Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

インセプションデッキが倒せない

2.038 visualizaciones

Publicado el

20

  • Sé el primero en comentar

インセプションデッキが倒せない

  1. 1. インセプションデッキが倒せないPRESS START@uedayo 2012
  2. 2. Question 質問です
  3. 3. What’s the HOTTEST topic in“The Agile Samurai”?アジャイルサムライの中で一番ホットなテーマは?
  4. 4. INCEPTION
  5. 5. Inception deck, isn’t it? インセプションデッキですよね?
  6. 6. Questionもう一つ、質問です
  7. 7. How many times have you made an inception deck?何回インセプションデッキを作ったことがありますか?
  8. 8. Self Introduction Yoshinori Ueda twitter: @uedayo facebook: http://fb.me/yoshinori.ueda
  9. 9. 1st Challenge 1回目の挑戦
  10. 10. Ongoingproject 進行形 現在進行中のプロジェクト
  11. 11. Find one article こんな記事を発見
  12. 12. インセプションデッキ書こーぜ- Build our inception deck. -
  13. 13. Just did itとりあえず、作ってみた
  14. 14. Asksomeoneone by one学校の先生のように一人づつ質問しピッチを埋める
  15. 15. Incomplete explanation 説明が不十分http://www.flickr.com/photos/cogdog/5473065456/
  16. 16. In the result, その結果、
  17. 17. Never Updated 作ったまま更新されない
  18. 18. What a waste! 作りっぱなしなんてもったいない!
  19. 19. Just give meone morechance もう一度チャンスが欲しいです
  20. 20. E缶が登場
  21. 21. “The Agile Samurai”was published アジャイルサムライ発売
  22. 22. Question 再び、質問です
  23. 23. Why should an inception deck be made?なぜインセプションデッキを作るのでしょうか?
  24. 24. Agile Project Inceptionアジャイルな方向づけをするため
  25. 25. 1. Recognize ourgoal and context プロジェクトの目的や背景を理解する
  26. 26. 2. Gain agreement with team チームの認識を揃えて合意する
  27. 27. 3. Give shape to Deck合意したことをデッキにまとめる
  28. 28. In doing so, そうすることで、
  29. 29. Make it easierto decide, judge様々な状況で決断・判断を下しやすくなる
  30. 30. A AB C
  31. 31. Make it easierto decide, judge様々な状況で決断・判断を下しやすくなる
  32. 32. 2nd Challenge 2回目の挑戦
  33. 33. PlanningStage 企画段階でのトライ http://www.flickr.com/photos/amber-rae/4128616060/
  34. 34. Fully utilize Post-it 付箋をフル活用 http://www.flickr.com/photos/quique_fs/5171770977/
  35. 35. Print outand putit onthe wall 印刷して見えるところに貼り出した http://www.flickr.com/photos/newburyportpubliclibrary/5639169932/
  36. 36. But,しかし、
  37. 37. It seems superficialcongeniality”うわべ”の一致のような気がする
  38. 38. And,さらに、
  39. 39. Due toincompletePitch ピッチの詰めが甘かったのか、
  40. 40. We can’t gain acceptanceamong company 社内での賛同が得られないまま、
  41. 41. Projectstoppedsuddenly プロジェクトがまさかの終了 http://www.flickr.com/photos/benny_lin/191393604/
  42. 42. Just give meanotherchance安○先生、インセプションデッキが書きたいです
  43. 43. 再び、E缶が登場
  44. 44. 1. Meeting itself is much moreimportant than deck 成果物のデッキよりも「場そのもの」が重要
  45. 45. 2. Create mood which makes“Tough question” 「手強い質問」が飛び交う空気を作る
  46. 46. 3. “Bran-new idea can delay release?”「良いアイデアが生まれればリリースを延期しますか?」
  47. 47. 3rd Challenge 3回目の挑戦
  48. 48. PlanningStage 企画段階でのトライ http://www.flickr.com/photos/amber-rae/4128616060/
  49. 49. Ask this question again and again 何度も何度もこの質問をしました
  50. 50. “Could it become World-leading service?” 本当にこれで世界を取れるだろうか?
  51. 51. In the result, その結果、
  52. 52. We update deck (mostly pitch) continuouslyピッチを中心に何度も更新する習慣が生まれた
  53. 53. Deck become guideline toprioritize PBL, etc. プロダクトバックログの優先順位を 決める時などの判断基準ができた
  54. 54. Future Challenge 今後の挑戦
  55. 55. Product boxパッケージデザイン
  56. 56. Make use ofhighlightedthings 明らかにしたことを次に繋げる http://www.flickr.com/photos/quinnanya/3242150010/
  57. 57. Conclusion まとめ
  58. 58. 1. Inception deck is agile directionインセプションデッキはアジャイルな方向づけ
  59. 59. 2. Place value on Conversation 作成の場での対話が大事
  60. 60. 3. Tough question 手強い質問
  61. 61. Getting used to itis most important 慣れが一番重要
  62. 62. Any complaints?Mention @uedayo何かあれば、@uedayo にメンションを
  63. 63. Thanks for listeningご清聴ありがとうございました

×