Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

広島出身のアラフォーエンジニアが福岡の20代エンジニアに贈る6つのコトバ

1.276 visualizaciones

Publicado el

4/20に開催されたHiyoko Developer Meetingでお話させていただいた内容です。
http://hiyoko.vg-lab.com/

  • If you want to download or read this book, Copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

広島出身のアラフォーエンジニアが福岡の20代エンジニアに贈る6つのコトバ

  1. 1. 広島出身のアラフォーエンジニアが 福岡の20代エンジニアに贈る6つのコトバ 株式会社LITALICO 執行役員CTO 岸田崇志 2016/4/21 1
  2. 2. 株式会社LITALICO 執行役員CTO 岸田 崇志 2006年3月博士(情報工学)取得。2009年5月グリー株式会社に 入社。『釣り★スタ』『探検ドリランド』プロデューサー兼エン ジニアを経て2013年同社10月執行役員就任。その後、2014年よ り『CubicTour』を始めとする20数本のプロデュース。2015年 11月株式会社LITALICOに入社、執行役員CTOに就任。 自己紹介 氏名 略歴
  3. 3. ざっと略歴 研究者(IPv4/IPv6/動画像伝送/誤り符号 /Multicast) → 博士(情報工学)取得 → ネットワークエンジニア → Webエンジニア → ゲームプロデューサー → 執行役員(グリー) → Nativeエンジニア → 執行役員CTO(Litalico)
  4. 4. 携わったタイトル群 代表タイトル その他関連タイトル(一部)
  5. 5. 2016/4/21 7 ものづくりを通じて 人と人をつなぎ 世の中を変える
  6. 6. 2016/4/21 8 サービス開発力とは
  7. 7. アイデアが生まれてからユーザに届くまで 9 GAP GAP ユーザー 発想/ひらめき 企画 開発 リリース 思いついたものをきちんと実現するのは難しい! ギャップを埋める力 = サービス開発力 リリースまでの時系列
  8. 8. 岸田の考えるサービス作りの10箇条 10 技術スキル 企画スキル 組織、チーム プロセス
  9. 9. カテゴリ毎の施策 11 技術スキル 企画スキル 組織、チーム プロセス ・Gap認知ワークショップ ・ストレングス・ファインダーワークショップ ・偏愛マップワークショップ ・サービス作り講座 ・分析・設計勘所 ・運営守破離 ・1dayスキルアップ ・2months Bootcamp ・Litalico Tech Talk 「点」ではなく「面」でサービス開発力を養成する ・モックベース x 高速イテレーション ・ミニマムドキュメントオペレーション ・デザインスプリント サービス作りにはスキルだけではなく以下の4要素が必要
  10. 10. 本活動を様々な組織で広めています 12 社内外含めこのような活動を広めていました
  11. 11. 2016/4/21 13 広島出身の アラフォーエンジニアが 福岡の20代エンジニアに贈る 6つのコトバ
  12. 12. 2016/4/21 14 1.打率よりも打席数を意識する
  13. 13. 1.打率よりも打席数を意識する  リスク・リターンを考えるよりもまず行動 – 事前にわかる確実な成功なんて「ない!」 – 確実に成功する「ために」いろいろ準備しちゃってませんか? – とりあえずバッターボックスに立ちましょう  サイコロ振った数で成功は決まる – プロ野球と違って立てる打席数に限りはありません。 – 自分で打席が作れるのが大きな違い。 – ビジネス社会においては1割打率をあげるよりも、2回バッター ボックスに経つだけで確率は二倍になります  迷ったら即行動! – 美味しいものは食べてみないとわからない。  打率向上は30過ぎてからでよし – とはいえ、サイコロ振った数が実は打率向上につながります 15
  14. 14. 2016/4/21 16 2.失敗をデザインする
  15. 15. 2.失敗をデザインする  「成功と失敗は紙一重」 – みんな言うけどどういうことだろう?  半年で○回失敗するという失敗計画を立てましょう – 成功計画を立てる人は多いですが、それだと焦りますよね? – こっちのほうが成功・成長に直結します  ポイント – 技術を学ぶこと、サービスをリリースすること、重要なプロ ジェクトなんでもいいです。 – なによりも20代は回り道が許容されます 17
  16. 16. 2016/4/21 18 3.人生の最終ゴールを意識する
  17. 17. 3.人生の最終ゴールを意識する  自分の人生の主役は自分 – 20年後、30年後周りの人にどう認めてもらい、どうのような活 躍をしたいかをイメージしてください – 20代はその中でのお試し期間です  後悔 > 失敗 – 一番最悪なのは10年後後悔すること – 後悔するくらいなら打席に立とう  わがままに生きてもよい – 若いと周りが示唆してくれる。そこが長所であり、準備期間で あることを意識してください。  人生やることチェックリストを作る  回り道を大事にする – いつ何が役に立つかわかりません。エンジニアリングにかぎら ず回り道をたくさんしてくれたことが10年後活きます。 19 まだここらへん スタート ゴール
  18. 18. 2016/4/21 20 4.若さは最高の財産
  19. 19. 4.若さは最高の財産  若さとは…当たり前だけど、まずお金で買えないもの – 例えば・・・ - 60歳でめちゃくちゃ成功している人でもほしいもの(でも 若さは買えない)  無知ではなく未知であると意識する – 知らないことが多い=楽しめる – 新しいことを学ぶってそもそも楽しいこと - これって素敵ですよね!  教えてもらいやすい – 職場や人生においても自分より先輩の比率が多い 21
  20. 20. 2016/4/21 22 5.信頼残高を増やす
  21. 21. 5.信頼残高を増やす  仕事の価値とは – お金をためることではなく信頼をためること、勝ち取ることで ある – 働けばお金は貯まる。信頼は意識しないと勝ち取れない  信頼を勝ち取ることはお金を貯めることよりもずっと難 しい – 一つ一つの仕事を丁寧に信頼を得られる働き方をしていきま しょう  信頼残高が多い人に仕事は集まりやすい – 一緒に仕事したら楽しい。任せて安心できる – 個人でもそうですし、会社でもそうかもしれません 23
  22. 22. 2016/4/21 24 6.東京神話はもうない
  23. 23. 6.東京神話はもうない  地方コンプレックスってありませんか? – 東京だと成功しやすい?  Web上に情報は溢れているので、情報格差はなくなっ た – 自分の中にある意識的な格差をなくすことのほうが大事  東京にいることで俺やってる感リスク – 情報が集まりやすいけど、振り回されやすくもある – 情報をどう活かすか?は場所は関係ない – インプットとアウトプットのバランスをとる 25 入ってくる情報量よりも情報をどう活かすか? 成長につなげるか?が大事
  24. 24. さいごに 1. 打率よりも打席数を意識する 2. 失敗をデザインする 3. 人生の最終ゴールを意識する 4. 若さは最高の財産 5. 信頼残高を増やす 6. 東京神話はもうない 26
  25. 25. 2016/4/21 27 人生において 成功は約束されていない しかし 人生において 成長は約束されている 出展:なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか - 田坂広志著より
  26. 26. 2016/4/21 28 Thank you for your listening! LITALICOEngineer = socialissues x co-creation x realization
  27. 27. 2016/4/21 29

×