Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

最近の PowerShell のお話

1.119 visualizaciones

Publicado el

System Center User Group Japan #17 (2017.10.14) 資料

Publicado en: Tecnología
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • Nice !! Download 100 % Free Ebooks, PPts, Study Notes, Novels, etc @ https://www.ThesisScientist.com
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

最近の PowerShell のお話

  1. 1. 最近の PowerShell のお話 System Center User Group Japan 第17回 勉強会 (2017.10.14) Kazuki Takai
  2. 2. 自己紹介  高井 一輝 (Takai Kazuki)  某ISP勤務  クラウドサービスの開発、設計、設備維持  Windows Server / System Center / Linux / etc…  Microsoft MVP - Cloud and Datacenter Management  System Center User Group Japan (SCUGJ)  Twitter : @zhuky7 / Facebook : kazuki.takai  Blog : http://operationslab.wordpress.com/
  3. 3. 内容とセッションのゴール  最近の PowerShell についてお話します  ここ1年くらい  Deep Dive ではありません  Deep な話はぜひ個別に(懇親会などで)  最近の動向についてなんとなく把握いただければ幸いです
  4. 4. Agenda  PowerShell 6.0  PowerShell Core  PowerShell Remoting  DSC Core  Azure Cloud Shell  DSC Resource Kit  PowerShell 2.0 Deprication
  5. 5. はじめる前に  本資料の内容は個人的な検証結果に基づきます  2017/10/01 – 2017/10/14 頃の結果です  所属する会社や組織、マイクロソフト社の公式な見解を記載するものではありま せん  表記や内容に誤りがあるなど、お気づきの点があれば、facebook 等でご連絡 いただけると幸いです  今後のリリースで機能や動作が変更、削除される可能性があります  ほとんど文字(とコマンド)です – ご了承ください
  6. 6. ここ1年くらいの出来事 振り返り  2016/08 – PowerShell ♥ Open Source / Linux  PowerShell Core v6.0.0-alpha.8 release  2016/11 – PowerShell 10th Anniversary  2017/01 – WMF 5.1 Release  2017/05 – VS Code PowerShell extension 1.0  2017/05 – PowerShell Core 6.0 Beta 1 release  Based on .NET Core 2.0  2017/09 – PowerShell in Azure Cloud Shell (Public Preview)
  7. 7. PowerShell 6.0  PowerShell 6.0 は PowerShell Core 6.0 としてリリース予定  Full .NET Framework 非依存  マルチプラットフォーム  WMF とは分離  PowerShell 5.1 は継続してサポート  ただし、大きな機能アップデートおよびマイナーなバグ修正は実施しない  今後の Windows / Windows Server に PowerShell Core がプリインストールされる かは不明(言及が無い)
  8. 8. Windows PowerShell vs PowerShell Core  Windows PowerShell  Edition: Desktop  Build on .NET Framework (Full CLR)  Available on Windows  PowerShell Core  Edition: Core  Build on .NET Core 2.0 (Core CLR)  Available on Windows, Linux, macOS
  9. 9. PowerShell Core 6.0 のインストール  Windows x64  GitHub の Release ページから msi ファイルをダウンロードして実行  https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases  Windows 10 以前の OS へインストールする場合は、Windows 10 Universal C Runtime を事前にインストール  https://www.microsoft.com/download/details.aspx?id=50410  [暫定] Windows Server 2016 の場合、Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable Update 3 のインストールが必要  Install-PowerShellRemoting.ps1 は(未だ)動かないので注意
  10. 10. PowerShell Core 6.0 のインストール  Ubuntu 16.04 LTS  curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -  curl https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/16.04/prod.list | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/microsoft.list  sudo apt update  sudo apt install -y powershell  CentOS 7  curl https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/prod.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/microsoft.repo  sudo yum install -y powershell
  11. 11. PowerShell Remoting  2つのトランスポート プロトコルをサポート(していく予定)  WinRM (HTTP/HTTPS SOAP)  SSH
  12. 12. PowerShell Remoting Stack WS-Management WinRM SSH PowerShell Remoting Protocol PowerShell Remoting Protocol SSH PowerShell PowerShell cmd.exe / bash Objects Objects Text Windows PowerShell 5.1 PowerShell Core 6.0
  13. 13. Demo PowerShell Remoting over SSH
  14. 14. PSRP over WinRM  接続先が Linux の場合  omi および omi-psrp-server パッケージをインストール  Microsoft リポジトリを設定済みの場合は、apt / yum からインストール可能  Basic Authentication を使用して接続  必要に応じて(接続元が Windows の場合)TrustedHosts などを設定  接続先が Windows の場合  Basic 認証を許可するよう Service を設定  Basic 認証のため、ローカルアカウントのみ利用可能  追加で、ntlm-omi などを設定すると NTML でも接続できる(らしい)
  15. 15. PSRP over SSH  接続先が Linux の場合  sshd のサブシステムとして powershell を登録  sudo vi /etc/ssh/sshd_config  Subsystem powershell /usr/bin/powershell -sshs -NoLogo -NoProfile  接続先が Windows の場合  Win32 OpenSSH をインストールし sshd をサービスとして起動  https://github.com/PowerShell/Win32-OpenSSH/wiki/Install-Win32-OpenSSH  sshd のサブシステムとして powershell を登録  Subsystem powershell C:/Program Files/powershell/6.0.0/powershell.exe -sshs -NoLogo - NoProfile  C:¥Program Files¥OpenSSH¥ に PATH を通す
  16. 16. Azure Cloud Shell  Azure Portal から実行(起動・表示)可能なシェル環境  シェルを実行する Compute リソースを用意しなくても、シェルを利用可能  ストレージアカウントが必要  現時点では、Public Preview  利用可能なシェル  Bash (Ubuntu 16.04 LTS)  PowerShell (Windows Server 2016)
  17. 17. Demo Azure Cloud Shell
  18. 18. PowerShell in Azure Cloud Shell  PowerShell 版は Windows Server 2016 ベースで動作  Windows Server 2016 Datacenter / Server Core  Version 10.0.14393  Build 14393.1480.amd64fre.rs1_release.170706-2004  PowerShell 5.1  Version 5.1.14393.1480  Desktop Edition ※ 2017/10/14 時点
  19. 19. Azure Cloud Shell を使うには  Portal 右上のシェルボタンをクリック  Bash か PowerShell かを選択  後から切り替え可能  Bash 使わない場合は、PowerShell で作成したほうが若干お得  ストレージアカウントを作成するサブスクリプションを選択  Cloud Shell 環境で使用するストレージ  待つ  10分程度かかる場合があるので、気長に待つ
  20. 20. ファイルの永続化  Azure Cloud Shell の Compute リソースは適宜リサイクルされる  永続化ストレージ領域(CloudDrive)が自動的にマウントされる  永続化が必要なファイルは CloudDrive へ配置  Cloud Shell 上でユーザーがインストールしたモジュールは、自動的に CloudDrive へ保存される  PowerShell 版の場合、$HOME は永続化されないので注意
  21. 21. Cloud Drive  実体は、Cloud Shell 利用開始時に作成したストレージアカウント  ストレージアカウント内に作成されたファイル共有  $HOME/CloudDrive へ自動マウント  Y:¥ でもアクセス可能  Cloud Shell の稼働リージョンと同一リージョンのファイル共有を利用可能  利用している Cloud Shell のインスタンス稼働リージョンと同一である必要がある  $env:ACC_LOCATION  CloudDrive を介して、Azure Cloud Shell 内とファイルのやり取りが可能
  22. 22. Azure Drive  “Azure:” PSDrive  Azure リソースを取り扱う PSDrive  他の PSDrive と同様、Azure リソースへのシームレスなアクセスを提供  コンテキスト依存で応答が変化  Resource Group の自動判定  利用可能な Resource Manager Command の自動判定
  23. 23. 利用可能なツール  Azure Cloud Shell PowerShell 版で利用可能なツール  PowerShell 5.1  PowerShell Core 6.0 (beta)  Azure PowerShell / PowerShellGet / PackageManagement / SQLServer (module)  .NET 4.6 / Node.js / Python  vim (with IntelliSense) / nano  git  sqlcmd
  24. 24. Azure Cloud Shell 考慮ポイント  非アクティブなセッションはタイムアウトし、リサイクルされる  今のところ、タイムアウトは 20 分  永続化が必要なデータは、CloudDrive へ保存する  $HOME は永続化されないので、必要なら profile でシンボリックリンクなどを作成する  永続化ストレージ(CloudDrive)がマウントされないことがある  Restart する(「Restart Cloud Shell」を実行)  Restart-Computer / Stop-Computer
  25. 25. DSC Resource Kit  ここ1年は、1~2か月に1度のペースで更新  かなり広範囲にカバーされてきた  とはいえ、足りない機能も多い  相変わらず experimental module も多い  Find-Module -Tag DSCResourceKit  cf. Find-DscResource
  26. 26. PowerShell 2.0 Deprecation  Windows 10 ver. 1709 では Windows PowerShell 2.0 は非推奨  https://support.microsoft.com/en-us/help/4034825/features-that-are-removed- or-deprecated-in-windows-10-fall-creators-up  非推奨になるだけで、削除されるわけではない  削除に関するマイルストーンは未定  自作のスクリプトについては、徐々に移行を  意図的に PowerShell –version 2 で実行しているもの  #Requires –Version 2 を書いているもの ※特に注意
  27. 27. #Requires  スクリプトが動作するバージョンに制限を設けるステートメント  Specifies the minimum version of Windows PowerShell that the script requires. Enter a major version number and optional minor version number.  #Requires -Version 3 とすると、PowerShell 3.0 未満では実行できない  最小バージョンを指定するもので、特定のバージョンを指定するものではない(本来)  #Require -Version 2  PowerShell 2.0 エンジンがインストールされている PowerShell 3 以降のシステムで、 #Requires -Version 2 が指定されたスクリプトを実行すると、自動的に 2.0 エンジンで 実行される
  28. 28. まとめ  今後は PowerShell Core が主流になる見込み  とりあえず、使える環境があれば使ってみる  困ったことがあれば教えてください  モジュールを書いている人は、動くか確認する  Azure Cloud Shell 便利!  ただ、パフォーマンスなど改善の余地は多い  こちらも、困っていることがあれば教えてください
  29. 29. 参考資料  PowerShell Team Blog  https://blogs.msdn.microsoft.com/powershell/  Microsoft Ignite 2017 Video Library  https://myignite.microsoft.com/videos?q=PowerShell  GitHub  https://github.com/PowerShell

×