Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
サウンド実装のちょっとした"気配り"で
ユーザに”快適感”を。
&サウンドミドルウェア「ADX2」のご紹介
2015年3月13日
株式会社CRI・ミドルウェア
2
このロゴの会社です
■ CRIのミドルウェア群の総称
製品ラインナップ
・CRI ADX2
オーディオ統合ソリューション
・CRI Sofdec2
動画再生ミドルウェア。複数同時再生、アルファムービーなど
・ファイルマジックPRO
ファイル読み込み、圧縮/パッキン...
今日のテーマ
ゲームサウンドの
クオリティアップをしよう!
サウンド演出にちょっとだけこだわる
● サウンド再生比較
単に音が鳴っているのと、ちょっとした演出を入れた場合の違い
- クロスフェード
- ランダム再生
- パラメータのランダマイズ
- ダッキング
- 発音数制御
→ 自然さ、聞き心地の良さ...
ちょっとした演出を入れる
• BGMは「フェードイン」「フェードアウト」「クロスフェード」
切り替え時に音がブツッとなると不快!
→クロスフェードで自然と切り替わるように。
• セリフやジングルが聞こえやすくなるように
BGMがガンガン鳴ってい...
たくさん同時に鳴る場合に処理落ちしないか?ノイズにならないか?
• SEは再生数上限をつくろう
– 爆発音とか、効果音が重なりすぎると音が割れて不快。
– 音を鳴らしまくると、負荷は当然重くなる。
• コーデックは適切に選ぼう
– oggやmp...
• SEはメモリ再生
– 必要なデータだけ読みこむように
– Wavの場合はデータが大きいので注意。
• ボイス、BGMはストリーミング再生
– (端末ストレージ、SDからの)ストリーミング再生
– 再生レスポンスは多少かかるが、メモリ使用量は...
実装だ!
iOS:よい
Android:大変!!
なにが大変?
• サウンド再生が遅い
– OSの問題で、根幹解決は難しい
• 特定の端末で不具合
– シーク再生が変、ストリーミング再生してるとだんだんズレる
– Android 5.0 (Lolipop)でうまく動かない
– アプリがバックグ...
何をすればいいか
• SimpleAudioEngineを使う?
– WavやMP3の再生をする。それだけのもの。足りない…
• サウンド機能の拡張 or 自前実装が必須
– イントロ+ループ再生などの再生
– 任意位置からの再生
– ピッチ変...
サウンドミドルウェア
「ADX2」セット内容
• 専用サウンドツール「CRI Atom Craft」
– ゲーム内での音の鳴り方を管理・設定するツール
• サウンドライブラリ
– サウンド演出の実装がラクに
– オリジナルの圧縮コーデックで小さく
– 動的なサウンド...
■ プログラマとサウンドデザイナの分業
パラメータ制御や再生タイミング、発音数制御などは、データ側に設定。
→プログラム側は単純な再生制御だけでOK。
「ADX2」の基本コンセプト
プログラマ
ADX2オーサリングツール
!
サウンドデザイナー
17
音素材を時系列に並べる
ボリュームやピッチの
変化などグラフで加工
エフェクトの設定
キュー
(音の単位)
キューの中身CRI Atom Craftのツール構成
「ADX2」の”キュー”という概念
名前:「Shot1」
※この名称で
プログラムから呼ぶ
• 同時再生の上限値:3
プログラムからコールされまくっても大丈夫
• カテゴリー:SE
カテゴリーごとのボリューム変更などに使う
• プライオリティー...
これまでの音声再生
gunshot.wav
音声データを指定して再生
・ストリーミング再生?
・ボリュームを変える
・ピッチを変える
・ループ再生
・同時再生数は?
・フェードイン・アウトは?
・同時再生数制御機能
・フェード機能
・ループ再生...
「ADX2」を使うと
gunshot.hca
(圧縮した
音声データ
の参照)
音の設定
・ストリーミングorメモリ
・ボリューム
・ピッチ
・ループ位置
・同時再生数
・フェードイン・アウト
Gunshotキュー
「キュー」を指定して再生
A...
「ADX2」で設定できるサウンド制御
• ボリューム制御
– 音ごとのボリューム制御
– 曲・効果音・ボイスをカテゴリ分けして、
一括ボリューム管理
• 再生制御
– 再生優先順位
– 効果音の後発優先、先発優先
– 同時発音数の制御
– ラン...
「ADX2」の独自コーデック
• HCA / HCA-MX コーデック
– 圧縮率はmp3 / Oggと同程度(人の声の圧縮に多少強い)
– CPU負荷低め、大量にリクエストしても急に負荷が上がらない
– さらにデコード処理負荷を大幅に抑える特...
HCA-MXコーデックの特長
• 音を同時再生する際のCPU負荷が軽くなります。
• 従来wavで鳴らしていた素材も圧縮できるようになり、
ディスク容量とメモリ使用量が節約できます。
• 制限事項
– HCA-MXでは音ごとのピッチ変更、フィル...
イントロ付きループ
■ 途切れず、綺麗にループするBGM
- ループポイント付き波形の圧縮・再生に対応
- イントロ付きループBGMをプログラムの工夫無しで実現
サウンドごとの音量調整
■ ADX2のオーサリングツール上で調整
- BGMやSEの音量はADX2ツール上で調整。素材波形の変更不要。
- BGMカテゴリを作って、BGMの一括音量調整。
- アプリからの動的な音量調整ももちろん可能。
ダッキングとカテゴリ
■ カテゴリ指定によるダッキング
- 音声再生中はBGMの音量を下げるような処理をデータ側のみで設定。
- サウンドをカテゴリにわけて、まとめてボリューム調整するなどの利用も可能。
M01
音楽カテゴリ (変化)
M02 ...
[Android] 再生レイテンシ
■ Android用の低レイテンシ再生モード
- ネイティブサウンドレンダラという低レイテンシ再生モードあり。
[Android] 遅延推測機能β版
■ 端末のサウンド再生遅延時間をライブラリで推測
プログラムによる再生指示
スピーカーからの発音
ここにかかる時間が「再生遅延時間」。??? ミリ秒。
● Android の場合
- 遅い!
- 機種によっ...
ADX2/Sofdec2 の暗号化
● ADX2/Sofdec2データの暗号化
iOS/Androidでデータ共通利用可能。
Cocos2d-xでは暗号キー指定のみで使用可能。
インゲームプレビュー機能
■ スマートフォン実機と通信
- スマートフォンで実行中のゲームと CRI Atom Craft でWiFi接続。
→ ゲームで実際に色々な音が重なる状況で聞こえ方を調整可能。
音量、エフェクト、メモリ再生の波形などを...
「ADX2」導入メリット
• 音声圧縮&再生負荷を軽減
– 多重再生時に重くならないモードがある独自コーデック。
圧縮やクオリティはmp3/Ogg同等ながら、再生負荷が低い。
– イントロ付きループBGMが使える。(任意ポイントでのループ)
音...
ざんねんながら
• ブラウザゲーム出力に非対応
– ネイティブライブラリを動かせるブラウザが現状Choromeしか無いため。
(WebGLとかでも同様)
• サウンドツールはWindows版のみ
– Mac版は開発中です。ゴメンナサイ。
– P...
個人開発者の方へ
無償版個人アプリ開発者向けサウンドミドルウェア
「ADX2 LE」とは
• 無償版サウンドエンジン+オーサリングツール
– 個人のインディーゲーム開発、ゲームジャム向け
• 無償で利用可能(有料で頒布するゲームに使ってもOK)
• ゲーム販売の売上1,000万円以下まで
• 二次創作は自己責...
「ADX2 LE」の使用条件
• 前年度年商が1,000万円以下の会社または団体・個人であること
• コンテンツの配信元が自身であること
※販売権を自身で持ち、パブリッシャーを介さず自分でApp Storeなどに登録する。
• コンテンツの売上...
「ADX2 LE」情報
• Facebook ADX2ユーザー助け合い所
– https://www.facebook.com/groups/adx2userj/
• Wiki サウンド助け合い所
– http://www53.atwiki.j...
おまけ:アルファムービー演出ミドルウェア
(法人向け)
Sofdec2のキーポイント
■ 動画をテクスチャとして使う
- ムービーテクスチャ を実現。動画を貼り付ける。描画はアプリの自由。
- 透過情報 を入れたアルファムービーが利用可能。 演出の幅が大きくアップ。
- 柔軟でリッチな再生機能 にも...
Sofdec2 for cocos2d-x
ムービー
■ ムービースプライトクラス(サンプル)
- スプライトにムービーを貼ることができます。
- cocos2d-x ならではの、クリッピングノードやアクションの機能も利用可能。
Android版デモのダウンロード
■ アルファムービデモのAndroid版
- http://crimw.me/alphamovie
- 「提供元不明のアプリ」のインストールを許可してください。
- 容量 約23MByte
<動作環境>
AR...
CRIWARE は単なるツールではありません。
より素晴らしいゲーム制作をサポートするサービスです。
是非とも、皆様のご意見・ご要望をお聞かせください。
更に詳しい情報は
http://www.cri-mw.co.jp/dev_app/
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

Cocos2d-x Talks #2 「サウンド実装のちょっとした気配りで ユーザに”快適感”を。 &サウンドミドルウェア「ADX2」のご紹介」

4.820 visualizaciones

Publicado el

3/13のイベントCocos2d-x Talks #2で紹介したスライド資料です。
http://www.cri-mw.co.jp/dev_app/

  • Sé el primero en comentar

Cocos2d-x Talks #2 「サウンド実装のちょっとした気配りで ユーザに”快適感”を。 &サウンドミドルウェア「ADX2」のご紹介」

  1. 1. サウンド実装のちょっとした"気配り"で ユーザに”快適感”を。 &サウンドミドルウェア「ADX2」のご紹介 2015年3月13日 株式会社CRI・ミドルウェア
  2. 2. 2 このロゴの会社です
  3. 3. ■ CRIのミドルウェア群の総称 製品ラインナップ ・CRI ADX2 オーディオ統合ソリューション ・CRI Sofdec2 動画再生ミドルウェア。複数同時再生、アルファムービーなど ・ファイルマジックPRO ファイル読み込み、圧縮/パッキング、ネットワーク対応 CRIWAREとは
  4. 4. 今日のテーマ ゲームサウンドの クオリティアップをしよう!
  5. 5. サウンド演出にちょっとだけこだわる ● サウンド再生比較 単に音が鳴っているのと、ちょっとした演出を入れた場合の違い - クロスフェード - ランダム再生 - パラメータのランダマイズ - ダッキング - 発音数制御 → 自然さ、聞き心地の良さ、ゲーム的な強調。
  6. 6. ちょっとした演出を入れる • BGMは「フェードイン」「フェードアウト」「クロスフェード」 切り替え時に音がブツッとなると不快! →クロスフェードで自然と切り替わるように。 • セリフやジングルが聞こえやすくなるように BGMがガンガン鳴っていると肝心な音が聞こえない! →目立たせたい音がなる時だけ、BGMの音量を下げる。 • 効果音にバリエーションをつくる 射撃音とかパンチ音とか、同じ音が続くと単調! →ピッチを変えたり、フィルタをかけたり、複数のSEを組みあわせて再生したりする。
  7. 7. たくさん同時に鳴る場合に処理落ちしないか?ノイズにならないか? • SEは再生数上限をつくろう – 爆発音とか、効果音が重なりすぎると音が割れて不快。 – 音を鳴らしまくると、負荷は当然重くなる。 • コーデックは適切に選ぼう – oggやmp3をむやみに使うと、再生時に突発的な CPU負荷が発生してカクッとする場合がある。
  8. 8. • SEはメモリ再生 – 必要なデータだけ読みこむように – Wavの場合はデータが大きいので注意。 • ボイス、BGMはストリーミング再生 – (端末ストレージ、SDからの)ストリーミング再生 – 再生レスポンスは多少かかるが、メモリ使用量は小さくなる。
  9. 9. 実装だ!
  10. 10. iOS:よい
  11. 11. Android:大変!!
  12. 12. なにが大変? • サウンド再生が遅い – OSの問題で、根幹解決は難しい • 特定の端末で不具合 – シーク再生が変、ストリーミング再生してるとだんだんズレる – Android 5.0 (Lolipop)でうまく動かない – アプリがバックグラウンドに入ると、音周りが挙動不審に • データの保護は期待できない – SDカードからoggデータが抜かれる
  13. 13. 何をすればいいか • SimpleAudioEngineを使う? – WavやMP3の再生をする。それだけのもの。足りない… • サウンド機能の拡張 or 自前実装が必須 – イントロ+ループ再生などの再生 – 任意位置からの再生 – ピッチ変更などのエフェクト – サウンド再生数上限の拡張 • OpenSL ESやOpenALの知識が必要 – かつ、Android機種個別の対応が・・・ – 音声再生時刻のカウントとか・・・
  14. 14. サウンドミドルウェア
  15. 15. 「ADX2」セット内容 • 専用サウンドツール「CRI Atom Craft」 – ゲーム内での音の鳴り方を管理・設定するツール • サウンドライブラリ – サウンド演出の実装がラクに – オリジナルの圧縮コーデックで小さく – 動的なサウンドエフェクト適用がラクに • ピッチチェンジ、リバーブなど各種エフェクト • 複数の音を時系列に配置して再生 – インタラクティブな音作り
  16. 16. ■ プログラマとサウンドデザイナの分業 パラメータ制御や再生タイミング、発音数制御などは、データ側に設定。 →プログラム側は単純な再生制御だけでOK。 「ADX2」の基本コンセプト プログラマ ADX2オーサリングツール ! サウンドデザイナー
  17. 17. 17 音素材を時系列に並べる ボリュームやピッチの 変化などグラフで加工 エフェクトの設定 キュー (音の単位) キューの中身CRI Atom Craftのツール構成
  18. 18. 「ADX2」の”キュー”という概念 名前:「Shot1」 ※この名称で プログラムから呼ぶ • 同時再生の上限値:3 プログラムからコールされまくっても大丈夫 • カテゴリー:SE カテゴリーごとのボリューム変更などに使う • プライオリティー:5 カテゴリー内で優先度をつける。 波形データと再生位置 キューの設定欄 (一部)
  19. 19. これまでの音声再生 gunshot.wav 音声データを指定して再生 ・ストリーミング再生? ・ボリュームを変える ・ピッチを変える ・ループ再生 ・同時再生数は? ・フェードイン・アウトは? ・同時再生数制御機能 ・フェード機能 ・ループ再生機能 ・ピッチランダム機能 サウンド演出の実装 音声データの加工、 圧縮設定 スクリプト: サウンド演出の パラメーター設定
  20. 20. 「ADX2」を使うと gunshot.hca (圧縮した 音声データ の参照) 音の設定 ・ストリーミングorメモリ ・ボリューム ・ピッチ ・ループ位置 ・同時再生数 ・フェードイン・アウト Gunshotキュー 「キュー」を指定して再生 ADX2 ライブラリ サウンドツールによる設定 再生指示はシンプルに
  21. 21. 「ADX2」で設定できるサウンド制御 • ボリューム制御 – 音ごとのボリューム制御 – 曲・効果音・ボイスをカテゴリ分けして、 一括ボリューム管理 • 再生制御 – 再生優先順位 – 効果音の後発優先、先発優先 – 同時発音数の制御 – ランダム再生 • DSP – ピッチシフト – リバーブやエコーなどエフェクト – パンニングや距離減衰など3D効果 • 曲の再生制御 – 曲と環境音の同時再生 (2曲の同時ループ) – 曲の途中ループ – 曲の途中停止・途中から再生 • フェードイン、フェードアウト – フェードの長さ調整 – クロスフェード – カテゴリをトリガにした 自動音量ダッキング「REACT」 • 3Dパンニング/ポジショニング これは一例でス。便利な機能は まだまだありまス!
  22. 22. 「ADX2」の独自コーデック • HCA / HCA-MX コーデック – 圧縮率はmp3 / Oggと同程度(人の声の圧縮に多少強い) – CPU負荷低め、大量にリクエストしても急に負荷が上がらない – さらにデコード処理負荷を大幅に抑える特別な仕組み
  23. 23. HCA-MXコーデックの特長 • 音を同時再生する際のCPU負荷が軽くなります。 • 従来wavで鳴らしていた素材も圧縮できるようになり、 ディスク容量とメモリ使用量が節約できます。 • 制限事項 – HCA-MXでは音ごとのピッチ変更、フィルタ変更などができません。 – サンプリングレートを統一する必要があります。(デフォルトは32KHz)
  24. 24. イントロ付きループ ■ 途切れず、綺麗にループするBGM - ループポイント付き波形の圧縮・再生に対応 - イントロ付きループBGMをプログラムの工夫無しで実現
  25. 25. サウンドごとの音量調整 ■ ADX2のオーサリングツール上で調整 - BGMやSEの音量はADX2ツール上で調整。素材波形の変更不要。 - BGMカテゴリを作って、BGMの一括音量調整。 - アプリからの動的な音量調整ももちろん可能。
  26. 26. ダッキングとカテゴリ ■ カテゴリ指定によるダッキング - 音声再生中はBGMの音量を下げるような処理をデータ側のみで設定。 - サウンドをカテゴリにわけて、まとめてボリューム調整するなどの利用も可能。 M01 音楽カテゴリ (変化) M02 M03S01 セリフカテゴリ (トリガ) S02 S03 ダッキング指示 変化 カテゴリ トリガ カテゴリ
  27. 27. [Android] 再生レイテンシ ■ Android用の低レイテンシ再生モード - ネイティブサウンドレンダラという低レイテンシ再生モードあり。
  28. 28. [Android] 遅延推測機能β版 ■ 端末のサウンド再生遅延時間をライブラリで推測 プログラムによる再生指示 スピーカーからの発音 ここにかかる時間が「再生遅延時間」。??? ミリ秒。 ● Android の場合 - 遅い! - 機種によって差が激しい!遅いと 200msec以上。 - 誰も教えてくれない! ADX2に遅延時間推測関数を追加。 ※β版です。現在はUnityのみ。
  29. 29. ADX2/Sofdec2 の暗号化 ● ADX2/Sofdec2データの暗号化 iOS/Androidでデータ共通利用可能。 Cocos2d-xでは暗号キー指定のみで使用可能。
  30. 30. インゲームプレビュー機能 ■ スマートフォン実機と通信 - スマートフォンで実行中のゲームと CRI Atom Craft でWiFi接続。 → ゲームで実際に色々な音が重なる状況で聞こえ方を調整可能。 音量、エフェクト、メモリ再生の波形などを直接変更。 - CRI Atom Craft で作成中のサウンドをPCではなくスマホから鳴らす事も。 (ターゲットプレビュー機能)
  31. 31. 「ADX2」導入メリット • 音声圧縮&再生負荷を軽減 – 多重再生時に重くならないモードがある独自コーデック。 圧縮やクオリティはmp3/Ogg同等ながら、再生負荷が低い。 – イントロ付きループBGMが使える。(任意ポイントでのループ) 音質アップと容量削減が両立できます。 • ツールによるサウンド演出設計 – 大量音声データの管理がラクに。 – プログラムを触らずに音量やエフェクトの調節ができる。 サウンド周りのコーディング量が大幅に減ります。
  32. 32. ざんねんながら • ブラウザゲーム出力に非対応 – ネイティブライブラリを動かせるブラウザが現状Choromeしか無いため。 (WebGLとかでも同様) • サウンドツールはWindows版のみ – Mac版は開発中です。ゴメンナサイ。 – Pallarels、VMwareなどの仮想環境で動作確認とっています。
  33. 33. 個人開発者の方へ
  34. 34. 無償版個人アプリ開発者向けサウンドミドルウェア
  35. 35. 「ADX2 LE」とは • 無償版サウンドエンジン+オーサリングツール – 個人のインディーゲーム開発、ゲームジャム向け • 無償で利用可能(有料で頒布するゲームに使ってもOK) • ゲーム販売の売上1,000万円以下まで • 二次創作は自己責任だぞい 公式サイト http://www.adx2le.com/ からSDKダウンロード
  36. 36. 「ADX2 LE」の使用条件 • 前年度年商が1,000万円以下の会社または団体・個人であること • コンテンツの配信元が自身であること ※販売権を自身で持ち、パブリッシャーを介さず自分でApp Storeなどに登録する。 • コンテンツの売上が1,000万円以内であること 「ADX2 LE」を使用したコンテンツ配信の条件 (コンテンツの無償/有償に関わらず) “本コンテンツには、(株)CRI・ミドルウェアの 「CRI ADX2 (TM) LE」が使用されています。” • 著作権表記
  37. 37. 「ADX2 LE」情報 • Facebook ADX2ユーザー助け合い所 – https://www.facebook.com/groups/adx2userj/ • Wiki サウンド助け合い所 – http://www53.atwiki.jp/soundtasukeai/
  38. 38. おまけ:アルファムービー演出ミドルウェア (法人向け)
  39. 39. Sofdec2のキーポイント ■ 動画をテクスチャとして使う - ムービーテクスチャ を実現。動画を貼り付ける。描画はアプリの自由。 - 透過情報 を入れたアルファムービーが利用可能。 演出の幅が大きくアップ。 - 柔軟でリッチな再生機能 にも対応。 (例: シームレスループ/連結再生、複数再生、タイミング情報埋め込み)
  40. 40. Sofdec2 for cocos2d-x ムービー ■ ムービースプライトクラス(サンプル) - スプライトにムービーを貼ることができます。 - cocos2d-x ならではの、クリッピングノードやアクションの機能も利用可能。
  41. 41. Android版デモのダウンロード ■ アルファムービデモのAndroid版 - http://crimw.me/alphamovie - 「提供元不明のアプリ」のインストールを許可してください。 - 容量 約23MByte <動作環境> ARMv7対応のCPU
  42. 42. CRIWARE は単なるツールではありません。 より素晴らしいゲーム制作をサポートするサービスです。 是非とも、皆様のご意見・ご要望をお聞かせください。 更に詳しい情報は http://www.cri-mw.co.jp/dev_app/

×