Se ha denunciado esta presentación.
Se está descargando tu SlideShare. ×
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Anuncio
Próximo SlideShare
AdWords UI と API
AdWords UI と API
Cargando en…3
×

Eche un vistazo a continuación

1 de 37 Anuncio

Más Contenido Relacionado

Más reciente (20)

Anuncio

改良版 URL

  1. 1. 改良版 URL URL 管理をより簡単に Adam Ohren Ryuichi Hoshi
  2. 2. アジェンダ ● 概要と利点 ● 最終ページ URL ● トラッキング テンプレート ● カスタム パラメータと新しい ValueTrack ● トラッキング テンプレートの階層
  3. 3. 概要と利点
  4. 4. 現在のリンク先 URL 2 つの要素を組み合わせます ● ランディング ページ: 広告をクリックした顧客がラン ディング ページに到達した際のブラウザ内の URL ● トラッキング: サードパーティのトラッキングサービス へのリダイレクト、ValueTrack パラメータ、またはカ スタムクリエイティブ ID
  5. 5. 現在のリンク先 URL http://example.com/store/redshoes?keyword={keyword} リンク先 URL ランディングページ トラッキング
  6. 6. 現在のリンク先 URL トラッキングを調整するには、リンク先 URL 全体の 更新が必要 ● URL の再レビューが発生 ● 再レビュー中は広告表示が停止
  7. 7. 改良版 URL の登場 http://example.com/store/redshoes 最終ページ URL {lpurl}?keyword={keyword} トラッキング テンプレート http://example.com/store/redshoes?keyword={keyword} リンク先 URL
  8. 8. ● 最終ページ URL:最終ランディング ページのURL ● トラッキング テンプレート:パラメータのトラッキング 用 改良版 URL の登場
  9. 9. 改良版 URL の利点 ● 新しいトラッキング パラメータが利用可能に ● 共有トラッキングを更新する際の広告レビュー、 統計リセットが不要 ● 上位の階層で統合管理が可能に ● ウェブサイトへのクロール負荷を軽減
  10. 10. 最終ページ URL
  11. 11. 最終ページ URL 広告、キーワード、またはサイトリンクの実際のランディ ング ページの URL です
  12. 12. 最終ページ URL フィールド finalUrls[] finalMobileUrls[] finalAppUrls[] ● ユーザーが広告をクリックしたあとにブラウザーに表 示されうる、すべてのURL ● そのまま使われる、すべてのリンク先 URL
  13. 13. 最終ページ URL ガイドライン ● 広告の表示 URL ドメインと一致していること ● リダイレクト後の実際のランディングページ URLと一 致していること ● ValueTrack やカスタム パラメータの使用が可能
  14. 14. 最終ページ URL の指定 AdWords UI
  15. 15. 最終ページ URL の指定 AdWords API Ad finalUrls finalMobileUrls trackingUrlTemplate urlCustomParameters [“http://www.example.com/promo/winter”]
  16. 16. 最終ページ URL サンプル TextAd textAd = new TextAd(); textAd.headline = "Luxury Cruise to Mars"; textAd.description1 = "Visit the Red Planet in style."; textAd.description2 = "Low-gravity fun for everyone!"; textAd.displayUrl = "www.example.com"; textAd.finalUrls = new string[] { "http://www.example.com/cruise/space/" }; textAd.finalMobileUrls = new string[] { "http://mobile.example.com/cruise/space/" };
  17. 17. トラッキング テンプレー ト
  18. 18. トラッキング テンプレート 最終ランディング ページ URL へとリダイレクトするトラッ キング アドレス(設定は任意)
  19. 19. トラッキング テンプレート フィールド trackingUrlTemplate ● クリックをトラッキングするための遷移先として使わ れ、ランディング ページへとリダイレクトする ● 最終ページ URL とともに設定する。広告グループ、 キャンペーン、Customer レベルで共有可能
  20. 20. Tracking Template Field Account Campaign #1 Ad group #1 Ad group #2 KW1 KW2 KW3 KW4 KW5 trackingUrlTemplate ● 上位レベルより下位レベルが優先される
  21. 21. トラッキング テンプレート ガイドライン ● 別のリダイレクト先へリダイレクトすることもできるが、 最終ランディング ページは最終ページ URL と一致 している必要あり ● 共有テンプレートは {lpurl} ValueTrack を使用 して最終ページ URLを参照する必要あり(非共有テ ンプレートの場合は任意)
  22. 22. トラッキング テンプレートの指定 AdWords UI
  23. 23. トラッキング テンプレートの指定 AdWords API Customer trackingUrlTemplate “{lpurl}?campaign={campaignid}&label={_label}&creative= {_creative}”
  24. 24. トラッキング テンプレート サンプル Campaign campaign = new Campaign(); campaign.id = 12345678; campaign.trackingUrlTemplate = "http://tracker. example.com/?season={_season}&promocode={_promocode}&u= {lpurl}";
  25. 25. カスタム パラメータと新 しい ValueTrack
  26. 26. 新しい ValueTrack とカスタム パラメータ 新しい ValueTrack パラメータ クリックをトリガーしたエンティティへ AdWords が割り当てたユニーク なID を取 得するために使用 カスタム パラメータ クリックをトリガーしたエンティティへ独自に割り当てたユニークなID を取 得するために使用
  27. 27. 新しい ValueTrack パラメータ {campaignid} AdWords がキャンペーンに割り当てたグローバルでユニークな ID {adgroupid} AdWords が広告グループに割り当てたグローバルでユニークな ID {targetid} キーワード、動的検索広告、リマーケティング リストにAdWords が割り当てたグ ローバルでユニークな ID。広告をトリガーしたすべてのエンティティを表示。(現在 は検索のみ) たとえば、広告グループにリマーケティング リストを追加して(criterion ID "456")、 キーワード ID "123" をターゲットとした場合、{targetid} は "kwd-123:aud-456" と 置換される。 {loc_interest_ms} AdWords がユーザーが関心のある場所のターゲット地域に割り当てたグローバ ルでユニークな ID {loc_physical_ms} AdWords がユーザーの位置にもとづくターゲット地域に割り当てたグローバルで ユニークな ID {feeditemid} AdWords がクリックにつながった広告表示オプションのフィード アイテム ID に割 り当てたグローバルでユニークな ID 新しい ValueTrack パラメータ例:
  28. 28. カスタム パラメータ 独自のユニーク ID を追加するためにはカスタム パラメータを使 用します {_season} 現在のシーズンを示す独自のユニーク ID を割り当てます {_promocode} プロモーション実施中の広告グループ、キャンペーンなどを示す独自のユニーク ID を割り当てます カスタムパラメータ例: 重要:カスタム パラメータは {_mykwid} のように、アンダースコアを付けて記述します。エン ティティごとに 3 つまでのカスタム パラメータを設定できます。
  29. 29. カスタム パラメータ フィールド urlCustomParameters Account Campaign #1 Ad group #1 Ad group #2 KW1 KW2 KW3 KW4 KW5
  30. 30. AdWords UI カスタム パラメータの指定 キャンペーン レベル: {_label} クリエイティブ レベル: {_creative}
  31. 31. カスタム パラメータの指定 AdWords API キャンペーン レベル: {_label} クリエイティブ レベル: {_creative} Campaign urlCustomParameters parameters[] key value isRemove doReplace “label” “WinterPromo” false false BiddableAdGroupCriterion urlCustomParameters parameters[] key value isRemove doReplace “creative” “abc123” false false
  32. 32. カスタム パラメータ サンプル Campaign campaign = new Campaign(); campaign.id = 12345678; CustomParameter seasonParameter = new CustomParameter(); seasonParameter.key = "season"; seasonParameter.value = "spring"; CustomParameter promoCodeParameter = new CustomParameter(); promoCodeParameter.key = "promocode"; promoCodeParameter.value = "NYC123"; campaign.urlCustomParameters = new CustomParameters(); campaign.urlCustomParameters.parameters = new CustomParameter[] { seasonParameter, promoCodeParameter };
  33. 33. トラッキング テンプレー トの階層
  34. 34. 共有テンプレート 最上位レベルでトラッキング テンプレートを統合できます Account Campaign #1 Ad group #1 Ad group #2 KW1 KW2 KW3 KW4 KW5 Account Campaign #1 Ad group #1 Ad group #2 KW1 KW2 KW3 KW4 KW5 From: Destination URLs To: Upgraded URLs 共有トラッキング テンプレート を最上位レベルで使用する と、トラッキング情報が下位の 階層まで適用されます 利用可能なエンティティ: account ad groups campaigns
  35. 35. 共有テンプレートの利点 ● 多数のエンティティのトラッキング テンプレートを1 つの場所で管理可能 ● 共有テンプレートの編集しても、広告レビューや統 計のリセットが発生しない
  36. 36. 個別のテンプレート キーワード、サイトリンクごとに個別の値を使用したい場合 Account Campaign #1 Account Campaign #1 Ad group #1 KW1 KW2 From: Destination URLs To: Upgraded URLs キーワードやサイトリンクに固 有のパラメータを設定したい 時に使用 下位のトラッキングパラメータ は、上位よりのトラッキンパラ メータより優先されるSitelink 2 Sitelink 1 Ad group #1 KW1 KW2 Sitelink 2 Sitelink 1
  37. 37. 関連資料 ● 改良版 URL ● 移行ガイド

×