Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

AHVでみるCVM Autopathの仕組み

1.454 visualizaciones

Publicado el

NutanixのCVM障害を回避するAutopathの仕組みをAHVで追ってみたのと、Nutanix CE on Nested ESXiで構築するときの注意点を少し

Publicado en: Ingeniería
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • Sé el primero en recomendar esto

AHVでみるCVM Autopathの仕組み

  1. 1. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 1 株式会社IIJグローバルソリューションズ フランちゃんウフフなシステムエンジニア おおかわ かずひと AHVでみるCVM Autopathの仕組み Nutanix Community Meetup #11
  2. 2. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 2 本日の内容 1.自己紹介 / 会社紹介 2.はじめに 3.検証環境の構成について (Nutanix CE Nested on ESXi) 4.Autopathの仕組み 5.まとめ ※時間がなかったので軽めです、スミマセン… 営業が…
  3. 3. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 3 1. 自己紹介
  4. 4. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 4 おおかわ かずひと 0x21歳 • Twitter@SatchanP (意識低い系) • IIJグローバルソリューションズ アカウントSE • プリ & ポストセールス 設計 構築 運用 障害対応(なんでも屋) • 元ウェブ系インフラエンジニア • 得意言語 : C Perl Python • 苦手言語 : Java Ruby • 二次属性 : アイマス (やよい 真美) : 東方 (フランちゃん 咲夜さん) : 艦これ (Верный 響) • 趣味 : 自動車ラリー(Driver/Co-Driver) : 自転車 : ダム巡り ダムカード集め • 実はNPP受験してません! 自己紹介
  5. 5. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 5 自己紹介
  6. 6. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 6 Nutanix CEにも使える自作サーバTipsについてはコチラ • 自作サーバー同窓会 #6 kauli自作サーバの歴史と稼働率向上施策 @SatchanP https://www.youtube.com/watch?v=291qvUwKNsg
  7. 7. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 7 自己紹介
  8. 8. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 8 • 株式会社 IIJグローバルソリューションズ • インターネットイニシアティブ 100%持ち株子会社 • もともとIBMのNW部門 • 法人向けネットワークインテグレーションが強み • 新たな事業の柱として基盤まるごとやることに • 手を動かせるサーバ得意なエンジニアがまだ数名 • 最近会社のイベントがあるときは高確率で出張なことが多い (タダ酒飲みたい…) 軽く会社紹介
  9. 9. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 9 2. はじめに
  10. 10. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 10 まず最初にCVM Autopathとは Hyper Visor Node A CVM A NDFS Storage NFS Hyper Visor Node B CVM B NFS CVM障害時にハイパーバイザまで巻き込まれない冗長化機能 NDFS Storage NFS
  11. 11. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 11 • セミナーで講師をしていたちょっと綺麗なお姉さん(たぶん年 下)から、CVMはAutopathがあるから落ちても「大・丈・ 夫☆」とだけ説明してもらう • その場では質問までいたらず • 「誰かに聞かれたときにやっぱ説明できないとまずいよね」 と思い調査 • 冗長化の仕組みとか説明できないとSEtositeださい! • 動作確認自体は以前に自宅Nutanix CEクラスタで確認ずみ • 要望もあり社内用の検証環境を作るついでに、改めて動作確 認と説明用の資料集め CVM Autopathに疑問を持ったわけ
  12. 12. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 12 3. 検証環境の構成について Nutanix CE Nested on ESXi
  13. 13. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 13 • ネストした構造の動かし方(HV on HV…) • ハードウェアエミュレーションのため スペックが厳しいCVMを割と楽に並べてクラスタが組める ※具多的なスペックは後述 • ただしパフォーマンスはお察し • clusterコマンドがないって焦ったらAHVだった という笑い話も Nutanix CE on Nested ESXiとは ESXi KVM Nested
  14. 14. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 14 コア数は論理拡張前提、そこそこのスペックがあれば動作可能 参考 : 平均 約1.6GHz / 1CVM 3台クラスタなら 2GHz 4Core もあれば十分 Nutanix CE Nested on ESXi ハードウェアスペック目安 (CPU)
  15. 15. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 15 気になるメモリ使用量 参考 : 平均 約13G Byte / 1CVM メモリのオーバーコミット(シェアード, 圧縮)を考慮すると ざっくり最低 32GByte ※RF2 Nutanix CE Nested on ESXi ハードウェアスペック目安 (メモリ)
  16. 16. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 16 • CPU : Core i5 / i7 • メモリ : 32GByte • HDD : 500Gくらい(シンプロピジョニング) • SSD : なくても動く • NIC : 1口(ESXiに対応してるもの) • ESXiが評価版でいいならパソコンを使えば10万かからない ※当然これで動かなくても保証できません、挑戦者もとむ! Nutanix CE Nested on ESXi クラスタ最低(?)ハードウェア構成
  17. 17. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 17 • 基本はネットに落ちている通り • バーチャルポートグループの無差別(promiscuous)モード を有効にしないと、CVMが外と通信することができない Nutanix CE Nested on ESXi 構築時注意すること ESXi vDS, vSS KVM CVM 00:00:00:00:00:aa AHV 00:00:00:00:00:bb VPort1 00:00:00:00:00:bb しか通過できない Bridge
  18. 18. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 18 • IIJ GIO/VW上に構築 (従量なNutanix On Demandが嫌という時は是非w) • VMware ESXi 5.5 • Nutanix CE 3VM • HDD : iSCSI 500GB • SSD : なし • NIC : GIOサービスに準じる(NWサービス2口) 検証環境のHW構成について
  19. 19. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 19 検証環境構成図 ESXi (GIO VW) AHV NFS iSCSI vDS KVM CVM A AHV KVM CVM B AHV KVM CVM C vPort-Group-LAN1
  20. 20. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 20 4. Autopathの仕組み
  21. 21. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 21 • 知れば納得、超シンプル 1) Zookeeperがノード障害を検知 2) 障害検知後、CVM障害を起こしたHVの設定を変更する (Zeus?) 3) CVM宛の通信経路をNW的に生きてるノードに曲げる 4) Autopath フェイルオーバー成功 Autopath の仕組みについて
  22. 22. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 22 CVM Autopath を図にすると Hyper Visor Node A CVM A NDFS Storage NFS Hyper Visor Node B CVM B NFS NDFS Storage NFS 192.168.5.2 192.168.5.2 192.168.5.1
  23. 23. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 23 192.168.5.0/24のダイレクトコネクトで経路をあてている Autopath の仕組みについて (Before)
  24. 24. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 24 /32のロンゲストマッチで192.168.5.0/24より優先してファ イルオーバーホストの192.168.5.102に向けている? Autopath の仕組みについて (After)
  25. 25. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 25 ZookeeperがCVM障害を検知 10:50:58,604 - 10.5.1.101(CVM A) Timeout Autopath の仕組みについて (Zookeeperのログ)
  26. 26. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 26 Autopath の仕組みについて (Zookeeperのログ) ZookeeperがCVM Aを無慈悲に切り離し 10:51:00,700 - 10.5.1.101(CVM A) グッバイフォーエバー
  27. 27. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 27 5. まとめ
  28. 28. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 28 • 期待していたほど難しいことはなにもしてなかった (思ってたほど大物のネタにならなかった…) • ソフトウェアで冗長性を確保するNutanixらしいいい例 • HWばっかにお金かけるI○Mとか少しは見習ってほしい • 手抜きでゴメンナサイ… CVM Autopath まとめ
  29. 29. © 2016 IIJ Global Solutions Inc. 29 ご清聴ありがとうございました お問い合わせ先 株式会社IIJグローバルソリューションズ TEL: 03-6777-5700 info@iijglobal.co.jp http://www.iijglobal.co.jp/

×