Se ha denunciado esta presentación.
Utilizamos tu perfil de LinkedIn y tus datos de actividad para personalizar los anuncios y mostrarte publicidad más relevante. Puedes cambiar tus preferencias de publicidad en cualquier momento.
ロール・パーミッションの

理解を深めよう
自治医科大学
淺田義和
今日の目標
• ロールとパーミッションの区別が説明できる
• サンプルサイトでロール・パーミッションの

新規設定ができる
• 自分が必要そうなロール・パーミッション設定の

検討ができる
練習用サイトの作成
• https://www.gnomio.com/
• 管理者権限が必要になるので、こちらで

各自moodleを作成していただきます。。
パーミッションとロール
• パーミッション
• moodleの活動など、1つ1つに対する権限
• 権限そのものを指すことと、ある特定の活動

(フォーラムなど)の権限設定を指すことと、両方ある
• ロール
• 複数の活動に関するパーミッションを...
• フォーラム1だけ

設定を変えたいとき

→ フォーラム1の

パーミッション変更
• フォーラム1∼3

(と他のフォーラム)
も全部変えたいとき

→ コース全体の

パーミッション変更

(or 新規ロール)
パーミッションの設定例
設定は「管理」から
• コース全体:コース管理 -> ユーザ -> パーミッション(左)
• 特定の活動:○○管理 -> パーミッション(右)
パーミッションの設定画面
許可 禁止リスク
便利な設定例
• フォーラムの相互採点を可能にする
• 特定のコースにて、「登録者一覧」を見れなくする
• ワークショップの相互採点を匿名で行う
パーミッション
• デメリット:設定は1つ1つ毎回行う必要がある
• メリット:教師ロールであれば自分のコース内の

パーミッションは基本的に自由にいじれる
ロール
• 複数のパーミッションを組み合わせたもの
• コースにユーザを登録する際、必ず選択する

(主に教師や学生ロール)
• コース一覧画面で特定ロールのユーザを

表示することができる

(主に教師ロール)
• 役割を限定したロールを作成...
サイト管理から設定
• ロールの定義 から設定
• 「サイト管理者」も

ロールの1つ

※全権限のあるロール
ロールの作り方
• 既存のロールを編集するか、1から作り直すか
• まずはまっさらな状態から、限定的なロール作成
• 慣れてきたら、既存ロールの編集



※いきなり既存の編集をすると、見落としが怖い
デフォルトのロール
• 管理者
• マネージャー
• コース作成者
• 教師
• 編集権限のない教師
• 学生
• ゲスト
デフォルトのロール
• 管理者
• マネージャー
• コース作成者
• 教師
• 編集権限のない教師
• 学生
• ゲスト
例:コース作成者
• できることが非常に限定的
例:コース作成者
• できることが非常に限定的
これ(アンケート)も、
なくていいかも?
練習
• さらに限定的な「コース作成者」を作ってみる
練習
• さらに限定的な「コース作成者」を作ってみる
アーキタイプとして

コース作成者 を選択
半角英数のみ
日本語OK
どんなロールかの記述
コンテクスト?
https://docs.moodle.org/2x/ja/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88
• どの範囲で割り当てるか
• 例:普通は教師や学生は「コ...
ロールの○○許可
• 割り当て:他のユーザーにロールを割り当てる
• 例:教師ロールは学生と編集権限のない教師を

割り当てることができる
• オーバーライド:他者のパーミッション書き換え
• 例:教師は学生のパーミッションを変更できる。

例...
ずらー・・・っとあります
拡張要素を表示すると
• 許可 だけでなく「抑制」「禁止」も選べます。

・・・が、基本的には許可と設定なしで事足ります
ロールリスク
• 何かしらの危険が伴うパーミッション設定
• システムの設定
• データ消失
• スパム投稿
• 個人情報、プライバシー(含 成績)
• XSS
実はコース作成者も
• コースを作成する

= moodleに新しくデータを入れる

= XSSのリスクも伴う
その他のロール例
• moodle docs(英語版)には、

いろいろなロールの例も載っています。
例(1)
• 教師ロールのコピー(コース概要に表示させない)
• 学務担当者用ロール(全成績の閲覧のみ可能)
• 過去のコース用ロール(コース内容の閲覧のみ可能)
• 小テスト作成者:特定のコースの小テストのみ作成可能
• 小テスト共有:コース...
例(2)
• 親(or メンター):自分の担当する学生、

子どもの成績やプロフィールの閲覧
• フォーラム管理者:フォーラムの管理(編集、削除)に

特化したロール(フォーラム以外は利用不可能)
• フォーラム投稿者:フォーラムの投稿に特化し...
150220 moodle moot_2015_ワークショップ_ロール・パーミッションの理解を深めよう
150220 moodle moot_2015_ワークショップ_ロール・パーミッションの理解を深めよう
Próxima SlideShare
Cargando en…5
×

150220 moodle moot_2015_ワークショップ_ロール・パーミッションの理解を深めよう

918 visualizaciones

Publicado el

moodle moot 2015 ワークショップ資料(暫定版)

Publicado en: Educación
  • Sé el primero en comentar

150220 moodle moot_2015_ワークショップ_ロール・パーミッションの理解を深めよう

  1. 1. ロール・パーミッションの
 理解を深めよう 自治医科大学 淺田義和
  2. 2. 今日の目標 • ロールとパーミッションの区別が説明できる • サンプルサイトでロール・パーミッションの
 新規設定ができる • 自分が必要そうなロール・パーミッション設定の
 検討ができる
  3. 3. 練習用サイトの作成 • https://www.gnomio.com/ • 管理者権限が必要になるので、こちらで
 各自moodleを作成していただきます。。
  4. 4. パーミッションとロール • パーミッション • moodleの活動など、1つ1つに対する権限 • 権限そのものを指すことと、ある特定の活動
 (フォーラムなど)の権限設定を指すことと、両方ある • ロール • 複数の活動に関するパーミッションを組み合わせたもの • 教師、学生、マネージャー、編集権限のない教師、etc. • 既存のロールを編集、あるいは新しいロールを
 作成することも可能
  5. 5. • フォーラム1だけ
 設定を変えたいとき
 → フォーラム1の
 パーミッション変更 • フォーラム1∼3
 (と他のフォーラム) も全部変えたいとき
 → コース全体の
 パーミッション変更
 (or 新規ロール) パーミッションの設定例
  6. 6. 設定は「管理」から • コース全体:コース管理 -> ユーザ -> パーミッション(左) • 特定の活動:○○管理 -> パーミッション(右)
  7. 7. パーミッションの設定画面 許可 禁止リスク
  8. 8. 便利な設定例 • フォーラムの相互採点を可能にする • 特定のコースにて、「登録者一覧」を見れなくする • ワークショップの相互採点を匿名で行う
  9. 9. パーミッション • デメリット:設定は1つ1つ毎回行う必要がある • メリット:教師ロールであれば自分のコース内の
 パーミッションは基本的に自由にいじれる
  10. 10. ロール • 複数のパーミッションを組み合わせたもの • コースにユーザを登録する際、必ず選択する
 (主に教師や学生ロール) • コース一覧画面で特定ロールのユーザを
 表示することができる
 (主に教師ロール) • 役割を限定したロールを作成できる
 (例:コース作成者)
  11. 11. サイト管理から設定 • ロールの定義 から設定 • 「サイト管理者」も
 ロールの1つ
 ※全権限のあるロール
  12. 12. ロールの作り方 • 既存のロールを編集するか、1から作り直すか • まずはまっさらな状態から、限定的なロール作成 • 慣れてきたら、既存ロールの編集
 
 ※いきなり既存の編集をすると、見落としが怖い
  13. 13. デフォルトのロール • 管理者 • マネージャー • コース作成者 • 教師 • 編集権限のない教師 • 学生 • ゲスト
  14. 14. デフォルトのロール • 管理者 • マネージャー • コース作成者 • 教師 • 編集権限のない教師 • 学生 • ゲスト
  15. 15. 例:コース作成者 • できることが非常に限定的
  16. 16. 例:コース作成者 • できることが非常に限定的 これ(アンケート)も、 なくていいかも?
  17. 17. 練習 • さらに限定的な「コース作成者」を作ってみる
  18. 18. 練習 • さらに限定的な「コース作成者」を作ってみる
  19. 19. アーキタイプとして
 コース作成者 を選択
  20. 20. 半角英数のみ 日本語OK どんなロールかの記述
  21. 21. コンテクスト? https://docs.moodle.org/2x/ja/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88 • どの範囲で割り当てるか • 例:普通は教師や学生は「コース」単位で割り当てられるが、「システム」で教師を
 割り当てることもできる = 存在するコースすべてにおいて自動的に教師になれる
  22. 22. ロールの○○許可 • 割り当て:他のユーザーにロールを割り当てる • 例:教師ロールは学生と編集権限のない教師を
 割り当てることができる • オーバーライド:他者のパーミッション書き換え • 例:教師は学生のパーミッションを変更できる。
 例えば「フォーラムでの採点許可」など • スイッチ:他のロールに一時的に変わることができる。 • 例:教師ロールとしてコースを作り終わったら、
 学生ロールに切り替えて、見え方を確認する
  23. 23. ずらー・・・っとあります
  24. 24. 拡張要素を表示すると • 許可 だけでなく「抑制」「禁止」も選べます。
 ・・・が、基本的には許可と設定なしで事足ります
  25. 25. ロールリスク • 何かしらの危険が伴うパーミッション設定 • システムの設定 • データ消失 • スパム投稿 • 個人情報、プライバシー(含 成績) • XSS
  26. 26. 実はコース作成者も • コースを作成する
 = moodleに新しくデータを入れる
 = XSSのリスクも伴う
  27. 27. その他のロール例 • moodle docs(英語版)には、
 いろいろなロールの例も載っています。
  28. 28. 例(1) • 教師ロールのコピー(コース概要に表示させない) • 学務担当者用ロール(全成績の閲覧のみ可能) • 過去のコース用ロール(コース内容の閲覧のみ可能) • 小テスト作成者:特定のコースの小テストのみ作成可能 • 小テスト共有:コース間・カテゴリ間などでの
 小テストの管理・共有が可能 • 「フィードバック」のテンプレート作成者:
 「Public」フィードバックの作成
  29. 29. 例(2) • 親(or メンター):自分の担当する学生、
 子どもの成績やプロフィールの閲覧 • フォーラム管理者:フォーラムの管理(編集、削除)に
 特化したロール(フォーラム以外は利用不可能) • フォーラム投稿者:フォーラムの投稿に特化したロール • カレンダーの編集者:イベント予定の作成編集のみ可能 • ブロガー:ブログのみ利用可能

×