Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

わずか6人の勉強会から200人のカンファレンスに育つまで

1.850 visualizaciones

Publicado el

FOSS4G 2016 NARA.KANSAIでの発表資料です CC BY 4.0
FOSS4GHokkaidoは皆様のおかげで成り立っております…
m(_ _)m

Publicado en: Tecnología
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

わずか6人の勉強会から200人のカンファレンスに育つまで

  1. 1. わずか6人の勉強会から 200人のカンファレンスに 育つまで FOSS4GHokkaido MIERUNE, LLC. / Mapconcierge 古川泰人 2016/10/30 FOSS4G 2016 NARA.KANSAI
  2. 2. タイトルヲチやん!
  3. 3. FOSS4G Hokkaidoの紹介
  4. 4. おさらい
  5. 5. FOSS4G? • Software
  6. 6. FOSS4G? • Community / Event
  7. 7. FOSS4G? http://www.giscloud.com/blog/foss4g-2016-three-days-of-great-talks-and-cool- hangouts/
  8. 8. FOSS4G? • Community / Event
  9. 9. FOSS4G in Japan • 2006− • Osaka(Kansai) • Tokyo
  10. 10. FOSS4G Hokkaido • 2012-
  11. 11. こんな方の参考に • コミュニティを作ってみようかな • 地域コミュニティに参加している
  12. 12. さらにこんな方も • コミュニティをより西に広げたい • 運営につかれたっス() • もうギジュチュの話はお腹いっぱい()
  13. 13. 今後の参考になれば!
  14. 14. FOSS4G Hokkaido • なりたち • しくみ • 成果
  15. 15. FOSS4G Hokkaidoの なりたち
  16. 16. 2007 • 今木さんにQuantum GIS v0.8を 見せてもらう http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/756/920/html/14.jpg.html
  17. 17. 2008 • 久保・古川が 北大科学技術コミュニケーション 教育研究部門(CoSTEP)で同期
  18. 18. 2009 • 今木さん北大で講習会 • 久保・古川が参加 http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/756/920/html/14.jpg.ht
  19. 19. 2010 • QGIS勉強会やるか!! • キックオフは6人
  20. 20. https://sites.google.com/site/gislabsapporo/home
  21. 21. 2010 • 日本語SHPでドーン!
  22. 22. 2011 • メンバーで震災対応に従事 • FOSS4GTokyoにはじめて参加
  23. 23. …ということで OSGeoJPの支援を受け FOSS4G Hokkaido始動
  24. 24. 2012 • 第一回目を開催 • コワーキングスペースを会場 • 70名が参加
  25. 25. 2013 • 第2回目を開催 • 札幌テレビ塔を会場 • 120名が参加
  26. 26. 2014・2015 • 第3・4回目を開催 • プレツアー(2015)など3日間 • 北海道大学講堂を会場 • 200名が参加
  27. 27. 2016 • 第5回目を開催 • コアデイ有料化/懇親会値下げ • クリエティブセンターを会場 • 170名が参加
  28. 28. 推移
  29. 29. Participate ¥
  30. 30. Keynote
  31. 31. Hands on
  32. 32. LT
  33. 33. LT19って! ↓ より濃厚な交流
  34. 34. アンケート(2016)
  35. 35. アンケート(2016)
  36. 36. アンケート(2016)
  37. 37. 参加者構成(2016) 民間・ 地域 研究 研究 学生 http://www.irasutoya.com/
  38. 38. しくみ
  39. 39. スケジュール • 2ヶ月前(5月)から準備開始
  40. 40. スタッフ • 準備コア7名(2016) • 当日入れると12名程度 • 「とくいわざ」メインで
  41. 41. ツール • 生ミーティング • GoogleDrive • Slack
  42. 42. 生ミーティング • トータル3〜4回 • 進捗確認 • 重要事項の「決定」
  43. 43. GoogleDrive • 準備シート • 議事録 • 会計 • アンケート
  44. 44. 準備シートはひとつ • スケジュール • ハンズオン • 準備物 • 宣伝先
  45. 45. https://slack.com/
  46. 46. Slack • 2015年から移行 • IFTTTと連動(Q&A・peatix..etc) • チャンネルは20程度
  47. 47. 71.2 msg/day
  48. 48. Slackチャンネルからみる 運営
  49. 49. Slackのチャンネル #core-day #hands-on #honban #hp-kouhou #kaijyou #peatix #money #party-lt #t-shirt #tech #equip #uketsuke ……
  50. 50. #equip • プロジェクター • 音響 • Wifi
  51. 51. #honban • 当日用の連絡用チャンネル • 空調・マイク調整 • 買い出し • 司会への言付け
  52. 52. リーダーを明確化
  53. 53. 「とくい」ベースの むりなくシンプルな運営
  54. 54. 成果
  55. 55. だいじにしたい視点
  56. 56. ウェーイイベントで 終わってないか? (´・ω)ノ[||]ヽ(ω・`)
  57. 57. 成果 • 技術 • 価値 • その他
  58. 58. 技術 • ハンズオン・ 関連勉強会の 開催による技術的向上
  59. 59. 技術 • 道内OPEN DATAとの連携
  60. 60. 技術 ・OSSコミュニティとも交流 (相互参加・対バンの増加)
  61. 61. 価値
  62. 62. 価値 • GIS技術者同士の面識が高まる http://www.irasutoya.com/
  63. 63. 価値 • おいしい懇親会文化の発信
  64. 64. 価値 ・道外ゲストイベントの開催 ・Meet-up→meat-up→lamb-up
  65. 65. http://opendata0910.peatix.com/?lang=ja
  66. 66. その他 • 地域課題解決への貢献 http://www.sapporosmile.com/projects/code-for-sapporo/
  67. 67. その他 • 書籍の執筆
  68. 68. その他 • 転職・起業・協業
  69. 69. その他 • 世代交代の推進 アラフォー アラサー★
  70. 70. まとめにかえて
  71. 71. 当初 「敷居が低すぎだ#」と えらいひとに 叱られたことがありました
  72. 72. 自分たちのゴール • 顧客はいったい誰か • どんなおみやげを提供できるか • そもそも普及啓発ってなんだろか
  73. 73. 広大な土地に分散している たのしい仲間を見つけること 辺鄙な地域にも フリーで適切な機会を 提供すること
  74. 74. http://www.slideshare.net/jyuntanaka/ss-63877775
  75. 75. http://www.slideshare.net/jyuntanaka/ss-63877775
  76. 76. 参加人数よりも 「そこで何が生まれたか?」 は とても重要視してゆきたい
  77. 77. UX User Experience (質的・精神的価値)
  78. 78. http://bylines.news.yahoo.co.jp/yazakiyuichi/20160927 -00062601/
  79. 79. 「みんなで踊れるのか?」
  80. 80. 「それはみんなで踊れるものか?」という問いかけは 「楽しいので思わず誰もが参加したいと思ったり、 見て微笑ましいと思ったりすることか?」 という問いかけだと翻訳できると思うのです。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/yazakiyuichi/20160927 -00062601/
  81. 81. まとめ ・FOSS4Gで地方にも変化が! ・次のステージへいこうかな ・誰に何をお土産あげるのか大事
  82. 82. まとめ + FOSS4Gコミュニティも さらに西や南にぜひ (・ω<)

×