Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
今、タイル地図がおもしろい	   モバイル位置情報サービスクリエイター	     歴史国土プロジェクト/地図タイル工法協会	     大塚恒平	                    資料URL:http://www.slideshare.ne...
誰?	²    こちずふぁんこと大塚恒平(元ここギコ)	²    2001年、KDDIがケータイにGPSをつけたのを機に位置情報に目覚める	²    2002年〜2006年頃まで、ケータイ位置情報実験サイト「ここギコ!」を運      営...
タイル地図とは?	²    広義には、ズーム/領域毎に異なる小画像に分割された大      画像地図(スクロール地図)の総称	        ³    大きな画像を小さな画像に分割し、領域内に入った部分を読            み込み、出...
タイル地図とは?	²    狭義には、GoogleがGoogle	  Mapsで発明した、球面メ      ルカトル図法を使った四分木タイル地図	        ³    南北緯85度付近以上を除く世界全域が正方形の画像で         ...
タイル地図仕様を使うと	 ²    同じ仕様でデータを作れば、Google	  Maps	  APIや       OpenLayers,	  LeaYlet等のAPIを使って、いろんな地図       (Google	  Maps,	  B...
タイル地図仕様を使うと	²    FOSS4G	  Tokyoで物議を醸した問題作	   	『Openlayersとgdalを使ってPreziみたいなプレゼンをする方法』	               …もタイル地図仕様を使ってます	    ...
タイル地図仕様を使うと	²    FOSS4G	  Tokyoで物議を醸した問題作	   	『Openlayersとgdalを使ってPreziみたいなプレゼンをする方法』	               …もタイル地図仕様を使ってます	    ...
でも、どうやって作ればいいの?	²    手元に地図はある、でもどうやってタイル地図      仕様(Tile	  Map	  Service:TMS)のデータにすれ      ばいいの?	  2012/11/08	             ...
でも、どうやって作ればいいの?	²  手元に地図はある、でもどうやってタイル地図    仕様(Tile	  Map	  Service:TMS)のデータにすれ    ばいいの?	  ²  FOSS4Gがあるじゃないか!	        ³...
基本的な手順	²    地図画像があるとして	        ³    画像を地図情報付き画像(GeoTiff)にする	                 Ø    gdal_translate	        ³    地図情報付き画像...
例1:ワールドファイルを使う場合          気仙沼市防災マップ	²    ワールドファイルとは:	        ³      画像の基準座標からの拡縮パラメータ、回転パラメータ、平行              移動パラメータ等を定...
例1:ワールドファイルを使う場合          気仙沼市防災マップ	²    サンプルデータ:	        気仙沼市防災マップ	        tunamizentai.jpg	  ²    図法は新日本測地系IX系	  ²   ...
例1:ワールドファイルを使う場合            気仙沼市防災マップ	²     ワールドファイルでjpgが地図情報付き画像として振る舞うので、gdal_translateは       不要	  ²     gdalwarpを実行し...
例1:ワールドファイルを使う場合            気仙沼市防災マップ	²      完成	  	  	  	  	  	  	   	                   ©気仙沼市,	  Google,	  OpenStreetMap...
例1:ワールドファイルを使う場合          気仙沼市防災マップ	²    ワールドファイルを使う方法	        ³    利点	                 ®    (座標系変換以外の)画像の変型が少ない	      ...
例2:GCPを使う場合                        旧版地形図	²      サンプルデータ:	          明治24年25000分の1勝川村	  12_KATSUKAWA.jpg	  ²      図法は旧日本測地...
例2:GCPを使う場合                               旧版地形図	²      旧版地形図を扱う際の注意	          ³    使われている測地系を確認	                (旧日本測地系:...
例2:GCPを使う場合                               旧版地形図	²     gdal_translateでjpgをUTMのままGeoTiffに変換	         gdal_translate	  -­‐a_...
例2:GCPを使う場合                   旧版地形図	²      完成	  	  	  	  	  	  	   	                    ©国土地理院,	  Google,	  OpenStreetMap...
例2:GCPを使う場合                         旧版地形図	²    GCPを使う方法	        ³    利点	                 ®    GCPとして指定した点の位置がぴったり合う	   ...
例3:国土地理院DEMからの                  段彩陰影図作製	²      サンプルデータ:	          基盤地図情報10mメッシュDEM、2次メッシュ523636領域	          (志摩半島付近)	    ...
例3:国土地理院DEMからの                         段彩陰影図作製	²    これまでと違うところ	        ³    gdalはOSGeo.JPで配布しているmext_gdal版を使います	        ...
例3:国土地理院DEMからの                   段彩陰影図作製	²     gdal_translateでxmlをGeoTiff	  DEMに変換	         gdal_translate	  FG-­‐JPS-­‐5...
例3:国土地理院DEMからの                     段彩陰影図作製	²     gdaldem	  color-­‐relief	  コマンドで段彩図を作製	  	         gdaldem	  color-­‐rel...
例3:国土地理院DEMからの                  段彩陰影図作製	²      完成	  	  	  	  	  	                     ©国土地理院,	  Google,	  OpenStreetMap	 ...
gdalを使うと比較的簡単に                 タイル地図/kmlを作れるが…	²    まだ難しい点が多い	        ³    データサイズの問題	                 ®    1つ大きなズームレベルに...
gdalを使うと比較的簡単に                 タイル地図/kmlを作れるが…	²    まだ難しい点が多い	        ³    データサイズの問題	                 ®    1つ大きなズームレベルに...
無駄なタイル容量                                抑制のために	²    クライアントサイドズームライブラリを作ってみた	        ³    ZoomTMSLayerライブラリ	             ...
gdalを使うと比較的簡単に                 タイル地図/kmlを作れるが…	²    まだ難しい点が多い	        ³    データサイズの問題	                 ®    1つ大きなズームレベルに...
『歴史国土』サービス企画中	 	  2012/11/08	           30
歴史国土の目指すもの	²    パラメータ指定等を簡単に	        ³    絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく            だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録            等を自動的に...
歴史国土の目指すもの	²    パラメータ指定等を簡単に	        ³    絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく            だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録            等を自動的に...
3分間クッキング	²    タイル化したい画像をアップロードして	                       Tiles	  Courtesy	  of	  Mapnik	2012/06/22	                       ...
3分間クッキング	²    ポチポチ現代地図との対応点をいくつか教え      て	                        Tiles	  Courtesy	  of	  Mapnik	2012/06/22	             ...
3分間クッキング	²    タイルマップ化処理を実行すれば	                        Tiles	  Courtesy	  of	  Mapnik	2012/06/22	                         ...
3分間クッキング	²    That’s	  all.	                              Tiles	  Courtesy	  of	  Mapnik	2012/06/22	                     ...
歴史国土の目指すもの	²    パラメータ指定等を簡単に	        ³    絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく            だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録            等を自動的に...
歴史国土の開発状況	²    順調に遅れています orz	        ³  というかプロトタイプからほぼ進んでいません	        ³  協力な助っ人の合流でなんとか進められそう?	                 ®  @mo...
まとめ	²    タイル地図標準の存在で、仕様(TMS)に合わせ      て地図を作れば、Web上で相互に重ね合わせる      事は簡単になっている	        誰もが地図を使って発信できる時代になっている	  ²    タイル地図...
まとめ	²    タイル地図標準の存在で、仕様(TMS)に合わせ      て地図を作れば、Web上で相互に重ね合わせる      事は簡単になっている	        誰もが地図を使って発信できる時代になっている	  ²    タイル地図...
ネット地図を取り巻く環境変化と歴史国土の目指す立ち位置	モバイル位置情報サービスクリエイター	  歴史国土プロジェクト/地図タイル工法協会	  大塚恒平
ネット地図黎明期          (1998年〜2005年)	 	プレーヤ	    技術	        ターゲット	    地図提供者	マピオン等	    静的・ラ               スタ	     最新地図	          ...
Google Maps パラダイムシフト              (2005年)	 	プレーヤ	      技術	        ターゲット	    地図提供者	マピオン等	      静的・ラ                 スタ	    ...
Google Maps パラダイムシフト              (2005年〜)	 	プレーヤ	      技術	        ターゲット	    地図提供者	マピオン等	      動的・ラ                 スタ	   ...
東京時層地図、今昔散歩等の登場      (2010年)	 	プレーヤ	      技術	              ターゲット	      地図提供者	                                 ラスタ	  地図センター...
Googleの再パラダイムシフト                  (2011年)	 	プレーヤ	         技術	              ターゲット	      地図提供者	                             ...
Googleの再パラダイムシフト                  (2011年〜)	 	プレーヤ	         技術	                  ターゲット	      地図提供者	                        ...
ラスタの時代は終わったのか?	²    No.	  ²    正確な最新状況地図サイトでは、今後ベクタが一般化	  ²    しかし、過去の地図(古地図)やクリエイティブな地図(絵地      図)等では、ベースデータがラスタであるため、...
歴史国土の目指すもの                 (2013年〜)	 	プレーヤ	          技術	              ターゲット	      地図提供者	歴史国土	                 動的・ラスタ	     ...
歴史国土の目指すもの                 (2013年〜)	 	プレーヤ	          技術	                 ターゲット	      地図提供者	歴史国土	                 動的・ラスタ	  ...
歴史国土の目指すもの                 (2013年〜)	 	プレーヤ	          技術	                        ターゲット	      地図提供者	                       古...
いずれ取り入れたい要素	                                                          アーカイブシリーズ	                                          ...
いずれ取り入れたい要素	                                                          アーカイブシリーズ	                                          ...
ご清聴ありがとうございました	2012/11/08	              54
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

タイル地図がおもしろい

14.252 visualizaciones

Publicado el

FOSS4G OSAKA プレゼン資料

Publicado en: Tecnología
  • グダグダの言い訳モード。
    1枚目のスライドが出なくて頭真っ白になったのと、勝手にスライドがめくれてしまうモードになってた事以上に、事前に練習してたのと違う方向性のぶっつけ本番しゃべりにしてしまったのが敗因?でした。

    元々、去年までのKOF併設のノリで、素人さんも会場にたくさんいるだろうという読みで、gdalを使うとこんな事もできるんですよ、という事を伝える啓蒙的真面目なプレゼンにするつもりが、いざ会場に来てみると私より強者の玄人さんばかりで、こんなところでgdalの詳しい使い方述べてもしゃあない、そういう詳しいところはざっくり削って、余る時間にライトニングトーク用のプレゼンくっつけて、微視的巨視的両方の視点から歴史国土の目指すところを伝えよう、というプレゼンに方向転換したのが間違いのもと。
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

タイル地図がおもしろい

  1. 1. 今、タイル地図がおもしろい モバイル位置情報サービスクリエイター   歴史国土プロジェクト/地図タイル工法協会   大塚恒平 資料URL:http://www.slideshare.net/kokogiko/ss-­‐15067961 2012/11/08 1  
  2. 2. 誰? ²  こちずふぁんこと大塚恒平(元ここギコ) ²  2001年、KDDIがケータイにGPSをつけたのを機に位置情報に目覚める ²  2002年〜2006年頃まで、ケータイ位置情報実験サイト「ここギコ!」を運 営 ²  2002年頃、個人で位置ゲーの走り「アンテナ奪取」を運営 ²  2007年〜2010年、株式会社マピオンで位置ゲー「ケータイ国盗り合戦」 事業立ち上げ、技術/企画両面をディレクション ²  2010年〜2012年、株式会社ATR-­‐PromotionsでiOSアプリ「ちずぶらりシ リーズ」「震災記憶地図」事業立ち上げ、技術/企画両面をディレクション ²  2012年6月、「歴史国土」サービスの企画で国土地理院Geoアクティビティ フェスタ優秀賞受賞、2013年のサービスインを目指す  ²  タイル地図技術の研究/普及を目指す秘密結社「地図タイル工法協会」 局長 2012/11/08 2
  3. 3. タイル地図とは? ²  広義には、ズーム/領域毎に異なる小画像に分割された大 画像地図(スクロール地図)の総称   ³  大きな画像を小さな画像に分割し、領域内に入った部分を読 み込み、出た部分を開放する事で、メモリ消費を最小化し軽い 地図インタフェースを実現   ³  ズームイン/ズームアウトで異なるタイルセットを呼ぶ事で、縮尺 に応じた精度の地図画像を表示できる           2012/11/08 SVG  Map  Labブログより引用  ©  SVG  Map  Lab   3  http://blog.svg-­‐map.com/2007/05/post_8a9a.html
  4. 4. タイル地図とは? ²  狭義には、GoogleがGoogle  Mapsで発明した、球面メ ルカトル図法を使った四分木タイル地図   ³  南北緯85度付近以上を除く世界全域が正方形の画像で 表せる(最小ズームでは256px四方で表現)   ³  ズームを一つ大きくする度、タイルを四分割していく   ³  競合他社(MS等)やオープンソースも採用し、事実上の Web地図標準             2012/11/08 Microsoft  Bing  Maps  Tile  System  リファレンスより引用  ©  Microsoft  2012   4 http://msdn.microsoft.com/en-­‐us/library/bb259689.aspx
  5. 5. タイル地図仕様を使うと ²  同じ仕様でデータを作れば、Google  Maps  APIや OpenLayers,  LeaYlet等のAPIを使って、いろんな地図 (Google  Maps,  Bing  Maps,  OpenStreetMap,  電子国土v4) と重ね合わせられます   ²  例えばこんな例:   主題図:日本シームレス地質図   ©  産業技術総合研究所    古地図:2万分の1迅速測図   http://riodb02.ibase.aist.go.jp/db084/maps.html ©  農業環境技術研究所  http://habs.dc.affrc.go.jp/habs_map.html?zoom=13&lat=35.68428&lon=139.75339&layers=B0 2012/11/08 5
  6. 6. タイル地図仕様を使うと ²  FOSS4G  Tokyoで物議を醸した問題作    『Openlayersとgdalを使ってPreziみたいなプレゼンをする方法』   …もタイル地図仕様を使ってます   ©  id:tmizu23  2012/11/08 6 http://d.hatena.ne.jp/tmizu23/20121104
  7. 7. タイル地図仕様を使うと ²  FOSS4G  Tokyoで物議を醸した問題作    『Openlayersとgdalを使ってPreziみたいなプレゼンをする方法』   …もタイル地図仕様を使ってます   ©  id:tmizu23  2012/11/08 7 http://d.hatena.ne.jp/tmizu23/20121104
  8. 8. でも、どうやって作ればいいの? ²  手元に地図はある、でもどうやってタイル地図 仕様(Tile  Map  Service:TMS)のデータにすれ ばいいの?  2012/11/08 8
  9. 9. でも、どうやって作ればいいの? ²  手元に地図はある、でもどうやってタイル地図 仕様(Tile  Map  Service:TMS)のデータにすれ ばいいの?  ²  FOSS4Gがあるじゃないか!   ³  GDAL/OGRライブラリ   http://www.gdal.org/  2012/11/08 9
  10. 10. 基本的な手順 ²  地図画像があるとして   ³  画像を地図情報付き画像(GeoTiff)にする   Ø  gdal_translate   ³  地図情報付き画像の座標系を変える   Ø  gdalwarp   ³  地図をタイル地図に変換する   Ø  gdal2tiles.py  2012/11/08 10
  11. 11. 例1:ワールドファイルを使う場合 気仙沼市防災マップ ²  ワールドファイルとは:   ³  画像の基準座標からの拡縮パラメータ、回転パラメータ、平行 移動パラメータ等を定義して、画像を元画像のまま地図情報付 き画像にする   ³  右の図のように、各縮パラメータA,E、回転   パラメータB,D、原点の平行移動パラメータ   C,Fを求め、別ファイルとして記述   ³  ファイル名はjpgの場合jpw、pngの場合   pngwとして保存   A:  X軸方向の地図座標系単位/ピクセル   D:  Y軸方向の回転   B:  X軸方向の回転   E:  Y軸方向の地図座標系単位/ピクセル、通常負値   C:  地図左上ピクセルの地図座標系X座標値       F:  地図左上ピクセルの地図座標系Y座標値  2012/11/08 11 図はhttp://en.wikipedia.org/wiki/World_Yile  より引用  
  12. 12. 例1:ワールドファイルを使う場合 気仙沼市防災マップ ²  サンプルデータ:   気仙沼市防災マップ   tunamizentai.jpg  ²  図法は新日本測地系IX系  ²  ワールドファイルは下記の通り準備   し、tunamizentai.jpwとして保存   3.530323581529793   0.039071292158646964   0.039071292158646964   -­‐3.530323581529793   145037.3411415444   327367.13742246653   ©気仙沼市       http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/    1253258421312/Yiles/tunamizentai.pdfより引用  2012/11/08 12
  13. 13. 例1:ワールドファイルを使う場合 気仙沼市防災マップ ²  ワールドファイルでjpgが地図情報付き画像として振る舞うので、gdal_translateは 不要  ²  gdalwarpを実行し、球面メルカトル図法のGeoTiffにする   gdalwarp  -­‐s_srs  "+proj=tmerc  +lat_0=36  +lon_0=139.83333333333”                                              ※入力ファイル座標系定義(新日本測地系平面直角座標IX系)      -­‐t_srs  “+proj=merc  +a=6378137  +b=6378137  +lat_ts=0.0  +lon_0=0.0  +x_0=0.0  +y_0=0     +k=1.0  +units=m  +nadgrids=@null  +no_defs”        ※出力ファイル座標系定義(球面メルカトル座標系)     -­‐of  GTiff  -­‐dstnodata  0  tunamizentai.jpg  tunamizentai_warp.tif      ※出力ファイルフォーマット データが存在しないところを出力画像で透過する指定    ²  できたtunamizentai_warp.tifに対し、gdal2tiles.pyを実行     gdal2tiles.py  -­‐k  tunamizentai_warp.tif                ※kmlファイルの出力を強制する     2012/11/08 13
  14. 14. 例1:ワールドファイルを使う場合 気仙沼市防災マップ ²  完成                  ©気仙沼市,  Google,  OpenStreetMap  2012/11/08 14
  15. 15. 例1:ワールドファイルを使う場合 気仙沼市防災マップ ²  ワールドファイルを使う方法   ³  利点   ®  (座標系変換以外の)画像の変型が少ない ³  欠点   ®  誤差が拡散されるのでぴったりは合わない   ®  ワールドファイルパラメータを求める手法を工夫しない といけない  2012/11/08 15
  16. 16. 例2:GCPを使う場合 旧版地形図 ²  サンプルデータ:   明治24年25000分の1勝川村  12_KATSUKAWA.jpg  ²  図法は旧日本測地系UTM53帯  ²  四隅の経緯度がきっちり判っている&隣の図郭ときっ ちり隙間なく合って欲しい   Ø  GCP(Ground  Control  Point)を与え、   その場所でぴったり合わせ込む   方式を使う        ©国土地理院  2012/11/08 16
  17. 17. 例2:GCPを使う場合 旧版地形図 ²  旧版地形図を扱う際の注意   ³  使われている測地系を確認   (旧日本測地系:Tokyo  or新日本測地系:JGD2000)   Ø  使われている投影系を確認   (UTM  51帯〜56帯)   Ø  座標値は投影系(UTM)の座標値で与える   座標値変換にはcs2cs等のコマンドを用いる   cs2cs  +proj=longlat  +ellps=bessel  +towgs84=-­‐146.336,506.832,680.254,0,0,0,0  +no_defs      ※ここまで変換元座標系定義(旧日本測地系経緯度)   +to  +proj=utm  +zone=53  +ellps=bessel  +towgs84=-­‐146.336,506.832,680.254,0,0,0,0  +units=m   +no_defs    ※このオプション以降 変換先座標系定義(旧日本測地系UTM53帯)   Ø  大正11年以前の地形図には、経度に10.40秒のズレ        2012/11/08 17 明治24年地形図                大正14年地形図  
  18. 18. 例2:GCPを使う場合 旧版地形図 ²  gdal_translateでjpgをUTMのままGeoTiffに変換   gdal_translate  -­‐a_srs  "+proj=utm  +zone=53  +ellps=bessel   +towgs84=-­‐146.336,506.832,680.254,0,0,0,0  +units=m  +no_defs”      ※旧日本測地系UTM53帯の定義文字列   -­‐gcp  1007  6583  673208.30134452  3896493.95502946       -­‐gcp  1037  746  673066.58004481  3903887.91210747       -­‐gcp  8109  740  682162.73263575  3904066.99178520       -­‐gcp  8051  6573  682311.91058995  3896672.88649580        ※GCPでのピクセル座標と地図座標系の対応をGCPの数だけ羅列     -­‐of  GTiff  12_KATSUKAWA.jpg  12_KATSUKAWA_trans.tif  ²  gdalwarpで球面メルカトル図法に変換、その後gdal2tiles.py     gdalwarp  -­‐s_srs  “+proj=utm  +zone=53  +ellps=bessel  +towgs84=-­‐146.336,506.832,680.254,0,0,0,0   +units=m  +no_defs”     -­‐t_srs  “+proj=merc  +a=6378137  +b=6378137  +lat_ts=0.0  +lon_0=0.0  +x_0=0.0  +y_0=0  +k=1.0   +units=m  +nadgrids=@null  +no_defs”       -­‐of  GTiff  -­‐dstnodata  0  -­‐te  15239629.56  4191532.49  15250760.54  4200617.54  12_KATSUKAWA_trans.tif  12_KATSUKAWA_warp.tif    ※指定された座標の矩形の外を切り取る指定、変換後の座標系(球面メルカトル図法)で指定する       gdal2tiles.py  -­‐k  12_KATSUKAWA_warp.tif        2012/11/08 18  
  19. 19. 例2:GCPを使う場合 旧版地形図 ²  完成                  ©国土地理院,  Google,  OpenStreetMap  2012/11/08 19
  20. 20. 例2:GCPを使う場合 旧版地形図 ²  GCPを使う方法   ³  利点   ®  GCPとして指定した点の位置がぴったり合う ³  欠点   ®  GCPをむりやり合わせるため、座標系変換以上に地図 画像が歪む可能性あり   地図の持つ精度/解像度以上の厳密さで指定するの は避けるべき  2012/11/08 20
  21. 21. 例3:国土地理院DEMからの 段彩陰影図作製 ²  サンプルデータ:   基盤地図情報10mメッシュDEM、2次メッシュ523636領域   (志摩半島付近)   FG-­‐JPS-­‐5136-­‐36-­‐dem10b-­‐20090201.xml  ²  国土地理院基盤地図情報ダウンロードサイト   http://fgd.gsi.go.jp/download/   から入手  ²  データの座標系は新日本測地系経緯度  ²  弊ブログ記事   http://d.hatena.ne.jp/kochizufan/20120923/1348413037   で手順紹介してるので若干飛ばします       2012/11/08 21
  22. 22. 例3:国土地理院DEMからの 段彩陰影図作製 ²  これまでと違うところ   ³  gdalはOSGeo.JPで配布しているmext_gdal版を使います   ®  基盤地図情報のxmlファイルをそのまま使えるようになっている   ®  http://www.osgeo.jp/foss4g-­‐mext/で配布中   ®  注:mext版のgdalは1.9.0ベースです。   1.9.1以降をインストール済みの環境だとうまく動かない場合あり(プレゼン中のMacがそ の状態…)   ³  カラーGeoTiffと白黒GeoTiffをマージするpythonスクリプト、hsv_merge.pyを 準備   ®  http://fwarmerdam.blogspot.jp/2010/01/hsvmergepy.htmlで入手   ³  段彩図の色指定を行うramp.txtを準備   -­‐9999  0  0  0  0   ®  標高値と紐づけたい色のリストを自由に設定   -­‐50  0  0  205   ®  -­‐9999は、0  0  0  0にする(データのない部分   0  0  191  191   の透過設定)     0.1  57  151  105   100  117  194  93   200  230  230  128   500  202  158  75       1000  214  187  98   2000  185  154  100   3000  220  220  220  2012/11/08 ramp.txtのサンプル   22 3800  255  255  255  
  23. 23. 例3:国土地理院DEMからの 段彩陰影図作製 ²  gdal_translateでxmlをGeoTiff  DEMに変換   gdal_translate  FG-­‐JPS-­‐5136-­‐36-­‐dem10b-­‐20090201.xml  wgs_dem.tif    ²  gdalwarpで球面メルカトル図法に変換   陰影図用の海面を0にしたデータと、段彩図用の海面を-­‐9999にした   データの2種作る   ブログ記事と異なり、投影系をパラメータで与えています   gdalwarp  -­‐s_srs  “+proj=longlat  +ellps=GRS80  +towgs84=0,0,0,0,0,0,0  +no_defs”       -­‐t_srs  “+proj=merc  +a=6378137  +b=6378137  +lat_ts=0.0  +lon_0=0.0  +x_0=0.0  +y_0=0  +k=1.0   +units=m  +nadgrids=@null  +no_defs”     -­‐of  GTiff  -­‐r  bilinear  wgs_dem.tif  merc_dem0.tif     gdalwarp  -­‐s_srs  “+proj=longlat  +ellps=GRS80  +towgs84=0,0,0,0,0,0,0  +no_defs”     -­‐t_srs  “+proj=merc  +a=6378137  +b=6378137  +lat_ts=0.0  +lon_0=0.0  +x_0=0.0  +y_0=0  +k=1.0     +units=m  +nadgrids=@null  +no_defs”     -­‐of  GTiff  -­‐r  bilinear  -­‐srcnodata  ""  -­‐dstnodata  -­‐9999  wgs_dem.tif  merc_dem9.tif          2012/11/08 23  
  24. 24. 例3:国土地理院DEMからの 段彩陰影図作製 ²  gdaldem  color-­‐relief  コマンドで段彩図を作製     gdaldem  color-­‐relief  -­‐alpha  -­‐co  ALPHA=YES       merc_dem9.tif  ramp.txt  colorrelief.tif    ²  gdaldem  hillshade  コマンドで陰影図を作製     gdaldem  hillshade  -­‐compute_edges  merc_dem0.tif  hillshade.tif  ²  段彩図と陰影図をマージして、段彩陰影図を作る   hsv_merge.py  colorrelief.tif  hillshade.tif  colorshade.tif  ²  gdal2tiles.pyを実行して、タイル地図化     gdal2tiles.py  -­‐k  -­‐r  antialias  colorshade.tif                2012/11/08 24
  25. 25. 例3:国土地理院DEMからの 段彩陰影図作製 ²  完成             ©国土地理院,  Google,  OpenStreetMap       2012/11/08 25
  26. 26. gdalを使うと比較的簡単に タイル地図/kmlを作れるが… ²  まだ難しい点が多い   ³  データサイズの問題   ®  1つ大きなズームレベルに対応しようと思うと、必要なデータ量が 約5倍に   ®  精度が上がるならばよいが、デジタルズームだけならば容量の無 駄   ³  投影系の特定が面倒   ³  ワールドファイルパラメータやGCPの対応データ作成が困 難   ³  共有の困難   ®  隣り合う地図同士が異なる場所で公開されていても、容易にには 気付けないし重ね合わせられない   ³  著作権や公開許諾の困難  2012/11/08 26
  27. 27. gdalを使うと比較的簡単に タイル地図/kmlを作れるが… ²  まだ難しい点が多い   ³  データサイズの問題   ®  1つ大きなズームレベルに対応しようと思うと、必要なデータ量が 約5倍に   ®  精度が上がるならばよいが、デジタルズームだけならば容量の無 駄   ³  投影系の特定が面倒   ³  ワールドファイルパラメータやGCPの対応データ作成が困 難   ³  共有の困難   ®  隣り合う地図同士が異なる場所で公開されていても、容易にには 気付けないし重ね合わせられない   ³  著作権や公開許諾の困難  2012/11/08 27
  28. 28. 無駄なタイル容量 抑制のために ²  クライアントサイドズームライブラリを作ってみた   ³  ZoomTMSLayerライブラリ   ®  https://github.com/kochizufan/ZoomTMSLayer   ®  タイル地図の準備された最大ズーム以上に、クライアントサイドで表示を拡大 するタイルソースクラス   ®  Google  Maps  API及びLeaYletに対応、OpenLayersも対応させる予定   ®  バグレポート、コードコミット歓迎      2012/11/08 28
  29. 29. gdalを使うと比較的簡単に タイル地図/kmlを作れるが… ²  まだ難しい点が多い   ³  データサイズの問題   ®  1つ大きなズームレベルに対応しようと思うと、必要なデータ量が 約5倍に   ®  精度が上がるならばよいが、デジタルズームだけならば容量の無 駄   ³  投影系の特定が面倒   ³  ワールドファイルパラメータやGCPの対応データ作成が困 難   ³  共有の困難   ®  隣り合う地図同士が異なる場所で公開されていても、容易にには 気付けないし重ね合わせられない   ³  著作権や公開許諾の困難  2012/11/08 29
  30. 30. 『歴史国土』サービス企画中    2012/11/08 30
  31. 31. 歴史国土の目指すもの ²  パラメータ指定等を簡単に   ³  絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録 等を自動的にやってくれる  ²  共有を簡単に   ³  同じドメイン上で共通した仕様で提供、検索機能等も 設けて、他の人の登録した関連のある地図を見つけ 易く  ²  権利処理を簡単に   ³  旧版地形図に関しては、公開の一括許諾を取りたい と思っています  2012/11/08 31
  32. 32. 歴史国土の目指すもの ²  パラメータ指定等を簡単に   ³  絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録 等を自動的にやってくれる  ²  共有を簡単に   ³  同じドメイン上で共通した仕様で提供、検索機能等も 設けて、他の人の登録した関連のある地図を見つけ 易く  ²  権利処理を簡単に   ³  旧版地形図に関しては、公開の一括許諾を取りたい と思っています  2012/11/08 32
  33. 33. 3分間クッキング ²  タイル化したい画像をアップロードして Tiles  Courtesy  of  Mapnik 2012/06/22 33
  34. 34. 3分間クッキング ²  ポチポチ現代地図との対応点をいくつか教え て Tiles  Courtesy  of  Mapnik 2012/06/22 34
  35. 35. 3分間クッキング ²  タイルマップ化処理を実行すれば Tiles  Courtesy  of  Mapnik 2012/06/22 35
  36. 36. 3分間クッキング ²  That’s  all. Tiles  Courtesy  of  Mapnik 2012/06/22 36
  37. 37. 歴史国土の目指すもの ²  パラメータ指定等を簡単に   ³  絵地図と標準地図上の対応点をポチポチ打っていく だけで、投影系やパラメータの推定、GCPセット登録 等を自動的にやってくれる  ²  共有を簡単に   ³  同じドメイン上で共通した仕様で提供、検索機能等も 設けて、他の人の登録した関連のある地図を見つけ 易く  ²  権利処理を簡単に   ³  旧版地形図に関しては、公開の一括許諾を取りたい と思っています  2012/11/08 37
  38. 38. 歴史国土の開発状況 ²  順調に遅れています orz   ³  というかプロトタイプからほぼ進んでいません   ³  協力な助っ人の合流でなんとか進められそう?   ®  @monomoti   ®  @maka2_donzoko   ®  @kamigata0   ®  github/schijimatsu   ³  協力者募集中です(特にデザイン系) 2012/11/08 38
  39. 39. まとめ ²  タイル地図標準の存在で、仕様(TMS)に合わせ て地図を作れば、Web上で相互に重ね合わせる 事は簡単になっている   誰もが地図を使って発信できる時代になっている  ²  タイル地図の作製も、FOSS4Gプロダクトのgdal ツールを使えば比較的簡単になっている  ²  データサイズの問題は、ZoomTMSLayerで一部 解決を目指す  ²  さらに作製を簡単に、かつ共有も容易にするた めのサービスとして「歴史国土」を企画中  2012/11/08 39
  40. 40. まとめ ²  タイル地図標準の存在で、仕様(TMS)に合わせ て地図を作れば、Web上で相互に重ね合わせる 事は簡単になっている   誰もが地図を使って発信できる時代になっている  ²  タイル地図の作製も、FOSS4Gプロダクトのgdal ツールを使えば比較的簡単になっている  ²  データサイズの問題は、ZoomTMSLayerで一部 解決を目指す  ²  さらに作製を簡単に、かつ共有も容易にするた めのサービスとして「歴史国土」を企画中  2012/11/08 40
  41. 41. ネット地図を取り巻く環境変化と歴史国土の目指す立ち位置 モバイル位置情報サービスクリエイター  歴史国土プロジェクト/地図タイル工法協会  大塚恒平
  42. 42. ネット地図黎明期 (1998年〜2005年)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 マピオン等 静的・ラ スタ 最新地図 プレー ヤ自身
  43. 43. Google Maps パラダイムシフト (2005年)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 マピオン等 静的・ラ スタ 最新地図 プレー 動的・ラスタ Google ヤ自身
  44. 44. Google Maps パラダイムシフト (2005年〜)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 マピオン等 動的・ラ スタ 最新地図 プレー 動的・ラスタ Google ヤ自身
  45. 45. 東京時層地図、今昔散歩等の登場 (2010年)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 マピオン等 動的・ラ スタ 最新地図 プレー 動的・ラスタ Google ヤ自身
  46. 46. Googleの再パラダイムシフト (2011年)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 マピオン等 動的・ラ スタ 最新地図 プレー Google,   動的・ベクタ ヤ自身 Apple
  47. 47. Googleの再パラダイムシフト (2011年〜)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 基本はベクタ化に   追随と思われる  マピオン等 動的・ベ クタ 最新地図 プレー Google,   動的・ベクタ ヤ自身 Apple
  48. 48. ラスタの時代は終わったのか? ²  No.  ²  正確な最新状況地図サイトでは、今後ベクタが一般化  ²  しかし、過去の地図(古地図)やクリエイティブな地図(絵地 図)等では、ベースデータがラスタであるため、ベクタ化は 無理   Ø  このような地図のタイル化が、今後活発になる可能性がある  ²  このような既存地図は、多くのプレーヤが持っている   Ø  古地図(官公庁、公共事業系企業、士業他)   Ø  絵地図(出版社、クリエイタ他)  ²  こういったものを引き受けるプラットフォームが必要  ²  ラスタ地図技術はコモディティ化し、個人や団体の発信す る時代に  
  49. 49. 歴史国土の目指すもの (2013年〜)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 歴史国土 動的・ラスタ CGM   的提供   ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 マピオン等 動的・ベ クタ 最新地図 プレー Google,   動的・ベクタ ヤ自身 Apple
  50. 50. 歴史国土の目指すもの (2013年〜)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 歴史国土 動的・ラスタ CGM   的提供   ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 OSM データのため 技術不問 マピオン等 動的・ベ クタ 最新地図 プレー Google,   動的・ベクタ ヤ自身 Apple
  51. 51. 歴史国土の目指すもの (2013年〜)   プレーヤ 技術 ターゲット 地図提供者 古地図/絵地図等の   動的・ラスタ 歴史国土 OpenStreetMap的   CGM   立ち位置を目指す 的提供   ラスタ  地図センター 動的・ラスタ 既存地図 等 OSM データのため 技術不問 マピオン等 動的・ベ クタ 最新地図 プレー Google,   動的・ベクタ ヤ自身 Apple
  52. 52. いずれ取り入れたい要素 アーカイブシリーズ   (地図+コンテンツ+AR)   ©首都大学東京 渡邉研究室他   http://hiroshima.mapping.jp/ Omeka/Neatline(地図+コンテンツ+プレゼン)   ©Scholars‘  Lab  at  the  University  of    Virginia  Library   http://neatline.org/
  53. 53. いずれ取り入れたい要素 アーカイブシリーズ   (地図+コンテンツ+AR)   ©首都大学東京 渡邉研究室他   http://hiroshima.mapping.jp/ 単に地図を収集、蓄積、配信 するだけではなく、   地図の主題をどう伝えるか、   どう見せてプレゼンするかまで   引き受けられるサイトを目指す Omeka/Neatline(地図+コンテンツ+プレゼン)   ©Scholars‘  Lab  at  the  University  of    Virginia  Library   http://neatline.org/
  54. 54. ご清聴ありがとうございました 2012/11/08 54

×