Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

九州Its講演1月17日

723 visualizaciones

Publicado el

ITS Sympozium at Hakata Jan/17th Key Note Sppech

Publicado en: Motor
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

九州Its講演1月17日

  1. 1. 震災復興支援活動で強くなる日本 沖縄 ICT サミット( EV 観光の教訓)の翌年 3 月 12 日に ICT サミット 予定 ICT 復興支援 サミットを 100 日後 に仙台 で ( Twitter,Ust 、ホットリンク、 Google 、& ITS 関連) カーナビを観ながら津波に向かう姿(映像) 繋がらないナビ装備も T,N,H の ITS も役立たず BIG DATA 連携 Google に提供するのに 2 日間徹夜し、 1 週間のバッチ処理(ビックデータ共有と分析) ・被災地ではカーバッテリーが供給源に 走 るコンビニや医療 KIOSK
  2. 2. クラウドアプリ続々登場(ハッカソン&コ ンテスト) 起業機会到来 スマホナビ続々 (コンテスト受賞)
  3. 3. SNS で人が集まる(日式ビジネスをアジアへ) 1万人を超える店長が集まるリーダー会議開催 25億円を超える予算で4日間1万人滞在費復興支援。累計5 万時間のボランティア活動 Version 1.4 3
  4. 4. クライシスマネジメント(911からの社会変 革) 日本発のサービスプロト型 911米国 311日本 911米国 311日本 ソシアル助け合い 愛国心 社会起業家 モニタリング(認証 , 追尾) マイクロファンド インシデント MGT 国防関連事業 米国巨大予算化 高度SIビジネス プロジェクトMGT ビジネスモデル変革 SI型構築1年単位 善玉ハッカソン アンドロイドの会 MAPPER活動 クラウド&スマホ オープン(アンドロイド) スマートCITY(エコ指向 ) サービスプロトタイプ 型 Version 1.4 4
  5. 5. アンドロイドスマホナビの東北開発拠点化( 600 人体制) データ共有化への API と連携検証(被災時 2 日間徹夜とフ ァイル渡し) SNS データ投稿型で収益化( GS, 不動産、ホテル、駐車 場他) Version 1.4 5
  6. 6. 車産業は社会基盤化へ(モビリティー) パリ EV プロジェクトでベンチャー 60 社雇用 3 千人
  7. 7. 宝の山は?(九州に縁のあるアジア) • • • • • • • Metro Manila 200,000 Tricycles Philippine All 3,500,000 Tricycles 市場が大きい ガソリン代が高い 大気汚染ひどい 規則が厳しくない ベンチャーでも日本ブランド効 く 顧客への Value Proposition 明確 • Co2 Exhaust 10,000,000 ton Copyright © 2012 Terra Motors Corporation. All Rights Reserved.
  8. 8. オープンイノベーションを推進 するのは ???  オープンイノベーション(=世界中の優れた技術、他社をうまく活用 ) 九州 ITS の意義 . . 強 いリーダーが不可欠 – 自前主義 からの訣別 – 水平分業 の加速 – 大胆 な選択 と集中 – 経営者 &IT のグローバル化 – 日本的経営 からの訣別 ーンスタートアップが可能となった背景 安価で、非常に使いやすいクラウドの充実 開発環境、フレームワーク・ライブラリー等の整備 必見: Phone 、 Android の普及、 Facebook 、 Twitter 等 API を公開するプラットフォームの発展 acebook 、 Twitter 等ソーシャルメディアの普及で、よいアプリ・サービスは一瞬で広まる サービス拡大時の資金調達が非常に容易
  9. 9. 受託型 モデルからの脱却(各種個別 サービスを連携) EV タウン&レンタ カー   複合移動手段  復興観光   ロボットカー  • 保険  • 有料道路   EV カーシェア / レンタ 公共交通  カー /   空港   サービス  • 駐車場  観光クラウド  タクシー・サービス サービス    • 充電ス    Connectivity   Inter-dependent ecosystem    テーショ  Mobility as a Service 点・都市型モビリティー&観光サービス 統合サービスプラットフォーム   ン  観光 as a Service  弘前地域観光ナビ     複雑さのシンプル化    仙台市ファンドロイドスマ 消費者中心のサービス   ホナビ     複数移動手段にわたる最適化 やガイダンス • 外国人観光客向けサポート  • 高齢者向けサポート  • 状況・需要対応型ナビ  • 渋滞知らず、駐車場・充電心配いらず  • 緊急時サポート (緊急車両 • LBS 広告・宣伝・クーポン   、病院、非難)   
  10. 10. モビリティーの付加価値
  11. 11. パリ 3 千台投入  千EV基地& 雇用
  12. 12. フランスは超小型モビリティー王国で、「エクサム」や「リジェ」など 10 以上の専 門メーカーがある。現地では「クワドリシクル( 4 輪自転車)」と呼ばれ、「ク ワドリシクル・ルール(重量級)」と「クワドリシクル・レジェ(軽量級)」の カテゴリーに分けられる。 写真で路肩に止まっているクルマが、オー トリブに使われる「ボロレ・ブルー カー」。歩道に見える半円形の構造物 は、中で利用登録などを行う「エスパ スオートリブ」。 ブルーカー」のシンプルなインテリア。 ダッシュボードの中央にインフォメー ションディスプレイが置かれる。 ーシェアリングと異なるのは、市の主導で導入されたシステム であること、専用設計のモデル「ブルーカー」を採用したこ と、借りた場所と異なる場所に返却できる「ワンウェイ(乗 り捨て)」方式を取り入れたことだ。 当初 250 カ所/ 250 台でスタートし、 9 カ月後の 2012 年 9 月には 670 カ所/ 1800 台にまで増えたという普及の速さも 、一般的なカーシェアリングとは違う。おかげで今回パリを 訪れた際には、ブルーカーもステーションも、しっかり風景 の一部になっていた。 2012 年 9 月に出されたリリースによれば、これまでに 50 万回
  13. 13. 九州 ITS への提言( OS とビックデータ共有 )アジアへ 実証(ベンチマーク型)オープンソース パートナーシップ

×