Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

Industrializing the FIWARE Products

158 visualizaciones

Publicado el

Fraunhofer FOKUS, Head of Fraunhofer Software Quality Center の Prof. Dr. Holger Schlingloff 氏による、”Industrializing the FIWARE Products” のプレゼン資料です。5th FIWARE Summit in Malaga (2018.11.27)

Publicado en: Software
  • Sé el primero en comentar

  • Sé el primero en recomendar esto

Industrializing the FIWARE Products

  1. 1. Prof. Dr. Holger Schlingloff Málaga, Nov 27th, 2018 INDUSTRIALIZING THE FIWARE PRODUCTS (FIWARE プロダクトの工業化)
  2. 2. 2 © Fraunhofer FOKUS FRAUNHOFER FOKUS IN BERLIN Fraunhofer‘s largest ICT research institute 数値情報:  430 スタッフ  ~30M€ 年間売上高  ~60 欧州プロジェクト  ~100 インダストリアル・パート ナー  ~200 インダストリアル・プロ ジェクト ©MichaelZalewski/FraunhoferFOKUS
  3. 3. 3 FIWARE • 次世代インターネット・アプリケーションとサービスのためのプラットフォームとエコシステム オープン、アクセシブル、パワフル、サステイナブル • generic enablers (GE) のセット reference implementations (GEri), incubated generic enablers (iGE), domain specific enablers (DSE) • 新しいアプリケーションを実現 Smart Cities Smart Industry, Smart AgriFood と Smart Energy • スタートアップ、イノベーション・ハブ、スマート・シティのコミュニティを構築 © Fraunhofer FOKUS 次世代インターネット・アプリケーションにおける FIWARE の役割
  4. 4. 4 • 可用性 • 信頼性 • パフォーマンス/スケーラビリティ • 完全性 • ロイヤリティフリー・ライセンス • セキュリティ © Fraunhofer FOKUS 工業化のための主要な品質要因 image: shutterstock
  5. 5. 5 • ユーザビリティ: 完全性、ドキュメント の健全性 • 信頼性: 故障率、優先順位による欠陥、 修正時間 • 効率: 応答時間比 • スケーラビリティ: スレッドごとの応答 時間 • パフォーマンス: 1秒あたりのイベント/ 更新/要求 • 安定性: メモリとCPU消費 © Fraunhofer FOKUS FIWARE GE 技術品質基準 (TECHNICAL QUALITY CRITERIA)
  6. 6. 6 主要なGEに対して広範な負荷テスト を実施: • Kurento Media Server • Orion Context Broker • IDAS Device Manager • Wilma PEP Proxy • Aeron IoT Broker • KeyRock Identity Manager • Bosun Policy Manager • SpagoBI Data Visualization • Cepheus Complex Event Processor • PROTON Proactive Technology 等 © Fraunhofer FOKUS FIWARE 非機能テスト (NON-FUNCTIONAL TESTING)
  7. 7. 7 • Github にある、GE のカタログ、スペック、テスト等 • Google Docs にある、QA テスト・プラン • 全体的な観察:  品質とラベルが継続的に前進! © Fraunhofer FOKUS GE 品質の開発 (DEVELOPMENT OF GE QUALITY) Generic Enabler Label Orion A++ IDAS-JSON A IDAS-UL B WireCloud A Knowage A+ Kurento A Keyrock A+ Wilma A++
  8. 8. 8 • 静的ソースコード分析 • 脆弱性スキャン • 自動テスト • ライセンス解析  継続的改善に関するコミットメント! © Fraunhofer FOKUS FIWAREの製造の工業化 (INDUSTRIALIZATION OF THE PRODUCTION OF FIWARE)
  9. 9. 9 • カタログ • インストール • アカデミー  優れた、洗練された品質基準! © Fraunhofer FOKUS FIWARE の使用の工業化 (INDUSTRIALIZATION OF THE USE OF FIWARE) カタログ品質基準 • 利用可能な概要 • ドキュメンテーション、ハンドブック • ダウンロード数 • インスタンス、Docker インスタンス • 規約と条件 インストール品質基準 • 利用可能なチェックリスト • 段階的インストール • Docker インストール • 再インストール、アンインストール アカデミーの品質基準 • フォーマット、タイトル、目的 • 必須パーツ • ビデオ、オーディオ、リンク • ユースケース、サンプル、演習 • テクニカル・サポート、ディスカッション・フォーラム • …
  10. 10. 10 © Fraunhofer FOKUS 工業での活用例: PROANT トランスポート・ロボット • ドライバーレス自動輸送車 • 第1世代: ベルト、レールまたはラインに従う • 第2世代: 専用道路 • 第3世代: 自由に動く • 最近: コラボレーティブなジョブ・スケジューリング • 未来: Transportation as a service • FIWARE ベースのクラウドサービス・アーキテクチャ • FIWARE と ROS の間の FIROS インターフェース
  11. 11. 11 © Fraunhofer FOKUS サマリ • FIWARE GE の品質の広範な評価 • ビジネスの視点 • 技術的な観点 • 開発の観点 • アプリケーションの観点 • FIWARE Foundation が責任を負う • コミュニティ・サポートとコミュニティ構築 ご清聴ありがとうございました!
  12. 12. 12 © Fraunhofer FOKUS 連絡先 (CONTACT INFORMATION) Fraunhofer-Institut für Offene Kommunikationssysteme FOKUS Kaiserin-Augusta-Allee 31 10589 Berlin, Germany info@fokus.fraunhofer.de www.fokus.fraunhofer.de Prof. Dr. Holger Schlingloff Tel. +49 (30) 34 63 -7504 holger.schlingloff@fokus.fraunhofer.de

×