Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
2015年1月15日
株式会社デジタル・ナレッジ
代表取締役社長 はが 弘明
eラーニングは“テクノロジー”の急速な発展により、従来の学習管理システム(LMS)主体の環境から教育スタイルが大きく変化して
います。教育機関では MOOC(大規模オ...
2
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
デジタル・ナレッジのご紹介
デジタル・ナレッジの使命
「育つ喜びを全ての人へ」を使命とし、
ITで教育を支援する「学びの架け橋」の役割を担って
います。 3
ものがたり
日本初のeラーニング専門ベンダ。
eラーニングだけを、研究・開発してきました。 4
1995年 日本初のeラーニング専業会社として創業。
1995年~ 明光義塾様のeラーニングサービスの構築。
1996年 日本製初のeラーニング教材...
7つの「ワンストップ」メニュー
eラーニングだけしかやっていませんが、
eラーニングなら全部、行なっています。
構築
クラウド 運用
製品 教材
募集
コンテンツ制作・収録
インストラクショナルデザイン
受講者募集
リアル・Webプロモ
教室・...
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
新しい教育テクノロジ!台頭。
7
世界で数千万人が受講、日本でも8ヶ月で10万人突破。
修了証を得る事も。⇒様々な応用が進められている。
新しい教育テクノロジ:MOOCs
株式会社NTTドコモ、NTTナレッジ・スクウェア
Massive Open Online Courses「...
ビデオテクノロジとインフラ環境改善により、ビデオ、ライブによる教育教材の台頭。
YouTube、Akamai、Schoo、KHAN Academy・・・
→効果的教材をコスト削減して作成可能、だれでも流布へ。
CtoCモデルの確立。整理・統合・...
スマフォ・タブレットベースのBtoC教育アプリの台頭。
StreerAcademy、 Loilo、eBoard、StudyPlus、Clica、Mikan、Clear、Schoology
Manavee、SENSEINOTE、Quipper、D...
すごい!だけど、ばらばら。
11
Tin Can規格はLMS、映像、ゲーム等全てのシステム
上の学習行動を取り込む標準APIを提供しています。
鍵! ADL新規格「Tin Can-API」
米国ADLが2013年規格設定
Tin Can(正式名称:Experience API)...
一方で、eラーニングの課題。
13
eラーニング
「eラーニングの壁」
eラーニングが一般化するにつれ、
実世界での教育との壁が課題に。
リアルでの
教育
管理しにくい 結果が分断
組み合わせに
くい
学びにくい
14
いろんな学びかたが溢れています。
世の中では、通常の授業やeラーニングはもちろん、
モバイル、演習、書籍など様々な学び方があります。
モバイル
教室
自宅
社内
学校
eラーニング
テスト
mラーニング
映像(O2O)
遠隔配信
授業
クリッカ...
通学に加え、eラーニングコースを用意!?
eラーニング
ラーナー
映像
テスト
QA
教材
例えば学校では、通学コースだけではなく、eラーニ
ングコースも準備する。これはマルチチャネルです。
通学
ラーナー
授業
演習
実習
試験
発表
16
でも実際には、組み合せて学ばせたい。
モバイル
教室
自宅
社内
学校
eラーニング
テスト
mラーニング
映像(O2O)
遠隔配信
授業
クリッカー 集合研修
実習
eラーニング
映像
試験
テキスト
Webサイト
ラーナー通勤中読書
演習
...
オフライン(店頭など)オン
ライン(ネットなど)問わず
、あらゆる場所で顧客と接
触を持とうとする考え方。
顧客中心の考え方へシフ
ト:「どこで」「何を」売るか
→「誰に」「どうやって」買
ってもらうか。
マーケティングの世界では:オムニチャネ...
マーケティングの世界では:オムニチャネル
すべてのチャネルを連携させる考え方で、SNSで知
り、店舗で見て、ネットで買う等を支える方法です。 19
学習も、オムニチャネル化?
ラーナーから見ると、自然な学び方です。
モバイル
教室
自宅
社内
学校
eラーニング
テスト
mラーニング
映像(O2O)
遠隔配信
授業
クリッカー 集合研修
実習
eラーニング
映像
試験
テキスト
Webサイ...
教室
テキスト
ネット
モバイル
理解 定着 発展
ソーシャル
教室にて理解、定着、発展を目指す従来の教育方法だけではなく、赤に示
す反転授業、青に示す補完eラーニングなど、それぞれのチャネルの特性を
活かした教育方法が受講者からみて学びやすい...
さて・・・どう解決し、
教育テクノロジーを組織に活かしていくか。
22
ばらばらを繋いで成果を高めるLearning Technology。
左上のeラーニングは、右へ→、下へ↓拡張し、
全統合ログを利用した新しい可能性が拓けています。
eラーニングはLearning Technologyへ拡張。
Contents...
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
まず①Manandaの
取り組みをご説明させてください。
デモ
25
①Mananda
Learning Record Store
E
x
A
P
I
LRS
①Mananda
Mananda
Learning
Record
Store
学習履歴を統合して保存。
バッジ
スキルとキャリアをバッジとして証明。
バッジポケット
付与されたバッジを閲覧
バッジ付与条件設計
プローブ記録から付与条件
の階層構造をデザイン
リア...
統合された
学習ログ
①
取り
込む
オムニチャネル学習を実現するには・・・
次に、ゴミ箱にならないように、学習ログから、
学習成果を見える化したい。
教室
テキスト
ネット
モバイル
理解 定着 発展
ソーシャル
②
成果
見え
る化
27
...
プローブ
プローブという名称は、よく電気テスターに付属し
ている、赤と黒の針のことを指します。
あらゆる学習シーンから履歴を採取するための
テクノロジが「プローブ」です。
プローブ
リアルもEも含む全ての学習履歴を採取。
教室講義(例:Clic...
eLogBookは、実習というリアルな活動を、無理なく
教員負荷をかけず、システムに取り込む仕組みです。
プローブの例:歯科医師研修:eLogBook
※本製品は大阪大学との共同特許出願中の技術を利用しています。 出願番号:特願2013-228...
BadgesMenu
資格バッジ (認定)
資格バッジ
BadgesMenu
資格バッジ (認定)
資格バッジ
その他、クイズを解かせたり、さまざまな履歴採取
方法を搭載しています。
プローブの例:標準プローブ
合言葉を入力させるタイプ レポー...
BadgesMenu
資格バッジ (認定)
資格バッジ
Mananda学習履歴の画面(例)
プローブで取得した学習履歴を閲覧、分析、詳細の
振り返りを行えます。
取得したバッジの一覧
学習履歴分析学習履歴一覧 学習履歴詳細
31
①Manand...
全ての学習行動を記録。
プローブを通して、全ての学習行動を統合学習ログ
に取り込みます。
モバイル
教室
自宅
社内
学校
eラーニング
テスト
mラーニング
映像(O2O)
遠隔配信
授業
クリッカー 集合研修
実習
eラーニング
映像
試験...
学習履歴の組み合わせにより、スキル認定バッジを
自由に階層構造で設計することができます。
バッジ
定義した
条件☑で
バッジを
付与。
書籍A
読了
11/23の
集合研修参加
LMSで
C講座完了
Clicaで
発言
☑
☑
☑
☑
プローブ...
Aさんの取得バッジ
バッジでスキルとキャリアが見える
これらにより、人材を管理することができる。
タレントマネジメントへ。
キ
ャ
リ
ア
ス
キ
ル
34
①Mananda
xxxxxxxxMenu
1 2 3
4 5 6
7 8 9
0 C OK
【説明】
実習が終わったら、そのリフレクションを入力し
て、
教員に承認をもらってください。
目標一覧
目標:初心者講習を完了させよう
目標:中級者講習を完了させよう
...
このプローブはADL標準規格Tin Canにより、ユーザ
自身で作成追加することができます。
Manandaでできること。
≪統合≫
学習者は、eラーニングも集合研修も書籍も、様々な方法で学んでいます。
しかし、いままでリアルとeラーニングの管...
学習履歴の組み合わせにより、スキル認定バッジを
自由に階層構造で設計することができます。
Manandaでできること。
≪認定≫
学習者も教育者・管理者も、学習した成果をどう活かすかこそが重要です。
しかし、いままで学習履歴とスキル認定は連携し...
まとめ
目標設定と認定
の管理が可能に。
LearningRecordStore
学習履歴を
統合して保存。
プローブ
リアルもEも含む全て
の学習履歴を採取。
バッジ
スキルとキャリアを
バッジとして証明。
リアルもEも、
統合管理可能に。
...
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning
LMS/L Content MSContents
LMS/L Class MSCommunic...
LMSのラーニングテクノロジへの進化。
Knowledge Deliver は、
・Contentsのマネージメント。(LCMS)
・Classのマネージメント強化。(Classroom)
・ExAPI(TinCan)出力対応。(Mananda...
gacco
MOOCは、法人での活用の段階へ。
1)MOOCに教育を提供することで啓蒙促進に活用。
業界広報、啓蒙教育などにより、業界人材活性化、消費者啓蒙へ。
2)組織内教育にMOOC教材を有効利用
学習履歴の統合管理により、既存研修と統合管...
<Mananda マーケット>
既存の集合研修と通信教育、そしてeラーニング、アプリなど、多様化した
教育。これを一元的にスタッフ提供、管理、効果測定。
世の中のあらゆる教育アプリ、eラーニング、講演、通信教育等から、
法人内でスタッフに提供す...
授業活性化、リアル講義履歴採取、反転学習の運用、
そして組織内の学友カルチャーを作る仕掛けです。
→Clica、反転学習、組織内学友へ。
44
1年で5万名のユーザが利
用して下さっています。
予習ビデオ
アクティブ
ラーニング
気付き
ディス...
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning
LMS/L Content MSContents
LMS/L Class MSCommunic...
大学大学大学
企業
(過去の卒業生採用企業)
企業
(過去の卒業生採用企業)
日経、日商、大学、企業群との産学連携プロジェク
トを進めています。
→例:就活バッジツール(産学連携で人材育成)
バッジを介すことで人材育成に「企業」を巻き込み、産学...
東京工科大学で就職活動の支援ツール
として学生向けに試行サービス中。
企業から適材人材をバッジで提示して、産学共同で
就活・人材育成を図ります。 48
→例:就活バッジツール(産学連携で人材育成)
⑥バッジ・リフレクション
→教育による人材マッチングツール
人材受入法人
バッジを提示して、適性の合った人材を
募集できます。
人材のマッチングを「教育」で行います。
人材受入法人:バッジを作成・提示して、バッジ取得した人材を受入候補とします。
教育機関:バッジを目指し...
東京学芸大学森本先生の監修による中学・高校向け
のタブレットポートフォリオサービスです。 50
→リフレクション
例:まなふりくん(振り返ること自身が学習)
⑥バッジ・リフレクション
ManandaのOEMサービスの活用例です。
→eポートフォリオとしての利用
51
⑦ポートフォリオ
全ての学習行動
移動
教室
自宅
社内
学校
ラーナ
テキスト・講義
・eラーニング等
Manandaでは、講義、実習、eラーニング、資格取得...
ManandaのOEMサービスの活用例です。
http://gakken-meds.jp/npf/
→例:病院向けポートフォリオ
株式会社学研メディカルサポート
ナーシングポートフォリオ™が目指すもの
看護師の生涯教育を支える 看護部の管理業務...
④各種学習アプリ
本部・教室・講師
スクールでの全ての学習ログを統合管理
専用の推奨アプリ
マーケット
記憶
アプリ
→統合管理 →バッジ付与 →分析
教室
学習ログ☑
記憶
アプリ☑
3級 2級
③学校での学習
総務省・文部科学省・協議会
に...
米国Rustici社の分析ツールの事例です。
→Learning Analytics
54
RusticiさんのLRS分析ツール「Watershed」
⑧アナリティクス
米国Knewton社のアダプティブラーニングツールの
事例です。
→Adaptive Learning
55
KnewtonさんのAdaptive(最適学習)エンジン
⑧アナリティクス
分析研究
仮説→検証
これからの世界です。
ご一緒にアルゴリズム研究をさせてください!
→アナリティクス:アルゴリズムの探求。
56
研究テーマ例: 退学予兆検知
大学様と学習履歴からの分析による退学予兆検知のアルゴリズム研究を開始。
⑧アナリ...
このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。
お手持ちのスマートフォンやPCで、
今すぐ、次のURLにアクセスください。
http://clica.jp/labo2015
ばらばらを繋いで成果を高めるLearning Technology。
左上のeラーニングは、右へ→、下へ↓拡張し、
全統合ログを利用した新しい可能性が拓けています。
eラーニングはLearning Technologyへ拡張。
Contents...
Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning
LMS/L Content MSContents
LMS/L Class MSCommunic...
モバイル
教室
自宅
社内
学校
オンデマンド
eラーニング
モバイル学習
オリジナルタ
ブレット
映像教材
サテライト校舎
ライブ授業
反転授業
教育機関 受講者
クリッカー
ゲーミフィケー
ション
O2Oラーニング
集合研修管理
HRM
教...
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

2015新春イベント!次世代教育テクノロジー はが弘明資料

651 visualizaciones

Publicado el

次世代教育テクノロジーへの挑戦

株式会社デジタル・ナレッジ  
代表取締役社長 はが弘明    
 eラーニングは“テクノロジー”の急速な発展により、
 従来の学習管理システム(Learning Management System)主体の環境から
 教育スタイルが大きく変化しています。
 教育機関では MOOC(大規模オープンオンライン講座)、eポートフォリオ、
 学習記録活用(教育ビッグデータ活用)や、
 教育機関だけでなく組織内で行われる研修やその他の市場では 反転授業(※1)、
 EdTech(※2)、映像学習、スマホ学習 など、いま新たに注目を集めるスタイルが
 どんどん生まれ、2015年も、テクノロジーが教育スタイルを“変化”させる動きが
 これまで以上に加速することが予想されます。

 当講演では、以上の現状を踏まえ『次世代教育テクノロジーへの挑戦』をテーマに
 この“変化”の全体像や活用方法、私たちの取り組みについて語ります。

Publicado en: Educación
  • Inicia sesión para ver los comentarios

2015新春イベント!次世代教育テクノロジー はが弘明資料

  1. 1. 2015年1月15日 株式会社デジタル・ナレッジ 代表取締役社長 はが 弘明 eラーニングは“テクノロジー”の急速な発展により、従来の学習管理システム(LMS)主体の環境から教育スタイルが大きく変化して います。教育機関では MOOC(大規模オープンオンライン講座)、eポートフォリオ、学習記録活用(教育ビッグデータ活用)や、 教育機関だけでなく組織内で行われる研修やその他の市場では 反転授業、EdTech、映像学習、スマホ学習 など、いま新たに注目 を集めるスタイルがどんどん生まれ、2015年も、テクノロジーが教育スタイルを“変化”させる動きがこれまで以上に加速すること が予想されます。 当講演では、以上の現状を踏まえ『次世代教育テクノロジーへの挑戦』をテーマにこの“変化”の全体像や活用方法、私たちの取り 組みについて語ります。 このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  2. 2. 2 このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015 デジタル・ナレッジのご紹介
  3. 3. デジタル・ナレッジの使命 「育つ喜びを全ての人へ」を使命とし、 ITで教育を支援する「学びの架け橋」の役割を担って います。 3
  4. 4. ものがたり 日本初のeラーニング専門ベンダ。 eラーニングだけを、研究・開発してきました。 4 1995年 日本初のeラーニング専業会社として創業。 1995年~ 明光義塾様のeラーニングサービスの構築。 1996年 日本製初のeラーニング教材オーサリングツール開発。 1997年~ TAC様のeラーニングサービスの構築。 1997年 日本製初のeラーニングLMS KnowledgeDeliver発売。 2002年~ 八洲学園大学様との合弁会社設立。 2007年 eラーニング戦略研究所の設立。 2008年 西日本支社の設立。 2008年 大手前学園と運営支援会社DESの設立。 2009年 ソーシャルラーニング KnowledgeClassroom発売。 1994年、創業者と仲間達がパソコンとネットで学ぶシステムのプロトタイプを作成、 自分達でマーケッティングしてみるが挫折。大手教育会社7社の社長さまへ自筆の手紙を書き、 協力を依頼した所、なんと3件の社長さまと面談の機会を頂けることに!日本は素晴らしい!そし て1月後、明光義塾さまとご一緒にプロジェクトスタートして創業。 それから・・・多くの仲間たち、多くの大切なお客様と仕事を進められています・・・ 2009年 NTTグループとNTTナレッジスクウェアの設立。 2011年 教育IT研究ビル、eラーニング・ラボ秋葉原の開設。 2012年 教育ビデオクラウド、Video+発売。 2013年 StudySMART発売。
  5. 5. 7つの「ワンストップ」メニュー eラーニングだけしかやっていませんが、 eラーニングなら全部、行なっています。 構築 クラウド 運用 製品 教材 募集 コンテンツ制作・収録 インストラクショナルデザイン 受講者募集 リアル・Webプロモ 教室・IT機器 タブレットクラウド、ASP ストリーミング カスタマイズ システム連携 LMS、マルチデバイス 学習プラットフォーム 環境 支援スタッフ常駐 業務委託 5 お客様のeラーニングを実現するために必要なメニューを揃えてきまし た。
  6. 6. このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  7. 7. 新しい教育テクノロジ!台頭。 7
  8. 8. 世界で数千万人が受講、日本でも8ヶ月で10万人突破。 修了証を得る事も。⇒様々な応用が進められている。 新しい教育テクノロジ:MOOCs 株式会社NTTドコモ、NTTナレッジ・スクウェア Massive Open Online Courses「大規模公開オンライン講座の台頭。 ・数週間で学べる「教育」(教材ではなく) ・数万人の受講者 ・無料 →大学レベルの教育がだれでも受講可能な社会。 2012年 スタンフォード大教授が設立 897 courses 1107万人 2012年 MITとハーバード大学が設立 405 courses 200万人強 大学、高校、企業での反転学習の素材として利用。 法人内での研修への利用。 啓蒙のための講座提供。
  9. 9. ビデオテクノロジとインフラ環境改善により、ビデオ、ライブによる教育教材の台頭。 YouTube、Akamai、Schoo、KHAN Academy・・・ →効果的教材をコスト削減して作成可能、だれでも流布へ。 CtoCモデルの確立。整理・統合・マネタイズを促進すれば より有用な活用へ進む。 新しい教育テクノロジ:ビデオ ソーシャルフィルタによる良いものの生き残り。 テキスト・テスト・指導等の統合を模索している。 教育専用ビデオ
  10. 10. スマフォ・タブレットベースのBtoC教育アプリの台頭。 StreerAcademy、 Loilo、eBoard、StudyPlus、Clica、Mikan、Clear、Schoology Manavee、SENSEINOTE、Quipper、Duolingo、Class123・・・教育スタートアップ! →様々な高品質な教育を手軽に楽しめる。 ・教育分野特化で最適化しているので、学びやすい!Personal Learning Environment。 <> SCORM思想=Environment共通。 ・教育分野特化しているので、逆に、「点」であり体系立てた人材育成には扱いにくい。 BtoCに最高の体験を提供するEdTechアプリ、これを法人 内で利活用できるようにすることが喫緊の課題。 新しい教育テクノロジ:EdTechアプリ 法人内での人材育成にも役立つよう、統合管理へ。
  11. 11. すごい!だけど、ばらばら。 11
  12. 12. Tin Can規格はLMS、映像、ゲーム等全てのシステム 上の学習行動を取り込む標準APIを提供しています。 鍵! ADL新規格「Tin Can-API」 米国ADLが2013年規格設定 Tin Can(正式名称:Experience API) 12
  13. 13. 一方で、eラーニングの課題。 13
  14. 14. eラーニング 「eラーニングの壁」 eラーニングが一般化するにつれ、 実世界での教育との壁が課題に。 リアルでの 教育 管理しにくい 結果が分断 組み合わせに くい 学びにくい 14
  15. 15. いろんな学びかたが溢れています。 世の中では、通常の授業やeラーニングはもちろん、 モバイル、演習、書籍など様々な学び方があります。 モバイル 教室 自宅 社内 学校 eラーニング テスト mラーニング 映像(O2O) 遠隔配信 授業 クリッカー 集合研修 実習 eラーニング 映像 試験 テキスト Webサイト ラーナー通勤中読書 演習 実習 発表 eラーニング QA 15
  16. 16. 通学に加え、eラーニングコースを用意!? eラーニング ラーナー 映像 テスト QA 教材 例えば学校では、通学コースだけではなく、eラーニ ングコースも準備する。これはマルチチャネルです。 通学 ラーナー 授業 演習 実習 試験 発表 16
  17. 17. でも実際には、組み合せて学ばせたい。 モバイル 教室 自宅 社内 学校 eラーニング テスト mラーニング 映像(O2O) 遠隔配信 授業 クリッカー 集合研修 実習 eラーニング 映像 試験 テキスト Webサイト ラーナー通勤中読書 演習 実習 発表 eラーニング QA 例えば学校では、eラーニングコース生にも、実授業、 テキスト学習、演習、発表、QA等も提供したいです。 17
  18. 18. オフライン(店頭など)オン ライン(ネットなど)問わず 、あらゆる場所で顧客と接 触を持とうとする考え方。 顧客中心の考え方へシフ ト:「どこで」「何を」売るか →「誰に」「どうやって」買 ってもらうか。 マーケティングの世界では:オムニチャネル ところで、マーケティングの世界では今 「オムニチャネル」が注目を集めています。 研修では事前に計画だて ることが必要。 計画立ててGOAL設定して 進行させ、対応する。 18
  19. 19. マーケティングの世界では:オムニチャネル すべてのチャネルを連携させる考え方で、SNSで知 り、店舗で見て、ネットで買う等を支える方法です。 19
  20. 20. 学習も、オムニチャネル化? ラーナーから見ると、自然な学び方です。 モバイル 教室 自宅 社内 学校 eラーニング テスト mラーニング 映像(O2O) 遠隔配信 授業 クリッカー 集合研修 実習 eラーニング 映像 試験 テキスト Webサイト ラーナー通勤中読書 演習 実習 発表 eラーニング QA 20
  21. 21. 教室 テキスト ネット モバイル 理解 定着 発展 ソーシャル 教室にて理解、定着、発展を目指す従来の教育方法だけではなく、赤に示 す反転授業、青に示す補完eラーニングなど、それぞれのチャネルの特性を 活かした教育方法が受講者からみて学びやすい。 学習も、オムニチャネル化? 従来の教育方法 従来のeラーニング 従来の通信教育 21
  22. 22. さて・・・どう解決し、 教育テクノロジーを組織に活かしていくか。 22
  23. 23. ばらばらを繋いで成果を高めるLearning Technology。 左上のeラーニングは、右へ→、下へ↓拡張し、 全統合ログを利用した新しい可能性が拓けています。 eラーニングはLearning Technologyへ拡張。 Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning LMS/L Content MSContents LMS/L Class MSCommunication MOOCs/Video Real Education Apps/Web E x A P I LRS Learning Analytics Talents Management Portfolio Feed Back (Keep Learning) Badge/ Community Adaptive/ Recommend L Assist S Omni Channel Learning ⑤リアル教育の支援 (Clica、反転学習、学友) ⑧アナリティクス ⑥バッジ・リフレクション ③MOOCの法人利用 ・Video+ ④Appsの法人利用 ・教育アプリ開発 ②LMSの進化 ①Mananda ⑦ポートフォリオ Manage ment Mining
  24. 24. このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  25. 25. まず①Manandaの 取り組みをご説明させてください。 デモ 25 ①Mananda Learning Record Store E x A P I LRS ①Mananda
  26. 26. Mananda Learning Record Store 学習履歴を統合して保存。 バッジ スキルとキャリアをバッジとして証明。 バッジポケット 付与されたバッジを閲覧 バッジ付与条件設計 プローブ記録から付与条件 の階層構造をデザイン リアル含めた全ての学習・経験を採取(プローブ)して記録(LRS)し、学習の成果を可視化(バッジ)します。 全ての学習行動 移動 教室 自宅 社内 学校 ラーナ テキスト・講義 ・eラーニング等 学習履歴を、学習サービス・人材管理・ラーナ自身 が有機的に利用できる環境を提供します。 Mananda の全体像 学習サービス 人材管理 プローブ リアルもEも含む全ての学習履歴を採取。 教室講義(例:Clica) 教室での講義中の発言も記録 実習(例:ElogBook) 実習の評価をその場で記録 eラーニング(例:KnowledgeDeliver + Tin Can API) PCやモバイルによる学習を詳細まで記録 その他(Tin CanAPI) 学習履歴形式の世界標準に対応 アナリティクス 履歴を分析 ・Mananda Graph ・Rustici Watershed ・Knewton Adaptive 26 ①Mananda
  27. 27. 統合された 学習ログ ① 取り 込む オムニチャネル学習を実現するには・・・ 次に、ゴミ箱にならないように、学習ログから、 学習成果を見える化したい。 教室 テキスト ネット モバイル 理解 定着 発展 ソーシャル ② 成果 見え る化 27 ①Mananda
  28. 28. プローブ プローブという名称は、よく電気テスターに付属し ている、赤と黒の針のことを指します。 あらゆる学習シーンから履歴を採取するための テクノロジが「プローブ」です。 プローブ リアルもEも含む全ての学習履歴を採取。 教室講義(例:Clica) 教室での講義中の発言も記録 実習(例:ElogBook) 実習の評価をその場で記録 eラーニング(例:KnowledgeDeliver + Tin Can API) PCやモバイルによる学習を詳細まで記録 その他(Tin CanAPI) 学習履歴形式の世界標準に対応 28 ①Mananda
  29. 29. eLogBookは、実習というリアルな活動を、無理なく 教員負荷をかけず、システムに取り込む仕組みです。 プローブの例:歯科医師研修:eLogBook ※本製品は大阪大学との共同特許出願中の技術を利用しています。 出願番号:特願2013-228234 なんといっても、先生が、 ラクラク。 29 ①Mananda
  30. 30. BadgesMenu 資格バッジ (認定) 資格バッジ BadgesMenu 資格バッジ (認定) 資格バッジ その他、クイズを解かせたり、さまざまな履歴採取 方法を搭載しています。 プローブの例:標準プローブ 合言葉を入力させるタイプ レポートを記述させるタイプ 30 ①Mananda
  31. 31. BadgesMenu 資格バッジ (認定) 資格バッジ Mananda学習履歴の画面(例) プローブで取得した学習履歴を閲覧、分析、詳細の 振り返りを行えます。 取得したバッジの一覧 学習履歴分析学習履歴一覧 学習履歴詳細 31 ①Mananda 受講者 デモ
  32. 32. 全ての学習行動を記録。 プローブを通して、全ての学習行動を統合学習ログ に取り込みます。 モバイル 教室 自宅 社内 学校 eラーニング テスト mラーニング 映像(O2O) 遠隔配信 授業 クリッカー 集合研修 実習 eラーニング 映像 試験 テキスト Webサイト ラーナー通勤中読書 演習 実習 発表 eラーニング QA 統合された 学習ログ 32 ①Mananda
  33. 33. 学習履歴の組み合わせにより、スキル認定バッジを 自由に階層構造で設計することができます。 バッジ 定義した 条件☑で バッジを 付与。 書籍A 読了 11/23の 集合研修参加 LMSで C講座完了 Clicaで 発言 ☑ ☑ ☑ ☑ プローブ バッジ ・バッジ付与条件はプローブ構成で定義 一定の知識の保有を認定した状態を示すマーク が「バッジ」です。 研修出席 プローブ 書籍 プローブ eラーニング合格 プローブ 上司チェック プローブ PC基礎 C言語初級 ・バッジ付与条件は階層構造で設計可能 33 ①Mananda
  34. 34. Aさんの取得バッジ バッジでスキルとキャリアが見える これらにより、人材を管理することができる。 タレントマネジメントへ。 キ ャ リ ア ス キ ル 34 ①Mananda
  35. 35. xxxxxxxxMenu 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 C OK 【説明】 実習が終わったら、そのリフレクションを入力し て、 教員に承認をもらってください。 目標一覧 目標:初心者講習を完了させよう 目標:中級者講習を完了させよう 英語コースを受講しよう 新しいことを学ぼう 学習履歴を残そう ○○授業を受けよう Menu 目標にしているバッジ一覧 所属バッジ一覧 取得したバッジ一覧 メッセージ一覧 ログインしているユーザ名 1 1 1 設定 書籍 目標バッジ検索 初心者講習を完了させよう 中級者講習を完了させよう 英語コースを受講しよう 新しいことを学ぼう 学習履歴を残そう ○○授業を受けよう Menu 目標バッジ 検索 目標にする 活動中 取得済み 目標にする 目標にする 目標にする ユーザのバッジ関連画面(例) 自分の取得バッジやその詳細を閲覧でき、 また、バッジの作成などが可能です。 メニュー プローブ:実習結果採取 バッジ一覧 バッジ詳細 バッジの作成 35 ①Mananda
  36. 36. このプローブはADL標準規格Tin Canにより、ユーザ 自身で作成追加することができます。 Manandaでできること。 ≪統合≫ 学習者は、eラーニングも集合研修も書籍も、様々な方法で学んでいます。 しかし、いままでリアルとeラーニングの管理は別々で行われており、 学習者に対して、これらを統合した学習の提供をすることが困難でした。 1.教室授業、書籍などリアルで行われている教育の学習履歴も、 eラーニングの学習履歴も、「プローブ」により自動で収集し、 これらを統合して管理することができます。 2.リアルとeラーニングを組み合わせた教育(反転授業など)を、 設計、提供、運営することができます。 36 ①Mananda
  37. 37. 学習履歴の組み合わせにより、スキル認定バッジを 自由に階層構造で設計することができます。 Manandaでできること。 ≪認定≫ 学習者も教育者・管理者も、学習した成果をどう活かすかこそが重要です。 しかし、いままで学習履歴とスキル認定は連携して管理できず、 すべての学習者に認定の発行と管理をしつづけることが困難でした。 3.認定証「バッジ」を管理者自身が作成して、 認定付与条件を学習履歴の組合せにより設計・発行できます。 4.学習者に付加価値として認定バッジを提供したり、 組織内でのスキルの可視化に役立てることができます。 37 ①Mananda
  38. 38. まとめ 目標設定と認定 の管理が可能に。 LearningRecordStore 学習履歴を 統合して保存。 プローブ リアルもEも含む全て の学習履歴を採取。 バッジ スキルとキャリアを バッジとして証明。 リアルもEも、 統合管理可能に。 38 ①Mananda
  39. 39. このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  40. 40. Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning LMS/L Content MSContents LMS/L Class MSCommunication MOOCs/Video Real Education Apps/Web E x A P I LRS Learning Analytics Talents Management Portfolio Feed Back (Keep Learning) Badge/ Community Adaptive/ Recommend L Assist S Omni Channel Learning ⑤リアル教育の支援 (Clica、反転学習、学友) ⑧アナリティクス ⑥バッジ・リフレクション ③MOOCの法人利用 ・Video+ ④Appsの法人利用 ・教育アプリ開発 ②LMSの進化 ①Mananda ⑦ポートフォリオ Manage ment Mining この②③④⑤を、 事例でご紹介します。
  41. 41. LMSのラーニングテクノロジへの進化。 Knowledge Deliver は、 ・Contentsのマネージメント。(LCMS) ・Classのマネージメント強化。(Classroom) ・ExAPI(TinCan)出力対応。(Mananda対応) で進化しています。 LMSは、応用性があり統合されたPLEの1つとして、ラー ニングテクノロジの主要な位置を占める。 →KnowledgeDeliverの進化 ②LMSの進化 2013年12月、Tin Can対応完了
  42. 42. gacco MOOCは、法人での活用の段階へ。 1)MOOCに教育を提供することで啓蒙促進に活用。 業界広報、啓蒙教育などにより、業界人材活性化、消費者啓蒙へ。 2)組織内教育にMOOC教材を有効利用 学習履歴の統合管理により、既存研修と統合管理できるので組織内で有効利用。 MOOCの大学レベルの教育をスタッフ育成に活用すること が可能に。また自ら発信者として啓蒙促進に活用。 →MOOC(gacco)は法人活用段階へ 受講 履歴 既存 LMS 既存 研修 統合管理 研修担当スタッフ ③MOOCの法人利用
  43. 43. <Mananda マーケット> 既存の集合研修と通信教育、そしてeラーニング、アプリなど、多様化した 教育。これを一元的にスタッフ提供、管理、効果測定。 世の中のあらゆる教育アプリ、eラーニング、講演、通信教育等から、 法人内でスタッフに提供するものを指定して提供でき、 既存の法人内教育と統合して利用管理や効果測定ができます。 アプリ等の多様な教材を、選択提供/学習履歴統合/ 利用管理/効果測定など、法人で活用しやすくする。 →Manandaマーケット ④Appsの法人利用 世の中には多様化した教育が溢れてきている・・・ 英語 アプリ 営業 セミナー マーケッ ティング eラーニング 教育 アプリ eラーニング 通信 教育 自法人内 法人内 Market 営業 セミナー 日経 テスト 400 組織内 既存教育 Mananda Market Select 英語 アプリ 営業 セミナー マーケッ ティング eラーニング TOEIC 600 日経 テスト 400 営業 セミナー 指定して法人内提供 →個人に割当 →利用管理 →効果測定 営業 セミナー☑ 組織内 既存教育☑ 3級 2級
  44. 44. 授業活性化、リアル講義履歴採取、反転学習の運用、 そして組織内の学友カルチャーを作る仕掛けです。 →Clica、反転学習、組織内学友へ。 44 1年で5万名のユーザが利 用して下さっています。 予習ビデオ アクティブ ラーニング 気付き ディスカス 指導 継続的に所属して学び続ける組織内「学友」 LMS 事前指導 LMS 反転学習の運用 ⑤リアル教育支援
  45. 45. このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  46. 46. Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning LMS/L Content MSContents LMS/L Class MSCommunication MOOCs/Video Real Education Apps/Web E x A P I LRS Learning Analytics Talents Management Portfolio Feed Back (Keep Learning) Badge/ Community Adaptive/ Recommend L Assist S Omni Channel Learning ⑤リアル教育の支援 (Clica、反転学習、学友) ⑧アナリティクス ⑥バッジ・リフレクション ③MOOCの法人利用 ・Video+ ④Appsの法人利用 ・教育アプリ開発 ②LMSの進化 ①Mananda ⑦ポートフォリオ Manage ment Mining この⑥⑦⑧を、 事例でご紹介します。
  47. 47. 大学大学大学 企業 (過去の卒業生採用企業) 企業 (過去の卒業生採用企業) 日経、日商、大学、企業群との産学連携プロジェク トを進めています。 →例:就活バッジツール(産学連携で人材育成) バッジを介すことで人材育成に「企業」を巻き込み、産学共同での育成 体制を構築します。 企業 (既卒生採用企業等) 人事担当 人材輩出 育成関与 イン ターン 主催セ ミナー 日本商工 会議所 日経新聞 社 バッジ 部品提供 バッジ 部品提供 就職試験一部免除など優遇 資格認定 教育機関 ・・・ XYZ社 新卒優先 バッジ 発行XYZ社 インターン バッジ 広告効果 大学でバッジ制度採用し たので、バッジ運用依頼。 紹介動画 Eラーニ ング 目標学生 への連 絡・管理 47 ⑥バッジ・リフレクション
  48. 48. 東京工科大学で就職活動の支援ツール として学生向けに試行サービス中。 企業から適材人材をバッジで提示して、産学共同で 就活・人材育成を図ります。 48 →例:就活バッジツール(産学連携で人材育成) ⑥バッジ・リフレクション
  49. 49. →教育による人材マッチングツール 人材受入法人 バッジを提示して、適性の合った人材を 募集できます。 人材のマッチングを「教育」で行います。 人材受入法人:バッジを作成・提示して、バッジ取得した人材を受入候補とします。 教育機関:バッジを目指した実践的な教育を受けさせ、適材を送り出します。 ①定義・登録紹介 教材 Mananda Market 教育機関 バッジを目指した教育を受けさせること で、有効な教育を提供できます。 ②志望・学習 紹介 教材 募集 バッジ 紹介 教材 募集 バッジ ③適材人材受け入れ 募集 バッジ 企業(新卒者) 大学 企業(派遣社員) 派遣会社 大学(新入生) 塾・高校 ☑ ☑ 適材適所なマッチングを実現します。 49 ⑥バッジ・リフレクション
  50. 50. 東京学芸大学森本先生の監修による中学・高校向け のタブレットポートフォリオサービスです。 50 →リフレクション 例:まなふりくん(振り返ること自身が学習) ⑥バッジ・リフレクション
  51. 51. ManandaのOEMサービスの活用例です。 →eポートフォリオとしての利用 51 ⑦ポートフォリオ 全ての学習行動 移動 教室 自宅 社内 学校 ラーナ テキスト・講義 ・eラーニング等 Manandaでは、講義、実習、eラーニング、資格取得、社会経験など、 すべての学習行動・経験をスタッフの実績として統合管理できます。 eラーニ ング プローブ 2014/1/10 業務知識(基礎編) 終了 2014/1/13 15:00 – 17:00 集合研修「今年の営業戦略方針説明会」 参加 2014/1/18 52分 p52 ~ p85 (33ページ) 書籍「わかる! 会計学入門」 読書 2014/1/18 30分 eラーニング「新製品KRの仕様説明」 学習 2014/1/18 42分 92点 eラーニング「新製品KRの仕様説明」 テスト合格 2014/1/20 OJT「KRのデモ説明」 合格(承認者:山田太郎) 学びの活動を網羅 的に記録できる。
  52. 52. ManandaのOEMサービスの活用例です。 http://gakken-meds.jp/npf/ →例:病院向けポートフォリオ 株式会社学研メディカルサポート ナーシングポートフォリオ™が目指すもの 看護師の生涯教育を支える 看護部の管理業務のサポート スキル + キャリアの見える化 病院 看護部 スキルUP! キャリアUP! 看護師個人 52 ⑦ポートフォリオ
  53. 53. ④各種学習アプリ 本部・教室・講師 スクールでの全ての学習ログを統合管理 専用の推奨アプリ マーケット 記憶 アプリ →統合管理 →バッジ付与 →分析 教室 学習ログ☑ 記憶 アプリ☑ 3級 2級 ③学校での学習 総務省・文部科学省・協議会 による学校学習記録DB ②映像等の電子教材 自動入力API (API接続のみ) JMOOC 暗記 アプリ ①教室・自宅学習 専用の手入力アプリ 全ての 学習ログ 1.全学習ログを元にした、充実 した指導ができます。 2.世の学習アプリなど新しい電 子教材を提供できます。 3.受講者自身も自分のすべての 学習を振り返る事ができます。 4.学習ログを分析して教育サー ビスの強みにできます。教室学習、自宅学習、既存の映像授業、各種学習アプリ、 これらのログを統合して学習管理や指導への利用、分析。 →例:スクール向けポートフォリオ ⑦ポートフォリオ 推奨 アプリ
  54. 54. 米国Rustici社の分析ツールの事例です。 →Learning Analytics 54 RusticiさんのLRS分析ツール「Watershed」 ⑧アナリティクス
  55. 55. 米国Knewton社のアダプティブラーニングツールの 事例です。 →Adaptive Learning 55 KnewtonさんのAdaptive(最適学習)エンジン ⑧アナリティクス
  56. 56. 分析研究 仮説→検証 これからの世界です。 ご一緒にアルゴリズム研究をさせてください! →アナリティクス:アルゴリズムの探求。 56 研究テーマ例: 退学予兆検知 大学様と学習履歴からの分析による退学予兆検知のアルゴリズム研究を開始。 ⑧アナリティクス LRS 過去データ 汎用 アルゴリズム の発見 LRS リアルデータ 例: サジェス チョン画面 アルゴリズム 教育システム 組み込み
  57. 57. このセミナーでは[クリッカー]を利用して、皆様のご意見/アンケートを頂きつつ進めます。 お手持ちのスマートフォンやPCで、 今すぐ、次のURLにアクセスください。 http://clica.jp/labo2015
  58. 58. ばらばらを繋いで成果を高めるLearning Technology。 左上のeラーニングは、右へ→、下へ↓拡張し、 全統合ログを利用した新しい可能性が拓けています。 eラーニングはLearning Technologyへ拡張。 Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning LMS/L Content MSContents LMS/L Class MSCommunication MOOCs/Video Real Education Apps/Web E x A P I LRS Learning Analytics Talents Management Portfolio Feed Back (Keep Learning) Badge/ Community Adaptive/ Recommend L Assist S Omni Channel Learning ⑤リアル教育の支援 (Clica、反転学習、学友) ⑧アナリティクス ⑥バッジ・リフレクション ③MOOCの法人利用 ・Video+ ④Appsの法人利用 ・教育アプリ開発 ②LMSの進化 ①Mananda ⑦ポートフォリオ Manage ment Mining
  59. 59. Contents/Teaching Learning Environment Learning Record Store Post Learning LMS/L Content MSContents LMS/L Class MSCommunication MOOCs/Video Real Education Apps/Web E x A P I LRS Learning Analytics Talents Management Portfolio Feed Back (Keep Learning) Badge/ Community Adaptive/ Recommend L Assist S Omni Channel Learning ⑤リアル教育の支援 (Clica、反転学習、学友) ⑧アナリティクス ⑥バッジ・リフレクション ③MOOCの法人利用 ・Video+ ④Appsの法人利用 ・教育アプリ開発 ②LMSの進化 ①Mananda ⑦ポートフォリオ Manage ment Mining eラーニングは、 MOOC/App/ビデオ/LRS/バッジ/ ポートフォリオ/アナリティクス等、 新しい「ラーニングテクノロジ」によって、 その幅をいま広げようとしています。 これからも研究を続けて参ります! ばらばらを繋いで成果を高めるLearning Technology。 左上のeラーニングは、右へ→、下へ↓拡張し、 全統合ログを利用した新しい可能性が拓けています。 eラーニングはLearning Technologyへ拡張。
  60. 60. モバイル 教室 自宅 社内 学校 オンデマンド eラーニング モバイル学習 オリジナルタ ブレット 映像教材 サテライト校舎 ライブ授業 反転授業 教育機関 受講者 クリッカー ゲーミフィケー ション O2Oラーニング 集合研修管理 HRM 教育IT 通信制開校 ポートフォリオ eラーニン グ事業 私たちは教育機関様のチカラをITで拡張します。 デジタル・ナレッジは、教育機関(学校、スクール、 研修部門)と受講者の学びの架け橋を目指しています。 60

×