Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
ようこそ CMC_Meetup へ!
~コミュニティマーケティングは
国内外でなぜ注目されているか?~
2017/10/04
Hideki Ojima | @hide69oz
http://stilldayone.hatenablog.jp/
...
サポーターズさん、ありがとうございます!
18:30 受付開始
=========
19:00~19:10:キックオフ(小島:CMC_Meetup発起人)
19:10~19:50:コミュニティマーケティングのキホンとギモン解消セッション(小島:CMC_Meetup発起人)
19:50~...
18:30 受付開始
=========
19:00~19:10:キックオフ(小島:CMC_Meetup発起人)
19:10~19:50:コミュニティマーケティングのキホンとギモン解消セッション(小島:CMC_Meetup発起人)
19:50~...
ハッシュタグは
コチラでお願いします!
#CMC_Meetup
今回も沢山のお申込み、
ありがとうございます!
0
100
200
300
400
500
600
700
第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回
CMC_Meetup: エントリー推移
FBグループ参加者数 ミートアップエントリー数
...
コミュニティマーケティングへの
注目度 ?
https://com2.io/community-marketing/about-community-marketinghttps://markezine.jp/article/detail/26898
昨年のBackstageをきっかけに
2016年11月 CMC_Meetup 発足!
東京、福岡、京都で計7回開催
CMC_Meetup
= Community Marketing Community Meetup
コミュニティマーケティング
に関するナレッジの
• 言語化
• 共有
• ブラッシュアップ
の場として、立ち上げ
CMC_Meetupの立ち上げ...
海外:CMX Summit
http://cmxhub.com/summit/
コミュニティマーケティングの
キホンとギモン
ギモンや
気づきを
メモに!
※日比谷メソッド
国内で、今コミュニティマーケ
ティングが注目されている背景
• JAWS-UG, kintone Caféの実績(B2Bでも口コ
ミ→調達の流れの構築が可能)
• 既存のマスマーケティングの限界
• 国内マーケットの縮小 = 今までのやり方で
は売上減少
コミュニティ
マーケティングとは?
顧客が顧客を開拓する仕組み
Cross Sell
/ Up Sell
Lead Gen
Demand
Gen
Awareness
【クロス/アップセル】
LTV、ウォレット
シェアの拡大
【新規顧客開拓】
ブランド、商品への
デマンド生成
(自...
ビジネスの成長を算数的に分解すると…
大規模案件・顧客
へのハイタッチセールス
コミニティでのベースライン拡大
Future
GrowthCurrent
Business
既存のマスマーケティングの限界
• リーチ >コンテンツ:ターゲットに広くリーチすることはできる
が、「興味を引くコンテンツ」を生成する仕組みではない
• アウェアネス > デマンドジェネレーション:聞いたことが
ある(アウェアネス)という人を...
既存のマスマーケティングの限界
コミュニティマーケティング:
より少ない原資で効果を!
ビジネス視点で見たコミュニティの価値
=ターゲットに響くコンテンツ生成
+
ターゲットへの拡散力
コミュニティから生成されるコンテンツ量が
メディアを凌駕(AWS re:Inventの例)
参加者によるブログ:120+ メディアによる記事:20
Top5は、コミュニティ
で生成された情報
AWSのドキュメントは
Top5圏外
検索エンジンによる
コンテンツの「質」の
判定も、コミュニティ
に軍配
発見系コンテンツ
確認系コンテンツ
×
「同じ立場」の
情報発信者(スピーカー)
顧客が顧客に情報を伝える
Sell Through the Community
Vendor /
Provider
Community
自発的にコンテンツ生成・交換・保存
をするコミュニティ運営の3つの原則
• オフライン ファースト
• コンテキスト ファースト
• アウトプット ファースト
自社ブランド、商品で
コミュニティをはじめたいですか?
・ファン
・センター(センサー)
・期待値コントロール
コミュニティマーケティング
を始める上で必要な3つのこと
① あなたの製品、ブランドに
「ファン」はいますか?
ファンの中から
「あなたの」1番ピンを
見つけよう
=
ロールモデル
フォロワー
ワナビーズ
YOUR 1st pin
②センター(センサー)となる
部署、担当者がカギ
センター(センサー)固定型
20122011
2013
2010
2015 2016
2014
2017
※AWSにおける、JAWS-UGの
カウンターパートの変遷
センター(センサー)展開型:
共通の「行動規範」でセンサーを量産
Q:ユーザがはじめてレビューを書いてくれた。
もっと関わってもらうためには、どうすればよいか?
Q:「私、そこそこ人気ブロガーなので、お金くれたら
レビューを書いてあげますよ」と...
③ 社内への
「期待値コントロール」
はできていますか?
営業活動との位置づけ
大規模案件・顧客
へのハイタッチセールス
コミニティでのベースライン拡大
Future
GrowthCurrent
Business
KPI:Quantity & Quality
(定量と定性)
定量的KPIの例
• コミュニティへの新規参加者数、割合
• 大型会合(JAWS DAYS等)の参加者数
• ブログ、ソーシャル投稿数
• 勉強会の開催地、回数、頻度
数値設定が可能 =>ツール活用可能
定性的KPIの例
• 参加者の熱量
• コミュニティーリーダーの発掘、育成
• コミュニティの自走化
• コミュニティ自体の認知・評価
数値設定が難しいが重要
「待望の」イベントレジスト新機能
KPI確認等に便利な
機能が本日リリース!
http://info.eventregist.com/weblog/news-20170830
Ready to Go!
・ファン
・センター(センサー)
・期待値コントロール
Question?
よく聞く課題
・ファーストピンをどう見つける?
・KPI設定
・ミートアップ、イベント集客の苦労
・招かれざる客、問題
・コミュニティ自走化をどうやって促す?(手放す?)
・コミュニティマーケティングに向き、不向きはある?
- B2C vs. ...
20171004 cmキホンとギモン 公開用
20171004 cmキホンとギモン 公開用
20171004 cmキホンとギモン 公開用
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

20171004 cmキホンとギモン 公開用

2017/10/04 CMC_Meetup Vol.6 での「コミュニティマーケティングのキホンとギモン」セッションの公開資料です。

  • Sé el primero en comentar

20171004 cmキホンとギモン 公開用

  1. 1. ようこそ CMC_Meetup へ! ~コミュニティマーケティングは 国内外でなぜ注目されているか?~ 2017/10/04 Hideki Ojima | @hide69oz http://stilldayone.hatenablog.jp/ コミュニティマーケティングコミュニティ Vol.6
  2. 2. サポーターズさん、ありがとうございます!
  3. 3. 18:30 受付開始 ========= 19:00~19:10:キックオフ(小島:CMC_Meetup発起人) 19:10~19:50:コミュニティマーケティングのキホンとギモン解消セッション(小島:CMC_Meetup発起人) 19:50~20:00:休憩 20:00~20:30:CMX SUMMIT 2017 参加レポート(橋さん:MOONGIFT ) 20:30~21:00:LT(各5分) ・CMC_Meetupであがった悩みをイベレジに実装したらこうなった(小笹さん:EventRegist) ・~ボーリングピンは自ら買って出る!~エバンジェリスト/アンバサダー活動の効能★(佐藤さん:TANREN) ・コミュニティマーケティングとメディアの相性 ~CPAも大事だけどCPEも気にしよう~ (前田さん:ビール女子/京橋ファクトリー) ・コミュニティマーケティングから生まれるコンテンツの大切さ~営業職がないヌーラボの場合~(井上さん:ヌーラボ) ・コンビニやスーパーで売っているようなマス商材においてファンコミュニティは有効なのか? ~マスマーケティングにおけるファンコミュニティの価値~(井出さん:トライバルメディアハウス) 21:00~ 懇親会 ハッシュタグ #CMC_Meetup
  4. 4. 18:30 受付開始 ========= 19:00~19:10:キックオフ(小島:CMC_Meetup発起人) 19:10~19:50:コミュニティマーケティングのキホンとギモン解消セッション(小島:CMC_Meetup発起人) 19:50~20:00:休憩 20:00~20:30:CMX SUMMIT 2017 参加レポート(橋さん:MOONGIFT ) 20:30~21:00:LT(各5分) ・CMC_Meetupであがった悩みをイベレジに実装したらこうなった(小笹さん:EventRegist) ・~ボーリングピンは自ら買って出る!~エバンジェリスト/アンバサダー活動の効能★(佐藤さん:TANREN) ・コミュニティマーケティングとメディアの相性 ~CPAも大事だけどCPEも気にしよう~ (前田さん:ビール女子/京橋ファクトリー) ・コミュニティマーケティングから生まれるコンテンツの大切さ~営業職がないヌーラボの場合~(井上さん:ヌーラボ) ・コンビニやスーパーで売っているようなマス商材においてファンコミュニティは有効なのか? ~マスマーケティングにおけるファンコミュニティの価値~(井出さん:トライバルメディアハウス) 21:00~ 懇親会 ハッシュタグ #CMC_Meetup コミュニティマーケティングの国内動向 コミュニティマーケティングの海外動向 コミュニティマーケティング 国内事例
  5. 5. ハッシュタグは コチラでお願いします! #CMC_Meetup
  6. 6. 今回も沢山のお申込み、 ありがとうございます! 0 100 200 300 400 500 600 700 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 CMC_Meetup: エントリー推移 FBグループ参加者数 ミートアップエントリー数 Facebook グループ: 600名越え ミートアップ エントリー (東京のみ) 100名程度で 推移
  7. 7. コミュニティマーケティングへの 注目度 ?
  8. 8. https://com2.io/community-marketing/about-community-marketinghttps://markezine.jp/article/detail/26898
  9. 9. 昨年のBackstageをきっかけに 2016年11月 CMC_Meetup 発足! 東京、福岡、京都で計7回開催
  10. 10. CMC_Meetup = Community Marketing Community Meetup コミュニティマーケティング に関するナレッジの • 言語化 • 共有 • ブラッシュアップ の場として、立ち上げ CMC_Meetupの立ち上げにか かわることで、コミュニティ 立上げの追体験ができる場に https://www.facebook.com/groups/552515584953588/ 現在約600名が参加
  11. 11. 海外:CMX Summit http://cmxhub.com/summit/
  12. 12. コミュニティマーケティングの キホンとギモン
  13. 13. ギモンや 気づきを メモに! ※日比谷メソッド
  14. 14. 国内で、今コミュニティマーケ ティングが注目されている背景
  15. 15. • JAWS-UG, kintone Caféの実績(B2Bでも口コ ミ→調達の流れの構築が可能) • 既存のマスマーケティングの限界 • 国内マーケットの縮小 = 今までのやり方で は売上減少
  16. 16. コミュニティ マーケティングとは?
  17. 17. 顧客が顧客を開拓する仕組み Cross Sell / Up Sell Lead Gen Demand Gen Awareness 【クロス/アップセル】 LTV、ウォレット シェアの拡大 【新規顧客開拓】 ブランド、商品への デマンド生成 (自分ゴト化)
  18. 18. ビジネスの成長を算数的に分解すると… 大規模案件・顧客 へのハイタッチセールス コミニティでのベースライン拡大 Future GrowthCurrent Business
  19. 19. 既存のマスマーケティングの限界 • リーチ >コンテンツ:ターゲットに広くリーチすることはできる が、「興味を引くコンテンツ」を生成する仕組みではない • アウェアネス > デマンドジェネレーション:聞いたことが ある(アウェアネス)という人を増やすことはできるが、自分ゴト化(デ マンドジェネレーション)には効果が薄い • リーチ増加 ≒ コスト増加:リーチ数の増加に伴い、コストも関 連してリニアに増加
  20. 20. 既存のマスマーケティングの限界
  21. 21. コミュニティマーケティング: より少ない原資で効果を!
  22. 22. ビジネス視点で見たコミュニティの価値 =ターゲットに響くコンテンツ生成 + ターゲットへの拡散力
  23. 23. コミュニティから生成されるコンテンツ量が メディアを凌駕(AWS re:Inventの例) 参加者によるブログ:120+ メディアによる記事:20
  24. 24. Top5は、コミュニティ で生成された情報 AWSのドキュメントは Top5圏外 検索エンジンによる コンテンツの「質」の 判定も、コミュニティ に軍配
  25. 25. 発見系コンテンツ 確認系コンテンツ × 「同じ立場」の 情報発信者(スピーカー)
  26. 26. 顧客が顧客に情報を伝える Sell Through the Community Vendor / Provider Community
  27. 27. 自発的にコンテンツ生成・交換・保存 をするコミュニティ運営の3つの原則 • オフライン ファースト • コンテキスト ファースト • アウトプット ファースト
  28. 28. 自社ブランド、商品で コミュニティをはじめたいですか?
  29. 29. ・ファン ・センター(センサー) ・期待値コントロール コミュニティマーケティング を始める上で必要な3つのこと
  30. 30. ① あなたの製品、ブランドに 「ファン」はいますか?
  31. 31. ファンの中から 「あなたの」1番ピンを 見つけよう
  32. 32. = ロールモデル フォロワー ワナビーズ YOUR 1st pin
  33. 33. ②センター(センサー)となる 部署、担当者がカギ
  34. 34. センター(センサー)固定型 20122011 2013 2010 2015 2016 2014 2017 ※AWSにおける、JAWS-UGの カウンターパートの変遷
  35. 35. センター(センサー)展開型: 共通の「行動規範」でセンサーを量産 Q:ユーザがはじめてレビューを書いてくれた。 もっと関わってもらうためには、どうすればよいか? Q:「私、そこそこ人気ブロガーなので、お金くれたら レビューを書いてあげますよ」と言われた。 Yelpファンになってもらうためにはどうする? Q: (無料)イベントで提供される食事の量が少ない。 お金を払ってもいいから、もっといいイベントにしろ と言われた https://speakerdeck.com/s_tanigawa/yelppu-ji-dexue-ndashi
  36. 36. ③ 社内への 「期待値コントロール」 はできていますか?
  37. 37. 営業活動との位置づけ 大規模案件・顧客 へのハイタッチセールス コミニティでのベースライン拡大 Future GrowthCurrent Business
  38. 38. KPI:Quantity & Quality (定量と定性)
  39. 39. 定量的KPIの例 • コミュニティへの新規参加者数、割合 • 大型会合(JAWS DAYS等)の参加者数 • ブログ、ソーシャル投稿数 • 勉強会の開催地、回数、頻度 数値設定が可能 =>ツール活用可能
  40. 40. 定性的KPIの例 • 参加者の熱量 • コミュニティーリーダーの発掘、育成 • コミュニティの自走化 • コミュニティ自体の認知・評価 数値設定が難しいが重要
  41. 41. 「待望の」イベントレジスト新機能 KPI確認等に便利な 機能が本日リリース! http://info.eventregist.com/weblog/news-20170830
  42. 42. Ready to Go! ・ファン ・センター(センサー) ・期待値コントロール
  43. 43. Question?
  44. 44. よく聞く課題 ・ファーストピンをどう見つける? ・KPI設定 ・ミートアップ、イベント集客の苦労 ・招かれざる客、問題 ・コミュニティ自走化をどうやって促す?(手放す?) ・コミュニティマーケティングに向き、不向きはある? - B2C vs. B2B - 大企業 vs. スタートアップ - 日本 vs. 世界 - 東京 vs. 地方 ・会社からの同意をどうとるか? ・コミュニティマネージャーに求められる資質、ロール など

×