Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

学習経済に基づくクラウドソースドラーニングの提案

第25回CLE研究発表会

  • Inicia sesión para ver los comentarios

  • Sé el primero en recomendar esto

学習経済に基づくクラウドソースドラーニングの提案

  1. 1. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 1 学習経済に基づく クラウドソースドラーニングの提案 ーブロックチェーンを利用した学習プラットフォームー 第25回CLE研究発表会 ○堀真寿美 小野成志 喜多敏博 宮原大樹 坂下秀 宮下健輔 山地一禎
  2. 2. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 2 Index 1. 背景 2. 先行研究の紹介 3. 学習経済モデルの提案 4. 実証実験システム開発の進捗報告 5. まとめ
  3. 3. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 3 予測困難な時代の教育 未来を予測する最善の方法は、自らそれを創 り出すことである アラン・ケイ Alan C. Kay,1972, A Personal Computer for Children of All Ages
  4. 4. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 4 伝統的な学校への批判 1971, Illich 脱学校化社会 我々が知っていることの大部分は,我々が学校の外で学習したものである 1969, Drucker 断絶の時代 教師は教えているのではない.学ぶことを監督しているにすぎない 2012, Thrun Udacity / MOOC 大学は世界に10だけしか残らない 2006, Sir Robinson TED 学校は子どもの創造性を奪っている 理想の学びとは?
  5. 5. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 5 ブロックチェーンの教育への応用 教員 クラウド クラウド 知識 知識 ブロックチェーン 知識 学習記録 知識の取引 証明書 The End of School. The Start of Education 学生
  6. 6. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 6 Blockchain for Education 改竄できないデータベース Internet-of-Value ALGORBLOCK (米国) Tutellus (スペイン)Skillchain (スイス) Seratio (英国)GoSmartChain (インド)Blockcerts (MIT) CCEG Blockchain UN Lab. (2017). Blockchain Educational Passport, Seratio Blockchain White Paper 5.03 BitDegree ( リトアニア) 教育ブロックチェーン (ソニー・グローバルエデュケーション)
  7. 7. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 7 知識のInternet-of-Valueに おける課題 知識の取引  知識の生産・調達方法  知識を商品・サービスとして扱う方法  知識の価格の決定方法 CCEG Blockchain UN Lab. (2017). Blockchain Educational Passport, Seratio Blockchain White Paper 5.03
  8. 8. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 8 ※特願2017-125972 コンテンツカプセル化技術 Web App Blockchain MR MR MR MRC 電子書籍(EPUB3) INPUT Method OUTPUT Method インターネット上の デジタル情報 Metadata of resources Metadata of resources configuration インターネット上のリソースを資産として取引
  9. 9. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 9 形式知 暗黙知 知識創造モデルと「学び」 共同化 日常の体験 ※Nonaka, I., and Konno, N. The concept of “ba”: Building a foundation for knowledge creation. California management review, 1998. SECIモデル(※) 統合化内面化 表出化 デジタル化 「知」 学び 情報を構造化し 「知」とする活動
  10. 10. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 10 形式知 暗黙知 日常の体験 学習経済の循環 「知」の取引による学びの環境 ブロック チェーン 報酬 構造化 構造化情報 情報 報酬 報酬 報酬 日常体験 教科書 財・サービス市場 生産要素市場 共同化 クラウドソースド ラーニング 学び 情報を構造化し 「知」とする活動 統合化内面化 表出化 デジタル化 「知」
  11. 11. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 11 機械と人 による構造化 想定している情報構造化のプロセス 構造化目的 習得したい知識 断片的情報 ❶ 気づき ❷ 知識化 構造化 骨組みの発見 HTML CSS JavaScript Webサーバ API データベース 構造化情報 個人の情報 個別化 HTML CSS JavaScript Webサーバ API データベース HTML CSS JavaScript Webサーバ API データベース ❸ 個別化 断片的 情報 インターネット の利用可能データ Wikipedia,OER等 個人の情報 SNSの投稿 成績・学習履歴 IoT取得情報等 Web 開発 実証実験システム
  12. 12. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 12 「知識化」の実証実験システム SNS Mastodon @clip #タイトル @book #タイトル WebApp Clip Agent Book Agent Blockchain Hyperledger Fabric 投稿 書籍制作 購入 個人 製造者 個人 MRCMR MR MR EPUB3 Knowledge Market
  13. 13. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 13 Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 記事の登録 @clip #タイトル 結果 @clip #Title
  14. 14. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 14 Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. SNSでの電子書籍の制作 clip の投稿 @book #書籍タイトル 返信 ▲ タイトル ▲ @book
  15. 15. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 15 Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 電子書籍の購入
  16. 16. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 16
  17. 17. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 17 Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 「気づき:骨組みの発見」の実証実験 情報セキュリティ 1989年 1992年 日本工業規格 長崎県立大学 リスク 1996年 2006年 情報 経済協力開発機構 ネットワークセキュリティ コンピュータセキュリティ リスク分析 情報セキュリティ 大学院大学 赤文字:情報セキュリティマネージメント試験との一致 「情報セキュリティ」
  18. 18. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 18 学習経済の利点 学習経済 経済循環 価格メカニズム 自発的な学習活動 効率的な知識の分配 社会ニーズの反映 自律的に発展
  19. 19. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 19  学びたいことが学べる  能力,嗜好に合わせて学べる  学んだ事が何かの役に立つ  生涯学び続けられる 理想の学びへ
  20. 20. Copyright © 2017 CCC-TIES All rights reserved. 20 NPO法人CCC-TIES

×