Se ha denunciado esta presentación.

2019 kawasakimunicipal

0

Compartir

1 de 16
1 de 16

Más Contenido Relacionado

Audiolibros relacionados

Gratis con una prueba de 14 días de Scribd

Ver todo

2019 kawasakimunicipal

  1. 1. かわさきER 川崎市立川崎病院救命救急センター
  2. 2. 川崎市(人口150万人!) 南部の救急医療を担う 救命救急センター!
  3. 3. かわさきERの特徴 学ぶ! 安心! 休む! 楽しむ!
  4. 4. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・研修の中心はER研修! ERでは救急車を中心に内科系から外科系まで、軽症から重傷まで 幅広く診療を行います。 年間救急車台数(2017年)は約6500台、そのうち3次救急は約1350台! ・勤務体制→日勤・夜勤の2交代制 日勤:8:00- 19:00 夜勤:19:00- 8:00 →毎勤務後はみんなで症例の振り返りが習慣!
  5. 5. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・ER業務の1週間の スケジュール例 夜勤の入り・明けは フリー! 夜勤 19-8時
  6. 6. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・年に2-3ヶ月は病棟研修! 2-3ヶ月/年程度、病棟チームに所属になり完全主治医制で 入院症例を受け持ちます。 対象疾患は、多発外傷、PCAS、中毒、環境障害、熱傷、 複数科領域に関わる傷病です! ・勤務体系 平日8時から17時、夜間休日は当直医が勤務 月に2-3回の当直勤務がありますが、勤務時間外は完全オフ!
  7. 7. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・病棟業務の1週間の スケジュール例 当直明けは基本的に 昼以降はフリー!
  8. 8. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・自由度の高い他科ローテーション制度 2年目、3年目の3ヶ月ずつ程度、他科ローテーションの機会 →過去の受け入れ実績は総合内科、循環器内科、外科、血管外科、 脳外科、整形外科、形成外科、放射線科、精神科etc. 市中病院だからこそ専攻医のニーズに合わせた、自由度の高い 他科ローテーションが可能!
  9. 9. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・外病院研修 2年目の3ヶ月間は外病院の救急外来にて研修できます! 慶應義塾大学病院、川崎市立井田病院に加え、聖マリアンナ医科 大学病院、日本医大武蔵小杉病院にも研修可能となる予定です 大学病院の救急外来を経験するのもよし! 二次病院の救急外来を経験するのもよし!! 専攻医のニーズに合わせて選択可能です
  10. 10. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 ・かわさきERの年間スケジュール
  11. 11. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 かわさきERのカンファレンス ・デイリーレビュー(各勤務終了後) 勤務者で症例を振り返り。その日の症例を熱くディスカッション! ・救急科カンファレンス(火曜日7時半〜) その週の勉強になる症例を中心にみんなで振り返り。 またミニレクチャーやジャーナルクラブ、病棟回診なども!
  12. 12. かわさきERの特徴①〜学ぶ!〜 他科との合同のカンファレンス ・外科カンファレンス(救急科カンファレンス内、不定期) 重症外傷などで外科とともに診療にあった重要症例を検討 ・精神科カンファレンス(救急科カンファレンス内) 精神科コンサルトとなった症例を精神科医師と検討 ・慶應外傷症例検討会(年3回開催) 慶應系列の救命救急センターと外傷症例に関して議論 外傷外科医の討論が毎回白熱!
  13. 13. かわさきERの特徴②〜安心!〜 16名の救急医が在籍し、10名が救急専門医(2019/4現在) →専攻医が孤立することなく常に専門医の指導のもので研修可能! その他集中治療専門医1名、放射線科専門医1名、小児科専門医1名、 内科認定医2名が在籍 →救急科内で他エキスパートの意見を聞ける環境! 女性救急医も在籍(3名、うち専攻医1名) →女性でも安心して働ける環境!
  14. 14. かわさきERの特徴③〜休む!〜 かわさきERでは完全シフト制を導入し、3S:Stamina(体力)、 Social life(趣味などの社会生活)、Smile(笑顔)を保つために十分 な休養に配慮 毎月8日+α(月の休日数に応じて変化)は完全Off もちろん夜勤の入り・明けはフリー サブスペシャリティーを磨く・基礎/臨床研究に励む・災害などの 課外活動に没頭・大学院に通う・勉強会に積極的に参加・家庭を大事 にするなど、それぞれの理想のライフスタイルの実現が可能!
  15. 15. かわさきERの特徴④〜楽しむ!〜
  16. 16. お問い合わせ 見学や実習は常時受けつけておりますのでご連絡下さい。 平日や土日でも見学は可能です。 私達と一緒に川崎の地で楽しい研修を行いましょう! 連絡先 救急科 白川 和宏 kazu.shirakawa27@gmail.com

×