Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
Web上で動作する新たな組版エンジン
〈次世代CSS組版〉
Vivliostyle プロジェクト
2015-02-04 #page2015
村上 真雄 (@MurakamiShinyu)
自己紹介:村上 真雄,Vivliostyle Inc.代表
• 1990年ごろ、テキスト整形ツール「XTR」を開発しフリー
ソフトウェアとして公開。それ以来マークアップ言語と組
版に関心。
• 1999年、XML 自動組版ソフトの開発を、アンテ...
XML 組版から
W3C標準のレイアウト指定言語を使う
XML自動組版(アンテナハウスでの取り組み)
• XSL-FO (Extensible Stylesheet Language - Formatting
Objects)
• XSLT (XSL Trans...
アンテナハウス AH Formatter の処理
AH Formatter の組版フロー(アンテナハウスのサイトより)
• XSL-FO(XML+XSL→XSLT)からPDFの組版への利用がメイン
• HTML+CSS→PDF で書籍組版への利...
CSS 組版
O'Reilly社のプレゼンより
HTML+CSSで(電子)書籍制作(米O'Reilly社)
EPUB, Kindle, PDF(印刷用も), Web
閲覧用を HTML + CSS で同時制作
HTML + CSS → PDF の組版に AH...
日本語組版も! W3C技術ノート
『日本語組版処理の要件』(JLREQ)
• JIS X 4051「日本語文書の組版方法」をベ
ースに、W3C仕様で参照できるように英語
と日本語で公開
• W3Cのi18n (Internationalizat...
Web ブラウザで組版
「Webブラウザを組版エンジンに」
• BookJS―― 『ツール・オブ・チェンジ
本の未来をつくる12の戦略』 で紹介さ
れている。開発者は Johannes Wilm。
☞デモ(対応ブラウザ:Safari)
• Webブラウザの CSS 実...
次世代 CSS 組版
Vivliostyle
オープンソースプロジェクト
Vivliostyle プロジェクトとは
• Web ブラウザの組版をもっと良くして、電子出版(EPUBも)
と印刷出版の共通の組版エンジンに
• CSS 組版機能を JavaScript でも実装 (Polyfill)
• 印刷に使える高品質な...
Vivliostyle で作ろうとしてるもの
• Vivliostyle Formatter — 次世代CSS組版エンジン。構造化文
書(HTML/XML/EPUB等)をCSSで組版して高品質なPDFを
生成
• Vivliostyle Bro...
WebブラウザベースCSS組版のメリット
• 進化し続けるWebブラウザのHTML5/CSS3/JS/各種APIなど
最新の標準技術を利用可能
• JavaScript を使って組版機能を拡張することや自動処理を
組み込むことが可能
• 印刷・...
開発スケジュール
• 最初の製品リリース版を、2015年の秋に発表できること
を目指しています。
• アルファ評価版:2015年春
• ベータ評価版:2015年夏
• リリース版発表:2015年秋
• GitHub上でオープンソースで開発し、評...
Vivliostyle どうぞよろしく
開発に関心、資金その他の協力いただける方連絡ください
• Vivliostyle Inc.: http://vivliostyle.com/
• 株式会社ビブリオスタイル: http://vivliost...
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト

3.019 visualizaciones

Publicado el

Web上で動作する新たな組版エンジン
〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト
2015-02-04 #page2015

Publicado en: Tecnología
  • Sé el primero en comentar

〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト

  1. 1. Web上で動作する新たな組版エンジン 〈次世代CSS組版〉 Vivliostyle プロジェクト 2015-02-04 #page2015 村上 真雄 (@MurakamiShinyu)
  2. 2. 自己紹介:村上 真雄,Vivliostyle Inc.代表 • 1990年ごろ、テキスト整形ツール「XTR」を開発しフリー ソフトウェアとして公開。それ以来マークアップ言語と組 版に関心。 • 1999年、XML 自動組版ソフトの開発を、アンテナハウス に企画提案。AH Formatterとして製品化。W3C 標準の XSL- FO および CSS Paged Media 仕様の実装に携わる。 • 電子出版や組版に関わる W3C の標準化活動に参加。 • 2014年8月、次世代CSS組版エンジン開発プロジェクトの ため、株式会社ビブリオスタイルを設立(アンテナハウス が出資)。 2
  3. 3. XML 組版から
  4. 4. W3C標準のレイアウト指定言語を使う XML自動組版(アンテナハウスでの取り組み) • XSL-FO (Extensible Stylesheet Language - Formatting Objects) • XSLT (XSL Transformation)と組み合わせて利用 • 最終版は2006年 XSL 1.1(W3C 標準化活動は終了) • 製品マニュアルなど多くのXML自動組版用途に利用 • CSS (Cascading Style Sheets) • Web (HTML)用だがXMLと組み合わせても利用可能 • CSS Paged Media仕様によりページ組版にも利用可 • W3Cでの標準化活動が活発。CSS仕様は進化中 4
  5. 5. アンテナハウス AH Formatter の処理 AH Formatter の組版フロー(アンテナハウスのサイトより) • XSL-FO(XML+XSL→XSLT)からPDFの組版への利用がメイン • HTML+CSS→PDF で書籍組版への利用例も 5
  6. 6. CSS 組版
  7. 7. O'Reilly社のプレゼンより HTML+CSSで(電子)書籍制作(米O'Reilly社) EPUB, Kindle, PDF(印刷用も), Web 閲覧用を HTML + CSS で同時制作 HTML + CSS → PDF の組版に AH Formatter が使われている。 7
  8. 8. 日本語組版も! W3C技術ノート 『日本語組版処理の要件』(JLREQ) • JIS X 4051「日本語文書の組版方法」をベ ースに、W3C仕様で参照できるように英語 と日本語で公開 • W3Cのi18n (Internationalization)活動 • 紙の書籍版(東京電機大学出版局)は、 CSS組版(AHFormatter 利用) 8
  9. 9. Web ブラウザで組版
  10. 10. 「Webブラウザを組版エンジンに」 • BookJS―― 『ツール・オブ・チェンジ 本の未来をつくる12の戦略』 で紹介さ れている。開発者は Johannes Wilm。 ☞デモ(対応ブラウザ:Safari) • Webブラウザの CSS 実装では不十分なペ ージの組版の機能を JavaScript で実現 • ブラウザからPDF出力 • 問題点は:レイアウト指定に CSS だけで なく JavaScript を駆使する必要、特定のブラウザの機能に 依存、など 10
  11. 11. 次世代 CSS 組版 Vivliostyle オープンソースプロジェクト
  12. 12. Vivliostyle プロジェクトとは • Web ブラウザの組版をもっと良くして、電子出版(EPUBも) と印刷出版の共通の組版エンジンに • CSS 組版機能を JavaScript でも実装 (Polyfill) • 印刷に使える高品質な PDF 出力を実現 • CSS 組版関連仕様の W3C 標準化と連携して実装を推進 • オープンソースで開発 GitHub: https://github.com/vivliostyle 12
  13. 13. Vivliostyle で作ろうとしてるもの • Vivliostyle Formatter — 次世代CSS組版エンジン。構造化文 書(HTML/XML/EPUB等)をCSSで組版して高品質なPDFを 生成 • Vivliostyle Browser — Webブラウザ拡張または拡張ブラウ ザ。WebやEPUBの組版をもっと良くしてページ表示と印 刷機能を拡張 • Vivliostyle.js — JavaScriptライブラリ。Webサイトに埋め込 みWebコンテンツやEPUBの高品質な組版表示を可能に 13
  14. 14. WebブラウザベースCSS組版のメリット • 進化し続けるWebブラウザのHTML5/CSS3/JS/各種APIなど 最新の標準技術を利用可能 • JavaScript を使って組版機能を拡張することや自動処理を 組み込むことが可能 • 印刷・PDF用の組版だけでなく、ブラウザ画面表示の組版 も同様に高品質に • ブラウザ画面と印刷・PDF用で同じエンジンなのでCSSを 共通化でき、Media Queryで各媒体に最適にするのも容易 14
  15. 15. 開発スケジュール • 最初の製品リリース版を、2015年の秋に発表できること を目指しています。 • アルファ評価版:2015年春 • ベータ評価版:2015年夏 • リリース版発表:2015年秋 • GitHub上でオープンソースで開発し、評価版は随時テスト できるようにします。 • Vivliostyle.js のテストサイト: Try vivliostyle.js! 15
  16. 16. Vivliostyle どうぞよろしく 開発に関心、資金その他の協力いただける方連絡ください • Vivliostyle Inc.: http://vivliostyle.com/ • 株式会社ビブリオスタイル: http://vivliostyle.co.jp/ プロジェクト / Q&A / 会社案内 / 開発チーム、アドバイザー / 他 • Facebook 公開グループ Vivliostyle Forum: https://www.facebook.com/groups/vivliostyle/ • 公開メーリングリスト Vivliostyle Project JA: https://groups.google.com/forum/#!forum/vivliostyle-ja • GitHub: https://github.com/vivliostyle/ 16

×