Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

OpenStreetMap概要(実践会・津山版)2017-11-05版

278 visualizaciones

Publicado el

津山向けのOSM概要資料

Publicado en: Estilo de vida
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

OpenStreetMap概要(実践会・津山版)2017-11-05版

  1. 1. 坂ノ下 勝幸 諸国・浪漫 / オープンデータ京都実践会 / OSMFJ Facebook: K.Sakanoshita Twitter: @K_Sakanoshita© OpenStreetMap contributors
  2. 2. OpenStreetMapを見てみよう P.2
  3. 3. 津山市中心の広域地図 P.3© OpenStreetMap contributors
  4. 4. P.4 津山駅北側~鶴山公園
  5. 5. 京都岡崎地区 P.5© OpenStreetMap contributors
  6. 6. P.6F4map © F4Map data © OpenStreetMap contributors 京都岡崎地区(3D)
  7. 7. OpenStreetMap(OSM)とは  みんなで自由な地図を作る活動  2004年から、英国のSteve Coast氏が初めた 国際プロジェクト(日本は2008年頃開始)  実際にあるものはどんどん描くスタンス ○ 正確さより、みんなで地図を作ることを優先  どんな方達が地図を描いているの?  普通の方達。小学生からお年寄りまで様々 ○ 地図や測量関係の方達が描いている訳では無い  地図を描いている方達を「マッパー」と呼びます ○ 定義は無いので、自分でマッパーと名乗ればOK P.7
  8. 8. 世の中には様々な地図がある P.8
  9. 9. P.9 Wikimedia commons ja: 利用者:Lincun MAPS.ME 世界及日本図〈/六曲屏風〉 © OpenStreetMap contributors
  10. 10. 色んな情報を追加した地図も P.10 Google Mapsなど 店舗情報 背景地図 交通情報 投稿情報 経路情報
  11. 11. 自由な地図が必要な理由 P.11
  12. 12. Google Mapsで十分だよね?  みなさんから、良く言われます  現実的な観点では、とても理にかなった質問です。 Google Mapsは非常に便利で、みんな使います。  もちろん、OSMマッパーもGoogle Mapsを使います。  行動履歴を元に、興味があるとGoogleが判断した ものを地図に表示したり、消してくれたり便利ですね。  便利だけど、それだけで十分なの?  突き詰めて考えると、これは現実的な観点の問題で はなく、私たちがどんな社会で生きたいか、という点に 集約されるんじゃないかな。 P.12
  13. 13. 世の中には色んな地図が必要  場所の概念は共有財産  場所の概念を一つの主体(組織・企業)だけに渡す ことは、あなたとその周囲を形作る力を渡すのと同じ ○ 地図に表示されるものは、誰が決めている? ○ あなたが向かう先は、本当に自分で決めている?  様々な主体が自由に地図を使える社会  色んな目的に合った地図が存在し、自由に使える 社会には、多様性があるのでは無いかと思います。 ○ バリアフリー地図、アレルギー対応レストラン地図、 盲目者向け触地図、ハザードマップ、他にも色々!  ただし、特定の主体が悪い訳では無いことに注意! P.13
  14. 14. OpenStreetMapが目指す多様性 P.14 店舗情報 背景地図 店舗情報 背景地図 経路情報 交通情報 投稿情報 経路情報 Google Mapsなど OpenStreetMap 会社、コミュニティ、個人が 必要に応じて層を追加する (車いす、アレルギー、保育園、 防災、防犯、歴史など…) OpenStreetMapで描く地図
  15. 15. もうちょっと、身近な問題も P.15
  16. 16. みんなが使える地図が無い?  自由に使える地図が無いため  Google Mapsはネットでしか使えません ※印刷した地図は個人用途のみ。他者に渡せない  「防災マップ」「祭り会場の地図」「お店の地図」は 自分たちで描くか、デザイン会社に描いてもらう P.16 夏祭り 日時:*** / 場所:*** 地図 ここ 小学校 夏祭り 日時:*** / 場所:*** 地図 Google Mapなど
  17. 17. 夏祭り 日時:*** / 場所:*** 地図 OpenStreetMapなら自由に使える!  こんな感じで地図に 自由に書き込める  何部でも印刷出来て  著作権的に安心して 使える地図なんです P.17 ここ 阪急梅田駅 JR大坂駅 Copyright表示は必要だよ!Map data © OpenStreetMap
  18. 18. 色んな所で使われています  OpenStreetMapの使用例  MAPS.ME(オフライン地図) / 腕時計  Wikipedia /facebook(位置表示) P.18
  19. 19. 他にも色々と使われています(1)  uMap(Webサービス)  地図にピンや写真、図形、 線を追加出来て、観光~ 防災まで、色んな地図を 簡単に作れるサービス  FixMyStreet(Webサービス)  道路の陥没、不法投棄、 街灯が点かないなどの 課題を、市民と行政が 共有するための活動 P.19
  20. 20. 他にも色々と使われています(2)  Stroly(Webサービス)  古地図・絵地図を歪めず 正確な現在地図と連携 させるWebサービス  まち歩きがより楽しく!  Maplat(ソフトウェア)  古地図・絵地図を歪めず 正確な現在地図と連携 させるオープンソースの ソフト。エンジン部分のみ のため開発が必要 P.20
  21. 21. OpenStreetMapが色々と 使われていることは分かりました! それでは、マッパーさんは頑張って 地図を描いてください!応援してます! P.21
  22. 22. いや、それ無理だから! マッパーが全然足りないから! P.22
  23. 23. マッパーが必要な理由  都市部はマッパーもそこそこ居る P.23 © OpenStreetMap contributors
  24. 24. マッパーが必要な理由  地方はまだまだマッパーも少ない P.24 © OpenStreetMap contributors 津山駅 鶴山公園 津山市立図書館
  25. 25. 地図を描くには「地元」も広い  地元のことは、地元の人が詳しい  普通の地図は、祠やお地蔵さんも書かれていない、 正確だけど味のない地図に見えませんか?  味のある地図を描けるのは、地元の人だけ  地元も、店や家が少しずつ変わっていきます  観光名所ならともかく、地元のささやかな変化を 国や企業がしっかり記録&公開してくれますか? 地元の変化をしっかり記録していくことが、 将来に向けた大きな宝物になりませんか? 今の観光名所も、最初から名所だったのでしょうか? P.25
  26. 26. 地域のアーカイブとしての活用  京都岡崎の「粟田神社」 P.26 参道から石碑まで記録されている © OpenStreetMap contributors • 石碑、灯籠、消火器 までどんどん描ける • 地図の編集履歴は 全て記録される • 例えば100年後に 2017年の地図を 見ることも出来る • 地図を沢山描くと、 未来の伊能忠敬 になるかも? みんなで地図を描いて、地域を記録しませんか?
  27. 27. でも、地図を描くのって難しそう 方向音痴だし、忙しいから無理 P.27
  28. 28. 割りと簡単だし、たまに描けばOK!  地図の描き方  地図に描く情報を集める ○ 衛星・空中写真が使える!位置はGPS! ○ 現地調査(サーベイ)でメモしたらOK!  アプリ・スマホ・Webで描く ○ 今回は本格的な「JOSM」を使いますが、意外と簡単 ○ 使いこなせば、エラーの無い綺麗な地図が描けるので、 ハザードマップや防犯地図など、活用に勢いが!  地図を描く頻度  気になった物を少し描くと楽しい ○ 好きなお店、建物が出来た時とか  少しでも、みんなでやれば凄いことに ○ マッパーの性別や年齢で、地図が変わっていく P.28
  29. 29. 最後に  楽しんで地図を描くことが一番大事  地元の路地、好きなお店、山道を描きたいなど  好きな作品の聖地を描きつくすなんかもOK  地図が間違えていても誰かが直す!  正確さより、みんなで描いていくことが大事  他の地図から情報をコピーさえしなければOK とにかくやってみよう! P.29

×