Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Unofficial Redmine Cooking 闇鍋_デモ環境への発展

2.751 visualizaciones

Publicado el

Redmine.Tokyo 第13回勉強会
UnofficialRedmineCookingの1年、闇鍋の作成を経て、勉強会デモ環境へ発展した成果

Publicado en: Software
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

Unofficial Redmine Cooking 闇鍋_デモ環境への発展

  1. 1. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 1 UnofficialRedmineCooking 闇鍋-勉強会デモ環境への 発展 2017/11/18 redmine.tokyo 第13回勉強会 @y503unavailable 11/18発表時暫定、公開資料は修正します。
  2. 2. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 2 Agenda • 自己紹介 1. Redmineは単に無料で使えるソフト? 2. 標準機能を変更して利用したい 3. 大量のパッチ当てるの大変 4. 闇鍋(ごった煮)の作成 5. 勉強会デモサイト • まとめ
  3. 3. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 3 自己紹介 名前:奈良 裕記 ( y503unavailable <- httpエラーコード503) • 製造業で製品開発部門のadminやってます。 – 部門サーバ、LAN、PC、全般の構築/運用/子守 (全社単位の情報システムとは別、部門所属) • Redmine歴 – 2009年から利用 – 部内SaaSの積りで各種運用中 – Redmine.Tokyoには第4回から参加、現在スタッフ – サーバ統合事例@第7回勉強会 Redmineカスタムフィールド表示改善@第10回勉強会 UnofficlaRedmineCookingの紹介@第11回勉強会 UnofficlaRedmineCookingの紹介とRedmine本家への貢献@第12回勉強会
  4. 4. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 4 1.Redmineは単に無料で使えるソフト? 無料で使える、だけじゃない OSS(OpenSourceSoftware)だから ・改造して利用する自由 (ソース改造、プラグイン利用、、) ・パッチ提案する自由 (取り込まれれば将来のVerUp追随不要) ・共同で育てて利用していくソフトウェア Redmine本家とユーザ会はそのための場所 ・リーマンの第3法則 システムの進化はフィードバックプロセスにより決まる http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-9619.html
  5. 5. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 5 2.標準機能から変更したい 同じ悩みを持つのは、 自分だけじゃない。 ・本家の残チケット検索-4500件、Groonga無し ・用途もニーズもユーザレベルも千差万別 ・改造にはスキルと内部構造の知識が必要 ユーザ会で情報共有! もっと効率的に利用
  6. 6. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 6 情報共有場所を作成し運用中 Unofficial Redmine Cooking https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking ・Redmine.TokyoのサブPJ ・チケットベースで情報共有 ・Since 2016/11 名前:多少のアングラ感と親しみ を持って貰えれば。 UndocumentedとかCracking のレベルではありません。 ・1年でチケット100件超えた。 ・参加者もっと増やしたい。 ・未解決案件有-識者アドバイス願
  7. 7. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 7 Unofficial Redmine Cooking守備範囲 オープンソースだから可能なこと 7 下記対応により出来ること ・Redmineソース改造 ・Redmine本家未取込パッチ ・プラグイン活用 ・DB直接操作 ・他ツールとの連携 機能要望(解決方法不明) 要は 標準外
  8. 8. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 8 運用補足 ・記入内容は、概要紹介+リンクで可 項目:現象/要望、解決策、対応状況、補足 ・記入手順 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/wiki テンプレ埋めてください。 ・要望/質問の回答保証はありません。 ・正確性の保証もありません。 ・Redmine.Tokyoのユーザ登録要 名前は実名で無くとも可 手動登録なので登録完了までお待ちください。
  9. 9. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 9 一覧画面
  10. 10. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 10 便利なPlugin/ツール (UnofficialCooking抜粋) • Redmine上でチャット機能を利用したい(Free) https://www.easyredmine.com/redmine-chat • Redmine上でKANBAN機能を使いたい https://redmine.tokyo/issues/268 • ExcelのPivotTable同様にデータを集計/表示したい https://redmine.tokyo/issues/258 • ガントチャート画面上直接編集(有償/無償Plugin利用) https://redmine.tokyo/issues/254 • Excelからチケットを作成・更新できる「Redmineチケット★ 一括★」 http://blog.redmine.jp/articles/redmine-ticket-ikkatsu/ • 多数のPJ(階層/名称)にメンバー登録+ロール設定を一括設定 https://redmine.tokyo/issues/723 • その他随時追加中 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues
  11. 11. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 11 RedmineUI改善資料 • Redmineカスタムフィールド表示改善(CF1列表示、項目見出し、表示調整) – https://redmine.tokyo/issues/237 – http://www.slideshare.net/y503unavailable/redmine-61996567 • Redmine カスタムフィールドの幅を大きくしたり、移動したりする – https://qiita.com/sioaji/items/e795ba158856cd84ffef • View customize pluginを使いこなす – https://www.slideshare.net/onozaty/view-customizeplugin-62005780 – サンプルスクリプト集(View customize作者公式) – https://github.com/onozaty/redmine-view-customize-scripts • ある工場のRedmine画面カスタム【View customize plugin 活用例】 – https://www.slideshare.net/netazone/redmineview-customize-plugin • 第13回勉強会デモサイト(期間限定) – http://150.95.132.241/redmine/issues/1
  12. 12. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 12 4.大量のパッチ当てるの大変 • パッチ情報はUnofficialCookingで共有可能 • しかし、大量のパッチ適用作業は、利用者に とって現実的な作業か?(手間・競合-動作リスク) • 標準+選定パッチ適用済のパッケージ →利用者の手間削減(標準同等にインストール) →取込/リリース待期間削減(数か月~年) →未取込パッチの動く環境→評価し易い →コード差異減→テスト楽、品質面でも有利 →運用手間/取込判断基準/実質フォーク化? ごった煮版 (仮称)
  13. 13. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 13 Redmineのソース変更形態比較 形態 現状 対応 制約 1.標準取込 パッチ取込判断に 長期間掛かる場合 あり。リリース間 隔。結果的に未取 込パッチ多数 パッチ作成し提供 パッチ作成には 高いスキルが必 要 2.標準+各自改造 (改造+プラグイン 活用) 必要な情報が十分 に流通していない。 (知らないので使え ない) 情報収集/公開の場 所として、 UnofficialRedmineC ookingを運用中 利用者に多少の スキル必要 (コードベース差異 あり、個別対応必 要) 3.標準ベース改造 版 (未登録複数patch 一括適用) 現状無い (勝手版のビルド 公開の様なもの) ・手順化すれば、 利用者に必要なス キルは抑えられる ・個々の修正対応 の組み合わせを減 らせる。 標準バージョン アップ毎の対応 必要(更新手間) 4.フォーク (我が道を歩む) chiliprojectは終了 した。 選択しない
  14. 14. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 14 以下は暫定版。。 • 前のページまでは、第12回LTの抜粋です • 下記内容は修正して公開します。 • LTが前日決まったので、当日朝作成..
  15. 15. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 15 4.闇鍋(ごった煮)の作成 • 概要 • Redmine本体パッチ用レポジトリ • パッチ先行取込みの価値 • Redmine自動インストール用Ansibleプレ イブック • Docker対応 • 闇鍋追加内容(Plugin,テーマ)
  16. 16. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 16 概要 • 個別のパッチ当て-紹介はしていたが、 公開の場所で人を集めてやりたい。 • 作業を自分独りで抱え込む必要も無い。 (&自分の能力w) • github上に作成し、主にRedmine用のマストドン 上で活動 ( toot.redmine.jp ) • Redmine本体のパッチ用レポジトリ • Redmine自動インストール用Ansibleプレイブック Docker対応併設
  17. 17. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 17 Redmine本体パッチ用レポジトリ • https://github.om/y503unavailable/redmine/ • 実行内容 – RedmineソースのgithubミラーからFork(3.4-stable) https://github.om/y503unavailable/redmine/ Forked from https://github.om/redmine/redmine/ – そこから改造版ブランチを作成(3.4-unofficialcooking) パッチ当ては改造版ブランチ上で実行 – 3.4リリース前は、3.4の修正分を3.3-unofficialcookingにバック ポートして遊んだ。 – 同様に3.4に4.0/4.1用の修正分を入れたいが、手が回ってない • (ガントチャートのパッチ、入れておきたかった。。)
  18. 18. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 18 パッチ先行取り込みの価値 • 4.0,4.1には大量の機能追加有 • しかし、互換性/Plugin対応を含み実用になる には、まだ数か月単位の時間が掛かる筈。 • 大半の追加機能は、RAILS5環境に本来依存し ない。 • →既存環境(3.4)で、追加機能を試用評価- 早期にフィードバック可能とすることには、 価値がある。
  19. 19. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 19 Redmine自動インストール用 Ansibleプレイブック • 最小構成でインストールしたCentOSにRedmineを 自動インストールするためのAnsibleプレイブック • コマンド数個をコピペ実行し、あとはしばらく放 置プレイするだけ。 • https://github.om/y503unavailable/redmine- centos-ansible/ • 現在は 3.4-unofficialcookingブランチで活動中 (4.X系の参戦時期は未定)
  20. 20. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 20 AnsiblePlaybook作業概要 • https://github.om/y503unavailable/redmine-centos-ansible/ • ファーエンドさん公開分のForkから、良さそうな もの(自分の用途に近い改造済)を選択してFork – Fork元 https://github.com/ssaito/redmine-centos-ansible • 変更点 – Redmineソースは前記unofficialレポジトリを参照 – プラグインとテーマの一括インストール対象追加 – Rubyなどのバージョンアップには追随 – インストール後の初期パスワード(admin/admin)は SEC上良くないので変更
  21. 21. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 21 Docker対応 • Ansible版、動いてはいるがインストール に20分以上掛かる。。。 • Ruby他毎回ビルドしているので当然だが 無駄。(RH/CentOSの標準Pkgが化石) • Docker版を作成し改善 Docker対応で実際に手を動かしたのは、 two-packさんとakikoさん。(私は場所だけで楽)
  22. 22. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 22 闇鍋-追加済Plugin/テーマ • 闇鍋同時インストールプラグイン(2017/11/19時点) – full_text_search,view_customize,issue_templates,banner – work_time,wiki_lists,wiki_extensions,xlsx_format_issue_exporter – pivot_table,absolute_dates,startpage ,theme_changer – 入手元は下記参照ください。 – https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.4- unofficialcooking/roles/redmine-plugins/tasks/main.yml • 闇鍋同時インストールテーマ – farend_basic,redmine_flat,gitmike,PurpleMine2,minimalflat2 – 入手元は下記参照ください。 – https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.4- unofficialcooking/roles/redmine-plugins/tasks/main.yml
  23. 23. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 23 5.勉強会デモサイト • 作成動機 • デモサイト画面サンプル • デモサイト準備作業 • デモサイト追加内容 • 追加Plugin,ViewCustomizeスクリプト
  24. 24. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 24 勉強会デモサイト • 作成動機 – 事前アンケートでUI面の要望が多かった。 (有効回答の3割近く) 実際に触れる環境があれば、手間掛けて入れるかの 判断もしやすい。 – 発表して貰う機能のデモ場所 インストール作業無し/ユーザ登録済で手軽に試せる。 – unofficialcooking/闇鍋の宣伝(参加者勧誘w) 費用は¥1000/月程度。期間限定なら許容範囲。有料機能無し • 次ページ-画面サンプル(百聞は一見に如かず)
  25. 25. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 25 デモサイト画面サンプル1(表示) 使用機能紹介 赤丸数字部分 Badge plugin 画面上部テキスト banner plugin 画面テーマ Purplemine2 投票ボタン vote plugin 右側Agileboard/chart Redmine agile(Light ver) 右下青丸 Project chat
  26. 26. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 26 デモサイト画面サンプル2(表示) 使用機能紹介 画面テーマ Purplemine2 画面のCF表示改善 viewcustomizeスクリプト http://qiita.com/sioaji/items/e 795ba158856cd84ffef 類似チケット Full-text-searchの付加機能 右下青丸 Project chat
  27. 27. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 27 デモサイトサンプル(編集画面) 使用機能紹介 画面のCF表示改善 viewcustomizeスクリプト http://qiita.com/sioaji/items/e 795ba158856cd84ffef 右下青丸 Project chat
  28. 28. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 28 デモサイト準備作業(1) • 単にVPSを追加して闇鍋を煮ただけ(1000円/月) • connpassから、申込者のID/受付番号をダウンロード しユーザ登録(ユーザ一括登録のプラグイン利用) • 参加者のグルーピング(一般参加者/LT/講演者/スタッフ) • 各ユーザの初期テーマを5個から分散配置 – ユーザ単位テーマ選択のプラグインをインストールし、SQLでDB直接設定 – テーマは各自の好みが出るところ。 自分で試して最適なものを選択ください。 (右上の個人設定から変更)
  29. 29. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 29 デモサイト準備作業(2) • プロジェクト作成 – Pluginサンプル置き場(発表者のみ書込) – ユーザ練習用sandbox • 発表内容のプラグイン事前取り込み、発表者連絡 • プラグイン追加 – AnsiblePlaybook登録以外でも、今後の利用ヒントになりそうな プラグインは入れた。 – (chat,KANBAN,pivottable,evm,) – Freeだがユーザ登録必要なPluginは、Playbookで一括ダウンロー ドーインストールできない。 • サンプルPJに、UI系の改善サンプル、便利ツールを掲載 – http://150.95.132.241/redmine/issues/13 – (UnofficialCookingに移動し掲載します)
  30. 30. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 30 デモ環境に追加したプラグイン (闇鍋から追加,★-発表関連、◇-要ユーザ登録) 名称 概要 入手元 ◇Project chat Sending instant message https://www.easyredmine.com/redmine-chat ◇Redmine Agile plugin (Light version) Scrum and Agile project management plugin http://redmineup.com/pages/plugins/agile Redmine Issue Badge plugin 現在の割当てチケット数を右上に表示 https://github.com/akiko-pusu/redmine_issue_badge Redmine Issue Evm plugin EVM表示 https://github.com/momibun926/redmine_issue_evm ★Redmine Mermaid Macro plugin Add mermaid graphs to your wiki. https://github.com/taikii/redmine_mermaid_macro ★Redmine Wiki Page Tree Plugin show the page tree view at the sidebar. https://github.com/ledsun/redmine_wiki_page_tree Vote On Issues up- and down-vote issues. https://github.com/ojde/redmine-vote_on_issues-plugin Redmine User Import plugin CSVファイルからユーザ一括登録 https://github.com/shrkw/redmine_user_import
  31. 31. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 31 デモ環境に追加した設定 (ViewCustomize設定) • ★Redmine カスタムフィールドの幅を大きくした り、移動したりする – http://qiita.com/sioaji/items/e795ba158856cd84ffef • ★HistoricalAtom – チケット更新時RSSにカスタムクエリを適用する • FloatingIssue – チケット一覧のチケット行をダブルクリックすると その場でチケット詳細をダイアログ表示する – https://github.com/forenoon/ViewCustomizeRecipe/ SaaS環境でも、ViewCustomizeインストール済なら利用可能(MyRedmine等)
  32. 32. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 32 まとめ • Redmineはオープンソースソフトウェアです。 – 協力して育成&利用していきましょう。 ユーザ会はそのための場所です。 • お願いしたいこと – Redmine本家/UnofficalCookingへの積極的参加 – UnofficalCooking未解決案件-アドバイス求む – 闇鍋版 興味ある人は連絡ください。 (Redmine.Tokyo or マストドン toot.redmine.jp )
  33. 33. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 33 御清聴ありがとうございました • 説明した内容が、各自のRedmine運用に、 多少なりとも役に立てば幸いです。 • ご意見、内容指摘の連絡先 redmine.Tokyoサイト y503unavailable@ toot.redmine.jp

×