Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

RancherJP振り返ってみた

211 visualizaciones

Publicado el

My slide deck at DevRel/Community #1 Tokyo meetup

  • Inicia sesión para ver los comentarios

  • Sé el primero en recomendar esto

RancherJP振り返ってみた

  1. 1. Rancher JP 立ち上げから2年と4ヶ月 これまでの牛の歩みを振り返ってみた DevRel Commuinity#01 Feb 25th Go Chiba @go_chiba
  2. 2. About me Go Chiba Community RancherJP CloudStack UserGroup Apache CloudStack Role 運営メンバー 副会長 Committer/PMC Contact Twitter: @go_chiba
  3. 3. RancherJP とは?
  4. 4. クラスタ構築 オンプレミス オンプレミス
  5. 5. クラスタ構築 オンプレミス オンプレミス Rancher is... OSS のコンテナ管理ツール
  6. 6. Rancher JP Meetup Workshop Networking Event / Cross Community
  7. 7. 立ち上げ期
  8. 8. 新藤さん Rancher Labs Japan 藤原さん Recruit Technologies 荒井さん Creationline 青山さん 学生 千葉 Management Connect
  9. 9. Rancher Meetup #1 場所ナレッジ スタッフ 発表者
  10. 10. 立ち上げ後に行ったこと インフラ整備 - Slack 開設、ユーザーが気軽に集まれる “場” を用意 - ドメイン利用、既に確保されている方がいたのでコンタクト QA Q&A用 qiita_rss Qiitaの関連記事収集 release-notice Githubのリリース情報収集 cowboys 運営メンバー用 speaker 発表者調整用 “golang.jp” の悲劇
  11. 11. 1年目
  12. 12. 1月 2月 3月 4月 Meetup Tokyo#3 もくもく会 #2 Meetup Tokyo#4 もくもく会 #3 Meetup Tokyo#5 もくもく会 #4 5月 6月 7月 8月 Meetup Tokyo#6 Meetup Tokyo#7 もくもく会 #5 Meetup Tokyo#8 Meetup Osaka#1 もくもく会 #6 ハンズオン #1 Meetup Osaka#2 Meetup Fukuoka#1 ハンズオン #2 9月 10月 11月 12月 Meetup Tokyo#9 Meetup Sapporo#1 もくもく会 #7 ハンズオン #3 Meetup Tokyo#10 Meetup Fukuoka#2 Meetup Sapporo#2 Meetup Tokyo#11 2017
  13. 13. Keep 定期的な Rancher Meetup の開催 外部コミュニティへの参加 地方 Meetup の開催, 運営メンバー確保 コミュニティインフラ整備(Web/FB/TW/Slack/Trans) 商用サービスの事例化 ユーザーが LT 参加 ユーザーとの Q&A(Slackメイン?) Problem メンバーが Meetup の運営で手一杯 メンバー内で作業が分散されていない ゴール設定が出来ていない 活動方針の明文化がされていない 大まかなスケジュールが無い 情報共有の問題 一部しか共有されていない情報がある ビジネス Info と コミュニティ Info の住み分け 経理面の問題 備品管理の問題 Try 運営方針等の検討 定期的なレトロスペクティブ 全国メンバーで利用できるコンテンツの拡充 チラシ, 紹介動画, ステッカー…etc 活動記録を公開したい(wiki?) ビジネスを応援するための施策を検討 ビジネス/コミュニティはちゃんと線を引くこと! コミュニティインフラを Rancher で
  14. 14. 2年目~
  15. 15. 1月 2月 3月 4月 Meetup Yokohama#1 Meetup Fukuoka#3 Meetup Osaka#3 Meetup Osaka#4 Meetup Kyoto#1 Japan Container Days 5月 6月 7月 8月 Meetup Tokyo#12 Meetup Hiroshima#1 Meetup Sapporo#3 Meetup Tokyo#13 Meetup Tokyo#14 9月 10月 11月 12月 Meetup Tokyo#15 Meetup Kobe#1 Meetup Kyoto#1 Meetup Okinawa#1 Meetup Osaka#5 相談会 #1 相談会 #2 Japan Container Days 2018
  16. 16. Keep 全国でMeetUpを開催できた Meetupそのものを定期的に実施できた Slack が幅広く議論できる場になっている もくもく会は和気藹々と開催できた Meetup以外にももくもく会やハンズオンなどに幅が広 がっている SNS でそれなりにページビューがあった Rancher の事例を紹介できた Problem イベント以外での情報発信が少なかった 公式アカウント(FB,Twitter)の運用方法が不透明で あった 新規登壇者の獲得ができていない 技術的に強い人たちをmeetupに巻き込めていない 本家のハンズオンなどをフォローできてない 技術ネタ不足 運営としてのロールが不明瞭 コミュニティの運営方針が明文化されていない Try 一部地域との連携強化 もくもく会のリモート化 初心者レベルをケア 本家 Blog 翻訳 本家 Webinar 鑑賞会 ロールの策定 - Owner - Admin - Tech
  17. 17. これだけはやっておけ(MUST) KPT 振り返り大事(運営メンバーの共通認識) 入りやすい “場所”(Rancher の場合は Slack) コミュニティの活動方針を明文化 できればやっておけ(SHOULD) 他コミュニティとのつながり大事(機会創出, Blacklist 共有, 場所提供) やってみなはれの精神 (若い子の育成、お仕事との両立) コミュニティページ(メンテナンスが大変なので運営の負荷と兼ね合い) 欲を言えばスポンサー(インフラ提供, ステッカー...etc)
  18. 18. Thank You!

×