Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Chef, Ansible, Consul, … 自働化ツールとその組み合わせ方

2.496 visualizaciones

Publicado el

オープンソースカンファレンス2015 .Enterprise
https://www.ospn.jp/osc2015.enterprise/

Publicado en: Ingeniería
  • Sé el primero en comentar

Chef, Ansible, Consul, … 自働化ツールとその組み合わせ方

  1. 1. Chef, Ansible, Consul, … 自働化ツールとその組み合わせ方 OSSコンソーシアム クラウド部会 冨永 善視 OSC 2015 .Enterprise Tokyo
  2. 2. 自己紹介 冨永 善視(とみなが よしみ) 所属 OSSコンソーシアム クラウド部会 TIS株式会社 戦略技術センター 業務 クラウドオーケストレータCloudConductorの開発 インフラ関連OSSの技術検証
  3. 3. OSSコンソーシアム クラウド部会  クラウドソリューションの情報交換  WGによるOSS検証  定期的なセミナー開催 http://www.osscons.jp/cloud/ 2015.3.13 Cloud Orchestration Seminar
  4. 4. 本日お話しすること  クラウド時代の運用管理  インフラの自働化ツールひとまとめ  自働化ツールの組み合わせ方
  5. 5. 本日お話ししないこと
  6. 6. クラウド時代の運用管理
  7. 7. ペットと家畜
  8. 8. ウチの子がイチバン 大切に守る 代わりなんていない どれも同じ 悪ければ処分 足りなければ追加
  9. 9. ペット型の問題  壊さないための冗長な構成  最大値を満たす過剰なリソース
  10. 10. 家畜型の運用  必要なだけ作って  いらなくなったら壊す  常に最適な状態にコントロール
  11. 11. 自働化 トヨタ生産方式の用語 ただ動き続けるだけでなく「不具合が起きていないこと」が保障される
  12. 12. インフラの自働化ツール
  13. 13. クラウド環境の インフラ構築
  14. 14. Provisioning クラウド環境の インフラ構築
  15. 15. Provisioning Configuration クラウド環境の インフラ構築
  16. 16. Provisioning Configuration Test クラウド環境の インフラ構築
  17. 17. Provisioning OrchestrationConfiguration Test クラウド環境の インフラ構築
  18. 18. 構築 テスト 代表的なインフラ自働化ツール Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 Software Defined Infrastructure APIを通じて操作できるインフラ Orchestration システム全体の連携や 動的な協調動作を自働化 Configuration OSの設定やミドルウェアの インストールを自働化 consul terraform metronome serf
  19. 19. 構築 テスト 代表的なインフラ自働化ツール Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 Software Defined Infrastructure APIを通じて操作できるインフラ Orchestration システム全体の連携や 動的な協調動作を自働化 Configuration OSの設定やミドルウェアの インストールを自働化 consul metronome serf Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 terraform
  20. 20. Terraform  Hashicorp製ツール  インフラ構成をJSON拡張のDSLで記述  Provider指定で各種クラウドに対応  Provisioners指定でChef等の実行が可能  DryRun (terraform plan)
  21. 21. Terraform  構成をビジュアルで 確認可能(terraform graph)
  22. 22. 構築 テスト 代表的なインフラ自働化ツール Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 Software Defined Infrastructure APIを通じて操作できるインフラ Orchestration システム全体の連携や 動的な協調動作を自働化 consul terraform metronome serf Configuration OSの設定やミドルウェアの インストールを自働化
  23. 23. Chef  Chef社が開発  OS、ミドルウェアの設定をRuby拡張のDSLで記述  erbの雛形から設定ファイルを動的に生成可能
  24. 24. Ansible  RedHatが買収  OS、ミドルウェアの設定をYAML形式で記述  SSHによる実行でエージェントレス
  25. 25. Chef vs Ansible Chef Ansible Ruby Python Client - Server エージェントレス ドキュメント・ノウハウ豊富 まとまった情報が少ない 力技で書ける シンプルに書ける
  26. 26. 構築 テスト 代表的なインフラ自働化ツール Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 Software Defined Infrastructure APIを通じて操作できるインフラ Orchestration システム全体の連携や 動的な協調動作を自働化 consul terraform metronome serf Configuration OSの設定やミドルウェアの インストールを自働化
  27. 27. Serverspec  mizzyさん(@gousukenatorさん)が開発  OS、ミドルウェア設定のあるべき姿を Rspec相当のRuby DSLで記述  SSHによる実行でエージェントレス  力技も可能
  28. 28. Serverspec :serviceが起動しているか :portが開いているか :APサーバへの疎通確認
  29. 29. 構築 テスト 代表的なインフラ自働化ツール Provisioning ネットワークやVMの配置を自働化 Software Defined Infrastructure APIを通じて操作できるインフラ Configuration OSの設定やミドルウェアの インストールを自働化 terraform serf Orchestration システム全体の連携や 動的な協調動作を自働化 consul metronome
  30. 30. Consul  Hashicorp製のツール  エージェント同士でクラスタを構成  分散KVS  サービスディスカバリ  クラスタに変化が起きたとき特定の処理を実行可能 (watches)
  31. 31. Metronome  TISが開発 2015年9月公開  Consulクラスタと連携  クラスタメンバーのタスク実行順序を制御  実行順序はYAML形式で記述 https://github.com/cloudconductor/metronome/blob/master/README_ja.md
  32. 32. Metronome
  33. 33. 自働化ツールの組み合わせ方
  34. 34. Configuration Test Configuration & Test server  従来の自動スクリプトの 延長として  取り組みやすい所から コード化を実践してみる
  35. 35. Configuration Provisioning & Configuration  インフラ構築をまるっと自働化  家畜型の運用を実践してみる Provisioning
  36. 36. Provisioning OrchestrationConfiguration Provisioning & Configuration & Orchestration  サービス起動などの待ち合わせ  構成が変化したときに設定を動的 に変更する
  37. 37. One more thing...
  38. 38. CloudConductor  TISが開発  2015年9月にv1.1公開 2016年3月にv2.0公開予定  インフラ自働化ツール群を指揮して家畜型の運用を実現 http://cloudconductor.org
  39. 39. Provisioning Orchestration Configuration Test CloudConductor v2.0 Orchestration Process
  40. 40. アプリ開発メンバーインフラ担当者 設計 構築 検証 パターン更新 検証環境の展開・最新化 フィードバック DevOpsの実現
  41. 41. ユーザー パターン開発者 パターンの拡充 Enterprise PaaSの提供 自動構築 クラウドB クラウドA DR パターンを選択 環境を利用 自律運用
  42. 42. クラウドの真価は家畜型の運用にあります そのためのツールも整いつつあります まずはできるところから やり方を変えていきましょう
  43. 43. Thank You!!

×