Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Scala導入あれこれ

Scalive発表資料です。

  • Sé el primero en comentar

Scala導入あれこれ

  1. 1. Scala導入あれこれ 芸者東京エンターテインメント株式会社 竹下 義晃
  2. 2. 自己紹介 芸者東京エンターテインメント株式会社 竹下義晃 ● 前身の会社からバイトしてた ● Scala歴4年+ ● 芸者東京にScalaを広めた張本人 @takezoux2
  3. 3. 今日話すこと 1. 芸者東京の歴史 2. なぜScalaに変えたの? 3. Scala使える人をどうやって採るの? 4. Scalaのステマ
  4. 4. 芸者東京の歴史 受託時代 ● ネットゲーのデベロッパー ● 某社のガラケー向けFlashのデベロッパー 電脳フィギュアARis時代 ● 電脳フィギュアARis 動画 ● さくらんBOY DT ● それは無理だよオオスガさん
  5. 5. 芸者東京の歴史2 ガラケー向けソシャゲ時代 ● おみせやさん ● お金持ちさん ● どうぶつコレクション etc スマホ向けアプリ時代 ● 脳トレクエスト2 ● すごいやつを開発中
  6. 6. なぜScalaに変えたのか?
  7. 7. Java書くのだるい 動的言語もちょっと。。。
  8. 8. Scalaの長所短所 長所 ● コード量がJavaと比べると1/3ほどになる(体感 値) ● コンパイラーがいろいろチェックしてくれる ● 実行速度はJava並 ● 関数型言語としても使える ● Javaの資産を使える 短所 ● コンパイルが長い ● バージョンアップが頻繁
  9. 9. Scala使える人をどうやって採るの? よく聞かれます。 Scalaを使える人なんてまずいないので、そんな幻 想はぶち殺しておく。 採用フェーズ ● 言語を複数使える人を取る 採用後 ● BetterJavaでいいのでOJTで書いてもらう
  10. 10. 是非Scalaを使おう! ● Scalaは良い言語 ● 人も全然採れる ● 日本のコミュニティも活発 隔週水曜にScala勉強会やってます(申し込みは DoorKeeper) 9月6、7日にScalaMatsuri開催!!!(HP)

×