Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

【 Zabbix 2.2 】zabbix update 2.0 to 2.2

13.945 visualizaciones

Publicado el

Zabbixの公式リポジトリを用いて RHEL/CentOS 6.x環境で
Zabbix 2.0 から Zabbix 2.2 へアップデートする場合の手順と注意点をまとめました。

アップデート後のテンプレートインポートに必要なファイルも
非公式ですがリンク先にてご提供しております。

Publicado en: Desarrollo personal
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/y6a5rkg5 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

【 Zabbix 2.2 】zabbix update 2.0 to 2.2

  1. 1. 【 Zabbix 2.2 】 Zabbix 2.0 から Zabbix 2.2 への yum update 2013.11 @qryuu 1 2013/11/19
  2. 2. 自己紹介 HN :九龍真乙 所属 :自宅ラック勉強会 TwitterID: @qryuu 2 2013/11/19
  3. 3. Zabbix 2.2 への yum update 3 2013/11/19
  4. 4. Zabbix 2.2へのアップデート 待望の Zabbix 2.2 がついにリリースされ ました。 Zabbix 2.2ではVMware監視機能やZabbix-Proxyの 内部監視などの新機能、DBのさらなる効率化な MySQLのupdate どが計られています。 operationが劇的に下がって います。 4 2013/11/19
  5. 5. ターゲット 今回の手順では、Zabbixの公式リポジトリ を使ってインストールされた Zabbix 2.0 をZab bix 2.2 にアップデートを行い、差分テンプ レートをインポートしていきます。 5 2013/11/19
  6. 6. パッケージのアップデート まず、リポジトリを2.0用から2.2用に更新します。 #rpm -Uvh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el6.noarch.rpm Zabbixのバイナリをアップデートします。 #yum update zabbix このコマンドで、Zabbix-server/Proxy/Agent/Javagateway/がアップデートされます。 この状態で、Zabbix-Serverをリスタートすれば自 動的にDBがコンバートされ、Zabbix 2.2と して動作します。 ただし、2.2で追加されたConfigは有効ではありま せんので、先にzabbix_server.confを編集しましょ 6 2013/11/19 う。
  7. 7. config編集 Zabbix 2.2で追加されたconfは次の通りです。 必要に応じて、Zabbix_server.confに追記します。 Copy and Pasteが必要な場合は、 zabbix_server.conf.rpmnewに書かれていますので、 ここからもって来ます。 7 2013/11/19
  8. 8. タイマープロセス数 2.0までは1つだけだったタイマープロセスを複数 起動できるようになりました。 タイマープロセスをフォークする事によりnodata トリガーなどの定期的に実行されるトリガーが多 い場合、判定待ちが発生してしまう事を軽減する ことができます。 ### Option: StartTimers # Number of pre-forked instances of timers. # Timers process time-based trigger functions and maintenance periods. # Only the first timer process handles the maintenance periods. # # Mandatory: no # Range: 1-1000 # Default: # StartTimers=1 8 2013/11/19
  9. 9. VM監視プロセス ### Option: StartVMwareCollectors # Number of pre-forked vmware collector instances. # # Mandatory: no # Range: 0-250 # Default: # StartVMwareCollectors=0 ### Option: VMwareFrequency # How often Zabbix will connect to VMware service to obtain a new data. # # Mandatory: no # Range: 10-86400 # Default: # VMwareFrequency=60 ### Option: VMwareCacheSize # Size of VMware cache, in bytes. # Shared memory size for storing VMware data. # Only used if VMware collectors are started. # # Mandatory: no # Range: 256K-2G # Default: # VMwareCacheSize=8M 9 2013/11/19
  10. 10. VM監視プロセス Zabbix 2.2 の目玉機能であるVMware監視を有効に するためには、VMwareCollectorを起動する必要が あります。 2.0からのアップデートの場合、忘れずにパラメー タをconfファイルに追加してください。 10 2013/11/19
  11. 11. history value cache history value cacheが設定できるようになりました。 適切にキャッシュを設定することにより、Zabbix のさらなるパフォーマンス向上が望めます。 内部監視でキャッシュ使用量が測定できるので、 それほど悩まず、設定後監視データを見ながら随 時変更する方が良いでしょう。 ### Option: ValueCacheSize # Size of history value cache, in bytes. # Shared memory size for caching item history data requests # Setting to 0 disables value cache. # # Mandatory: no # Range: 0,128K-64G # Default: # ValueCacheSize=8M 11 2013/11/19
  12. 12. AllowRoot Agentでは以前から実装されていたAloow Root機能 が、Serverにも実装されました。 外部チェックなどでrootユーザ権限が必要な場合は 有効化すると良いでしょう。 ### Option: AllowRoot # Allow the server to run as 'root'. If disabled and the server is started by 'root', the server # will try to switch to user 'zabbix' instead. Has no effect if started under a regular user. # 0 - do not allow # 1 - allow # # Mandatory: no # Default: # AllowRoot=0 12 2013/11/19
  13. 13. ローダブルモジュール ローダブルモジュールを使用した機能拡張を行う 場合は、confファイルへのパラメータ追加が必要 ####### LOADABLE MODULES ####### です。 ### Option: LoadModulePath # Full path to location of server modules. # Default depends on compilation options. # # Mandatory: no # Default: # LoadModulePath=${libdir}/modules ### Option: LoadModule # Module to load at server startup. Modules are used to extend functionality of the server. # Format: LoadModule= # The modules must be located in directory specified by LoadModulePath. # It is allowed to include multiple LoadModule parameters. # # Mandatory: no # Default: # LoadModule= 13 2013/11/19
  14. 14. DisableHousekeeper DisableHousekeeper設定は、confファイルから WEB-GUIによる設定項目に変化したため、廃止さ れました。 confファイルでdisableにしている場合、項目を削 除もしくはコメントアウトしてください。 ### Option: DisableHousekeeping # If set to 1, disables housekeeping. # # Mandatory: no # Range: 0-1 # Default: # DisableHousekeeping=0 14 2013/11/19
  15. 15. Zabbix-serverの再起動 confファイルの確認、修正が完了したら、Zabbixserverをrestartしてください。初回起動時に、DB のコンバートが行われます。 1818:20131118:203553.402 Zabbix Server stopped. Zabbix 2.0.9 (revision 39085). 29820:20131118:203555.767 Starting Zabbix Server. Zabbix 2.2.0 (revision 40163). 29820:20131118:203555.768 ****** Enabled features ****** ~~~~中略~~~ 29820:20131118:203555.769 ****************************** 29820:20131118:203555.769 using configuration file: /etc/zabbix/zabbix_server.conf 29820:20131118:203555.985 current database version (mandatory/optional): 02010000/02010000 29820:20131118:203555.985 required mandatory version: 02020000 29820:20131118:203555.985 starting automatic database upgrade 29820:20131118:203555.987 completed 0% of database upgrade 29820:20131118:203555.989 completed 1% of database upgrade ~~~~中略~~~ 29820:20131118:203609.626 completed 99% of database upgrade 29820:20131118:203609.628 completed 100% of database upgrade 29820:20131118:203609.628 database upgrade fully completed 15 2013/11/19
  16. 16. Zabbix-webの更新 WEB-GUIを更新します。 前もって、updateしてもかまいませんが、dbコン バート後でないと、画面を表示することができま せん。 #yum update zabbix-web すでに、zabbix-web-japaneseがインストールされ ている環境であれば、同時に更新されますので、 このコマンドだけで問題ありません。 16 2013/11/19
  17. 17. テンプレートの更新 Zabbix-serverバイナリによるDBコンバートはス キーマを変更するだけで新たなデータの追加など は行われません、そのため Zabbix 2.2 で新たに追 加されたテンプレートはインポートされません。 必要な場合は別途Zabbix2.2をクリーンインストー ルした環境を用意し、移植するか、自宅ラック勉 強会で公開しているExportテンプレートなどを利 用してインポートしてください。 17 2013/11/19
  18. 18. VMwareテンプレート VM監視テンプレートに依存関係は無いため、その ままインポートすることが可能です。 テンプレート名 解説(推測) Template Virt VMware vCenter Server/ 単体vSpher Hyperviser用テンプ レート(手動適用) Template Virt VMware Guest LLDを実施し見つかったVMに対し て自動適用されるテンプレート Template Virt VMware Hypervisor LLDを実施し見つかった vSphere Hypervisorに対して 自動適用されるテンプレート 18 2013/11/19
  19. 19. Agent-lessテンプレート これまで[Template App Agentless]として一つにまとめられて いたポート監視系テンプレートはサービス毎別々のテンプ レートとして再編されました。これもそのままインポート可 能です Zabbix2.0 19 Zabbix2.2 2013/11/19
  20. 20. Template App Zabbix Server 自己監視用のZabbix-serverテンプレートは、 2.2で新たに増えたプロセスがアイテムとして追加 されています。また、トリガー設定が、単純な閾 値からヒステリシスなトリガーに変更されました。 また期間設定が秒数から単位付き設定に変わって います。 インポートする場合は、トリガーが2重になってし まうので既存のトリガーを削除してからインポー トする方法をおすすめします。 トリガーのみの削除であれば既存のデータはその ままの残ります。 20 2013/11/19
  21. 21. Template App Zabbix Server Zabbix2.0 Zabbix2.2 21 2013/11/19
  22. 22. Template App Zabbix Proxy 2.0までは存在しなかったテンプレートですので、 そのままインポートが可能です。ただし、テンプ レートスクリーンが設定されており、依存関係エ ラーが発生します。 これはスクリーン定義をインポートする際に必要 なグラフ定義が存在しないために発生します。 次のように設定を変えて2回同じテンプレートをイ ンポートすることにより、正常にインポートする ことが可能です。 22 2013/11/19
  23. 23. Template App Zabbix Proxy まず、[テンプレートスクリーン]のチェックを外し、スクリーン以外をインポートします。 続いて[テンプレートスクリーン]にチェックを付けて、同じテンプレートをインポートすることで、正 常にインポートすることができます。 23 2013/11/19
  24. 24. Housekeeperの設定 Zabbix2.2からHousekeeperの有効/無効や保存期間 はWEB-GUIからの設定になりました。 設定メニューは [管理]-[一般設定][データの保存期間]です。 24 2013/11/19
  25. 25. Housekeeperの設定 Zabbix 2.2 をクリーンインストールした場合 [データの自動削除処理を有効]にチェックが入っており、 Housekeeperが有効になっています。 25 2013/11/19
  26. 26. Housekeeperの設定 Zabbix 2.0 から2.2にアップデートインストールした場合 [データの自動削除処理を有効]にチェックがされていません。、 Housekeeperが動作しないので、これまで無効化して運用していな かった現場では忘れずに、チェックして保存しましょう。 26 2013/11/19
  27. 27. まとめ Zabbix 2.0 から Zabbix 2.2 へのアップデートについて は、公式のリリースアナウンス直後から公式リポジト リによるyum yudateが利用可能であり、簡単に、アッ プデートすることが可能です。 アップデート後、期待の新機能を使うためには、conf ファイルへの追加パラメータの追記が必要です。 テンプレートは別途インポートする必要があります。 アップデートの場合Housekeeperが無効になります。 必要であれば忘れずに有効化してください。 非公式ですが、自宅ラック友の会ポータルにてエクス ポートしたテンプレートをご用意しておりますので、 ぜひご利用ください。 27 2013/11/19
  28. 28. 自宅ラック友の会ポータル 自宅ラック友の会ポータル http://www.rack.sh/ Zabbix 2.0 から Zabbix 2.2 へのアップデート http://www.rack.sh/?p=48 【 Zabbix 2.2 】Zabbix 2.0 から Zabbix 2.2 への アップデート #Zabbix #自宅ラック勉強会 http://blog.livedoor.jp/qryuu/archives/52079261.htm l 28 2013/11/19

×