Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
G空間EXPO Geo アクティビティフォーラム
2022年
地図帳はデジタルになる
伊藤 智章(静岡県立裾野高校)
本日の内容
1.はじめに 問題提起
2.求められる教材(事例紹介)
3.まとめ
1.はじめに
地図とデバイスの変化
iPadの誕生
2001〜
iPadの誕生
2010〜
DJ of
Map!
高校地理教育の現状
「盆踊りの町内会⻑」
になってはいないか?
毎年決まった時期に、
同じ曲を流し続け、
同じ踊りを踊らせて、
決してよそ者には仕切らせない
参加は義務(義理)
地理教育で使う「地図」は
氷山の一角に留まっている
大きな断絶
「地理総合」
への期待
「必修」
ゆえの危うさ
2.求められる教材観と
指導観(事例紹介)
デジタル=最新・先駆的
アナログ=前時代的
保守的な教育
不毛な対立は
やめよう!
アナログからデジタルへ
デジタルか?アナログか?論争
「併用」と「双方向性」
デジタルからアナログへ
事例1
「自然環境と防災」(地理A)
地
理
院
地
図
(デ
ジ
タ
ル
デ
ー
タ
)
カラー
大判印刷地図の作成
(アナログ教材化)
3Dモデル化
空中写真との組み合わせ
(デジタル教材化)
ハ
イ
ブ
リ
ッ
ド
な
活
用
地理院地図の表示(カシミール3D)
大判印刷設定(カシミール3D)
スーパー地形・衛星写真表示
(タブレットへ)
スーパー地形表示→Google Earth
授業進行のステップ
(1)答えのある問いを投げかけ、探させる
(2)想像力を働かせる問いを投げかけ、
実感させる(ビデオなど)
(3)オープンエンドな問いを投げかけ、
地図から読み取れることをもとに意見を
述べさせる(話し合いとは限らない)
事例2
街歩き×地図のジュークボックス
自分でカスタマイズできる
「地図帳」アプリ
Avanza
Map
QGIS
Stoly
PDFをきれいに見られる
アプリも「地図帳」として使える
アスパラガスの輸入先
水力発電所の分布と発電量
火力発電所の分布と発電量
原子力発電所の分布と発電量(停止前)
火力・原子力の比較
3.まとめ
2022年、地図帳はデジタルになる
地理の教師は地図のDJになる
(ならなければいけない)
アナログの地図帳と
地形図は必ず残る
併用や
デジタル教材化で
価値が再認識
される
「地理総合」が求める力
地図と地理情報を読みこなす力
地図から問いを立てて考える力
場面や相手に合わせて
伝わる地図を描く力
「盆踊り」から「クラブ」へ
決まった時期に決まった曲(教材)
決まった踊り(学習)を覚えさせる
シーンに合わせて地図を選ぶ
地図や情報をサンプリング
して再構成(リミックス)
生徒にも客前でプレイさせる
DJ of
Map
従来の「地理」とは違う
指導スキル
教材作成力
授業の構成力
評価・助言力
ハンデは
小さい
どの教員にとっても
未知の世界
スタートラインは同じである。
号砲まであと5年
…
おわり
G expo20171013
G expo20171013
G expo20171013
G expo20171013
G expo20171013
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

G expo20171013

1.306 visualizaciones

Publicado el

G空間EXPO 2017
東京・科学未来館

Publicado en: Educación
  • Sé el primero en comentar

G expo20171013

  1. 1. G空間EXPO Geo アクティビティフォーラム 2022年 地図帳はデジタルになる 伊藤 智章(静岡県立裾野高校)
  2. 2. 本日の内容 1.はじめに 問題提起 2.求められる教材(事例紹介) 3.まとめ
  3. 3. 1.はじめに
  4. 4. 地図とデバイスの変化
  5. 5. iPadの誕生 2001〜
  6. 6. iPadの誕生 2010〜
  7. 7. DJ of Map!
  8. 8. 高校地理教育の現状
  9. 9. 「盆踊りの町内会⻑」 になってはいないか?
  10. 10. 毎年決まった時期に、 同じ曲を流し続け、 同じ踊りを踊らせて、 決してよそ者には仕切らせない 参加は義務(義理)
  11. 11. 地理教育で使う「地図」は 氷山の一角に留まっている
  12. 12. 大きな断絶
  13. 13. 「地理総合」 への期待
  14. 14. 「必修」 ゆえの危うさ
  15. 15. 2.求められる教材観と 指導観(事例紹介)
  16. 16. デジタル=最新・先駆的 アナログ=前時代的 保守的な教育 不毛な対立は やめよう!
  17. 17. アナログからデジタルへ デジタルか?アナログか?論争 「併用」と「双方向性」 デジタルからアナログへ
  18. 18. 事例1 「自然環境と防災」(地理A)
  19. 19. 地 理 院 地 図 (デ ジ タ ル デ ー タ ) カラー 大判印刷地図の作成 (アナログ教材化) 3Dモデル化 空中写真との組み合わせ (デジタル教材化) ハ イ ブ リ ッ ド な 活 用
  20. 20. 地理院地図の表示(カシミール3D)
  21. 21. 大判印刷設定(カシミール3D)
  22. 22. スーパー地形・衛星写真表示 (タブレットへ)
  23. 23. スーパー地形表示→Google Earth
  24. 24. 授業進行のステップ (1)答えのある問いを投げかけ、探させる (2)想像力を働かせる問いを投げかけ、 実感させる(ビデオなど) (3)オープンエンドな問いを投げかけ、 地図から読み取れることをもとに意見を 述べさせる(話し合いとは限らない)
  25. 25. 事例2 街歩き×地図のジュークボックス
  26. 26. 自分でカスタマイズできる 「地図帳」アプリ Avanza Map QGIS Stoly
  27. 27. PDFをきれいに見られる アプリも「地図帳」として使える
  28. 28. アスパラガスの輸入先
  29. 29. 水力発電所の分布と発電量
  30. 30. 火力発電所の分布と発電量
  31. 31. 原子力発電所の分布と発電量(停止前)
  32. 32. 火力・原子力の比較
  33. 33. 3.まとめ
  34. 34. 2022年、地図帳はデジタルになる
  35. 35. 地理の教師は地図のDJになる (ならなければいけない)
  36. 36. アナログの地図帳と 地形図は必ず残る 併用や デジタル教材化で 価値が再認識 される
  37. 37. 「地理総合」が求める力 地図と地理情報を読みこなす力 地図から問いを立てて考える力 場面や相手に合わせて 伝わる地図を描く力
  38. 38. 「盆踊り」から「クラブ」へ 決まった時期に決まった曲(教材) 決まった踊り(学習)を覚えさせる シーンに合わせて地図を選ぶ 地図や情報をサンプリング して再構成(リミックス) 生徒にも客前でプレイさせる DJ of Map
  39. 39. 従来の「地理」とは違う 指導スキル 教材作成力 授業の構成力 評価・助言力 ハンデは 小さい
  40. 40. どの教員にとっても 未知の世界 スタートラインは同じである。
  41. 41. 号砲まであと5年 … おわり

×