  A5:SQL Mk-2(A5M2) DB情報からテーブル定義書やER 図の作成、SQLエディタもある。 (Windowsのみ) Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 9
  10. 10. DB定義書 や ER図の作成ツール  ツールのデモ  ERMaster: (ER図、DB定義書) (Windows, Mac, Linux)  http://ermaster.sourceforge.net/index_ja.html  MySQL Workbench:(ER図のみ) (Windows, Mac, Linux)  https://www-jp.mysql.com/products/workbench/  A5:SQL Mk-2 :(ER図、DB定義書) (Windows)  http://www.wind.sannet.ne.jp/m_matsu/developer/a5m2/ Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 10
  11. 11. 最後に  何故ER図やDB定義書がいるのでしょうか。  納品物の一つにあるから仕方なく。  詳細に作れば、業務の各プロセスや、対象物、 実施者などのロジックを表 現する事ができます。システムを全体的に把握することが容易になるので、 システム要件の確定や、問題点の発見などに活用する事ができます。  システム全体の把握は画面遷移図などもあると把握しやすいです。  ツールなどをうまく使って手間とミスを減らしていきましょう! Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 11
  12. 12. ありがとうございました! Copyright Catchup, Inc. All Rights Reserved. 12

×