Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

防煙教育と地域をつなぐ

第8回つなぐ人フォーラム10分プレゼンテーション
2016年2月20日

Audiolibros relacionados

Gratis con una prueba de 30 días de Scribd

Ver todo
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

防煙教育と地域をつなぐ

  1. 1. 防煙教育と地域をつなぐ 金森晶作 かなもり しょうさく サイエンス・サポート函館/公立はこだて未来大学
  2. 2. 北海道函館市と、はこだて国際科学祭 • 人口27万人(2016年)の地方中核市 • 科学館がない都市で地域連携による「はこだて国際科学祭」 -自治体、大学等の連携組織「サイエンス・サポート函館」主催 -多様な科学イベントを複数箇所で期間を集中して開催 -「環境」「食」「健康」 年替わりの3テーマ -科学をまちに出す、みんなで話をする、函館から世界を変える • 金森の職は科学祭のコーディネーター
  3. 3. 防煙教育プログラム タバコフリー・キッズ@函館 • 国立がん研究センター × サイエンス・サポート函館で働きかけ • 「健康」テーマの2014年に実施、翌2015年も継続 • 学童保育が対象(小1~小6)、2日間の教育プログラム • 科学祭のステージで成果を発表(2014)
  4. 4. タバコフリー・キッズ@函館の2日間 • まち歩きと、「情報採集」 • 社会の矛盾(タバコは健康の害悪、と知りながら、タバコがある社会) を観察、言語化
  5. 5. つながりのストーリー 1 • サイエンスアゴラ2012(@東京)で、たばこ政策の専門家と出会う -2年後に函館で一緒に何かやろう、と声がけ(テーマが健康なので) • 2年後、「何か」を具体化することに -手持ちの枠(トーク系イベント)を伝えると、「コレじゃない」 -ヒアリングすると、小学生が社会調査するワークショップをやりたい • 他所での試行例(小学3年生向けの半年間の授業)は1例あったが、 そのままでは、函館で実施出来ない/パッケージには遠い トーク系イベ ントかな? 小学生向け ワークショップ やりたい
  6. 6. つながりのストーリー 2 ◯ヒアリングし、実施可能なプランをつくった • 問題意識と目的の理解 • 試行例のうち、墨守する考え方とアレンジしてよいことを確認 • 函館地域にとっての文脈に位置づける • 金森が持つコネクションをフル活用、現地コーディネート -受け入れ先の検討(対象を小学校→学童保育に)と依頼 -調査訪問先への依頼(飲食店、事業所、病院など) -iPadの調達 -自治体の健康増進担当課への連絡、講師依頼 -ボランティアスタッフ、アルバイトスタッフの手配 -現地メディアへの情報発信 等々
  7. 7. つながりのストーリー 3 日本社会全体がタバコ依存症!?? 100年かけて、べったり癒着があちこちに 1 • 問題の構造が金森にも見えてきた • 吸わないこと、吸う人を増やさないことが負の連鎖を断ち切る • 防煙教育を広げることに価値がある (未成年時に吸い始めなければ/20歳になっても吸わなければ・・・) 図:NPO京都禁煙推進研究会 作成
  8. 8. その後の展開 • 函館での継続 2014年、2015年、2016年 • 函館での試行を経て「タバコフリー・キッズ」をパッケージ化 -小学生対象の2日間プログラム/学童保育での実績 -2015年熊本県熊本市で実施 -2016年愛媛県新居浜市で実施予定 • 金森へ、タバコ対策のコミュニティから声がかり -禁煙学会での発表 -勉強会や講演会での話題提供依頼 -医療関係者中心のタバコ対策コミュニティと異なる文脈 (病気の予防ではなく、地域の問題を考える)
  9. 9. つなぐ人としての気づき • 自身が主体とならないつなぎ方もある -今回はタバコ対策の専門家と学童保育の仲介 • つなぐ人なしでは成立しないことを、つないでいきたい • 新たな展開を生み出すことも、つなぐ人の価値 連絡先:金森晶作(サイエンス・サポート函館/公立はこだて未来大学) kanamori@fun.ac.jp ウェブサイト http://www.sciencefestival.jp/ Facebook個人アカウントあり

    Sé el primero en comentar

    Inicia sesión para ver los comentarios

第8回つなぐ人フォーラム10分プレゼンテーション 2016年2月20日

Vistas

Total de vistas

152

En Slideshare

0

De embebidos

0

Número de embebidos

1

Acciones

Descargas

5

Compartidos

0

Comentarios

0

Me gusta

0

×