Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
世界のデータジャーナリズム最前線
講演内容
• 自己紹介
• データ・ジャーナリズムとは?
• 事例紹介
• データ・ジャーナリズムのパターン
• 今後の展望と課題
自己紹介
• エンジニア
• 津田大介のメールマガジン「メディア
の現場」で「世界のデータジャーナリ
ズム最前線」を連載

• 「ゼゼヒヒ」「ポリタス」を開発
データ・ジャーナリズムとは?
データ・ジャーナリズム

• データで実現するジャーナリズム
• データ・ドリブン・ジャーナリズム
• グラフィックを使用したプレゼンテー
ション

• インタラクティブ性
明確な定義は無い
The Data Journalism
Handbook
• MozFest 2011(ロ
ンドン)のワーク
ショップの中で誕生。

• データ・ジャーナリズ
ムを実践しているジャー
ナリスト達が分担して
執筆
内容
• データ・ジャーナリズム事例紹介
• データの集め方
• 解析の仕方
• プレゼンテーションの仕方
つまり
(この本における)データ・ジャーナリズムの定
義とは、データを

• 収集
• 分析
• プレゼンテーション
すること
Data Journalism
Award
• データを使った社会問題の調査報道
• データを使って社会の事象にストーリー
を見いだした記事

• 社会問題に関連したデータを扱ったア
プリケーション

• データ・ジャーナリズムに関するウェ
ブ...
事例紹介
Twitter噂の拡散
時間の経過による拡散をビジュアライズ
• 2011年のロンドン暴動の際に、
Twitter上で広まった噂を検証。

• それぞれの噂についてのツイートを人
力で収集・分類。

• 時系列で拡散、収束する様子を可視化
してみせた。

• The Guardian(2011)
大統領選挙 彼らの言葉
• 米大統領選挙直前の民主党と共和党の
党大会でのスピーチの書き起こし。

• 多く言及された単語で分類。
• それぞれの党での言及量の違いを可視
化。

• New York Times(2012年)
選択した単語を含む発言が表示される
ホワイトハウスへの512の道
• 米大統領選挙に関する「スウィング・
ステート」の役割を可視化。

• 事前のアンケートを基に、それぞれの
候補の「勝利ルート」を示した。

• 選挙前の下馬評の多くは僅差としてい

たが、NYTはオバマ優勢である事を予
想していた。

• ...
オバマ大統領がフロリダ州で勝った場合
Swing Statesを可視化
データ・ジャーナリズムの
パターン事例
グラフ化
パキスタン無人兵器による攻撃の実態
(ピッチ・インタラクティブ/2013年)
銃規制への議員の投票行動
(ProPublica/2013年)
米国ゲイの権利に関する州毎の違い
(The Guardian/2012年)
地図へのマッピング
隕石はどれだけ地球に落下しているのか?
(The Guardian/2013年)
貧しく保険未加入の米国人がいる地域は?
(New York Times/2013年)
バージニア州知事選挙の結果
(The Washington Post/2013年)
アンケート
フランスにおける男女間の給料格差
(フランスTV/2013年)
Davos Mood Map:ダボスムード地図
(CNN.com/2013年)
トロント市長の追放についてどう思う?
(グローブ・アンド・メール/2012年)
調査報道
• 米国忘れられた核の遺産 (Wall
Street Journal/2013年)

• アルゼンチン国会議員の経費2004∼
2013 (Lanacion.com/2013年)

• ウェールズの保護児童の移送先の実態
(ウェールズ...
調査報道とデータ・
ジャーナリズムの違いは?
• 裏付けのためのデータ収集ではなく、
データの中から「ファクト」「ストー
リー」を見つけ出す試み。

• より分析的な手法。
• インタラクティブな見せ方。
今後の展望と課題
展望
•主観に基づかない客観的な報道
•例: 米大統領選挙の予測
•検証可能な報道
•未来予測
•例: 銃規制への投票行動のモデル化
テスラの事例
• New York Timesの記者がTesla社
「Model S」について厳しいレビュー
を掲載。

• ドライブレコーダの詳細なデータを基
にTesla社が反論。

• New York Timesが再反論
浮き彫りになった課題
• データの「正しさ」をどう検証するの
か?

• Tesla社はデータを提供していない
• データの「解釈」はひとつとは限らない
• 「不自然な走行」の意味について
課題
• データをどうやって検証するのか?
• 誰がオーソライズをするのか?
• 解釈の過程での齟齬
• ツールによる表現の制約
• 未来予測が行動に与える影響
ご清聴ありがとうご
ざいました
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

世界のデータジャーナリズム最前線

10.687 visualizaciones

Publicado el

2013年12月14日に行われた「Webインテリジェンスとインタラクション研究会」(http://www.sigwi2.org/next-sig) にご招待いただき、特別講演としてデータジャーナリズムの事例をご紹介しました。その際に使用したプレゼンスライドです。

Publicado en: Noticias y política
  • accessibility Books Library allowing access to top content, including thousands of title from favorite author, plus the ability to read or download a huge selection of books for your pc or smartphone within minutes.........ACCESS WEBSITE Over for All Ebooks ..... (Unlimited) ......................................................................................................................... Download FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • accessibility Books Library allowing access to top content, including thousands of title from favorite author, plus the ability to read or download a huge selection of books for your pc or smartphone within minutes.........ACCESS WEBSITE Over for All Ebooks ..... (Unlimited) ......................................................................................................................... Download FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • Download or read that Ebooks here ... ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Responder 
    ¿Estás seguro?    No
    Tu mensaje aparecerá aquí

世界のデータジャーナリズム最前線

  1. 1. 世界のデータジャーナリズム最前線
  2. 2. 講演内容 • 自己紹介 • データ・ジャーナリズムとは? • 事例紹介 • データ・ジャーナリズムのパターン • 今後の展望と課題
  3. 3. 自己紹介 • エンジニア • 津田大介のメールマガジン「メディア の現場」で「世界のデータジャーナリ ズム最前線」を連載 • 「ゼゼヒヒ」「ポリタス」を開発
  4. 4. データ・ジャーナリズムとは?
  5. 5. データ・ジャーナリズム • データで実現するジャーナリズム • データ・ドリブン・ジャーナリズム • グラフィックを使用したプレゼンテー ション • インタラクティブ性 明確な定義は無い
  6. 6. The Data Journalism Handbook • MozFest 2011(ロ ンドン)のワーク ショップの中で誕生。 • データ・ジャーナリズ ムを実践しているジャー ナリスト達が分担して 執筆
  7. 7. 内容 • データ・ジャーナリズム事例紹介 • データの集め方 • 解析の仕方 • プレゼンテーションの仕方
  8. 8. つまり (この本における)データ・ジャーナリズムの定 義とは、データを • 収集 • 分析 • プレゼンテーション すること
  9. 9. Data Journalism Award • データを使った社会問題の調査報道 • データを使って社会の事象にストーリー を見いだした記事 • 社会問題に関連したデータを扱ったア プリケーション • データ・ジャーナリズムに関するウェ ブサイト
  10. 10. 事例紹介
  11. 11. Twitter噂の拡散
  12. 12. 時間の経過による拡散をビジュアライズ
  13. 13. • 2011年のロンドン暴動の際に、 Twitter上で広まった噂を検証。 • それぞれの噂についてのツイートを人 力で収集・分類。 • 時系列で拡散、収束する様子を可視化 してみせた。 • The Guardian(2011)
  14. 14. 大統領選挙 彼らの言葉
  15. 15. • 米大統領選挙直前の民主党と共和党の 党大会でのスピーチの書き起こし。 • 多く言及された単語で分類。 • それぞれの党での言及量の違いを可視 化。 • New York Times(2012年)
  16. 16. 選択した単語を含む発言が表示される
  17. 17. ホワイトハウスへの512の道
  18. 18. • 米大統領選挙に関する「スウィング・ ステート」の役割を可視化。 • 事前のアンケートを基に、それぞれの 候補の「勝利ルート」を示した。 • 選挙前の下馬評の多くは僅差としてい たが、NYTはオバマ優勢である事を予 想していた。 • New York Times(2012年)
  19. 19. オバマ大統領がフロリダ州で勝った場合
  20. 20. Swing Statesを可視化
  21. 21. データ・ジャーナリズムの パターン事例
  22. 22. グラフ化
  23. 23. パキスタン無人兵器による攻撃の実態 (ピッチ・インタラクティブ/2013年)
  24. 24. 銃規制への議員の投票行動 (ProPublica/2013年)
  25. 25. 米国ゲイの権利に関する州毎の違い (The Guardian/2012年)
  26. 26. 地図へのマッピング
  27. 27. 隕石はどれだけ地球に落下しているのか? (The Guardian/2013年)
  28. 28. 貧しく保険未加入の米国人がいる地域は? (New York Times/2013年)
  29. 29. バージニア州知事選挙の結果 (The Washington Post/2013年)
  30. 30. アンケート
  31. 31. フランスにおける男女間の給料格差 (フランスTV/2013年)
  32. 32. Davos Mood Map:ダボスムード地図 (CNN.com/2013年)
  33. 33. トロント市長の追放についてどう思う? (グローブ・アンド・メール/2012年)
  34. 34. 調査報道 • 米国忘れられた核の遺産 (Wall Street Journal/2013年) • アルゼンチン国会議員の経費2004∼ 2013 (Lanacion.com/2013年) • ウェールズの保護児童の移送先の実態 (ウェールズ・オンライン/2012年)
  35. 35. 調査報道とデータ・ ジャーナリズムの違いは? • 裏付けのためのデータ収集ではなく、 データの中から「ファクト」「ストー リー」を見つけ出す試み。 • より分析的な手法。 • インタラクティブな見せ方。
  36. 36. 今後の展望と課題
  37. 37. 展望 •主観に基づかない客観的な報道 •例: 米大統領選挙の予測 •検証可能な報道 •未来予測 •例: 銃規制への投票行動のモデル化
  38. 38. テスラの事例 • New York Timesの記者がTesla社 「Model S」について厳しいレビュー を掲載。 • ドライブレコーダの詳細なデータを基 にTesla社が反論。 • New York Timesが再反論
  39. 39. 浮き彫りになった課題 • データの「正しさ」をどう検証するの か? • Tesla社はデータを提供していない • データの「解釈」はひとつとは限らない • 「不自然な走行」の意味について
  40. 40. 課題 • データをどうやって検証するのか? • 誰がオーソライズをするのか? • 解釈の過程での齟齬 • ツールによる表現の制約 • 未来予測が行動に与える影響
  41. 41. ご清聴ありがとうご ざいました

×