Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

150421 es6とかな話

1.249 visualizaciones

Publicado el

MF Geeks Night でLTでの発表資料

Publicado en: Tecnología
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

150421 es6とかな話

  1. 1. es6とかな話 khirayama
  2. 2. MFでフロントエンドやってます! 平山 光太郎
  3. 3. JSの次期標準仕様。 みんなが欲しがってた機能がいっぱい詰まってる。 es6(ECMAScript6)とは
  4. 4. JSの次期標準仕様。 みんなが欲しがってた機能がいっぱい詰まってる。 es6(ECMAScript6)とは 今月になって最終ドラフトが上がった....! 早ければ6月に標準化
  5. 5. Array.find Array.map Object.keys Object.assign JSの次期標準仕様。 みんなが欲しがってた機能がいっぱい詰まってる。 es6(ECMAScript6)とは Class Module Function Arguments Arrow Function let / const Template Literals Promise
  6. 6. Object.assign Objectのcloneやmergeしたりが簡単に
  7. 7. Class 嬉しい。 もちろんextendsも
  8. 8. Module export / importにも対応して、依存 管理ができるように
  9. 9. Arrow Function thisを束縛して、今までやってたこと↓のが(だいたい)不要に。 var _this = this; hogehoge.bind(this)
  10. 10. Template Literals 複数行の記述、変数の仕様、関数の実行を文字列に埋 め込めるように
  11. 11. でも、どうせ使えないんでしょ?
  12. 12. Babel(旧6to5) es6のコードをes5にトランスパイル。 altJSみたいなもの。
  13. 13. Babel(旧6to5)
  14. 14. Babel(旧6to5) React 入ってる
  15. 15. 実際に使ってみた感想
  16. 16. Object.assign Objectのcloneやmergeしたりが簡単に
  17. 17. Object.assign Objectのcloneやmergeしたりが簡単に マジ便利!
  18. 18. Class 嬉しい。 もちろんextendsも
  19. 19. Class 嬉しい。 もちろんextendsも マジ便利!
  20. 20. Module export / importにも対応して、依存 管理ができるように
  21. 21. Module export / importにも対応して、依存 管理ができるように ぱねぇ!
  22. 22. Arrow Function thisを束縛して、今までやってたこと↓のが(だいたい)不要に。 var _this = this; hogehoge.bind(this)
  23. 23. Arrow Function thisを束縛して、今までやってたこと↓のが(だいたい)不要に。 var _this = this; hogehoge.bind(this) いい!
  24. 24. Template Literals 複数行の記述、変数の仕様、関数の実行を文字列に埋 め込めるように
  25. 25. Template Literals 複数行の記述、変数の仕様、関数の実行を文字列に埋 め込めるように マジぱねぇす
  26. 26. Template Literals 複数行の記述、変数の仕様、関数の実行を文字列に埋 め込めるように ※ただし評価された時にキャッシュされるぽいので 関数化とかしないと使い回しづらい
  27. 27. Railsでもだいたい使えるよ!

×