Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
vSAN 性能試験
ベストプラクティス
Takahiro Chiku
Sr. Cloud Specialist
Solution Bussiness Division
自己紹介
• 前職はIBMパートナーのSIerにて主にVMware
プロダクトを主としたプロジェクトのデリバリを
数多く経験
• 2016年3月に VMware に参画し、ソリューション
アーキテクトとして SDDC プロダクトを中心に
顧客訪...
アジェンダ
1 満足する性能結果を達成する
2 HCIBenchによる性能試験の実行
アジェンダ
1 満足する性能結果を達成する
2 HCIBenchによる性能試験の実行
All-Green
vSAN Config
Proper
Methodology
Reasonable
Expectation
Satisfactory
Result
どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか
5
突出した数値
で...
どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか
All-Green vSAN
Config
適切な
H/W構成
適切な
vSAN 設定
Proper
Methodology
正しいツール
最適なワーク
ロード設定
Reasonable
...
All-Green
vSAN Config
Proper
Methodology
Reasonable
Expectation
Satisfactory
Result
どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか
7
All-Green vSAN Configuration
ハードウェア設定
8
Storage
Controller
Configuration
BIOS Settings
Host Power
Management
Network/Switc...
All-Green vSAN Configuration
ヘルスチェック
• vSAN ヘルスチェックツールは以下を含みます:
– 一般的な vSAN Health
– Virtual SAN HCL Health
– 物理ディスク Healt...
All-Green
vSAN Config
Proper
Methodology
Reasonable
Expectation
Satisfactory
Result
どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか
10
Proper Methodology
目標を的確にし、正しいツールを選択する
ストレージもしくはファイルシステ
ムに対する性能ベンチマークツール
Vdbench
HCIBench
IOMeter FIO
DiskSpd
SQLIO
アプリケーシ...
最適なワークロード設定 – 1
仮想マシン レイアウト
• 2VMs/DiskGroup仮想マシンの数
• 8VMDK/VMVMDKの数
• All Flash: min(cache_disk_size, 600GB) * 0.75 / (2 ...
最適なワークロード設定 – 2
VMDK の準備
Eager Zero Thick と同様の VMDK のプロビジョニング
One time effort once VMs deployed
もし、100% Read ワークロード試験を行うので...
Preferred Workload Configuration – 2
VMDKの準備
14
With VMDK Prepared
Without VMDK Prepared
最適なワークロード設定– 3
試験前のRead/Write キャッシュの削除
バッファ状態での影響を避ける
結果の一貫性を保持する
書き込み性能を向上させる
• 初期段階での書き込み操作はライトバッファに吸収される
• デステージを延期する
ハ...
最適なワークロード設定– 4
ウォームアップと試験時間を定義する
30 mins Warmup
• ハイブリッド環境の場合、ホットデータをキャッシュに入れて、読み取り操作を向上させる。
• 現実の環境をシミュレーションすると、この期間中にデステ...
最適なワークロード設定– 5
目標に基づいてブロックサイズとアウトスタンディングIOを定義する
17
• 50% - 80%ワーキングセット
• 4K、100%ランダム読み取りのヘビーワークロードを利用し、 最初の試
験の後にVMDKあたりのス...
All-Green
vSAN Config
Proper
Methodology
Reasonable
Expectation
Satisfactory
Result
どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか
18
Reasonable Expectation
• お客様は性能結果はハードウェアの設定と vSAN の機能に依存していると伝えられるべき
• 高性能なハードウェアを利用しない状態でマーケティング的な数値は追求しない
• 他社製品との比較の際には...
Agenda
1 満足する性能結果を達成する
2 HCIBenchによる性能試験の実行
HCIBench ダウンロード
• https://labs.vmware.com/flings/hcibench
• 取得出来るもの
– ユーザマニュアル
– HCIBench OVA
• 簡単で迅速なセットアップ
• 他には?
– コメント...
HCIBench アーキテクチャ
22
vSphere vSAN or Other Datastore
Guest
vm
Guest
vm
Guest
vm
Guest
vm
Guest
vm
Automation
Bundle
RVC
Tes...
HCIBench ワークフロー
23
環境の識別
クライアントVMの
展開
必要に応じてVMDKの
ブロックを割り当てる
Read/Write
キャッシュの削除
I/O テスト
結果の収集と
性能の診断
vSANに対して
簡単に出来るも
のだけ...
HCIBenchの利点
中央集中試験ツール 内部の静的IPを利用 レポート
シンプルなUI カスタマイズ可能 競争力のある試験
vSANの機能に対応 強力なCLI 簡単なセットアップ
作成者は超レスポンシブです!
vSAN 環境でHCIBenchを利用する利点
• 初めてのユーザでも簡単に実行
• 何も定義する必要なし
Easy Run
• 試験結果の一貫性の維持
• バッファ状態で影響の回避
試験前のRead/Write
キャッシュのクリア
• エンジ...
HCIBench
Vdbench
ダウンロード
HCIBench
OVAの展開
HCIBench
Web UIへの
アクセス
設定と保存 設定の検証 試験開始 結果確認
26
HCIBench 結果
27
試験サマリファイル
• パフォーマンス診断結果
• 仮想マシン毎の出力結果
• vSAN observer 統計情報
(グラフ付き)
ロードプロファイルを名前で理解する:
• 4x VMDK per VM
• 80...
HCIBench 結果アウトプット (1)
• Summary file
28
このプロファイルで試験するために使用される仮想マシン数
試験仮想マシンによって作成された全IOPS合計 (cluster view)
全ての仮想マシンによる平均レイ...
HCIBench 結果アウトプット (2)
• Observer stats
29
-> ブラウザで統計情報を開く
HCIBench – vSAN Observer アウトプット
HCIBench 結果アウトプット (3) - vSAN パフォーマンス診断詳細
vSAN パフォーマンス診断アプトプット
31
vSAN パフォーマンス診断の統合
この機能は以下の条件下で利用可能:
• HCIBench 1.6.2 以降を利用
• vSAN に対する試験
• vCenter 6.5 U1 を利用
• CEIP を有効にする
• vSAN パフォーマンス...
Messages
33
診断結果のメトリックと時間の選択
VMwareに詳細な説明を求める
Link to all metrics
HCIBench 結果出力(4) – テストケースの比較
34
HCIBench 結果アウトプット (4) – テストケースの比較
35
HCIBench 結果出力 (4) – テストケースの比較
36
20180222_VxRailccトラブルシューティングセミナー_vSAN性能試験ベストプラクティス_VM知久様
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

20180222_VxRailccトラブルシューティングセミナー_vSAN性能試験ベストプラクティス_VM知久様

967 visualizaciones

Publicado el

2018年2月22日(木)開催 『VxRail運用講座~トラブルシューティング編~』内セッション資料を公開!
http://www.networld.co.jp/product/emc/emcvxrail_championsclub/

Publicado en: Internet
  • Inicia sesión para ver los comentarios

20180222_VxRailccトラブルシューティングセミナー_vSAN性能試験ベストプラクティス_VM知久様

  1. 1. vSAN 性能試験 ベストプラクティス Takahiro Chiku Sr. Cloud Specialist Solution Bussiness Division
  2. 2. 自己紹介 • 前職はIBMパートナーのSIerにて主にVMware プロダクトを主としたプロジェクトのデリバリを 数多く経験 • 2016年3月に VMware に参画し、ソリューション アーキテクトとして SDDC プロダクトを中心に 顧客訪問や、VBC(VMware Briefing Center)での コンテンツの開発・デリバリを実施 • 2017年からは日本でも盛り上がりを見せる HCI 市場で VMware HCI を啓蒙するために、vSAN / HCI に専念 した活動を行なっている
  3. 3. アジェンダ 1 満足する性能結果を達成する 2 HCIBenchによる性能試験の実行
  4. 4. アジェンダ 1 満足する性能結果を達成する 2 HCIBenchによる性能試験の実行
  5. 5. All-Green vSAN Config Proper Methodology Reasonable Expectation Satisfactory Result どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか 5 突出した数値 ではなく 現実的な数値
  6. 6. どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか All-Green vSAN Config 適切な H/W構成 適切な vSAN 設定 Proper Methodology 正しいツール 最適なワーク ロード設定 Reasonable Expectation ワークロードの 影響 vSAN 機能の 影響 6
  7. 7. All-Green vSAN Config Proper Methodology Reasonable Expectation Satisfactory Result どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか 7
  8. 8. All-Green vSAN Configuration ハードウェア設定 8 Storage Controller Configuration BIOS Settings Host Power Management Network/Switch Configuration
  9. 9. All-Green vSAN Configuration ヘルスチェック • vSAN ヘルスチェックツールは以下を含みます: – 一般的な vSAN Health – Virtual SAN HCL Health – 物理ディスク Health 9
  10. 10. All-Green vSAN Config Proper Methodology Reasonable Expectation Satisfactory Result どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか 10
  11. 11. Proper Methodology 目標を的確にし、正しいツールを選択する ストレージもしくはファイルシステ ムに対する性能ベンチマークツール Vdbench HCIBench IOMeter FIO DiskSpd SQLIO アプリケーション/データベー スベンチマークツール 包括的な性能試験用 LoginVSI JetStress Hammer DB dvdStore 11
  12. 12. 最適なワークロード設定 – 1 仮想マシン レイアウト • 2VMs/DiskGroup仮想マシンの数 • 8VMDK/VMVMDKの数 • All Flash: min(cache_disk_size, 600GB) * 0.75 / (2 * 8 * (FTT+1)) • Hybrid: cache_disk_size * 0.4 / (2 * 8 * (FTT+1)) VMDK のサイズ • 4k : 4 • 8k - 64k : 2 – 4 • 128k – 256k : 1 VMDK あたりの スレッド数 12
  13. 13. 最適なワークロード設定 – 2 VMDK の準備 Eager Zero Thick と同様の VMDK のプロビジョニング One time effort once VMs deployed もし、100% Read ワークロード試験を行うのであれば不要 初回の書き込みペナルティを避ける • 最初の書き込み中にブロックの拡張をしないようにする 非重複排除設定では、「 ZERO 」を利用 • 256kのブロックを連続して割り当てる 重複排除設定では 「 RANDOM 」を利用 • 4kのブロック連続して割り当てる、各ブロックは一意 • ブロックが重複しないようにする 13
  14. 14. Preferred Workload Configuration – 2 VMDKの準備 14 With VMDK Prepared Without VMDK Prepared
  15. 15. 最適なワークロード設定– 3 試験前のRead/Write キャッシュの削除 バッファ状態での影響を避ける 結果の一貫性を保持する 書き込み性能を向上させる • 初期段階での書き込み操作はライトバッファに吸収される • デステージを延期する ハイブリッド環境で読み取り性能に影響する可能性がある • ハイブリッド環境では全ての書き込み操作はデータパス全体を通過する 15
  16. 16. 最適なワークロード設定– 4 ウォームアップと試験時間を定義する 30 mins Warmup • ハイブリッド環境の場合、ホットデータをキャッシュに入れて、読み取り操作を向上させる。 • 現実の環境をシミュレーションすると、この期間中にデステージが開始されることによって 書き込み性能を低下させる可能性がある 60 mins Testing • 現実のシナリオをシミュレートするにはより長い試験時間が必要 16
  17. 17. 最適なワークロード設定– 5 目標に基づいてブロックサイズとアウトスタンディングIOを定義する 17 • 50% - 80%ワーキングセット • 4K、100%ランダム読み取りのヘビーワークロードを利用し、 最初の試 験の後にVMDKあたりのスレッドを倍増させる ベストなIOPSを 出すためには • 256K、100%シーケンシャル読み取りのヘビーワークロードを利用し、 最初の試験の後にVMDKあたりのスレッドを1から2に変更する ベストなスループットを 出すためには • 4K、100%ランダム読み取りのヘビーワークロードを利用し、最初の試 験の後にVMDKあたりのスレッドを半分にする 最小の遅延状況を 得るためには
  18. 18. All-Green vSAN Config Proper Methodology Reasonable Expectation Satisfactory Result どのようにして、満足な vSAN 性能結果を達成するか 18
  19. 19. Reasonable Expectation • お客様は性能結果はハードウェアの設定と vSAN の機能に依存していると伝えられるべき • 高性能なハードウェアを利用しない状態でマーケティング的な数値は追求しない • 他社製品との比較の際には必ずApple to Appleでの実施を要請する • 性能数値だけを製品の選定基準にしない 19
  20. 20. Agenda 1 満足する性能結果を達成する 2 HCIBenchによる性能試験の実行
  21. 21. HCIBench ダウンロード • https://labs.vmware.com/flings/hcibench • 取得出来るもの – ユーザマニュアル – HCIBench OVA • 簡単で迅速なセットアップ • 他には? – コメント/質問/依頼をコメントページに入れて もらえれば、出来るだけ早く回答する – Vdbenchのバイナリ配布が許可されていない ので、Oracleの Vdbench をダウンロードして ください(ダウンロードにはログインが必要)
  22. 22. HCIBench アーキテクチャ 22 vSphere vSAN or Other Datastore Guest vm Guest vm Guest vm Guest vm Guest vm Automation Bundle RVC Testing Results Guest vm Template Config File Vdbench Workload File Web UI HCIBench Appliance
  23. 23. HCIBench ワークフロー 23 環境の識別 クライアントVMの 展開 必要に応じてVMDKの ブロックを割り当てる Read/Write キャッシュの削除 I/O テスト 結果の収集と 性能の診断 vSANに対して 簡単に出来るも のだけ vSANに対する 試験時に 利用可能 vSAN 6.6.1に 対する試験時に 利用可能
  24. 24. HCIBenchの利点 中央集中試験ツール 内部の静的IPを利用 レポート シンプルなUI カスタマイズ可能 競争力のある試験 vSANの機能に対応 強力なCLI 簡単なセットアップ 作成者は超レスポンシブです!
  25. 25. vSAN 環境でHCIBenchを利用する利点 • 初めてのユーザでも簡単に実行 • 何も定義する必要なし Easy Run • 試験結果の一貫性の維持 • バッファ状態で影響の回避 試験前のRead/Write キャッシュのクリア • エンジニアによるデバッグを容易に • vSAN の問題を特定しやすい vSAN Observer 組み込み • ワークロード設定問題を特定しやすい • 問題の詳細はvCenterへアクセスして確認 vSAN パフォーマンス診断 との統合 • vSAN の性能試験結果を簡単に収集 • 性能数値と vSAN 設定を関連する支援 Performance Test Phone Home (開発中) 25
  26. 26. HCIBench Vdbench ダウンロード HCIBench OVAの展開 HCIBench Web UIへの アクセス 設定と保存 設定の検証 試験開始 結果確認 26
  27. 27. HCIBench 結果 27 試験サマリファイル • パフォーマンス診断結果 • 仮想マシン毎の出力結果 • vSAN observer 統計情報 (グラフ付き) ロードプロファイルを名前で理解する: • 4x VMDK per VM • 80% working set, • 4KB Blocksize • 70% read • 80% IO randomness
  28. 28. HCIBench 結果アウトプット (1) • Summary file 28 このプロファイルで試験するために使用される仮想マシン数 試験仮想マシンによって作成された全IOPS合計 (cluster view) 全ての仮想マシンによる平均レイテンシー 全ての試験仮想マシンによるスループット (backend performance) スパイクを排除するための95%カット 平均ホストCPU使用率(vSAN 含む) 平均RAM使用率 vSAN レイヤの CPU 消費
  29. 29. HCIBench 結果アウトプット (2) • Observer stats 29 -> ブラウザで統計情報を開く
  30. 30. HCIBench – vSAN Observer アウトプット
  31. 31. HCIBench 結果アウトプット (3) - vSAN パフォーマンス診断詳細 vSAN パフォーマンス診断アプトプット 31
  32. 32. vSAN パフォーマンス診断の統合 この機能は以下の条件下で利用可能: • HCIBench 1.6.2 以降を利用 • vSAN に対する試験 • vCenter 6.5 U1 を利用 • CEIP を有効にする • vSAN パフォーマンスサービスを 有効にする
  33. 33. Messages 33 診断結果のメトリックと時間の選択 VMwareに詳細な説明を求める Link to all metrics
  34. 34. HCIBench 結果出力(4) – テストケースの比較 34
  35. 35. HCIBench 結果アウトプット (4) – テストケースの比較 35
  36. 36. HCIBench 結果出力 (4) – テストケースの比較 36

×