Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Conference Organize Tips at 2019/06/22 #devlove #devlovex

6.327 visualizaciones

Publicado el

2019/06/22 DevLOVE Xでの「良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること」の講演資料です

Publicado en: Tecnología
  • Sé el primero en comentar

Conference Organize Tips at 2019/06/22 #devlove #devlovex

  1. 1. 良い感じにイベント・勉強会を
 開催するために意識していること 2019/06/22 #devlovex by Yamaguchi Teppei
  2. 2. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 最近,良い感じにイベントや勉強会を
 開催できるようになってきたかなー, と思ったので,それに向けて意識していることを紹介します. なお,この話で対象とするイベントや勉強会は,
  (1)継続的に開催する
  (2)開催者と参加者がいる
 ようなものを想定しています.
  3. 3. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” どんなイベント・勉強会を開催しているのか ▸ XP祭り(毎年9月開催) ▸ Regional Scrum Gathering Tokyo(毎年1月開催) ▸ アジャイル相談室(月1回位) ▸ テスト自動化研究会(年4回+分科会) ▸ テスト自動化カンファレンス(最近は12月開催) ▸ アジャイルテスト読書会(月1回位)
  4. 4. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 何でイベント・勉強会を開催しているのか ▸ 恩 ▸ 楽しさ ▸ 学び
  5. 5. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 意識していること ▸ 情熱は大切 ▸ 実行も大切 ▸ 開催者が楽しく ▸ がんばらない ▸ できるだけルーチンワークに ▸ 余力を含んだ形のでベストエフォート ▸ 参加者に協力を仰ぐ
  6. 6. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 意識していること(1) ▸ 情熱は大切 ▸ イベントや勉強会は「儲けたい」という欲ではなく,
 「やりたい」「やらないとまずい」という情熱から始まる ▸ 情熱がさめると継続しない
  7. 7. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 意識していること(2) ▸ 実行も大切 ▸ 情熱だけでは開催できないので,小さくても良いので
 実行し,形を作る ▸ 実行しなければ情熱はさめていく

  8. 8. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 意識していること(3) ▸ 開催者が楽しく ▸ 開催者が楽しんでいる場合
 参加者も楽しめていることが多い ▸ 開催者が楽しめていると情熱がさめにくい
  9. 9. 意識していること(4) ▸ がんばらない ▸ 余裕がないと開催者は楽しめない ▸ 負荷は情熱をさましていく #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”
  10. 10. がんばらないためにやっていること(1) ▸ できるだけルーチンワークにする ▸ 慣れを積極的に利用する ▸ 毎年同じ会場,同じ時期,同じ集客を基本とする #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”
  11. 11. 例えば,XP祭りでは ▸ 毎年 ▸ 会場は早稲田大学,9月の土曜開催,200名程度の募集 #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”
  12. 12. 例えば,XP祭りでは ▸ イベントまでのMTGスケジュールも毎年大体同じ #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 1月 実行委員募集告知・会場確保のお願い 2月 第1回ミーティング (リアル) 顔合わせ 日程・会場確保の確認、概要と基調講演について相談、次回のMTG日程決定 スタッフのメーリングリストに登録! Slackに登録! 3月 第2回ミーティング (リアル) HP作成ワークショップ 基調講演者決め、企画決め 開催日程が決まったら告知する(Twitter、FB) 4月 第3回ミーティング (Slack) 発表枠をだいたい決め,発表者公募 5月 第4回ミーティング (リアル) 公募状況確認、枠を埋めていく 応募状況の確認 6月 第5回ミーティング (リアル) 発表者/発表枠だいたい確定・出版社対応ワークショップ開催 7月 第6回ミーティング (Slack) 参加登録開始・LT希望者受付 8月 第7回ミーティング (リアル) 本番に向けて必要な運用もろもろを確認 9月 直前確認 (Slack) ・本会開催・ふりかえり・記事公開
  13. 13. がんばらないためにやっていること(2) ▸ 余力を含んだ形のでベストエフォート ▸ できるところまでで十分と考える ▸ 少しずつ変化させ,良かったことをルーチンワークとする ▸ 受付のやり方・案内・セッション構成などなど #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”
  14. 14. がんばらないためにやっていること(3) ▸ 参加者にも協力を仰ぐ ▸ 参加者は共に学びたい・知りたい人なので,
 一緒に良い感じのイベントにしていく #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”
  15. 15. #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること” 意識していること ▸ 情熱は大切 ▸ 実行も大切 ▸ 開催者が楽しく ▸ がんばらない ▸ できるだけルーチンワークに ▸ 余力を含んだ形のでベストエフォート ▸ 参加者に協力を仰ぐ
  16. 16. 最後に DevLOVEも歴史のあるコミュニティになってきましたね.
 今後どのようになっていくのか楽しみです. 開催ありがとうございます! #devlovex “良い感じにイベント・勉強会を開催するために意識していること”

×