Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

気づきとサービスデザインワークショップ

4.053 visualizaciones

Publicado el

2015年9月22日第17回情報デザインフォーラムでのワークショップ。

UXデザインでよく行われるワークショップでの安易な“気づき”について、あらためて考えていただくためのワークショップ。

Publicado en: Diseño
  • Sé el primero en comentar

気づきとサービスデザインワークショップ

  1. 1. Copyright © Masaya Ando 千葉工業大学 デザイン科学科 Chiba Institute of Technology Department of Design 安藤 昌也 masaya.ando@it-chiba.ac.jp キヅキとサービスデザインワークショップ 2015年9月22日 第17回情報デザインフォーラム「キヅキとデザイン」
  2. 2. 1 Copyright © Masaya Ando デザインリサーチにおける“キヅキ”とは
  3. 3. Copyright © Masaya Ando 2 ワークショップは“気づき”を得るものだが・・・ “気づき”と呼んでるものは何なのだろう?
  4. 4. Copyright © Masaya Ando 3 フィールドデータの分析でよく起こること n “気づき”と呼んでいるものは、実際には既にわかってい ることの当てはめだったりする。 l 分析対象のデータそのものが、すでにわかっているこ と、表面的なことしか得られていない l 分析は、表面的な事象の類似性で、整理・分類する ことが目的になっている l 分析結果から、さらに深い解釈をおこなっていない 浅い分析や追認型の気づきに留まる主な原因
  5. 5. Copyright © Masaya Ando 4 概念Q 事象のとらえ方と気づき n 同じ事象をまとめてみるだけでなく、一見無関係な事象 や相反する事象のつながりを見出すことも重要。 類似 事象群 B 類似 事象群 A 概念R 類似 事象群 B 類似 事象群 A 気づき:同一概念の両極端 気づき:同一概念の異次元
  6. 6. Copyright © Masaya Ando 5 概念Q 事象のとらえ方と気づき n 同じ事象をまとめてみるだけでなく、一見無関係な事象 や相反する事象のつながりを見出すことも重要。 類似 事象群 B 類似 事象群 A 概念R 類似 事象群 B 類似 事象群 A 気づき:同一概念の両極端 気づき:同一概念の異次元 気づき=“意外な結びつきの大胆な仮説”と仮定義
  7. 7. Copyright © Masaya Ando 6 グラウンデッド・セオリーにおける“理論的比較” n 質的研究法のGTAでは理論化するために、データに基 づく分析に加え仮想状況を想定し “理論的比較”を行う。 戈木クレイグヒル滋子 『グラウンデッド・セオリー・アプローチ』2006 ここでは、医師に対する患者 との関わりのインタビューの 分析をするために、AIBOの ボール遊びと比較している。
  8. 8. 7 Copyright © Masaya Ando ワークショップ
  9. 9. Copyright © Masaya Ando 8 ワークショップの進め方 1.  4名で1グループになって下さい 2.  グループの中で、以下の役割を決めて下さい l  モデレーター: 司会者 l  ファシリテーター: 促進者 l  ユーザー1: インタビュー対象者 l  ユーザー2: インタビュー対象者 3.  モデレーターとファシリテーターは前に資料を取りにき てください •  進め方は、それぞれに渡した資料に書いてあります
  10. 10. Copyright © Masaya Ando 9 ワーク1: データ収集 n 「美容室・床屋」での、いい体験と残念な体験を、それぞ れ具体的に語って下さい。 枠を埋める必要はありません。どこからでもお話ください。 ワークシート No. 1
  11. 11. Copyright © Masaya Ando 10 ワーク1: データ収集 n 「美容室・床屋」での、いい体験と残念な体験を、それぞ れ具体的に語って下さい。 インタビュー形式にこだわらず、モデレーターやファシリテーターの方も お話頂いて結構です 残り時間 終了1分 2分 3分 4分 5分 6分 7分 8分 9分 10分 11分 12分 13分 14分 15分
  12. 12. Copyright © Masaya Ando 11 参考:ファシリテーターの役割〜デルポイの神託 n デルファイは古代ギリシャの
  13. 13. Copyright © Masaya Ando 12 参考:ファシリテーターの役割〜デルポイの神託 n デルファイは古代ギリシャの デルポイの巫女は、トランス 状態で神アポロンの言葉を 口にする 司祭はその言葉を解釈し、 神の預言、神託として再形成 する
  14. 14. Copyright © Masaya Ando 13 参考:ファシリテーターの役割〜デルポイの神託 n ファシリテーターには、以下のような指示をした。気づき のためには、インプットこそ重要である。
  15. 15. Copyright © Masaya Ando 14 参考:ファシリテーターの役割〜デルポイの神託 n ファシリテーターには、以下のような指示をした。気づき のためには、インプットこそ重要である。
  16. 16. Copyright © Masaya Ando 15 ワーク2: 第一段階の気づき n 得られたデータから、気づきを導出してみよう。まずは、 データに基づいた“気づき”が重要。 同じ現象  ・  類似の現象   意外な共通点/印象的なコントラスト 残り時間 終了2分 3分 4分 5分 まずは・・・ できれば・・・
  17. 17. Copyright © Masaya Ando 16 ワーク3: 理論的比較の情報収集と仮説の創出 n “美容室・床屋”の体験からの気づきを参考にしながら、 「歯医者」の体験で、関連しそうな体験を話して下さい。 –  無理にこじつけないで結構です。あとから考えればよいので、 まずはよい体験・残念な体験を話してみましょう。 n 「美容室・床屋」と、「歯医者」。次元の違うサービス体験 から、意外な結びつきを気づけるだろうか。 ワークシート No. 2 残り時間 終了1分 2分 3分 4分 5分 6分 7分 8分 9分 10分 11分 12分 13分 14分 15分
  18. 18. Copyright © Masaya Ando 17 ワーク3: 理論的比較の情報収集 n “美容室・床屋”の体験からの気づきを参考にしながら、 「歯医者」の体験で、関連しそうな体験を話して下さい。 無理にこじつけないで結構です。あとから考えればよいので、まずは
 よい体験・残念な体験を話してみましょう。 残り時間 終了1分 2分 3分 4分 5分 6分 7分 8分 9分 10分 11分 12分 13分 14分 15分
  19. 19. Copyright © Masaya Ando 18 ワーク4: 意外な結びつきの大胆な仮説の導出 n 「美容室・床屋」と、「歯医者」。次元の違うサービス体験 から、意外な結びつきを気づけるだろうか。 気づいたことを、シートに書いてください 残り時間 終了2分 3分 4分 5分
  20. 20. 19 Copyright © Masaya Ando 代表発表
  21. 21. Copyright © Masaya Ando 20 ワークショップ設計時の仮説 n 現サービスは顧客が優位となっていないものが多い。 三和交通「タートルタクシー」 寿司屋とお客の関係 画像出所:http://blogs.yahoo.co.jp/
  22. 22. Copyright © Masaya Ando 21 “気づき”こそサービスデザインのスタート n “気づき”が、新しいサービスデザインのコア。改めて“気 づく”こと、“気づき”の質について考えてみてもらいたい。 調査結果 抽象 具体
  23. 23. Copyright © Masaya Ando 22 まとめ “気づく”という当たり前だが難しい営み l “気づき”は、言うほど簡単ではない。情報の積み重ね、 読み込み、繰り返しが必要。 l よい気づきを得るためには、ユーザーの本音、現実の 行動に関するリッチなデータが必要。インプットこそ命。 l “意外なつながりの大胆な仮説”も重要な“気づき”のパ ターンの一つ。多様な気づきを得られるスキルを。 l どんな“気づき”が、デザインに役立つかはわからない。 だが、普段当たり前と思っていることに手がかりがある。

×