Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

就活生が企業研究で見るべき5つの財務指標

23.654 visualizaciones

Publicado el

就活生が企業研究をする時に見るべき財務指標をまとめました。財務情報を見たことがない初心者向けのスライドです。財務情報なくして企業の本当の実力を知ることはできないので、就活生はぜひご覧下さい。

  • Sé el primero en comentar

就活生が企業研究で見るべき5つの財務指標

  1. 1. 上原 聡(「大逆転の就活戦略」 http://dotconnector902.com/ )
  2. 2. 1. 上原聡の自己紹介と就活サイトの紹介2. 財務情報のダウンロード方法と基礎知識3. 就活生が見るべき5つの財務指標とは? ① 収益性指標 ② 安全性指標 ③ 効率性指標 ④ 従業員の情報 ⑤ セグメント情報4. 今回のまとめ
  3. 3.  2011年 東京大学大学院を卒業 就活生時代は一流企業6社から内定をもらう 2011年4月 外資系の企業に入社 現在は部署の新卒採用の仕事も担当 本業の仕事の傍ら、就活コンサルタントも行う 「自分の就活成功」と「外資系企業の面接官」という2つの経 験を元に、就活生のアドバイザーをしている。 これまで数百人以上に就活のアドバイスをしてきた実績あり。
  4. 4.  「大逆転の就活戦略」上原聡のメインサイトです。私の就活のウハウハこちらで公開しています。「内定を勝ち取る就活基礎講座」や「企業研究ノート」の記事が人気です。http://dotconnector902.com/ 「大逆転の就活戦略 Facebook公式ページ」「大逆転の就活戦略」の更新情報はこちらから見れます。Facebook限定のキャンペーンをやることもあります。http://www.facebook.com/gyakutenshukatsu エントリーシート添削道場無料のエントリーシートの添削を行っています。これまでに添削してきた学生のエントリーシートはこちらから見れます。http://ameblo.jp/dotconnector/
  5. 5.  三井不動産 ◦ 日本の不動産業界の最大手、三井グループの中核企業 ◦ 東京を中心に賃貸事業を展開。マンション分譲は国内首位 ◦ 東京ミッドタウンや豊洲再開発など、日本のまちづくり企業 (写真は東京ミッドタウン 出所:三井不動産ホームページ)
  6. 6.  財務情報とは主に損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フ ロー計算書の3つで構成される 企業がどれぐらい稼いでいるか、どのような資産を持ってい るか、企業の中身は財務情報から調べることができる 逆に言えば、財務情報を見なければ企業のことを本当の意 味で知ることはできない! 就活生は必ず財務情報を見て企業研究をして欲しい
  7. 7.  財務情報は「決算短信」または「有価証券報告書」で見ること ができる(決算短信は有価証券報告書の簡易版) ダウンロードできる場所は次の2箇所 1. 会社ホームページの中の投資家向け情報 2. EDINET その他にも、アニュアルレポートや決算説明会用のプレゼ ンテーション資料も参考になる
  8. 8.  三井不動産ホームページ http://www.mitsuifudosan.co.jp/index.html ココ!
  9. 9. IRライブラリをクリック ここから決算短信と有報 がダウンロードできる
  10. 10.  EDINET http://info.edinet-fsa.go.jp/ここから有報をダウンロードできる
  11. 11. 会社名を入力 「有価証券報告書」を選択
  12. 12.  損益計算書とは? ◦ 「企業がある期間にどれぐらい稼いだか?」が分かる情報 ◦ 売上高や営業利益、純利益を調べることができる 貸借対照表とは? ◦ 「企業がお金をどこから集めてきて、何に投資している か?」が分かる情報 ◦ 貸借対照表の右側は「お金を集めてきた場所」が記載 →短期借入金、社債、株主資本など ◦ 貸借対照表の左側は「お金を投資している先」が記載 →棚卸資産、現金及び預金、有価証券、固定資産など
  13. 13.  必ず「同業他社との比較」と「時系列比較」をする! ◦ そしてその数字の背景にある事実が何なのかを考える。① 同業他社比較:同じ業界に属している他社の財務情報と比較 ◦ その会社がライバル企業と比べて優れているのか、劣ってい るのかを考える。ただ数字の優劣を比較するだけでなく、なぜ そのような結果になっているか、数字の背景にある会社の強 みと弱みを考える。② 時系列比較:過去から現在までの財務指標の変化を見る ◦ 時系列比較では、その会社が成長ステージ、衰退ステージ、 あるいは安定期のどこにいるのかを考える。衰退ステージに ある企業に入るのは、給料カットやリストラなどのリスクも伴う。
  14. 14.  いろいろ難しいことも書きましたが、次の5つの財務指標を見 ておけばOKです。就活生が見るべき会社の5つの財務指標① 収益性指標:営業利益率とROE② 安全性指標:ネットD/Eレシオ③ 効率性指標:総資産回転率④ 従業員の情報:平均年齢、平均給与など⑤ セグメント情報:事業ごとの収益性の比較 次のスライドからこれらの指標について詳しく説明します。
  15. 15.  営業利益率=営業利益÷売上高 ROE=当基準理系÷自己資本 ◦ 自己資本=株主資本+評価・換算差額等 =純資産-新株予約権-少数株主持分 営業利益率もROEも高ければ高いほどいい どちらも会社の収益性の高さを表す指標である
  16. 16.  不動産大手3社の収益性指標(2012年3月期) その他の包括利益 売上高 営業利益 当期純利益 株主資本合計 自己資本 営業利益率 ROE 累計額合計単位:百万円 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥=④+⑤ ②÷① ③÷⑥三井不動産 1,338,102 126,038 50,129 781,084 297,098 1,078,182 9.4% 4.6%三菱地所 1,013,069 146,299 56,512 778,580 478,211 1,256,791 14.4% 4.5%住友不動産 688,662 147,465 53,236 564,889 -11,045 553,844 21.4% 9.6%※本来はROEは前期と今期の平均値で計算すべきだが、今回は簡略化のため2012年3月期の値を用いて計算した ◦ 三井不動産の売上規模は最も大きいが、収益性は最も低い ◦ 住友不動産の収益性は三井不動産の2倍高い ◦ 三菱地所は負債の割合が少ないためROEは低い ※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の61~62ページ。 http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  17. 17.  ネットD/Eレシオ=純有利子負債÷自己資本 純有利子負債=総有利子負債-現金及び預金-有価証券 ◦ 純有利子負債は、企業が抱えている実質的な借金の金額 ◦ 総有利子負債は短期借入金、長期借入金、普通社債、転換 社債などの合計 ネットD/Eレシオは、返済義務のある有利子負債が返済義務の ない自己資本でどれぐらいカバーできているかを表す指標 会社の財務の健全性を表す指標であり、会社の社債格付けに 大きく影響を与える 必ずしも低いほうがいいわけではないが、この値が高すぎると 借金の利息の支払いに追われ、財務が不安定となる
  18. 18.  不動産大手3社の安全性指標(2012年3月期) 短期 長期 その他の 現金 純有利子 ネット 社債 有価証券 自己資本 借入金 借入金 有利子負債 及び預金 負債 D/Eレシオ単位:百万円 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥三井不動産 254,922 300,000 1,146,489 42,000 62,274 14 1,681,123 1,078,182 1.56三菱地所 79,002 560,000 845,635 223,930 215,741 866 1,491,960 1,256,791 1.19住友不動産 149,700 298,520 1,640,840 465,055 146,475 0 2,407,640 553,844 4.35※その他の有利子負債はコマーシャル・ペーパー、1年内償還予定の社債等を含む※純有利子負債=①+②+③+④-⑤-⑥ ◦ 三菱地所が最も安定した財務内容となっている ◦ 逆に住友不動産は財務リスクを負った経営方針 ◦ 三井不動産のネットD/Eレシオは1.5を超えているので、他業 界と比べると少し高め ※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の60~61ページ。 http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  19. 19.  総資産回転率=売上高÷総資産 保有している資産をどれだけ効率よく売上につなげているか を表す指標 この指標が高い会社は、少ない元手で多くの売上を上げて いることを表す 業種によって差が大きいので、異業種間での比較は難しい
  20. 20.  不動産大手3社の効率性指標(2012年3月期) 売上高 総資産 総資産回転率 単位:百万円 ① ② ①÷② 三井不動産 1,338,102 3,868,411 0.35 三菱地所 1,013,069 4,387,015 0.23 住友不動産 688,662 3,859,698 0.18 ◦ 効率性指標は三井不動産が最も高く、調達してきた資金を効 率よく経営に回している ◦ 不動産会社の場合、総資産回転率が極端に低いと、売れ残り の不動産や遊休資産等を大量に抱えている可能性がある※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の60~62ページ。http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  21. 21.  有価証券報告書には、親会社の従業員数、平均年齢、平均 勤続年数、平均年間給与が記載されている あくまでも「平均」であり、一般職の割合が高い会社は平均 給与も低くなる。しかし、会社の中身を知る参考にはなる 勤続年数が短すぎると、早期退職する社員が多いリスクあり 平均給与が高くても平均年齢が高い場合は、若手のうちか ら必ずしも給与が高いとは限らない 連結のセグメント別従業員数も載っているため、セグメント毎 の一人当たり売上高や営業利益も計算することができる
  22. 22.  不動産大手3社の従業員情報(2012年3月期) 従業員数 平均年齢 平均勤続年数 平均年間給与 単位 人 歳 年 千円 三井不動産 1,256 41.2 12.2 10,993 三菱地所 658 40.7 16.1 11,019 住友不動産 3,977 41.9 6.7 6,089 ◦ 住友不動産の給与が極端に安いが、三井不動産と三菱地所 は子会社の従業員数が住友不動産より多いのが原因 ◦ 但し、住友不動産の勤続年数の短さには注意が必要 ◦ 三井不、三菱地所は共に他業界と比較しても高水準の給与※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の12ページ。http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  23. 23.  不動産大手3社の従業員一人当たりデータ(2012年3月期) 一人当たり 一人当たり 一人当たり 連結従業員数 売上高 営業利益 総資産 単位 人 百万円 百万円 百万円 三井不動産 16,666 80.3 7.6 232.1 三菱地所 7,904 128.2 18.5 555.0 住友不動産 9,954 69.2 14.8 387.8 ◦ 三井不動産は子会社も合わせた連結従業員数を元に一人当 たり営業利益を計算すると、大手3社の中で最も低い水準 ◦ 三井不の連結子会社の給与は他社よりも低い可能性あり ◦ 三菱地所は丸の内に高収益な資産を多数抱えており、従業 員一人当たりが稼ぐ金額は最も高い。高給も納得。※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の12ページ。http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  24. 24.  会社の主要な事業毎の売上高、営業利益、資産、減価償却 費、設備投資額、従業員数が載っている  三井不動産のセグメント情報(2012年3月期) 単位:百万円 営業 総資産 一人当たり 一人当たり 一人当たりセグメント名 売上高 営業利益 資産 従業員数 利益率 回転率 売上高 営業利益 資産賃貸 436,208 95,699 2,474,790 647 22% 0.2 674 148 3,825分譲 321,352 15,734 753,266 1,314 5% 0.4 245 12 573マネジメント 329,101 34,363 240,119 8,475 10% 1.4 39 4 28三井ホーム 216,838 4,187 113,151 3,446 2% 1.9 63 1 33その他 105,397 -806 110,231 2,422 -1% 1.0 44 -0 46セグメント名 事業内容賃貸 オフィスビルや商業施設等の賃貸分譲 個人顧客向けのマンション・戸建住宅の分譲及び投資家向けの分譲マネジメント プロパティ・マネジメントや仲介・アセットマネジメント等三井ホーム 新築事業、リフォーム・リニューアル事業 ※三井不動産のデータ取得場所→2012年3月期有価証券報告書の12、100ページ。 http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/ir/library/fs/pdf/YUHO_1203.pdf
  25. 25.  売上規模、収益性が最も高いのは賃貸事業 東京ミッドタウンや日本橋三井タワー、ららぽーと等の多数 の資産を抱えているため、総資産回転率は低め 賃貸事業内での売上高の比率は国内オフィスが63%、商業 施設が31%(説明会資料より) 東京都を中心に優良な資産を多数抱えている他、設備投資 の額も他セグメントよりも圧倒的に大きく、自社の開発力を 活かして継続的に資産を拡大している 分譲事業はリーマンショック後に苦戦中。2008年3月期の営 業利益率は11.4%あったが、2012年3月期は5%まで下落
  26. 26. 収益性 安全性 効率性 従業員情報 三井不動産 △ ○ ◎ ○ 三菱地所 ○ ◎ ○ ◎ 住友不動産 ◎ × × △ 三菱地所は資産効率が高く、売上規模は3社の中で最も大 きい。しかし、収益性は最も低いため、採算性の低い不動産 も多く抱えている可能性がある。 三菱地所は全指標で安定的に高い。丸の内の高収益資産 が地所の安定した収益、財務体質に寄与 住友不は収益性は最も高いが、安全性と資産の効率的な運 用には問題あり。従業員の勤続年数の短さもリスク要因
  27. 27.  ゼミナール企業価値評価 ◦ 出版社:日本経済新聞出版社 ◦ 伊藤 邦雄 (著) ◦ コメント:企業分析の方法について詳細に書かれている。企業分析の入門書。 業界別カイシャの正体 会社図鑑 ◦ 出版社:ダイヤモンド社 ◦ 石原 壮一郎(著) ◦ コメント:社員しか知らないような会社のリアルな内部情報が満載の一冊 〔エッセンシャル版〕マイケル・ポーターの競争戦略 ◦ 出版社:早川書房 ◦ ジョアン・マグレッタ(著) ◦ コメント:会社の強みと弱みの考え方について分かりやすく書かれている。 ポーターの名著の簡易要約版。
  28. 28.  ダウンロードURL ◦ http://dotconnector902.com/free_report/

×