Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Developers summit2015 開発者は足を動かそう!〜自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ〜

2.817 visualizaciones

Publicado el

Developers Summit 2015
セッション19-A-1「Growth!エンジニアとサービスと組織が成長するために」第2部
http://event.shoeisha.jp/devsumi/20150219/session/633/

Developers summit2015 開発者は足を動かそう!〜自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ〜

Publicado en: Ventas

Developers summit2015 開発者は足を動かそう!〜自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ〜

  1. 1. Hitokuse Inc.© 1 開発者は足を動かそう! ∼自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ∼ 2015/02/19 株式会社ヒトクセ 取締役CTO 長尾 俊 開発者は足を動かそう! ∼自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ∼ 株式会社ヒトクセ 取締役 CTO 長尾 俊
  2. 2. Hitokuse Inc.© 自己紹介 2 長尾 俊 株式会社ヒトクセ 最高技術責任者 (Co-Founder / CTO) 東京大学大学院情報理工学系研究科 修士 IPA未踏クリエータ 得意領域 C, C++, C#, Objective-C,JAVA, PHP,Ruby,HTML,CSS,JS,Flash,Lisp,VB,SQL,lua… Web, スマートフォンアプリ, 機械工作, マイコン, 音声信号処理, CG, 機械学習… 略歴 2011.4 東京大学工学部 機械情報工学科学士 2011  東大アントレプレナー道場7期 準優勝、その他ビジコン多数受賞 2012.4 株式会社ヒトクセ設立 Co-Founder CTO就任 2012  IPA未踏クリエータ 2012  SIGGRAPHでの学会発表 2013.4 東京大学大学院 情報理工学系研究科電子情報工学科 修士 趣味 ブレイクダンス、ヘヴィメタル、アート
  3. 3. Hitokuse Inc.© 自己紹介 (裏) 3 ポートフォリオ ・メタラー起業家 SHUNのブログ:http://shun0750.tumblr.com ・ヘヴィメタルダンスチーム「マソソソマソソソ」:      https://www.youtube.com/watch?v=I0iI_EqJYWA      https://www.youtube.com/watch?v=Jbh0aYLfWn4 頭で回ったり・・ メタルでダンスしたり・・ カクテル作ったり・・ 長尾 俊 株式会社ヒトクセ 最高技術責任者 (Co-Founder / CTO) 東京大学大学院情報理工学系研究科 修士 IPA未踏クリエータ
  4. 4. Hitokuse Inc.© 自己紹介 - ポートフォリオ 4 MRsionCase (Hanyuool Kim, Shun Nagao, Satoshi Maekawa, Takeshi Naemura) 多方向鑑賞可能な空中像展示ショーケース   ハーフミラーと超指向性スピーカを用いて、鑑賞方向 に応じて異なる空中像や指向音を提示。 デジタルコンテンツEXPO  2012 採択   SIGGRAPH  ASIA  2012    Emerging  Technology,  Tech  Brief,  Posters  採択 sARound - Talking Shadow (長尾 俊、若間 弘典、渡邊 翔太) 実物体音像定位プラットフォーム   超指向性スピーカを用いて、任意の位置に 指向音を当てて拡散させ音源を作る。 2012年 IPA未踏人材育成プログラム  採択
  5. 5. Hitokuse Inc.© 5 これから事業を始める技術者の方へ - 技術とビジネスを結びつけたい方 - スタートアップを始めたい方 - 社内で新規事業開発を担当の方
  6. 6. Hitokuse Inc.© 会社のご紹介 6 ITの力を駆使して、人々の生活に 新しい体験を生み出す。 株式会社  
  7. 7. Hitokuse Inc.© サービスのご紹介 7  ヒトクセはリッチメディア広告のクリエイティブ・ソリューションを提供します クリエイティブのデータドリブン化の時代へ - アニメーション・動画広告の配信 - 制作ツール・APIの提供 - 各種計測データのレポート - ヒートマップを用いた効果解析 - 自動でデザイン変化する広告配信
  8. 8. Hitokuse Inc.© 8 2年前の様子 築40年のぼろアパートの一室(オフィス)にて
  9. 9. コーディングせずにHTML5コンテンツ作成!
  10. 10. Hitokuse Inc.© Smart Canvasのコンセプト 10 Webレンダリングを根本から変える! プログラミング不要な 制作用のGUI 独自のレンダリング フォーマット キャンバスによる 自由な描写 CSSからHTML5 Canvasをベースとした描写へ
  11. 11. Hitokuse Inc.© HTML5アプリ作成ツール Smart Canvas 11 サイトプロモーション 素材コラボレーション アプリ開発ツールの提供 (協賛企業:6社) β版公開記念コンテスト開催 Smart  Canvasを用いたアプリ制作コンテスト 開発未経験者が多数参加 参加者:約60名 制作されたアプリ:約30 小学生作! トレモ郎コンテスト協賛 (URL:h)p://cts.sc/to) カジュアルゲーム&デジタル絵本コンテスト HTML5アプリ制作のプラットフォームへ!
  12. 12. 全然 からなかった
  13. 13. 世界観 技術 やる気 顧客への理解 ←ここがぐらついていた
  14. 14. Hitokuse Inc.© Smart Canvasの使い道を探す旅へ 14 色々な事業者のニーズをヒアリングした 収益性と成長性から広告の分野に参入 某デザイナー様 ソシャゲのアニメー ションで使いたい 某LPO事業者様 いい技術だ。LPに設置 して効果を高めたい 某アドネットワーク事業者様 某ゲーム会社様 某アプリディベロッパー様 ゲーム開発で 使いたい アプリのプロトタイプツール として使いたい これは素晴らしい技術だ リッチ広告として使いたい
  15. 15. Hitokuse Inc.© 自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ 15 自分本位の開発 ・ニーズを見つける前に開発 ・技術にとらわれ過ぎる ・自分が得意な技術に集中 ・自分が納得いくまで開発 Growth      スマートフォン向けWEBアプリ  作成ツール ヒアリング駆動開発 ・ニーズが見つかってから開発 ・技術はあくまで手段 ・市場で優位に立てる技術に集中 ・高速でPDCAを回す      スマートフォン対応リッチ広告プラットフォーム
  16. 16. 1. 作りたい物ではなく実現したいことを聞く 2. 相手にも技術を理解してもらう 3. 一歩先のニーズを予想する ヒアリング駆動開発 で意識していること
  17. 17. Hitokuse Inc.© 新しくニーズをヒアリングする際 17 ユーザーの心拍数によって 広告を出し分けたい 心拍数だけでなく体温や 血圧も反映させましょう いや、ブラウザでそんな ことできないから・・ _人人人人人人人人人人人人_ > 突然のプレスリリース <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  18. 18. Hitokuse Inc.© 新しくニーズをヒアリングする際 18 ユーザーの心拍数によって 広告を出し分けたい ユーザーの興奮度合いによって出し分けたい マウスの動きやページ遷移履歴等で代替可能?
  19. 19. Hitokuse Inc.© 新しくニーズをヒアリングする際 19 実現したいことが定まれば、 実装方法はいくらでも考えられる。 その中で最適なものを選択するだけ。
  20. 20. 1. 作りたい物ではなく実現したいことを聞く 2. 相手にも技術を理解してもらう 3. 一歩先のニーズを予想する ヒアリング駆動開発 で意識していること
  21. 21. スクロール Hitokuse Inc.© 相手にも技術を理解してもらう 21 iframe smartcanvas.net hitokuse.com iframe内外でドメインが異なる 場合はお互いにDOMに アクセスできない (クロスドメイン制約) ※postMessageなどの機能で通信することは可能 広告内(iframe内)から 広告外(サイト側)のユーザーの スクロールを読み取るのが難しい 広告が画面に入ってから動画広告 を再生するのが難しい 「スマートフォンの画面に入ったら動画広告を再生したい!」 ここから話す
  22. 22. Hitokuse Inc.© 信頼の構成要素 22 相手に技術のことをわかってもらうメリット - 相手のニーズが的確になる - 技術における信用度が上がる            (いろいろ相談してもらえるようになる) - 逆に知らないことも色々教えてもらえる 相手に技術のことを教えることは、 技術者流の信頼構築・関係構築の方法の一つ
  23. 23. 1. 作りたい物ではなく実現したいことを聞く 2. 相手にも技術を理解してもらう 3. 一歩先のニーズを予想する ヒアリング駆動開発 で意識していること
  24. 24. Hitokuse Inc.© 一歩先のニーズを予想する 24 ネイティブアドの台頭 現在はメディアがデザインを合わせている →システムで全て自動でデザイン生成してしまってはどうか?
  25. 25. Dynamic Native Ads カメレオン Webサイトのデザイン情報を解析し、 あらゆるディスプレイ広告に 最適化したネイティブアドを配信します。
  26. 26. 広告が表示されるWebサイトのデザイン情報をシステム解析し、 それぞれのWebサイトのデザインに最適化したネイティブアドを Programmaticに生成します。(特許出願中) 技術者ならではの発想をビジネスに活かしていく!
  27. 27. Hitokuse Inc.© 一歩先のニーズを予想する 27 常にヒアリングを続け、 ビジネスの最前線に居続けていると、 技術者だからこそ生まれる発想がある!
  28. 28. ・技術者へのビジネスの理解を深めてもらう ・技術者にも売り上げ目標にコミットしてもらう ・技術者への事業判断権限の委譲 これからの課題 ∼個人から組織へ∼
  29. 29. Hitokuse Inc.© 29 自己紹介 - 趣味開発者は足を動かそう! ∼自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ∼ クライアント開発者 開発者 クライアントに寄り添える開発者に!!

×