Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

コーディング不要! Entity Framework 6.1.3 + ASP.NET MVC 5 サンプル アプリケーション構築 手順書

3.914 visualizaciones

Publicado el

コーディング不要! Entity Framework 6.1.3 + ASP.NET MVC 5 サンプル アプリケーション構築 手順書

Publicado en: Software
  • Sé el primero en comentar

コーディング不要! Entity Framework 6.1.3 + ASP.NET MVC 5 サンプル アプリケーション構築 手順書

  1. 1. コーディング不要! Entity Framework 6.1.3 + ASP.NET MVC 5 サンプル アプリケーション構築 手順書 日本マイクロソフト株式会社 開発ツール推進部 武田 正樹 Masaki.Takeda@microsoft.com 最終更新日: 2016 年 6 月 15 日
  2. 2. 2 本手順書で構築できるアプリケーション  Entity Framework 6.1.3 + ASP.NET MVC 5 スキャフォールディング を利用して、 データベースからほぼノンコーディングでWebアプリケーションを作成します。  本手順書では、以下のソフトウェアを同一マシンにインストールしています。  Visual Studio 2015 (Professional / Enterprise / Community)  SQL Server Express 2014 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42299
  3. 3. 3 目次  データベースの準備 4  ASP.NET プロジェクトの新規作成 10  モデルのリバース エンジニアリング 15  スキャフォールディングによるコントローラーとビューの生成 23  アプリケーションの実行 29
  4. 4. データベースの準備
  5. 5. 5 1. Visual Studio 2015 を起動し、メニュー[表示]-[サーバーエクスプローラー] の順にクリックします。 データベースの準備 (1) 1
  6. 6. 6 1. サーバーエクスプローラーが表示されます。[データ接続] を右クリックします。 2. [接続の追加] をクリックします。 データベースの準備 (2) 1 2
  7. 7. 7 データベースの準備 (3) 1. 接続の追加ウイザードが表示されます。[サーバー名] に今回使用するデータベース名を入力します。 2. データベースのログオン情報を入力します。今回は SQL Server 認証を使用しています。 3. [データベース名の選択または入力]を選択し、[DatabaseFirst.Blogging] と入力します。 4. [OK] をクリックします。 1 2 3 4
  8. 8. 8 1. サーバーエクスプローラーにデータベースのサーバー名が表示されますので、右クリックします。 2. [新しいクエリ] をクリックします。 データベースの準備 (4) 1 2
  9. 9. 9 SQL 文を実行して、 DatabaseFirst.Blogging データベースにテーブルを作成します。 1. 以下のSQL 文を実行します。 2. [▶] をクリックします。SQL 文が実行され、テーブル [Blogs], [Posts] が作成されます。 データベースの準備 (5) CREATE TABLE [dbo].[Blogs] ( [BlogId] INT IDENTITY (1, 1) NOT NULL, [Name] NVARCHAR (200) NULL, [Url] NVARCHAR (200) NULL, CONSTRAINT [PK_dbo.Blogs] PRIMARY KEY CLUSTERED ([BlogId] ASC) ); CREATE TABLE [dbo].[Posts] ( [PostId] INT IDENTITY (1, 1) NOT NULL, [Title] NVARCHAR (200) NULL, [Content] NTEXT NULL, [BlogId] INT NOT NULL, CONSTRAINT [PK_dbo.Posts] PRIMARY KEY CLUSTERED ([PostId] ASC), CONSTRAINT [FK_dbo.Posts_dbo.Blogs_BlogId] FOREIGN KEY ([BlogId]) REFERENCES [dbo].[Blogs] ([BlogId]) ON DELETE CASCADE ); 1 2
  10. 10. ASP.NET プロジェクトの 新規作成
  11. 11. 11 1. メニュー[ファイル]-[新規作成]-[プロジェクト] の順にクリックします。 ASP.NET プロジェクトの新規作成 (1) 1
  12. 12. 12 1. [Visual C#]-[Web] をクリックします。 2. [ASP.NET Web アプリケーション] を選択します。 3. [Application Insight をプロジェクトに追加] のチェックが外れていることを確認します。 4. [ソース管理に追加] のチェックが外れていることを確認します。 5. [OK] をクリックします。 ASP.NET プロジェクトの新規作成 (2) 1 2 3 4 5
  13. 13. 13 1. [ASP.NET 4.6 テンプレート] の [Empty] を選択します。 2. [フォルダーおよびコア参照を追加する] の [MVC] にチェックをいれます。 3. [クラウドにホストする] のチェックが外れていることを確認します。 4. [OK] をクリックします。 ASP.NET プロジェクトの新規作成 (3) 1 2 3 4
  14. 14. 14 [ソリューション エクスプローラー] に、ASP.NET プロジェクトが作成されていることを確認します。 ASP.NET プロジェクトの新規作成 (4)
  15. 15. モデルの リバース エンジニアリング
  16. 16. 16 1. [ソリューション エクスプローラー] の [プロジェクト] を右クリックします。 2. [追加] をクリックします。 3. [新しい項目] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (1) 1 2 3
  17. 17. 17 1. [Visual C#]-[データ] をクリックします。 2. [ADO.NET Entity Data Model] を選択します。 3. [名前] を [BloggingModel] と入力します。 4. [OK] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (2) 1 2 3 4
  18. 18. 18 1. Entity Data Model ウイザードが表示されます。[データベースから ED Designer] を選択します。 2. [次へ] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (3) 1 2
  19. 19. 19 1. データ接続が […DatabaseFirst.Blogging.dbo] となっていることを確認します。 2. 今回は、[はい、データベース接続文字列に含めます。] を選択します。 3. [接続設定に名前を付けて Web.Config に保存] にチェックがはいっていることを確認します。 4. [BloggingContext] と入力します。 5. [次へ] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (4) 1 5 2 3 4
  20. 20. 20 1. 使用する Entity Framework のバージョンを指定します。 [Entity Framework 6.x] を選択します。 2. [次へ] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (5) 1 2
  21. 21. 21 1. [モデルに含めるデータベース オブジェクト] の [テーブル] にチェックをいれます。 2. [生成されたオブジェクトの名前を複数化まとは単数化する]にチェックをいれます。 3. [モデル名前空間] が [DatabaseFirst.BloggingModel] になっていることを確認します。 4. [完了] をクリックします。 その後セキュリティ警告が表示されますが、[OK] をクリックします。 モデルのリバース エンジニアリング (6) 1 4 3 2
  22. 22. 22 リバース エンジニアリングのプロセスが完了すると、新しいモデルがプロジェクトに追加され、 自動的にそのモデルが開いて Entity Framework デザイナーに表示されます。 モデルのリバース エンジニアリング (7)
  23. 23. スキャフォールディングによる コントローラーとビューの生成
  24. 24. 24 スキャフォールディングの前にプロジェクトのビルドを行う必要があります。 1. [ソリューション エクスプローラー] の [プロジェクト] を右クリックします。 2. [ビルド] をクリックします。 コントローラーとビューの生成 (1) 1 2
  25. 25. 25 スキャフォールディングでコントローラーとビューを自動生成します。 1. [ソリューション エクスプローラー] の [Controllers] フォルダーを右クリックします。 2. [追加] をクリックします。 3. [新規スキャフォールディングアイテム] をクリックします。 コントローラーとビューの生成 (2) 1 2 3
  26. 26. 26 1. [Entity Framework を使用した、ビューがある MVC 5 コントローラー] を選択します。 2. [OK] をクリックします。 コントローラーとビューの生成 (3) 1 2
  27. 27. 27 1. [モデルクラス] に [Blog(…)] を選択します。 2. [データコンテキスト クラス] に [BloggingContext (…)] を選択します。 3. [追加] をクリックします。 コントローラーとビューの生成 (4) 1 3 2
  28. 28. 28 コントローラーとビューが自動生成されたことを確認します。 コントローラーとビューの生成 (5)
  29. 29. アプリケーションの実行
  30. 30. 30 1. メニュー[デバッグ]-[デバッグの開始] の順にクリックします。 アプリケーションの実行 (1) 1
  31. 31. 31 [http://localhost:xxxxx/Blogs] にアクセスすると以下の画面が表示されます。これでアプリケーショ ンの作成は完了です。 アイテムの追加や編集などを実施して、問題なく動作していることを確認してましょう。 アプリケーションの実行 (2)
  32. 32. FAQ
  33. 33. 33 今回の手順書で使用しているスキャフォールディングのテンプレートは、Visual Studio フォルダーにあります。 各ビューの生成物とテンプレートの関係は以下のようになっています。 ビュー テンプレートの変更 C:Program Files (x86)Microsoft Visual Studio 14.0Common7IDEExtensionsMicrosoftWebMvcScaffoldi ngTemplates C:¥Program Files (x86)¥Microsoft Visual Studio 14.0¥Common7¥IDE¥Extensions¥Microsoft¥Web¥Mvc¥Scaffol ding¥Templates¥MvcFullDependencyCodeGenerator

×