Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.

201907 アーバンデータチャレンジのご紹介(三重ブロック)

302 visualizaciones

Publicado el

2019年7月27日 アーバンデータチャレンジ三重ブロックのキックオフイベントでの発表資料です

  • Inicia sesión para ver los comentarios

  • Sé el primero en recomendar esto

201907 アーバンデータチャレンジのご紹介(三重ブロック)

  1. 1. アーバンデータチャ レンジのご紹介 2019/7/27 UDC三重実行委員会 副会長 森 純一
  2. 2. https://udcmie.connpass.com/ ハッシュタグ #udcmie #udc2019 https://www.facebook.com/udcmie/ https://udc.mie.jp/
  3. 3. 1. UDCとは? 2. 去年の活動報告 3. 今年の取り組みについて
  4. 4. 1.UDCとは?
  5. 5. UDCとは? • アーバンデータチャレンジ(Urban Data Challenge、略してUDC)のことです https://urbandata-challenge.jp/ 主催:一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会 (AIGID)(http://aigid.jp) • 合言葉:『データの力を、まちの力に』 • 2013年からやってます
  6. 6. UDCとは? ‘地域課題の解決を目的に、主に地方自治体を中 心とする公共データを活用したデータ活用型コ ミュニティづくりと一般参加を伴う作品コンテ ストの2つのパートで構成されています。’ https://urbandata-challenge.jp/#aboutudc より引用
  7. 7. 要するに • 目的:地域課題を解決したい • 手段1:コミュニティ作りましょう • 手段2:誰でも参加できるコンテストやります • 使うもの:公共データ
  8. 8. いままでの流れと今後 • 2013年:UDC東京として開催 • 2014年-2018年:全都道府県に地域拠点を設置 • 三重では、昨年より有志によりUDC三重実行委員会 を作り、参加しています • 誰でも参加できますので、ご興味のある方はぜひ一 緒に活動しましょう! • 2019年~:この取り組みをさらに活性化
  9. 9. https://youtu.be/tu5Nw2ww2Yk
  10. 10. 2.2018年度の結果報告
  11. 11. 2018ファイナル(2019/3/16) • コンテスト応募作品のうち、一次予選を通った 作品をプレゼン。投票により金賞を決定。 • 応募総数:200作品 • 地域拠点からの応募:135作品 • 内訳 • アプリケーション:70作品 • データ:30作品 • アイデア:69作品 • アクティビティ:31作品
  12. 12. 各部門の金賞受賞作品 • アイデア部門:トータル金魚ナビゲーション • データ部門:これからの「まびケア」に向けた 避難所周辺施設情報 • アクティビティ部門:安来市のオープンデータ を活用して地域課題を研究する高校生の取り組 み • アプリケーション部門:(該当なし) https://urbandata-challenge.jp/news/2018-3rd- symposium-report
  13. 13. 2018ファイナル(2019/3/16) • 併せて、各地域拠点(地域ブロック)の活動を パネル形式で紹介
  14. 14. UDC三重の昨年度の活動報告 • イベント開催:3回 • 2018/8/14:キックオフイベント グループディスカッションにて三重の課題を考えた • 2018/10/20:『データで見る三重県』 RESASやE2D3の紹介とデータビジュアライズの体験 • 2018/11/17:『データで考える三重県』 アイデアソンを行った • 三重拠点経由での作品応募:12件 • ありがとうございました • 三重県庁、伊勢市、三重大学との連携
  15. 15. 新人賞をいた だきました!
  16. 16. 不審者目撃情報がKMLで公開さ れました • 昨年度のイベントをきっかけに、三重県庁さん のご尽力により、三重県警の不審者目撃情報が KMLとして公開されました Mie Click Maps http://www.pref.mie.lg.jp/IT/HP/map/ 利用規約については、後日掲載されるとのことです
  17. 17. 3.今年の取り組みについて
  18. 18. 地域拠点の役割 • UDCの目的:地域課題の解決 • 手段としてのUDCの活動: • コミュニティづくり • コンテスト • じゃあ、地域拠点は何をするのか?
  19. 19. 地域拠点の役割 • 基本はきっかけ作り • イベントを開催 • こうやって集まる機会を設ける • 地域拠点としてコンテストへの応募は行いませ ん • UDC三重のイベントを通じて、皆さんが考えたこ と・活動したことをもとにぜひ応募してください
  20. 20. 地域拠点の役割 • イベント開催するといっても、なんでもやるわ けにはいきません • なので、三重拠点としてテーマを決めたいと思 います
  21. 21. 少子高齢化を斬る!
  22. 22. 『少子高齢化を斬る!』 • 昨年度、ディスカッションで地域課題を考えた ときに出た大きな3点の課題の一つ • IT人材不足 • 公共交通機関の発達 • 少子高齢化 • 地方では避けて通れないテーマ • 今年はこれを軸に活動をしたいと思います
  23. 23. 『少子高齢化を斬る!』 • もちろん、UDCにはこのテーマに限らず参加す ることができます • 今年もよろしくお願いします
  24. 24. (参考) • Webサイト:https://urbandata-challenge.jp/ • Facebook: https://www.facebook.com/urbandatachallenge/ • Medium: https://medium.com/@urbandata.challenge
  25. 25. 以上

×