Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

start Heroku

4.208 visualizaciones

Publicado el

Publicado en: Tecnología
  • Sé el primero en comentar

start Heroku

  1. 1. おさらい…
  2. 2. “Heroku”ってどう読むの?発音は「her-OH-koo」 二文字目にアクセントを置いて、「ヘロク」もしくは「ハオク」と発音しま す。
  3. 3. “Heroku”ってどういう意味?Hero(ヒーロー) + haiku(俳句)の造語 「Rubyの開発者をヒーローにする」というコンセプトのもとに命名
  4. 4. どんなサービス?Webアプリケーションのホスティングサービス 最近流行のPaaS(Platform as a Service) ※参考URL http://ja.wikipedia.org/wiki/PaaS
  5. 5. ここがすごい
  6. 6. Herrokの提唱 公開までの手間がいらない アイデア の実現 Herokuに展開 ⇓ コーディン インターネットに公 グ 開
  7. 7. git push heroku アイデア ✗ の実現 デプロイ作業 ✗ サーバの購入、 構築、設定 運用コーディング 拡張
  8. 8. まとめ スピードと柔軟性 Gitによ るデプロ イ スピー ド Herokuの add-ons 強み 豊富な機 スケーラ 能 ビリティ
  9. 9. アプリケーションを公開 する
  10. 10. アプリケーション公開までの 手順ローカルでアプリ git でHerokuの の 公開 リポジトリにpush 作成/変更
  11. 11. 必要なもの  Ruby  rvm(使ったほうが便利)  Git★必須  Herokuアカウント  Herokuで公開するアプリケーション (今回はRubyアプリケーション)
  12. 12. heroku gemのインストール $ gem install bundler $ bundle init $ vim Gemfile ←Gemfileに使用するgemsを記述 source http://rubygems.org gem ‘heroku’ gem ‘sinatra’ bundlerでGemfileのgemsをアプリケーション …その他必要なgem 以下の/vendor/bundleにインストール ↓ $ bundler install –path /vendor/bundle $ vim .gitignore ←herokuの容量がもったいないので gemsはherokuのリポジトリにpushしない vendor/bundle
  13. 13. アプリケーションの作成 省略…
  14. 14. Herokuにアプリケーションを作成 する $ heroku create アプリ名 または $ heroku create アプリケーション名を変更をする $ heroku rename 新しいアプリ名
  15. 15. デプロイ(初回) Herokuにマスターブランチを作成する $ git push heroku masterDBを使用する場合、HerokuのDBにマイグレーションを行う $ heroku db:migrate $ heroku db:push <db url>
  16. 16. デプロイ(変更を反映) Herokuに変更を反映させる $ git push heroku
  17. 17. ブラウザ起動 $ bundle exec heroku open
  18. 18. 標準(無料)の範囲App 1アカウントにつきいくつ作成できるのか不明容量 100MBまで(git、gem関連以外)10MB以下を推奨プロセス 1dynoリクエス 1dyno(1プロセス)につき10-50リクエスト(秒)トメモリ 1dynoにつき最大300MBまでDB PostgreSQL 5MBRuby 1.9.2ログ 1500行までAdd-ons 最低グレードは無料(使用するには登録が必要)
  19. 19. 便利な機能
  20. 20. 環境変数 環境変数を設定する$ bundle exec heroku config:add PASSWORD=“password” stackコマンドで切り替える 環境変数を参照する ENV[‘PASSWORD’] 設定した環境変数一覧を見る bundle exec heroku config
  21. 21. メンテナンスモード メンテナンスモードにする stackコマンドで切り替える $ bundle exec heroku maintenance:on 環境変数を参照する メンテナンスモードを解除する $ bundle exec heroku maintenance:off
  22. 22. ログ 環境変数を参照する$ bundle exec heroku logsメンテナンスモードを解除する$ bundle exec heroku logs –n 200$ bundle exec heroku logs --tail
  23. 23. チーム開発 プロジェクトにメンバーを追加する 環境変数を参照する $ bundle exec heroku sharing:add xxx@xxx.com 課金アカウントを変更する$ bundle exec heroku sharing:transfer xxx@xxx.com
  24. 24. add-ons
  25. 25. アドオンを使用する$ bundle exec heroku addons:add アドオン名:グレード名
  26. 26. 便利なアドオン
  27. 27. cron$ bundle exec heroku addons:add cron:daily
  28. 28. httpsアクセス$ bundle exec heroku addons:add ssl:piggyback
  29. 29. カスタムドメイン$ bundle exec heroku addons:add custom_domains$ bundle exec heroku domains:add xxx.xxx.com
  30. 30. DBバックアップ(herokuサーバー 上) $ bundle exec heroku addons:add pgbackups $ bundle exec heroku pgbackup:capture $ bundle exec heroku pgbackups $ bundle exec pgbackups:restore バックアップファイル名
  31. 31. plugins
  32. 32. プラグインを使用する$ bundle exec heroku plugins:install gitリポジトリのパス
  33. 33. プラグインのカタログ
  34. 34. プラグインのカタログを利用す る Herocutter http://herocutter.heroku.com/
  35. 35. Herocutterプラグイン $ bundle exec heroku plugins:install git://github.com/hone/heroku_herocutter.git インストールが簡単になる$ bundle exec heroku plugins:install git://github.com/hone/heroku_colorize_console.git ↓$ bundle exec heroku plugins:install colorize_console
  36. 36. HeroはRuby開発者だけじゃない..
  37. 37. 対応環境 Ruby(デフォルト) Node.JS Clojure(Lisp) Java Python Scala
  38. 38. stack Stack一覧を確認する aspen-mri-1.8.6 bamboo-ree-1.8.7 Rubyデフォルト → bamboo-mri-1.9.2 * cedar (beta) その他
  39. 39. 動作環境を切り替えるアプリケーション作成時にオプションを指定する $ bundle exec heroku create アプリ名 –stack cedar stackコマンドで切り替える $ bundle exec heroku stack:migrate ceder Pushした時に切り替わる $ git push heroku
  40. 40. http://devcenter.heroku.com/

×