リーンアジャイルで開発を加速しよう

リーンアジャイルで
開発を加速しよう
2018/03/03
MobileApp Design #1
JXUG なかしょ(中島進也)
Profile
• 名前:なかしょ(中島 進也)
• Twitter:@nakasho_dev
• ブログ:なかしょの技術日誌
http://nakasho-dev.hatenablog.jp/
• 最近の興味
➢TDD、アジャイル開発、Xamarin、Chatbot、Tizen
• 主な参加コミュニティ
➢JXUG、.NETラボ、Cogbot
※本資料は私個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するもの
ではありません。
2
Lean Agileでのプロダクトチーム体制例
3
プロダクトマネージャ 2名 UI/UXデザイナ 2名
・・・
デベロッパー 4名~8名
常にペア
で作業
なぜペアで作業か
• STYLE:Driver-Navigator
• I do, we do, you do
➢ノウハウ・知識の継承・共有
➢メンバの退職等のリスク削減
• 自己レビュによるリスクからの解放
➢各個人の詳細に対する意識レベルの違い
• オープンなコミュニケーション
➢誰も受動的にならない
4
Lean Product Design
1. Conduct discovery research
2. Write a problem statement
3. Identify your assumptions
4. Select assumptions
5. Develop broad hypotheses
6. Prioritize broad hypotheses
7. Break down hypotheses
8. Groom the backlog
9. Plan the sprint and kick off the agile cycle
5https://lean-product-design.18f.gov/index.html
(発見・研究)
(課題文の書き出し)
(仮定の特定)
(仮定の選択)
(広い仮説の立案)
(仮説の優先順位付け)
(仮説のブレークダウン)
(バックログの整備)
(スプリントを計画し、アジャイルサイクルを開始する)
Lean UX サイクル
6
前提の整理、
仮説の設定、
成果を得る
デザインと
開発
MVPの構築
リサーチの
実施と学習
「LEAN UX アジャイルなチームによるプロダクト開発」より抜粋
Minimum Viable Product
• 顧客価値があり、利益を生み出せる最小限のもの
• 最初の製品で完璧を狙わない
7
顧客のフィードバックとともに製品が成長していく
ユーザインタビューで仮説を検証
ユーザ1 ユーザ2 ユーザ3 ユーザ4 ユーザ5 合計
仮説A × × 〇 × 〇 2
仮説B 〇 × 〇 × × 2
仮説C 〇 〇 〇 〇 〇 5
仮説D × 〇 × × 〇 2
仮説E 〇 〇 × 〇 〇 4
仮説F 〇 〇 〇 × × 3
8
ユーザインタビューのためのプロトタイピング
9
Sketch
Origami
Framer Invision
Ionic
UI/UXデザイナにプロトタイピング技術は必須
ストーリーの作成
• Cucumber記法で記述
• PMはフィーチャーストーリーを作成
• デザイナーはデザインストーリーを作成
• 各ストーリーはなるべく細かい単位で作成
• ストーリー毎に難易度に応じてポイントを付与
➢ポイントを付与するのはデベロッパー
➢厳密な作業時間は設定しない
• ストーリーのアクセプタンスはPM・デザイナーが実施
10
フィーチャーストーリーの作成例
AS 管理者
Give プレイヤー1がグーを提示
AND プレイヤー2がチョキを提示
When 勝負履歴画面を表示
Then プレイヤー1の勝利が表示
11
P1
グー
P2
チョキ
P1の
勝利
デザインストーリーの作成例
AS 管理者
Give 勝負履歴表示画面にいる場合
When 勝負結果が表示されているとき
Then 各プレイヤーが出した手が
きれいにみえる
Note:
詳細はZeplinを参照のこと
https://zpl.io/・・・・
12
P1 P2
P1の
勝利
デベロッパーとのデザイン共有にZeplin
• Sketchからボタン1つでZeplinに共有
• 各要素・カラーの一元管理
• 各要素の書き出し
• カラー情報の書き出し
• 指示等のコメント
13https://zeplin.io/features
Visual Studio Team Servicesのストーリー作成例
14
StoryPointsについての判定基準例
ポイント 判定基準(例)
0
設定の変更のみ等でテストやプロダクトコードの追
加・変更が不要なもの
1 実装方法が明確であるもの
2
調査や検証が必要であったり、ストーリー実装時に
他の実装個所のテストが壊れたり影響範囲が大きい
もの
3
どう実装したらよいか全くわからないもの
⇒原則、ストーリーを細かく分ける
15
迅速なアクセプタンスにはCI/CDが必須
• 小さな単位でストーリーを実装していくためテストの自動化、
配信の自動化は必須
16
VSTS Git Visual Studio App Center
実装したコードを
GitへPush
リポジトリの更新
を検知し、テス
ト・配信のため
Clone
テストが全て成功
したら、チームメ
ンバーへ配信
フィードバック取得手段としてログ解析は必須
• Visual Studio App Centerなどのログ解析サービスを活用
17
まとめ
• ペアで作業しよう
• 思い込みは捨てて、顧客から学ぼう
• MVPを意識し、必要なものだけ実装しよう
• UI/UXデザイナにプロトタイピング技術は必須
• 効率的なデザイン作成のためにツールを活用しよう
• ストーリーは細かい単位で作成しよう
• CI/CD環境は必ず構築しよう
18
リーンアジャイルの参考書籍
19
リーンスタートアップ
ムダのない起業プロセスで
イノベーションを生みだす
エリック・リース 著
Lean UX 第2版
アジャイルなチームによる
プロダクト開発
ジェフ・ゴーセルフ、ジョシュ・セイデン 著
ご清聴ありがとうございました。
なかしょ(中島 進也)
@nakasho_dev
20
1 de 20

Recomendados

アジャイル開発導入のためにやってきたこと por
アジャイル開発導入のためにやってきたことアジャイル開発導入のためにやってきたこと
アジャイル開発導入のためにやってきたことArata Fujimura
12.7K vistas34 diapositivas
プロダクトマネージャとしてグローバルプラットフォーム開発に関わって学んだ5つのこと #postudy por
プロダクトマネージャとしてグローバルプラットフォーム開発に関わって学んだ5つのこと  #postudyプロダクトマネージャとしてグローバルプラットフォーム開発に関わって学んだ5つのこと  #postudy
プロダクトマネージャとしてグローバルプラットフォーム開発に関わって学んだ5つのこと #postudyDaisuke Matsuda
2K vistas44 diapositivas
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ! por
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!
アジャイルプラクティス「ふりかえり」でチーム力アップ!lolipopjp
2.4K vistas55 diapositivas
「アジャイル入門」(AgileJapan2013チュートリアルセッション資料) por
「アジャイル入門」(AgileJapan2013チュートリアルセッション資料)「アジャイル入門」(AgileJapan2013チュートリアルセッション資料)
「アジャイル入門」(AgileJapan2013チュートリアルセッション資料)Makoto Nishikawa
14.3K vistas42 diapositivas
プロジェクトマネジメントは仕組み化が9割 por
プロジェクトマネジメントは仕組み化が9割プロジェクトマネジメントは仕組み化が9割
プロジェクトマネジメントは仕組み化が9割Mharu
68.2K vistas57 diapositivas
最高の開発チームをつくりたい por
最高の開発チームをつくりたい最高の開発チームをつくりたい
最高の開発チームをつくりたいnaoqoo2
428 vistas21 diapositivas

Más contenido relacionado

La actualidad más candente

Uno Platform か Blazor por
Uno Platform か BlazorUno Platform か Blazor
Uno Platform か BlazorHiroyuki Mori
485 vistas31 diapositivas
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜 por
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜Yukei Wachi
5K vistas31 diapositivas
リーンキャンバス por
リーンキャンバスリーンキャンバス
リーンキャンバスTarumoto Tetsuya
11K vistas20 diapositivas
UIの話は会議室でするな por
UIの話は会議室でするなUIの話は会議室でするな
UIの話は会議室でするなShingo Katsushima
149.4K vistas33 diapositivas
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なこと por
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なことエンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なこと
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なことYuki Okada
10.3K vistas38 diapositivas
アジャイルパラレル開発 por
アジャイルパラレル開発アジャイルパラレル開発
アジャイルパラレル開発Fumio Kawakami
943 vistas27 diapositivas

La actualidad más candente(20)

Uno Platform か Blazor por Hiroyuki Mori
Uno Platform か BlazorUno Platform か Blazor
Uno Platform か Blazor
Hiroyuki Mori485 vistas
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜 por Yukei Wachi
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜
人が作るソフトウェア 〜今組織パターンを読む意味〜
Yukei Wachi5K vistas
UIの話は会議室でするな por Shingo Katsushima
UIの話は会議室でするなUIの話は会議室でするな
UIの話は会議室でするな
Shingo Katsushima149.4K vistas
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なこと por Yuki Okada
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なことエンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なこと
エンジニアが働きたい場所で働けるために、チームに必要なこと
Yuki Okada10.3K vistas
アジャイルパラレル開発 por Fumio Kawakami
アジャイルパラレル開発アジャイルパラレル開発
アジャイルパラレル開発
Fumio Kawakami943 vistas
UI Crunch#3:プロトタイピングにおける「段階」 por Satoru MURAKOSHI
UI Crunch#3:プロトタイピングにおける「段階」UI Crunch#3:プロトタイピングにおける「段階」
UI Crunch#3:プロトタイピングにおける「段階」
Satoru MURAKOSHI13.7K vistas
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020 por Kenji Hiranabe
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Kenji Hiranabe656 vistas
ふつうの受託開発チームのつくりかた por Yoshitaka Kawashima
ふつうの受託開発チームのつくりかたふつうの受託開発チームのつくりかた
ふつうの受託開発チームのつくりかた
Yoshitaka Kawashima16.5K vistas
Introduction to Agile - how business and engineer team up por Kenji Hiranabe
Introduction to Agile - how business and engineer team upIntroduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Kenji Hiranabe1.2K vistas
【15-e-7】Kinectから始まったスタートアップ #devsumi por Kaoru NAKAMURA
【15-e-7】Kinectから始まったスタートアップ #devsumi【15-e-7】Kinectから始まったスタートアップ #devsumi
【15-e-7】Kinectから始まったスタートアップ #devsumi
Kaoru NAKAMURA2.7K vistas
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013 por Naoya Maekawa
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
アジャイルをはじめてみよう(チュートリアル付き):Agile Japan 2013
Naoya Maekawa2.9K vistas
確実に良くするUI/UX設計 por Takayuki Fukatsu
確実に良くするUI/UX設計確実に良くするUI/UX設計
確実に良くするUI/UX設計
Takayuki Fukatsu336.2K vistas
老舗大企業からスタートアップへの挑戦 por GuildWorks
老舗大企業からスタートアップへの挑戦老舗大企業からスタートアップへの挑戦
老舗大企業からスタートアップへの挑戦
GuildWorks6K vistas
Visual Studio App Center Authの導入方法について por Shinya Nakajima
Visual Studio App CenterAuthの導入方法についてVisual Studio App CenterAuthの導入方法について
Visual Studio App Center Authの導入方法について
Shinya Nakajima1.7K vistas
アジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 POの二番目に大事なことと por Yasui Tsutomu
アジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 POの二番目に大事なこととアジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 POの二番目に大事なことと
アジャイルコーチが現場で学んだプロダクトオーナーの実際と勘所 POの二番目に大事なことと
Yasui Tsutomu15K vistas
Adobe XDを使うと、こんなに効率よくゲームUIが作れちゃうの!? por kyu buns
Adobe XDを使うと、こんなに効率よくゲームUIが作れちゃうの!?Adobe XDを使うと、こんなに効率よくゲームUIが作れちゃうの!?
Adobe XDを使うと、こんなに効率よくゲームUIが作れちゃうの!?
kyu buns6.1K vistas

Similar a リーンアジャイルで開発を加速しよう

アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成 por
アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成
アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成Shinya Nakajima
3.7K vistas9 diapositivas
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CD por
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CDAzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CD
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CDShinya Nakajima
2.4K vistas44 diapositivas
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD por
Visual Studio App Centerで始めるCI/CDVisual Studio App Centerで始めるCI/CD
Visual Studio App Centerで始めるCI/CDShinya Nakajima
1.1K vistas27 diapositivas
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきた por
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきたVisual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきた
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきたShinya Nakajima
1.5K vistas42 diapositivas
Adaptive Cardsを使ってみた por
Adaptive Cardsを使ってみたAdaptive Cardsを使ってみた
Adaptive Cardsを使ってみたShinya Nakajima
1.6K vistas16 diapositivas
ペアプロするならgit-duetを使おう por
ペアプロするならgit-duetを使おうペアプロするならgit-duetを使おう
ペアプロするならgit-duetを使おうShinya Nakajima
2.6K vistas16 diapositivas

Similar a リーンアジャイルで開発を加速しよう(20)

アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成 por Shinya Nakajima
アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成
アジャイル開発のストーリーをGherkin記法で作成
Shinya Nakajima3.7K vistas
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CD por Shinya Nakajima
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CDAzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CD
AzureDevOpsで始めるAndroidのCI/CD
Shinya Nakajima2.4K vistas
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD por Shinya Nakajima
Visual Studio App Centerで始めるCI/CDVisual Studio App Centerで始めるCI/CD
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD
Shinya Nakajima1.1K vistas
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきた por Shinya Nakajima
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきたVisual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきた
Visual Studio App CenterにmBaaS機能が増えてきた
Shinya Nakajima1.5K vistas
Adaptive Cardsを使ってみた por Shinya Nakajima
Adaptive Cardsを使ってみたAdaptive Cardsを使ってみた
Adaptive Cardsを使ってみた
Shinya Nakajima1.6K vistas
ペアプロするならgit-duetを使おう por Shinya Nakajima
ペアプロするならgit-duetを使おうペアプロするならgit-duetを使おう
ペアプロするならgit-duetを使おう
Shinya Nakajima2.6K vistas
Azure PipelinesをサーバサイドのCI/CDに活用 por Shinya Nakajima
Azure PipelinesをサーバサイドのCI/CDに活用Azure PipelinesをサーバサイドのCI/CDに活用
Azure PipelinesをサーバサイドのCI/CDに活用
Shinya Nakajima2.5K vistas
PlayFabとCognitiveを 連携させて健全なゲーム運営を por Shinya Nakajima
PlayFabとCognitiveを連携させて健全なゲーム運営をPlayFabとCognitiveを連携させて健全なゲーム運営を
PlayFabとCognitiveを 連携させて健全なゲーム運営を
Shinya Nakajima239 vistas
Visual Studio Live Shareでリモートペアプログラミング por Shinya Nakajima
Visual Studio Live ShareでリモートペアプログラミングVisual Studio Live Shareでリモートペアプログラミング
Visual Studio Live Shareでリモートペアプログラミング
Shinya Nakajima1.4K vistas
明日からデキるUXデザイン#1講義編 por Mari Takahashi
明日からデキるUXデザイン#1講義編明日からデキるUXデザイン#1講義編
明日からデキるUXデザイン#1講義編
Mari Takahashi6.2K vistas
明日からデキるUXデザイン #2ワークショップ編 por Mari Takahashi
明日からデキるUXデザイン #2ワークショップ編明日からデキるUXデザイン #2ワークショップ編
明日からデキるUXデザイン #2ワークショップ編
Mari Takahashi4.9K vistas
docomo Developer Supportを活用しよう por Shinya Nakajima
docomo Developer Supportを活用しようdocomo Developer Supportを活用しよう
docomo Developer Supportを活用しよう
Shinya Nakajima367 vistas
Visual Studio App Centerの始め方 por Shinya Nakajima
Visual Studio App Centerの始め方Visual Studio App Centerの始め方
Visual Studio App Centerの始め方
Shinya Nakajima5.2K vistas
Visual Studio App Centerでアプリ開発を加速しよう por Shinya Nakajima
Visual Studio App Centerでアプリ開発を加速しようVisual Studio App Centerでアプリ開発を加速しよう
Visual Studio App Centerでアプリ開発を加速しよう
Shinya Nakajima629 vistas
マイクロソフトにおけるエバンジェリズム活動 por Osamu Monoe
マイクロソフトにおけるエバンジェリズム活動マイクロソフトにおけるエバンジェリズム活動
マイクロソフトにおけるエバンジェリズム活動
Osamu Monoe2.9K vistas
CI/CD専用モニタと心理的安全性 por Shinya Nakajima
CI/CD専用モニタと心理的安全性CI/CD専用モニタと心理的安全性
CI/CD専用モニタと心理的安全性
Shinya Nakajima2.8K vistas
とりあえず30分でひととおり分かった気にはなれるアジャイル入門 por 陽一 滝川
とりあえず30分でひととおり分かった気にはなれるアジャイル入門とりあえず30分でひととおり分かった気にはなれるアジャイル入門
とりあえず30分でひととおり分かった気にはなれるアジャイル入門
陽一 滝川14.1K vistas
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017 por Yuki Okada
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
最高のリモート開発を実現するために取り組んでいること - Cybozu Tech Conference 2017
Yuki Okada3.4K vistas

Más de Shinya Nakajima

2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について por
2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について
2画面折り畳みデバイスのアプリ開発についてShinya Nakajima
441 vistas19 diapositivas
ペアワークで持続的に成長するチームになろう! por
ペアワークで持続的に成長するチームになろう!ペアワークで持続的に成長するチームになろう!
ペアワークで持続的に成長するチームになろう!Shinya Nakajima
476 vistas26 diapositivas
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討 por
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討すごろくゲームでPlayFabの活用を検討
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討Shinya Nakajima
1.3K vistas37 diapositivas
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう por
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しようAzure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しようShinya Nakajima
908 vistas43 diapositivas
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しよう por
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しようPlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しよう
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しようShinya Nakajima
807 vistas43 diapositivas
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう por
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しようGitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しようShinya Nakajima
4.7K vistas20 diapositivas

Más de Shinya Nakajima(16)

2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について por Shinya Nakajima
2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について
2画面折り畳みデバイスのアプリ開発について
Shinya Nakajima441 vistas
ペアワークで持続的に成長するチームになろう! por Shinya Nakajima
ペアワークで持続的に成長するチームになろう!ペアワークで持続的に成長するチームになろう!
ペアワークで持続的に成長するチームになろう!
Shinya Nakajima476 vistas
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討 por Shinya Nakajima
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討すごろくゲームでPlayFabの活用を検討
すごろくゲームでPlayFabの活用を検討
Shinya Nakajima1.3K vistas
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう por Shinya Nakajima
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しようAzure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Shinya Nakajima908 vistas
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しよう por Shinya Nakajima
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しようPlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しよう
PlayFabとAppCenterのユーザ情報を連携してAppCenterの機能を活用しよう
Shinya Nakajima807 vistas
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう por Shinya Nakajima
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しようGitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
GitHub ActionsでiOSのCIを実現しよう
Shinya Nakajima4.7K vistas
社内の遊休PCをAzurePipelinesでCICDに活用しよう por Shinya Nakajima
社内の遊休PCをAzurePipelinesでCICDに活用しよう社内の遊休PCをAzurePipelinesでCICDに活用しよう
社内の遊休PCをAzurePipelinesでCICDに活用しよう
Shinya Nakajima3.6K vistas
Visual Studio App CenterでAndroid開発にCI/CDを導入しよう por Shinya Nakajima
Visual Studio App CenterでAndroid開発にCI/CDを導入しようVisual Studio App CenterでAndroid開発にCI/CDを導入しよう
Visual Studio App CenterでAndroid開発にCI/CDを導入しよう
Shinya Nakajima978 vistas
Visual Studio App CenterでGitHubのIssue発行を自動化しよう por Shinya Nakajima
Visual Studio App CenterでGitHubのIssue発行を自動化しようVisual Studio App CenterでGitHubのIssue発行を自動化しよう
Visual Studio App CenterでGitHubのIssue発行を自動化しよう
Shinya Nakajima1K vistas
Visual Studio App CenterでGitHubのPull Requestを効率よく対応しよう por Shinya Nakajima
Visual Studio App CenterでGitHubのPull Requestを効率よく対応しようVisual Studio App CenterでGitHubのPull Requestを効率よく対応しよう
Visual Studio App CenterでGitHubのPull Requestを効率よく対応しよう
Shinya Nakajima1.4K vistas
アジャイル開発を円滑に進めるVisual Studio App Center por Shinya Nakajima
アジャイル開発を円滑に進めるVisual Studio App Centerアジャイル開発を円滑に進めるVisual Studio App Center
アジャイル開発を円滑に進めるVisual Studio App Center
Shinya Nakajima458 vistas
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(iOS) por Shinya Nakajima
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(iOS)Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(iOS)
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(iOS)
Shinya Nakajima4.2K vistas
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(Android) por Shinya Nakajima
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(Android)Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(Android)
Visual Studio App Centerで始めるCI/CD(Android)
Shinya Nakajima1.8K vistas
いつか言いたい『こんなこともあろうかと』 por Shinya Nakajima
いつか言いたい『こんなこともあろうかと』いつか言いたい『こんなこともあろうかと』
いつか言いたい『こんなこともあろうかと』
Shinya Nakajima134 vistas
今こそ Microsft Bot Framework を学ぼう por Shinya Nakajima
今こそ Microsft Bot Framework を学ぼう今こそ Microsft Bot Framework を学ぼう
今こそ Microsft Bot Framework を学ぼう
Shinya Nakajima2K vistas

Último

onewedge_companyguide1 por
onewedge_companyguide1onewedge_companyguide1
onewedge_companyguide1ONEWEDGE1
7 vistas22 diapositivas
robotics42.pptx por
robotics42.pptxrobotics42.pptx
robotics42.pptxNatsutani Minoru
188 vistas18 diapositivas
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編 por
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編Yoshihiro Shibata
20 vistas7 diapositivas
Najah Matsuo Self Introduction por
Najah Matsuo Self IntroductionNajah Matsuo Self Introduction
Najah Matsuo Self IntroductionNajahMatsuo
7 vistas29 diapositivas
図解で理解するvetKD por
図解で理解するvetKD図解で理解するvetKD
図解で理解するvetKDryoo toku
85 vistas22 diapositivas
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHub por
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHubAIで始めるRustプログラミング #SolDevHub
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHubK Kinzal
21 vistas25 diapositivas

Último(10)

onewedge_companyguide1 por ONEWEDGE1
onewedge_companyguide1onewedge_companyguide1
onewedge_companyguide1
ONEWEDGE17 vistas
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編 por Yoshihiro Shibata
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編
3Dプリンタでロボット作るよ#1_黎明編
Yoshihiro Shibata20 vistas
Najah Matsuo Self Introduction por NajahMatsuo
Najah Matsuo Self IntroductionNajah Matsuo Self Introduction
Najah Matsuo Self Introduction
NajahMatsuo7 vistas
図解で理解するvetKD por ryoo toku
図解で理解するvetKD図解で理解するvetKD
図解で理解するvetKD
ryoo toku85 vistas
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHub por K Kinzal
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHubAIで始めるRustプログラミング #SolDevHub
AIで始めるRustプログラミング #SolDevHub
K Kinzal21 vistas
how query cost affects search behavior translated in JP por Tobioka Ken
how query cost affects search behavior translated in JPhow query cost affects search behavior translated in JP
how query cost affects search behavior translated in JP
Tobioka Ken9 vistas

リーンアジャイルで開発を加速しよう