Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

わたし創りたい、わたしのなりわい(最終版)

73 visualizaciones

Publicado el

リベルタ学舎、なりわいづくり講座の最終日における個人発表です。このスライド制作を通じて、自分はイラストやデザインを手段としてコミュニケーションを形づくりたいのだと再認識することができました!

Publicado en: Empresariales
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

わたし創りたい、わたしのなりわい(最終版)

  1. 1. 伝える を 伝わる に。 1 にしはら あやこ
  2. 2. わたしの商品・サービスは 情報を 相手の理解をひきだすように 視覚化する =伝わるデザイン 2
  3. 3. つまりこういうこと ビジュアル (視覚化する) 伝える 伝わる 3
  4. 4. 【作り方】 1. マッシュールーム3個(残りは4つ割り)、にんじん、セロリ、にんにく、しょうがをすりおろします。こ れ面倒ですが、これがおいしさの秘訣。少量の水を入れて、フードプロセッサーやミキサーで粉々にしても オッケー! 2. 豚バラブロックを大きめに切って、先に油で炒めておきます。肉の色が変わったら、器にうつします。 3. さきほどの鍋を、油はそのままにして少し冷まします。そのあと弱めの中火にして、バターとクミンシード を入れます。ゆっくり熱すると、クミンシードのスパイシーな香りが出てきます。 4. クミンシードの香りが出たら、粗みじん切りにした玉ねぎを入れます。中火できつね色になるまで炒めます。 途中、鍋の温度が上がりすぎたときは、水を20ccほど入れると鍋の温度が下がって焦げにくくなります。 これくらいになるまで炒めます(※1)。 5. ヨーグルト、すりおろした野菜、みじん切りにしたトマトを入れて、水分がなくなるまで炒めます。 6. 水分がなくなったらビールを入れて、アルコールを飛ばします。 7. 炒めた肉とマッシュルーム、赤唐辛子、ローリエ、コンソメの素、水を入れて沸騰させます。沸騰したら弱 火にして、20分煮込みます。アクはこまめに取ります。アクを取らないと雑味がでるので、手間ですがアク は取ってください。 20分煮込むと、こんな感じに(※2)。 8. 20分煮込んだら、カレー粉と粉チーズ、ウスターソース、みそ、マスタードを入れて10分さらに煮込みます。 これで完成! 例)美味しいカレーの作り方 4 【材料】 ・豚バラブロック:500g ・マッシュルーム:6個 ・にんじん:1/2本 ・セロリ:1/2本 ・にんにく:2かけら ・しょうが:1かけら ・トマト:中1個 ・玉ねぎ:中2個 ・ヨーグルト:大さじ3 ・ビール200cc ・バター:30g ・クミンシード:小さじ1→クミンの 種。スーパーで売ってます。 ・赤唐辛子:2本 ・ローリエ:2枚 ・コンソメの素:2個 ・水:500cc ・カレー粉:6皿分 —お好みで——–——————— ・粉チーズ:大さじ1→コクがでる ・ソース:小さじ1→味の深みが増す ・みそ:小さじ1→味の深みが増す ・マスタード:小さじ1/2 →酸味 ※ぼくは全部入れています ※1 ※2 引用元ブログ:おぉ、うまい!ちょっと食べてみて。 Copyright© おいしすぐる , 2015 All Rights Reserved.
  5. 5. 理解=情報処理が短時間で済む 下準備 • 材料と切り方 炒める • 炒める順番 • 肉 • ↓ • 野菜 煮込む • 水を入れる • ↓ • 沸騰したら弱火 • ↓ • アク取りつつ20 分 ルウを溶く • 一度火を止めて • ルウを入れる • ↓ • ルウが溶けたら • 弱火で煮込み、 • とろみをつける 5 中 火 弱 火 火を止める → 弱火
  6. 6. 美味しいカレーを作って、 どうしたいの? 理解を短時間で済ませて、 その先の楽しさ・幸せを 手にしてもらう。 6 余韻 にひたる
  7. 7. 何でもない日の、 楽しいカレー。 7 下 準 備 材料と切り方 炒 め る 炒める順番 肉 ↓ 野菜 煮 込 む 水を入れる ↓ 沸騰したら弱火 ↓ アク取りつつ20分 ル ウ を 溶 く 一度火を止めて ルウを入れる ↓ ルウが溶けたら 弱火で煮込み、 とろみをつける 火 を 止 め る → 弱 火 中 火 弱 火
  8. 8. 第三者目線が入り、 「伝える」の表現を、より 「伝わる」ものに出来る。 顧客のメリット 論理的思考 目に留まる心が動く 理解をうながす 一番大事な点 感情に訴求 する表現 興味をひく 8
  9. 9. 伝えたい情報に対して、 3つのアプローチを しているからです。 裏を返せば 解 析 デザイン編 集 情報を整理分類、 取捨選択 どのような ストーリー で伝えるか 最終的な 仕上がり 9 図解は「たのしい インフォグラフィック入門」 (桜田潤著、2013 BNN新社)より
  10. 10. 私が「理解」や「心が動くこと」の 先に見ているのは… ひととひとの間に、 良質なコミュニケーションをとれる 関係をつくること。 10
  11. 11. もっと言えば 私はこのサービスを通じて、 双方が理解をもとに、同じ方向を向いて わたしたち これから どうする? を共に実践していく、土壌を作りたいのです。 11
  12. 12. 12
  13. 13. 13 例)夫婦の話し合い―子どもの後追い編 夫の言い分 妻の言い分 ? 家 事 の と き 、 子 ど も の 後 追 い に 困 っ て い る の だ か ら 助 け て 欲 し い ん だ け ど 子 ど も の 後 追 い は 自 然 な こ と で 、 し か た な い で し ょ ?
  14. 14. 14 息 子 まず「互いのビジョンが全く違う」の 共有から始めましょう 夫ビジョン 妻ビジョン
  15. 15. 妻の料理中、子は夫が がっちりホールド 妻は子、料理は夫が作る いっそ、料理は外注する 15 その上で、じゃあどうする?と考えると ママー!って 泣き喚いても? 新たな選択肢が出てくるものです。 そうさせたく ないなら、Bか Cでしょ
  16. 16. 16 例)夫婦の話し合い―議論のスタイル編 夫の言い分 妻の言い分 ? わ た し 、 あ な た と の 話 し 合 い が ス ト レ ス な ん だ け ど は ぁ ?
  17. 17. 17 まず「互いのスタイルが全く違う」の 共有から始めましょう
  18. 18. ※実践の過程には、 こんなことだって あったけど… 18 コミュニケーションは共に創り上げるもの… 汝実践を恐れることなかれ。
  19. 19. 19 「ええ加減」は、実践の繰り返しから 習得するものですから!
  20. 20. つまるところ、最終的に… 私はこのなりわいを通じて、 世界平和に貢献したいのかも。 20
  21. 21. ①行きます ②聴きます ③つかみます ↓ カタチにします 理念はどこまでも崇高に、 実践はどこまでも泥臭く。 21
  22. 22. 行きます、聴きます、つかみます。 22
  23. 23. カタチにします 23
  24. 24. 【事業サマリー】 24 ① 商 品 伝わるデザイン ひいては コミュニケーションデザイン ① 業 種 デザイン業 ②顧客(どこの誰) 作家・評論家・研究者・ 編集者・出版社・事業家 ⑤顧客のメリット ・論理的思考 ・心が動く ・目に留まる に添って情報提供が行える ⑥経営陣 にしはら ③伝え方(販促方法) SNS・販促物(名刺チラシ)・ 書籍・学術書・雑誌・講演会・ セミナー・プレゼン・研究発表 などで伝わるデザインを提供 ④競合先 ・翻訳家 ・通訳者 ・マンガ家 ・赤ペン先生(進研ゼミ) ・学習塾/予備校講師 ・教師 ・解説員 ・科学館の学芸員 ・林修先生 ・池上彰 ・図解子育て® ・ニュース番組 ・通販番組 ・ジャパネットタカタ ・交渉人など ②セールスポイント ・短時間で理解できる ・良質なコミュニケーション の土壌をつくる ⑨実現根拠 ひとは情報を視覚 から得ている ⑧課題克服方法 詳細に伝えたい想いが、文字数 をやたら多くさせる →視覚(ビジュアル)を用いて 情報処理にかかる負担を減らす ⑦運営ノウハウ(経験) 印刷会社のオペレーター →不動産会社のweb部門 →事務職として資料作成 →営業としてヒアリングを 重ねる

×