Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

20150207 dots ラクスルの開発体制

11.657 visualizaciones

Publicado el

Publicado en: Liderazgo y gestión

20150207 dots ラクスルの開発体制

  1. 1. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 次世代のリアルマーケティング プラットフォームに挑戦する ラクスルの開発体制 ラクスル株式会社 プロダクト開発部・システム部部長 田島裕也 1
  2. 2. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 自己紹介 ラクスル株式会社 プロダクト開発部・システム部部長 田島裕也 2005年 リクルート入社 SUUMOの開発PM 2010年 現リクルートライフスタイル EC新規事業プロデューサー 2014年 ラクスルにジョイン 2
  3. 3. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ラクスルです。 3 ラクスルのCM
  4. 4. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ラクスルの事業 4 印刷機の空き時間を利用した ネットで、簡単に安く印刷を依頼できる印刷EC ※カラーコピーするより圧倒的に安くて高品質 「チラシ」販促を中心とした リアルマーケティングプラットフォーム事業へ
  5. 5. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 今日お話すること • チームビルディングについて • 新旧メンバーの融合 • リファクタリングについて 5
  6. 6. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 私はエンジニアでは ありません。 (10年位前は。。) 6
  7. 7. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved エンジニアのことを理解する マネージャーでありたい。 7
  8. 8. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 私は、 エンジニアが働きやすい・ 働きたくなる組織づくり をしていきたい。 8
  9. 9. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved システム部部長: 組織マネジメント ・チームビルディング 9 CTO: サービスを創る ・ラクスルの技術をリードする
  10. 10. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 10 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあり、 だんだんと優秀な人 が集まってきた!
  11. 11. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ですが。 11
  12. 12. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 12 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた! スタートアップあるある(だと思ってる) ・人数が一気にふえすぎてコントロール きかない問題 ・ドキュメントなくて属人化しすぎていて 立ち上がらない問題 ・創業メンバーと新しくジョインしたメンバー の確執問題
  13. 13. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ラクスルでも 少なからずありました。 13
  14. 14. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved そこで。 14
  15. 15. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 15 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた!
  16. 16. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 16 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた! スタートアップあるある(だと思ってる) ・人数が一気にふえすぎてコントロール きかない問題 ・ドキュメントなくて属人化しすぎていて 立ち上がらない問題 ・創業メンバーと新しくジョインしたメンバー の確執問題
  17. 17. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 人数が一気にふえすぎてコントロールきかない問題 17 Redmineが導入されているものの、 誰が何をやっているのか、いまいちわからない。。 というか、更新されてないし。
  18. 18. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved やったこと 18 • Redmineの更新を徹底する(おしりたたく) • 各人やったこと・これからやることを毎週共有 • 全体のスケジュールは別途スプレッドシートで管理
  19. 19. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 結果 19 • 人数が増えても、なんとなく誰がなにやってるか がわかる • 誰が何が得意なのかがなんとなくわかってくる 資料がなくても誰がなにやっているかわかる状態って大事!
  20. 20. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 20 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた!
  21. 21. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 21 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた! スタートアップあるある(だと思ってる) ・人数が一気にふえすぎてコントロール きかない問題 ・ドキュメントなくて属人化しすぎていて 立ち上がらない問題 ・創業期メンバーと新しくジョインしたメンバー の確執問題
  22. 22. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ドキュメントなくて属人化しすぎていて立ち上がらない問題 22 ドキュメントがなくて、ソースの書き方もバラバラ。 頑張ってソースを読んで、聞くしかない。 Wikiもあったけど、ほとんどワークしていない・・
  23. 23. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved やったこと 23 • Wikiにちゃんと書く(おしりたたく) • 週に2回レビュー&情報共有会を開く • GitHub上でのコミュニケーション増
  24. 24. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 結果 24 やり続けるとくせがついて、さらに少しずつ 情報がたまってくると効果を実感し、 継続的な取り組みになっていく
  25. 25. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved だいじなこと 25 やっていることはアタリマエのことばかりです。 アタリマエのことを継続することができるかどうか、 が大事。 • ちょっと大変だな、と思っても頑なにやり続ける • やり続けるために、誰かがおしりをたたき続ける • 「なんとなくやった方がいい」は絶対続かない
  26. 26. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved ちなみに・・ 26 情報共有のためのツールっていっぱいあります。 もう少しいうと、言語やプラットフォームも たくさんあります。 どのツールにするかってそれなりに重要ですが、 一番重要なのは、執拗に使い続けること。 使い続けて、その機能を使いきって、足りない ところがあったら、どうするか考えたらいい。 なので、継続的に使い続けるために、使いたい ツールを使ったらいいです。そうしないと 続かないから。 それと、ツールを変えるなら、誰かが「使いたい」 という意思をもった方がいいです。
  27. 27. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 27 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた!
  28. 28. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 状況の整理 28 創業期 サービス構築期 やっぱ社員で エンジニアを とらなきゃ! なかなかとれない・・ 拡大期 とりあえず、ものを 作らなければいけない! インターン大量にとって 作る! 資金調達・CMもあ り、 だんだんと優秀な人 が集まってきた! スタートアップあるある(だと思ってる) ・人数が一気にふえすぎてコントロール きかない問題 ・ドキュメントなくて属人化しすぎていて 立ち上がらない問題 ・創業メンバーと新しくジョインしたメンバー の確執問題
  29. 29. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 創業期メンバーと新しくジョインしたメンバーの確執問題 29 ラクスルは確執はなかったけど、なんとなく遠慮 があったと思います コード ------------------ ------------------ ------------------ --- 創業からのメンバー 新しくジョインしたメンバー なんでこんな 書き方してるんだ? 何か意思が あるのかな。。 うわー、 ひどい。。 でも言えない。。 例えば・・
  30. 30. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 創業期メンバーと新しくジョインしたメンバーの確執問題 30 創業からのメンバー 新しくジョインしたメンバー なんとなく 遠慮しちゃう・・ 一緒にやろう! すでにできあがった文化のところにジョインするのって少しハードルがある。 元からいるメンバーもウェルカムだと思ってるのに、 なぜかうまく融合できない。
  31. 31. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved やったこと 31 創業からのメンバー 新しくジョインしたメンバー 組織も一緒につくっていこう!というように考え方をかえていくと うまく回っていく 新しく一緒につくろう!
  32. 32. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved やったこと 32 「相手を知ること」が全てのはじまり。 • すでにある文化の中に飛び込んでものを言うのは ハードルが高いので、言いあえる場をつくっていく • 直接言えないなら、エンジニアではない私が 毎週マンツーで時間をとって聞く • 吸い上げた意見を全員がいる場で議題として出して、 議論する • 自分のことをみんなに向かって話す場をつくり、 自分をさらけ出し、あわせて仲間のことを知る
  33. 33. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 33
  34. 34. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 34
  35. 35. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 35
  36. 36. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 36
  37. 37. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 37
  38. 38. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 結果 38 • 遠慮はまだ詮索している状態。同じ方向に向かって いることがわかれば、遠慮はなくなる。 • 意見をいうこと自体が歓迎されてくる。 • もっとよくするために、もっとみんなで議論したい、 という雰囲気が出てくる。 チーム全体のコンディションがよくなり、 チーム全体の達成にむけて一丸となって、 次にすすもうというパワーが生まれる
  39. 39. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved そしてリファクタリングへ 39 創業期 スピード命! とりあえずサービスを創る 拡大期 保守性・拡張性を担保しながら スピードもあげること フェーズによって大事なことがかわってくる
  40. 40. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved そしてリファクタリングへ 40 とはいえ、過去のコードを一部否定すること にもなる。 過去のコードの否定はコードを書いた人の否定で はないのに、そう感じてしまう。 そこを乗り越えるためには、なぜ必要なのかを しっかり議論して一人ひとりが納得する 必要がある
  41. 41. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 41 コミュニケーションが増える仕組みを 入れることで、仲間のことを知り、 一丸となって戦える仲間になっていく
  42. 42. Copyright 2015 raksul CO.LTD. All rights Reserved 42

×