Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

プレゼンテーション スキルアップセミナー

2.535 visualizaciones

Publicado el

プレゼンテーションを設計、作成、実施時に参考になる事例の紹介
2013/12/25 実施のセミナー資料

Publicado en: Educación
  • Sé el primero en comentar

プレゼンテーション スキルアップセミナー

  1. 1. Presenta(on*SKILL*UP* JAPET2013*冬期セミナー* 名古屋情報メディア専門学校* 元木*一喜**motoki@ncs.ac.jp*
  2. 2. Sano Motoki profile* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* Kawaguchi
  3. 3. 参加者の自己紹介* (100 ) •  •  •  ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  4. 4. •  ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  5. 5. スケジュール* •  10:20M12:15*講義* •  12:15M13:00*昼食* •  13:00M15:15*実習* •  15:15M15:30*まとめ* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  6. 6. showcasing*examples* PRESENTATION事例* http://www.flickr.com/photos/mattcornock/10251145144
  7. 7. Presenta(on* Steve*Jobs* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.flickr.com/photos/35034346178@N01/541301944
  8. 8. Presenta(on* TED* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.flickr.com/photos/photonquantique/4317653278
  9. 9. http://www.nhk.or.jp/superpresentation/ ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  10. 10. WebService* SlideShare* http://www.slideshare.net/
  11. 11. Presenta6on*Style*
  12. 12. http://www.slideshare.net/mrcoryjim/smoke-theconvenient-truth-5602255 http://www.slideshare.net/WinderJason/ss-14830238 Presenta(on*Style* ZEN* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.slideshare.net/jbrenman/thirst
  13. 13. Presenta(on*Style* hUp://matome.naver.jp/odai/2136078602803772801*
  14. 14. Presenta6on*Style* SANO*Wataru*x*MOTOKI*Kazuyoshi* Sano@Java初級 Motoki@情報モラル
  15. 15. Presenta(on*point* PRESENTATION*ポイント* http://www.flickr.com/photos/38174668@N05/405682869
  16. 16. POINT* http://presentpatterns.sfc.keio.ac.jp/ ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  17. 17. POINT* 帯広畜産大学の事例* 1.板書・プレゼンテーションの目的と最低条件 2.板書 黒板の使い方/字の大きさ/文字の書き方と種類 /色チョークの使用について 3.プレゼンテーション 部屋の明るさ/プレゼンテーションの量/ハンドアウト /プレゼンテーションの読みやすさ/プレゼンテーション のデザインや色 4.板書・ プレゼンテーションとノートとの関係 ノートを取らせる目的/自分で構成してノートを取る能力 /ノートを取りやすい板書・ プレゼンテーション 5.おわりに 授業における板書・プレゼンテーションの留意点/帯広畜産大学 http://www.obihiro.ac.jp/~cea/bansyo.html ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.flickr.com/photos/shoichi/6367544585
  18. 18. Presenta(on*socware*&*Design* PRESENTATION* ソフトとデザイン* http://www.flickr.com/photos/the_widget/141892743/
  19. 19. SOFTWARE* Keynote(for*Mac)* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.flickr.com/photos/benm_at/4682400593
  20. 20. SOFTWARE* Prezi* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://www.flickr.com/photos/kyeung808/4978236553
  21. 21. SOFTWARE* Prezi* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  22. 22. DESIGN* パワーポイントテンプレート* http://www.pptemplate.net/ ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  23. 23. DESIGN(PHOTO)* Flickr* http://www.flickr.com/ ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  24. 24. ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://creativecommons.jp/faq/
  25. 25. DESIGN(FONT)* http://www.fontna.com/blog/379/ http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/index.html http://vlgothic.dicey.org/ ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi* http://typingart.net/
  26. 26. NOT*PRESENTATION* 使ってはいけないPRESENTATION技法* http://www.flickr.com/photos/the_widget/141892743/
  27. 27. NOT*PRESENTATION* NOT**3D円グラフ* “…都立高校教科書採択結果のPDFの図がすべ て3D円グラフになっており,目の錯覚で誤解が 生じやすい。例えば右図で日文は啓林の2倍ある のに中心角は啓林のほうが大きく,面積比でも ほぼ互角に見える。情報リテラシーではっきり 「3D円グラフは使うな」と教えてほしい” Okumura‘s Blog 3D円グラフを使うのはやめよう 2008-09-16 09:52 http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/2266 ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  28. 28. NOT*PRESENTATION* 色覚バリアフリー* 第一色盲 第二色盲 第三色盲 POINT (1)書いてあるものの自体が視認しにくく ならないようにする。 色盲でない人 (2)識別できない色の組み合わせで、重要 な情報を表現しにようにする •  文字に色情報を載せる場合には太いゴ シック •  色情報をのせた線は太く、色情報をの せた図形は大きく  •  赤から緑の間の色、ある色とそれに赤 や緑を足した色で色分けされた線や図 形はさける 色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション http://www.soken.ac.jp/journal/no.1/pdf/15.pdf ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  29. 29. Let’s*Try* PRESENTATION*制作* http://www.flickr.com/photos/the_widget/141892743/
  30. 30. 実習* • 今日学んだことをもとに、職場の同僚や 生徒を対象にプレゼンテーションのポイ ントについて伝えるプレゼン資料を作成 して下さい。* • 発表時間は3分程度とします* • 作成時間は60分。* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  31. 31. PRESENTATION*制作* Sample* ©*2013*MOTOKI*Kazuyoshi*
  32. 32. Presenta(on*SKILL*UP* JAPET2013*冬期セミナー* 名古屋情報メディア専門学校* 元木*一喜**motoki@ncs.ac.jp*

×